まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

パワーメーターをつけてから1ヶ月📝🚴

★パワーメーターをつけて💡

 

先月(8月)ロードバイクにパワーメーターを装着してから、約一月が経過しました😤

 
f:id:masayumex:20170923172912j:image

 

 

パワーメーターはけっこう専門的な知識が必要で、専門用語もたくさん出てきます❗

 

代表的なもので、FTP』『MMP』『TSS』『IF』等があります☝️

 

 

★『FTP値』について❗

 

まだ理解しきれてないのと、基本であるFTP値』の正確な計測もできてないので、良いタイミングで、ちゃんと計測しないといけません😅

 

そもそも、FTPとは、『1時間維持できる最大平均出力』のことです💡

パワートレーニングにおいて、この数値が全ての始まりとなる数値なので、とても重要な数値となります☝️

 

計測方法としては主に2通りあるみたいで、一つ目はそのままの方法で、『1時間本気でペダルをこぎつづけて倒れこむくらい出しきっての計測』です❗

二つ目は、20分間で計測する方法みたいなのですが、『5分フルもがき→10分インターバル→本番の20分フルもがき』をして、本番20分の平均出力に0.95をかけて計測する方法です❗

 

ネット等で調べていても、一つ目の計測方法では、時間の確保やモチベーション的になかなか難しいみたいで、二つ目の『20分計測』の方がオススメみたいでした😤

 

ローラー台があれば、これで計測してみたいのですが、持ってないので誰かの家で計測させてもらうしかないですね😅

 

 

★自分の『FTP値』❗

 

ちなみに正式には計測していませんが、自分的には仮に設定している『FTP値』があります☝️

 

FTP』= 『 230w』

 

です☝️

 

これは正しいのかどうか定かではありませんが、先日『箱根峠』を登ったときに、時間にして『約59分間』ノンストップでこぎつづけました☝️

 


f:id:masayumex:20170923173024j:image


f:id:masayumex:20170923173051j:image

 

この時の平均出力が『233w』だったで、端数を切って『230w』としました❗

 


f:id:masayumex:20170923171711j:image

 

 

ロングライドの途中だったので、倒れこむほど出しきったわけではないですが、わりと本気で約1時間、ペダルをこぎつづけはしました🚴

 

ですので、なんとなく参考数値として設定していいのかなと思って、自分の『FTP値』としています😊

 

 

★パワーメーターを活かす❗

 

なかなかまわりにパワーメーターをつけている人がいないので、自分で調べながらになってます😅

 

なので、正しいのか?そうでないのか?も分からないことがたくさんあります😣

 

でも自分で試したり調べたことは経験として知識としてしっかり残るので、いろいろ試行錯誤していきます❗

 

 

楽しく強くなるために、自分なりにやっていきます⤴️⤴️

 

 

ありがとうございました🙇

 

 

 

富士山チャレンジ2017⑤完結【2日目-②/チャレンジ帰路編】

富士山から新横浜駅へ🚴~そして広島へ🚄 

 

 

『富士山チャレンジ2017①&②&③(1日目)&④』はこちらです

⬇️⬇️⬇️

富士山チャレンジ2017①【計画&事前準備&出発編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

富士山チャレンジ2017②【1日目-①/弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

富士山チャレンジ2017③【1日目-②/弱虫ペダル聖地巡礼《本栖湖~ふじあざみライン》】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 富士山チャレンジ2017④【2日目-①/富士スバルライン編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

★河口湖~忍野村~山中湖❗ 

富士スバルラインから下りてきて、あとは新横浜駅に向けて帰るという道のりです🚴

 

 

万里一空』ペダルを回すのみ🔃

 

 

時刻はすでに『12:00』過ぎ🕛

とにかく時間がギリギリなので、事前に予定していたルートを走ることにしました☝️

 

 

『事前に作成していた2日目のルート』
f:id:masayumex:20170917145626j:image

 

 

河口湖から富士吉田の北東にある忍野村(おしのむら)』を通って山中湖まで走ったのだが、忍野村までがまさかの峠越えで登り⛰️

 

もう足がかなりいっぱいなので、この後の道のりと時間を考えたら、なるべく登りは避けたいのに😅

 

忍野村から山中湖までは、のどかな景色で晴れていたら富士山もかなりいい感じで見えるみたいなのだが、この日も富士山は霞んでいてほぼ見えません😢

 

結果的には、昨日と同じルートでパノラマライン経由で富士吉田を抜けて山中湖まで走った方が断然早かったですね😅

 


f:id:masayumex:20170917145822j:image

 

山中湖からは湖の北側を東方向に走って行くのだが、時刻が『13:00』前なのでコンビニで、ドリンクメインの軽めの補給をしてから再び走り出します🚴

 

コンビニの少し前に、綺麗なお花畑があったので、最後の癒しに記念撮影🌷🌼

 

f:id:masayumex:20170916165502j:image

 
f:id:masayumex:20170916165517j:image


f:id:masayumex:20170916165544j:image

『山中湖マンホール』

 

 

★山中湖~道志村~相模原❗

山中湖の畔を走り終わると、長い長い道志みちに入ります☝️

相模原手前まで約50㎞の下り基調の山道です⛰️

なるべくここで時間を稼いでおかないといけないので、とにかく飛ばすのみ🚴💨

 

なのだが、山中湖の終わり地点から『山伏峠』という峠があり、これがまた足を削ります😣

 

道志みちは基本的に下りなのだが、この後も地味に登りの区間を挟んだりで、思ったほど車速を上げきれません❗

 

途中、『道の駅 どうし』で短めの休憩をいれ、相模原まで一気に走ります🚴💨

 

 

f:id:masayumex:20170916165606j:image


f:id:masayumex:20170916165621j:image

 

 

『道の駅 どうし』の地点で

時刻は『14:00』

走行距離は『約90㎞』なので、新横浜駅までの距離は『約80㎞』☝️

 

あと80㎞を約3時間で走る計算になります💪

 

 

とにかくゴールまで回すのみ🚴

 

道志みち』の終わりあたりの分岐で、南方向の『宮ヶ瀬ダム』を経由して横浜方面にむかう予定だっただが、曲がるところを真っ直ぐに進んでしまい、1㎞くらい走ったところで違う道だと気づく😅

 

戻る気になれないので、その場でルートを再検索しなおして、相模原市内を抜けるルートに変更❗❗

 
f:id:masayumex:20170917152823j:image

 

『上記の地図』の緑のところで間違えて、赤のルートに変更したのだが、もともとが観光を兼ねた変則ルートでコースを作っていたので、道を間違って変更したおかげで、5㎞くらい距離短縮です🎵

 

『災い転じて福と成す』

 

 

★相模原~横浜❗

いよいよ相模原の郊外から市内に突入🏙️

時刻は『15:30』で、ゴールまで『約35㎞』☝️

ギリギリなのは変わらず、ここからは街中の走行なので、ストップ&ゴーの繰り返し🚥

 

道を間違えないように、慎重になりながらも、速度を落とさないように走る🚴

 


f:id:masayumex:20170917160447j:image

『相模原マンホール』

 

 

横浜手前の『町田』で、時刻は『16:15』、残り『約20㎞』☝️

けっきょく昼ごはんを食べれず、若干ハンガーノック気味になっていたので、最後の補給でコンビニで小休憩🍵

 

このままいけば、『17:00』を少し過ぎてしまいそうだが、駅到着後の段取りを良くすれば大丈夫なので、あと少しを頑張る❗

 

走行距離が約160㎞のあたりで横浜に突入👍

車速を緩めることなく走り続けようやく横浜アリーナに到着🏟️

 

『新横浜駅まではあと3㎞☝️

時刻はちょうど『17:00』 🕔

 

ゴールはもう目の前😊

 

 

横浜アリーナ前で最後の写真』
f:id:masayumex:20170916165650j:image

 

 

そして『17:10』、ようやく『新横浜駅』に到着です🏁

 

 

 

★新横浜駅から広島へ🚄 

帰りの新幹線の時間は『17:49』なので、30分後には新幹線に乗らなければいけない😅

 

まずはコインロッカーから入れている荷物を全部出す☝️

トイレとベンチが少し離れたところにあったので、先に自転車をばらして輪行バッグに入れる☝️

馴れてないので少し手間取る😅

 

そこから、トイレを使わせてもらい、顔を洗いタオルと汗拭きシートで身体をキレイにする✨

最後に着替えてから荷物をまとめ、ようやく駅にむかう❗

 

新幹線のホームに着いたのが『17:40』☝️

 

ギリギリになりましたが、予定通りの新幹線に乗ることができました😊

 

時間がなかったので、新幹線の中でGARMINの走行データを保存したり、ストラバへアップしたりしたのですが、GARMINをストップしていても走行ログが録られているみたいで、新幹線分もデータに入ってしまってました😅

 

という事で、富士山チャレンジ2日目の走行データです☝️

 

 

◎『ストラバのデータ』
f:id:masayumex:20170917165519j:image

 

◎『GARMINのデータ』
f:id:masayumex:20170917165701j:image

 

 

◆走行距離『197㎞』(誤)➡️『168㎞』(正)

◆平均車速『29.8㎞/h』(誤)➡️『25.2㎞/h』(正)

◆獲得標高『2,216M』

 

 

『標高データはこんな感じ』
f:id:masayumex:20170917170141j:image

 

 

GARMIN  Connect』のデータがほぼ正確な感じです☝️

 

 

《富士山チャレンジ2日目》のrerive動画です❗

⬇️⬇️⬇️

Relive '富士山チャレンジ2日目【すばるライン~横浜】'

 

 

 

★その後❗

駅のホームで直前に買ったお弁当を食べながら、新幹線の中ではのんびり過ごしました😊

いろいろ2日間を思い返してみたり、疲れていたのかボーっとしてみたりでした😪

 

新幹線で広島に到着し、広島駅から家までもクルマで問題なく無事に帰ることができました☝️

 

 

 

★最後に

『富士山チャレンジ2017』を無事に終えることができました。

計画と準備の期間が短かったので、どこまで計画どおりに走ることができるかが不安でした。

 

結果的には『弱虫ペダルインターハイコース』を1日でほぼ走りきることができ、『富士山の五合目』にも登ることができたので、自分的には良かったと思っています。

 

ただ、『ふじあざみライン』で五合目まで登りきれなかったことは残念です。

 

できることなら、いつかまた富士山へのチャレンジを計画したいです。

今度は純粋に『ふじあざみライン』富士スバルライン、そして『富士山スカイライン、この3つルートをそれぞれ万全のコンディションで本気で登ってみたいです。

 

 

限られた時間や条件の中で、 どこまでのチャレンジをすることができるか!

 

まだまだ可能性はあると思っています。

 

今回のチャレンジは、自分の精神的な面を強くすることができたと感じています。

特にこれまでにない長い距離の登りを経験できたので、これから多少の登りやヒルクライムでも動じることなく挑めると思います。

 

これからも、自分にとって魅力的なチャレンジを自転車でやっていきます。

 

以上、『富士山チャレンジ2017』完結といたします。

 

最後になりましたが、関わってくださっています皆さん、ブログを読んだりコメントをくだいます皆さん、ありがとうございました。

 

そして今後ともよろしくお願い致します。

 

 

 

富士山チャレンジ2017④【2日目-①/富士スバルライン編】

富士山チャレンジ2日目🗻

 

『富士山チャレンジ2017①&②&③(1日目)』はこちらです

⬇️⬇️⬇️

富士山チャレンジ2017①【計画&事前準備&出発編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

富士山チャレンジ2017②【1日目-①/弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

富士山チャレンジ2017③【1日目-②/弱虫ペダル聖地巡礼《本栖湖~ふじあざみライン》】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

【朝起きて考える🤔】

アラームをAM7:00にセットしていたのだが、目が覚めたのは少し早めの『6:30』🕡

 

前日の寝る前にたてた予定では、『9時にホテルを出発して新横浜駅まで120㎞をのんびり帰る』ということにしている☝️

 

もともと一番初めの計画では、2日目も元気なら富士スバルラインからもう一度富士山を登り、新横浜駅まで帰る約180㎞走るルートも頭にありました🗻🗻

 

その場合の所要時間の設定は『AM6:30~PM16:30』の10時間☝️

 

山中湖を越えてからは下り基調とはいえ、『スバルライン』で富士山に登ってからとなると10時間でもけっこうギリギリになりそうなので、「よっぽど体調が良くて早起きできたら挑戦しようかな」的な感じでした😅

 

と言うことなのだが…

 

朝起きて体調を確認したら、少し疲れはあるが思ったほどではない🤔

 

『昨日は五合目まで登れてないし、富士山まできてこのまま帰るのはどうなのか?』

 

瞬時に、頭を富士スバルラインに登るモードに切り替えて時間を再計算してみる☝️

 

今が『6:45』、朝食を食べて出発の準備をする、だが朝ゆっくりのつもりで荷物はまったく準備できてない、急いでもホテル出発は『8:00』、スバルラインの登り始めが『8:30』、五合目到着が余裕もって2時間で『10:30』、少し休憩して『11:00』に下り始めて山中湖まで走り『12:30』、

山中湖から新横浜駅までの約100㎞を4時間の計算で、駅到着が『16:30』、すでに購入済みの広島行きの切符が『17:49』、帰りの輪行準備や身仕度もあるが1時間あればなんとかなる。

 

以上の計算で、富士スバルラインに登ることにしました🚴

 

すぐさま、出発の準備をする💨

着替えながら、送りの荷物をまとめながら、そして朝食は山に備えてしっかり食べました🍚

 

なんとかAM8:00前に準備が完了してホテルを出発👍

富士吉田から富士スバルラインへむかいます🚴

 

 

富士スバルライン

富士スバルラインは、富士山五合目まで登るルートでは一番マイルドなルートと言われています☝️

 
f:id:masayumex:20170916135145j:image


f:id:masayumex:20170916135159j:image

 

距離:23.4㎞

獲得標高:1,199メートル

平均勾配:5.1%

 

とは言え、斜度が緩めならスピードを上げないといけないし、『23.4㎞』ヒルクライムなんて未経験😅

 

マイルドと言うのは、富士山の『あざみライン』スカイラインと比べてのこと☝️

楽なわけがありません❗

 

登るからには真剣に💪

疲れがあるので、それも考慮して目標タイムは『1:40~1:45』で頑張ります💪

 

いよいよメイン通りの『富士パノラマライン』から『スバルライン』の入口である料金所に向けて☝️


f:id:masayumex:20170915040307j:image

 
f:id:masayumex:20170915040344j:image

 

そこから、富士スバルラインのスタート地点である料金所を目指すのだが、これがまたけっこうな登り区間なんです😅

料金所までは平坦と思い込んでました👿

 

料金所までが登りなのは想定外だが、とにかく登って、なんとか料金所に到着😰

 

 f:id:masayumex:20170915040413j:image

 

 

あとで確認すると、距離が『3.3㎞』あったので、本番の登り前にしては、まぁまぁの登りでした😤


f:id:masayumex:20170916141356j:image

 

 

富士スバルラインは有料道路なので、自転車も『200円』を支払ってから登ります☝️

 
f:id:masayumex:20170916141142j:image

 

 

けっきょく、登り始めの時間は『8:55』😣

予定より少し遅れ始めてますが、今できる最速で登るのみ🚴

 

平均勾配が『5.1%』とは言え、やはり昨日の疲れが残っているので、既にはじめの地点でけっこう足にきています😅

 

道はかなりキレイでとても走りやすいが、観光バスがかなりの台数走っているので、少し気になります🚍

 

富士スバルラインは、登っていると距離を示す標識があります☝️

100メートル毎に『23.5』➡️『23.4』➡️『23.3』といった小さい標識と、1㎞毎に『五合目まであと22キロ』という大きめの標識が、五合目までずっと続いています☝️

 

これが初めのうちはけっこう気になります😅

嫌になるので途中からは無視します❗

 

とにかく、長い距離のヒルクライムなので、時間をかけて淡々と登っていきます🗻

 

天気は悪いわけではないが、まわりは霧が濃くて、今回はご褒美的な景色はほとんどありませんでした😢

なので、『二合目』『三合目』『四合目』の看板で記念撮影☝️

 

四合目の駐車場では、外人さんに話かけられたがなにを言ってるか分からず、笑顔でグッドポーズをして走り去る😊👍


f:id:masayumex:20170916143012j:image

 

f:id:masayumex:20170915040700j:image


f:id:masayumex:20170916143035j:image

 

こんな感じで、五合目を目指しました🚴

 

四合目を過ぎたあたりから、バスの駐車場や、登山前らしき団体の人たちがいたりと少し人気が多くなり始めます👬

このあたりから勾配も2~3%の区間もあったりで、五合目が近くなるに連れて気持ちもはやりスピードが上がります⤴️⤴️

 

そして、待望の『富士山五合目』に到着🗻

 

 

昨日、『あざみライン』を登り切れなかったこともあり、達成感も喜びもひとしおです❗❗

 

少し時間がかかりましたが、無事走破です🎵

 


f:id:masayumex:20170916145518j:image

 

『タイムは1:44:18❗』

 

今回の目標タイムではなんとか走ることができましたが、けして速くはないので満足はできません☝️

いつかもう一度本気でチャレンジする機会をつくります😤

 

 

 

★観光タイムとお土産タイム❗

五合目に到着したのが『10:40』でした☝️

すこし休んで、あたりをぐるりと回ってみる🚶

外人さんがとても多く、特に中国のかたがたくさんいます☝️

今から登山されるかたや降りてこられたかたなど五合目は賑わっています❗


f:id:masayumex:20170915040718j:image


f:id:masayumex:20170915040803j:image

 

今回は富士山のお土産を今のところまったく買うことができてないので、五合目のお土産屋さんで購入し郵送で広島まで送りました😊

 

 

f:id:masayumex:20170915040829j:image


f:id:masayumex:20170915040848j:image

 

 

お土産屋さんのお釣りで、珍しい『二千円札』もゲットしたりと、あれこれしてたらけっこう時間が経過してました😅

 

時間を確認したら、なんと『11:30❕』😲

 

予定より30分もおしているので、すぐに下山することに☝️

少し寒いのでウィンドウブレーカーを来て、なるべく速く下りました🚴

 

 


f:id:masayumex:20170916152500j:image

 


f:id:masayumex:20170916152519j:image

 

 

下りは、

『平均時速:50㎞/hオーバー』

『全体:144位/4,299人中』

 

 

料金所まで無事に下りてきました🚴

これで富士山とは当分お別れです🗻👋

 

火曜日ということもあり、自転車乗りとはあまりすれ違いませんでした☝️

 

登る前の料金所で、「きょうは自転車多いですか?」と聞いたら「日曜日は多かったけど、昨日と今日は少ないよ」と言われました☝️

 

実際、登りでは5人くらいの自転車とすれ違い、五合目でも5人くらいの自転車乗りと会い、下りは10人くらいの自転車とすれ違ったので、あまり多くはなかったです☝️

 

 

ようやく、メイン通りの富士パノラマラインまで戻ってきました❗

 

 

この時点で時刻は『12:00』、走行距離はすでに『60㎞』😅

ここから新新横浜駅までは約120㎞の行程❕

 

遅くても『17:00』には新横浜駅に着かないといけないので、『5時間で120㎞』😅

 

標高800メートルからの下り基調なので、速度的には大丈夫だと思うが、心配なのは『市内区間の信号待ち☝️』『休憩のタイミング☝️』『道を間違えないか☝️』『パンク等のマシントラブル☝️』などである😅

 

かなりギリギリになるので、ムダがないようにダウンヒルも飛ばします🚴

休憩も時間を見ながらですが、極力少なくです💪

パンクにはならない自信があるので多分大丈夫😊(いままでパンク未経験🎵)

 

 

ギリギリの緊張感は嫌いではないので、このプレッシャーを楽しみながら、新横浜駅まで頑張ります💪

 

 

富士山チャレンジ2日目も長くなりましたので、今回はここで一度締めさせていただきます🙇

 

次の『富士山チャレンジ2日目帰路編(予定)』もよろしくお願い致します🙇

 

 

ありがとうございました🍀

 

 

 

 





 





 





 

 

 

富士山チャレンジ2017③【1日目-②/弱虫ペダル聖地巡礼《本栖湖~ふじあざみライン》】

富士山チャレンジ1日目ゴールに向けて🚴

 

前回『富士山チャレンジ2017②【1日目-①】』はこちら

⬇️⬇️⬇️

富士山チャレンジ2017②【1日目-①/弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

『富士山チャレンジ2017①』はこちら

⬇️⬇️⬇️

富士山チャレンジ2017①【計画&事前準備&出発編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

本栖湖~河口湖❗

弱虫ペダルインターハイの最終日(3日目)のスタート地点である本栖湖を出発🚴

 

 

この時点で時刻はPM14:00🕑☝️

約8時間の走行で、走行距離は160㎞くらい❗

そして、獲得標高はすでに箱根と富士山麓までの登りで2,000メートルオーバー🗻

 

けっこうな感じで疲れもでてきてます😰

 

本栖湖から富士五湖の河口湖までは平坦メインだが、緩めのアップダウンも所々にありながらの山の中の道をひたすら走る区間🚴

 

途中、『富士の樹海(青木ヶ原樹海)』の横も通過しました🌲

樹海の中からガサガサと音をたてながら漢字Tシャツを着た外人さんの集団が出てきたときはさすがにビックリ😲

 


f:id:masayumex:20170913174457j:image

青木ヶ原樹海』

 

 

このあたりは弱虫ペダルの漫画では、おそらく荒北&真波&小野田が呉南の作った集団に飲まれて、その後呉南の待宮と引き離しバトルをしている辺りなのではと思います☝️

 

 

 

★河口湖~富士吉田❗

河口湖あたりで時間は15:30くらいで、走行距離も200㎞くらいになり、宿泊が10㎞先の富士吉田のビジネスホテルだったので、予定では一度チェックインして少し寒いであろうと予測し富士山用にアームウォーマー&レッグウォーマーを装着後に、そこから山中湖&あざみラインに向けて走るつもりでした☝️

 

ただここまでの走行での疲れ具合が思った以上なのと、ホテルへのチェックインが16時なので、そこからあの『あざみライン』を含めた約70㎞の行程を考えると、再びホテルへ戻るのが何時になるのか不安になってきました😅

なので、1日目はこのままホテルに着いたら終了にして、しっかり休んで2日目に『あざみライン』に挑むほうがまともな考えなのではと思い始めました☝️

 

 

河口湖周辺のメイン通りの右手に富士スバルラインへの登り口らしき場所を見ながら、左手には富士急ハイランドのジェットコースターを見ながら、「今日はもう終わりにしよう」という気持ちが勝りつつありました😰

 

でも、「なんとかなる」「なんとかしたい」の気持ちもあり、かなり自分の中での葛藤がありました❗

 

結局、ここまで来て

 

『1日でこの弱虫ペダル聖地巡礼を挑戦することに意義がある❗』

 

という思いが強くなり、予定通りのルートに挑むことに決めました💪

 

そして、富士吉田のビジネスホテルに到着🏨

 

チェックインをして広島から事前に送っていた荷物をフロントで受け取り、部屋に入る☝️

アームウォーマーとレッグウォーマーを荷物から取り出しすぐに装着して、時間がないため即座に出発🚴

 

 

★山中湖~篭坂峠~須走❗

富士吉田から山中湖にむけては緩めのアップダウンを約15㎞☝️

そして山中湖に到着🏖️

ここからは長めの平坦区間なのだが、いかにも観光地らしき雰囲気で、少しペースを落としてゆっくり目で走りました🚴

 

この山中湖の平坦区間は、漫画の中では総北と箱学がチーム同士で壮絶な先頭争いを繰り広げてます🚴🚴🚴💨

 

登りに向けての、最後の平坦で田所と新開が競っているとこですね☝️

それと荒北と泉田が鬼引きをしたあと脱落したあたりのはずです❗

 

 

f:id:masayumex:20170913174518j:image

『山中湖のほとりで久しぶりの写真休憩』

 

 

そして山中湖から『篭坂峠』の登りに入るのだが、ここで総北のキャプテン金城が膝の痛みのためまさかの脱落をする場所です😣

 

『あざみライン』の手前のこの『篭坂峠』もまぁまぁの登りで、鳴子はここで箱学に追い付くためにチームを引っ張り、頂上付近で出しきってからDNFします😣

 

漫画の中ではすでに『あざみライン』に突入してるてきな登りなのですが、『あざみライン』の登り口はもう少し先です☝️

 

篭坂峠を登ると須走まで約5㎞の下り⤵️

けっこうな下りで、また帰りにこの篭坂峠を登って富士吉田まで戻ることを考えるとゾッとしてしまいましたが、ここまで来たらネガティブなことはすぐに忘れることに😤

 

そして下りきったところが『道の駅すばしり』です🏡

 

f:id:masayumex:20170913174547j:image

 

ここで水分補給をして、いよいよ『ふじあざみライン』に挑戦です❗❗❗

 

すでに走行距離は『230㎞』☝️

時刻は『17:40』🌇

 

ここからホテルに戻っても19時位なので、時間的にも厳しいのだが、登り口まできて挑戦しないのもありえないので続行💪

 

あざみラインを登りきる想定時間は『1:45』なので、下りと合わせて『約2:30』☝️

 

20:30には須走に戻ってきて、ホテルに着くのは21:30くらいかなと軽く計算して、いざ『あざみライン』に🗻

 

 

 

★ふじあざみライン❗

『ふじあざみライン』は、日本屈指の激坂ヒルクライムコースです😅

 

距離は約12㎞❗

平均勾配が10%以上❗❗

最大勾配が22%❗❗❗

五合目までの1,200メートルを一気に登る❗

 

事前にいろいろ調べたのですが、知れば知るほど恐ろしくなってました😣

 

あざみライン単発のヒルクライムレースなら分かるのだが、弱虫ペダルインターハイコースのようにレースのひとつの区間としての設定は普通ではありえないのではと感じてしまう😲

 

でも、だからこそ、『あざみライン』は挑戦することに意義があるので、登るんです❗

 


f:id:masayumex:20170913174606j:image

『道の駅すばしりからの登り口』

 

 

登り口は道の駅の横から入っていくので少し分かりづらいが、少し進んでいくと分かれ道があり、警備のおじさんがいて

 

おじさん「どこ行くの❔」

ぼく「五合目❗」

おじさん「こっち☝️」

 

のやり取りで道を教えてもらう☝️

 

と、そこからが『あざみライン』のスタート地点🗻

 


f:id:masayumex:20170913174622j:image

 

登りはじめはこんな感じで、ずーっと真っ直ぐの登り❗

写真では分かりづらいですが、これで約10%の勾配です😅

 

ここからは8%~10%くらいを3㎞くらいただ登っていきます🚴

 

霧がかかっていて気温も低いのだろうが、登っているので逆に暑い🔥

 


f:id:masayumex:20170913174644j:image

『霧が濃くなってくるがまだ明るい』

 

ここらからつづら折りがはじまり、勾配も6%~15%の幅がある感じで、ダンシングもかなりの頻度で入れながらでないとどうにもなりません😅

 

途中で暗くなりはじめ、霧から霧雨に変わり涼しいのだが、バスやトラックに追い越されるときは気を付けないと危ない感じです😣

 

『毒キノコ』の看板あたりでは、もう真っ暗になってます🌃

 


f:id:masayumex:20170913174704j:image

 

ここらあたりからはかなりヤバイ区間で勾配15%以上が3㎞くらい続いたのではと思ってます☝️

 

そして、霧雨が完全な雨に変わってしまい登れなくなりました😅

 

勾配がきついのでダンシングしたら、リヤが空転してしまい進まない👿

シッティングでリヤ加重にして進もうとしても勾配がキツすぎるのと雨で登れない👿

 

足もいっぱいになっているので、自転車を道路端の草むらに倒して、雨が止むのを待つことに😰


f:id:masayumex:20170913174718j:image

 

止まってみると、あらためてあたりは真っ暗👿

とても静かだが、山の中から鳥や動物の動いた感じの「ガサガサ」が聞こえてくる🐍

 

疲れきっているので、どうでもよくなってます😅

 

15分くらい経っても雨が止む感じもなく、時間も19:15になっているので、この後どうするかをかなり悩みました😔

 

登りはじめて8㎞走っているので、五合目まではあと3㎞くらい☝️

 

登りたいけどいまのままでは登れないし、雨が止んでも、そこから登ったら時間がもうダメだと思い、残念ですがどうすることもできず、ここで諦めることにしました❕

 

 

弱虫ペダルの中でも御堂筋がこのあたりで倒れてリタイアしたので感慨深い感じです😅

(自転車も同じDE ROSAですし…)

 

漫画では覚醒した今泉がガンガン登っていくがフレームがダメになり、ここからは小野田坂道と真波の壮絶な一騎討ちが始まるあたりのはずです☝️

 

あと3㎞でゴールなのに、ここで諦めるのは残念すぎでした😢

まぁ雨で自転車が進まないので、どうしようもないです😅

 

 

 

ここからは、ダウンヒルに備えてサドルバッグに入れていたウィンドブレーカーを着用☔

 

この時間はクルマもほとんど通らないので、最初はゆっくり下っていたが、途中からはけっこう飛ばして下りました❗

 

登り口近くになると雨が止んでいたので、富士山だからの雨だったのか、今でもよく分かっていません😅

 

 

★須走~篭坂峠~山中湖~富士吉田❗

あとは、無念を引きずりながらホテルまでの25㎞こ道のりを帰るのみなのだが、来るときに下ってきた『篭坂峠』を登る必要がある☝️

距離は5㎞で、平均勾配が5%なのでこのタイミングではかなりしんどいはず😰

 

なのだが、『あざみライン』の勾配を経験したすぐあとなので、逆に「これくらいなら余裕」状態になってます😅

 

とは言え、スピードが上がるわけでもなく、なんとか篭坂峠をクリアして、さすがに体力も底をつきかけていたので、山中湖のコンビニで本日最後の補給をとる☕

 


f:id:masayumex:20170913174734j:image

 

疲れもピークだったのもあり、この時に摂った『レモンのヨーグルト』ファイブミニは、この上ない美味しさでした✨

 


f:id:masayumex:20170913174756j:image

『山中湖の畔の夜景』

 

時間も20:30をまわり、あとは無心でホテルまで頑張る🚴

 

そして、ようやく富士吉田のホテルに到着❗

 

長い1日の走行がようやく終わりました❕

 


f:id:masayumex:20170913174818j:image

 

ホテルの部屋には、事前に確認していましたが自転車をそのまま入れさせてもらえました🎵

 

という事で、一応予定していた弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼は、少し残念ですが、ほぼ完遂ということにさせてください🙇

 

自分的にはできる最善は尽くしたつもりです❗

 

 

【今日1日の走ったログ】

走行距離:257.4㎞

走行時間:約11時間

獲得標高:3,958M

 

 

『ストラバのデータ』
f:id:masayumex:20170915005105j:image

 

 

『標高データ』
f:id:masayumex:20170915005117j:image

 

 

『走ったルート』
f:id:masayumex:20170915005133j:image

 

 

 

 

★1日走り終えて❗

ホテルに帰って来て、明日もあるのですぐにウェア類の洗濯を済ませてから、ホテルの大浴場でしっかりお湯につかる♨️

 

走りすぎと登りすぎで、かなりの疲れなので、明日は富士スバルライン』 に行きたかったけど体力的にも時間的にも厳しすぎたので、河口湖から新横浜までの約120㎞をのんびり走ることに決めました❗

 

そのあと、ホテル近くのお店でご飯を食べて、ホテルに戻ってきて就寝準備☝️

 

 

明日の予定は、17:40の新横浜発の新幹線に間に合うように帰るのみ🚄

帰りの輪行の準備もあるので、余裕を持って16時に駅に到着すればいいかなといった感じです☝️

 

なので、AM7:00に起きてから、のんびり9時に出発しても、16時までは7時間もある計算😊

標高900メートルからの下り基調なので、疲れが残っていると思うが余裕で帰れるはず💪

 

今日がゆっくりできなかったので、美味しいものでも食べながらはしろう🎵

 

といった感じで明日の予定を決めて、今日1日が終了です🍀

 

 

富士山の五合目まで登れなかった悔しさもありますが、天候等の外的要因もあるのでそこは納得しながら、『弱虫ペダル聖地巡礼』のルートを無事にほぼ走り終えることができた達成感を嬉しく感じています😊

 

 

以上で長くなりましたが、『富士山チャレンジ』の1日目の弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼編』は完了となります🙇

 

 

《富士山チャレンジ1日目》のrerive動画です🚴

⬇️⬇️

Relive '弱虫ペダル聖地巡礼ライド【インターハイルートほぼ完遂】'

 

 

 

自転車の『楽しさ』『可能性』がお伝えできていれば幸いです😊

 

 

まだ2日目もありますので、引き続きよろしくお願い致します🙇

 

お付き合いありがとうございました🍀

 

 

 

 

 

富士山チャレンジ2017②【1日目-①/弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼編】

富士山チャレンジ★スタート🚴

 

『富士山チャレンジ2017①計画&事前準備編』はこちら

⬇️⬇️⬇️

富士山チャレンジ2017①【計画&事前準備&出発編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

★出発の準備❗

横浜駅近くのネットカフェで予定通り4:00に起きて出発の準備をする☝️

睡眠時間は約3時間半😅

 

着替え等々終らせて、もう一度新横浜駅のコインロッカーまで行き、輪行袋からロードバイクを出して間もなく出発準備が完了👍

 
f:id:masayumex:20170910190052j:image

『コインロッカーで組立』

 

f:id:masayumex:20170910190137j:image

『出発の準備完了』

 

f:id:masayumex:20170910190221j:image

『出発時刻はAM5:18』

 

 

★富士山へ向けていよいよ出発❗

いよいよ出発の準備が完了して、富士山へ向けてスタートです🚴

朝早く睡眠時間も少ないですが、ワクワクして一人テンションが上がってます⤴️⤴️

 

予定の5:00より少し遅れて、AM5:18に新横浜駅を出発☝️

 

始めの目的地は弱虫ペダルインターハイスタート地点の江ノ島

 

江ノ島までは、横浜から鎌倉を経由して海まで30㎞の平坦を走ることに🚴

事前にルートラボでひいたルートが自動車専用道路のため、少し遠回りをしながら走っていると、道路標識には『桜木町』や『横須賀』等、よく聞く地名がでてくるので何だか嬉しくなります🎵

 
f:id:masayumex:20170910191415j:image

『横浜マンホール』

 

足の状態を確認しながら、長丁場の山登りに備えてペースを上げないように江ノ島までの約35㎞を走る🚴

 

途中、鎌倉の大仏を見たい気持ちをおさえて、海までたどり着き、ようやく江ノ島に到着⤴️

 


f:id:masayumex:20170910191718j:image

江ノ島側に渡ったところの江ノ島大橋』

 

f:id:masayumex:20170910191803j:image

『本土側からの江ノ島

 

 

江ノ島~小田原❗

インターハイ1日目スタート地点の江ノ島大橋からスタートして、海沿いを西方面へ走っていく🚴

漫画の作中でのシーンを所々、連想しながら楽しみながら走るも、予定ルートを完走するには時間がかなりタイトなので車速をあげていく⤴️

 

しばらく走ると分かれ道に差し掛かる🛣️


f:id:masayumex:20170910192336j:image

 『1日目スプリントリザルト近く』

 

ここは、原作内では右の車両専用道路を走ってます☝️

箱根学園の泉田が「ここから先は防風林がなくなり、強風区間です」的なことを言ってるとこです😊

田所、鳴子、泉田のファーストリザルト争いで熱いシーンのルートを横目に、自転車では左の道を進んでいきます😅

 

そこからさらに海沿いを進んでいくと、小田原の市街地区間に入る🏢


f:id:masayumex:20170910192358j:image

 『小田原マンホール』

 

 

そしてあの重要なシーンの小田原クランク☝️

 

f:id:masayumex:20170910192444j:image

 『小田原の落車クランク』

 

この小田原市民会館前が、小野田坂道が落車をしてしまうシーンのところです😣

ここから100人抜きがスタートです🚴

 

標識にも『箱根』の文字が見えてきました🏔️

 

 

★箱根~箱根峠❗

市街地を抜けて、箱根に向けてゆるりとした登りが始まります✌️

朝からゼリーと羊かんだけで、補給を兼ねて何か食べておかねばと最初の休憩🍵


f:id:masayumex:20170910192614j:image

 『最初の補給』

 

あまりお腹は空いてないので肉まん1個とヨーグルト、その他水分をとる☝️

ここで時間はAM8:30🕣

 

休憩のあとは、箱根峠にむけての本格的な登りが始まりました!


f:id:masayumex:20170910192630j:image

 『箱根峠の登り口』

 

ストラバの区間エクスプローラで事前に情報を確認しておきました💪

 


f:id:masayumex:20170912164953j:image

『箱根峠ヒルクライム

距離:15.5㎞

獲得標高:831M

平均勾配:5.3%

 

ストラバのヒルクライムのランクも『HC』☝️

おそらく始めての『HC』なので、気合いが入ります😤

(先は長いので頑張りすぎたら心配ですが…)

目標タイムは1時間切りです❗

 

始めは緩めの登りで始まります🚴

しばらく走ると『函嶺洞門』が見えてきた⤴️


f:id:masayumex:20170912165539j:image

 

巻島が両手を広げながら「いなくなっちまったモンはしょうがねェだろ!!」と言ってるバックに描かれてます⤴️⤴️

 

今は函嶺洞門は修復中で通れなくなってます☝️

 

f:id:masayumex:20170910192701j:image

 

ここは、箱根峠の有名なヘアピンカーブ↩️

東堂が巻島との勝負を諦めて、『一瞥もなく』ひとりで登っていく場面のとこです☝️

 

ここからはたんたんと登るのみです🚴

ついタイムを気にしてしまい頑張ってしまい、頂上ではかなり疲れていました😅

1日目の山岳リザルト地点は『国道1号線最高地点』です☝️

 
f:id:masayumex:20170910192736j:image

『箱根の最高地点』

 

 

ストラバの記録は


f:id:masayumex:20170912171949j:image

 

『タイム/59:09』

 

f:id:masayumex:20170912172114j:image

 

『全体/98位/1.405人中』

 

自分的には目標の1時間を切れたのオッケーです😊

 

そこからインターハイ1日目のゴール地点の芦ノ湖まで下ってからの平坦❗

ゴールスプリントを想像しながら芦ノ湖に到着👍

 
f:id:masayumex:20170910192758j:image

 

このあたりで走行距離は約85㎞☝️

ゆっくりはしていられないので、芦ノ湖の向かいのコンビニで少し休憩して、すぐに出発🚴

時間はAM9:55🕙

 

 

芦ノ湖からはもう一度登って箱根峠越え☝️

 
f:id:masayumex:20170910192821j:image

 『道の駅  箱根峠』

 

f:id:masayumex:20170910192835j:image

エヴァ/第3新東京市専用自動販売機』

 

箱根峠の道の駅で水分補給をしていたら、ヱヴァンゲリヲン自動販売機を発見❗

 

弱虫ペダル聖地巡礼だったのですが、よく考えればエヴァ聖地巡礼でもありました👍

ヱヴァンゲリヲン好きなのでなかなかのご褒美でした🎶

 

 

★箱根峠~沼津~富士宮本栖湖

箱根峠からは三島まで一気に20㎞近く下るロングダウンヒル区間⤵️⤵️⤵️

神奈川県から静岡県に県をまたぎ、そのまま沼津を通過して再び平坦区間に突入🚴

 

f:id:masayumex:20170910192908j:image

『沼津マンホール』

 

 

沼津から富士市に入るあたりで曲がるところを少し間違えコース修正しながら、北へ向かって走っていると、おそらく『富士山』らしい山が少しだけ見えてテンションが上がる⤴️⤴️


f:id:masayumex:20170910192937j:image

 

と同時に、「今日あそこの五合目まで行くのか」と冷静に考えて、テンションを下げる⤵️⤵️


f:id:masayumex:20170910192951j:image

富士市マンホール』

 

 

富士市あたりは、おそらくインターハイ2日目のスプリントリザルトで新開と御堂筋が劇走してるはずなのだが、疲れ始めてそこまで気が回らなくなってきてます😅

 

再び登りが始まり、ここから本栖湖までの約40㎞はずっと登っていきます🚴

途中、富士宮のコンビニで長めの昼休憩を入れてPM13時過ぎに本栖湖へ向けて出発🕐

 

だらだらと登り区間が続き、走行距離も150㎞を過ぎて疲れが見え始めます😰


f:id:masayumex:20170912181633j:image

 登りの途中で静岡県から山梨県に突入❗

いよいよ富士山の麓です🗻

 

ようやく登りも終わり標高も800メートルの富士山の麓☝️

本栖湖に向けて、インターハイ2日目のゴールが近づきます❗

 

f:id:masayumex:20170910193027j:image

『ゴール前、2段クランクのひとつ目』

 

京都伏見の石垣が左へのコーナリングの際にスライドしてしまい、御堂筋に引き上げてもらう最初のクランク☝️

 

そこから本栖湖へ向けての二つ目のクランク❗

ここは少し下りながらのかなり急な曲がりなので、危険です👿

 

f:id:masayumex:20170910193043j:image

 

漫画では、総北と箱学はこのクランクを曲がりきってからエースを切り離すのですが、京伏だけクランク手前で御堂筋が抜け出して、倒れながらクランクを曲がっていくとこです☝️

 

なかなかしびれるコース設定で、実際に走ってみると漫画の場面の凄まじさを感じることができました💪

 

★次はいよいよ富士五湖

そのまま2日目ゴールの本栖湖まで少し走って、折り返して3日目のルートに復帰しました🚴

 

ここからインターハイ3日目のコースがはじまります☝️

ここまでの走行距離は約160㎞で、時間は14時なので約9時間が経過しています❗

 

登りも多いので疲れているが、予定通りだとあと100㎞走るのでまだまだ先は長い☝️

しかもあの『ふじあざみライン』が残っているので、この疲れ具合で走りきることができるか少し不安になってきました😅

 

『自ら走り始めたのだから、行けるとこまで行こう』

 

と、インターハイ3日目のコースに突入です❗

 

 

いまこのへんです☝️
f:id:masayumex:20170912185039j:image

 

 

 

かなり長くなってしまいましたので、このあたりで一旦締めさせていただきます🙇

 

 

次は、『富士五湖~河口湖~1日目終了』までは載せれたらと思いますので、引き続きよろしくお願い致します🙇

 

 

 

 





 

 

 

富士山チャレンジ2017①【計画&事前準備&出発編】

富士山へチャレンジ🗻

9月の4日&5日の2日間で富士山の五合目までロードバイクで登るチャレンジをしてきました❗

 

このブログの中でも以前『やってみたいこと』として富士山ライドをあげていましたが、年内にどうしてもやりたいと思い、かなり準備を急いで実行に移しました💪

 

 

【計画と事前準備】

★検討始め❗

8月の中旬を過ぎたあたりでぼんやりと「秋頃に富士山に行こうかな」と調べ始めたら、富士山は登り口にもよるのだが、マイカー規制や走行できる時間規制があるのだと知り、10月以降になるとそれがいろいろ絡んできて何だか時間による制限が厳しくなりそうでどうかなと思い始めました😅

 

※ちなみに富士山の五合目まで自転車で行くには3つのルートがあるみたいです☝️

静岡県の中央部から登る富士山南側の『富士山スカイライン山梨県側の河口湖近くから登る富士山北側の富士スバルライン、そして富士山東側の須走から登る『ふじあざみライン』の3つのルートです☝️☝️☝️

 

 

富士山の近くに住んでいるのならいつでも問題ないのだが、輪行で宿泊も絡んでくるとなると今の季節が良いと感じ、なおかつ五合目の気温のこともあり厚着の重装備は好きではないので、そんなこんなで「なんとか9月に行けないか?」と考え、予定を組み始めました☝️

 

★走行ルート❗

走行ルートについては、走れるかどうか分からないが富士山が絡む時点で『走ってみたいコース』がありました⤴️⤴️

 

神奈川県の江ノ島をスタートして西へ海沿いを走り、茅ヶ崎と大磯を通り『箱根』を登り芦ノ湖へ向かう。

 

そこから静岡県に突入し三島を経由して『沼津』まで一気に下って、再び海沿いを走り富士市から北へ方向を変え富士宮から富士山を右手に見ながら山梨県に入り富士五湖本栖湖まで再び登る。

 

その後は富士山を右回りで『富士パノラマライン』を走りながら『河口湖』を通過し『山中湖』から『篭坂峠』を抜け、『須走口』からの『ふじあざみライン』『富士山の五合目』を目指す。

 

以上の『走行距離:約200㎞』『獲得標高:4,000メートル以上』のルートが富士山を絡めた『走ってみたいコース』です🚴

 

ご存知の方ならピンときたかも知れませんが、このルートは弱虫ペダルの最初のインターハイの走行コースです☝️

 

f:id:masayumex:20170909185301j:image

 

せっかくなので、インターハイでは3日で走ったこのルートを1日で走りたいと思って、今回の富士山チャレンジの計画を進めていくことになりました💪

 

 

 ★いろいろ計画☝️

このコースを1日で走るためにいろいろ考えないといけないことがあるので、それをあげてみます☝️

 

《まずは時間》

スタート地点は江ノ島だが、新幹線での輪行になるので実質的には新横浜からのスタートになる。【約30㎞の距離増し】

そしてゴール地点は富士山五合目だが、宿泊が必要なため山中湖か河口湖あたりまで走ってもどる必要がある。【河口湖まで約30㎞の距離増し】

なので、走行距離は約260㎞ということになる☝️

 

時間的に考えると、時速25㎞/hで走って約10時間。間での休憩をなんとなく3時間たして合計13時間。

しかし、走るルートは富士山と箱根なのでかなりの獲得標高になる🗻

…なので、プラス2時間で、『約15時間』❗

これが今回のタイムリミット☝️

『朝5:00スタートの夜20:00ゴール』なら現実的かなと考えて、次はスタートまでにどうするかを検討。

 

《新横浜までの移動と宿泊》

という事で、当日移動で広島始発の新幹線だとどうやっても1日で走りきれないため、前日の最終の新幹線で新横浜まで移動することにしました🚄

 

新横浜に23:30頃に到着予定なので到着したら、ネットカフェで仮眠して5:00の出発を目指す☝️

 

1日目夜の富士山近辺での宿泊は、始めは須走口の五合目から下りてきた近辺の山中湖あたりで考えたが、次の日の動きの兼ね合いで、河口湖側で宿泊することに🏨

 

 《荷物や宿泊のための必要なもの》

 基本的に走っている最中はなるべく身軽になりたいので、荷物は極力少なくしたいです☝️

ですが富士山ということもあり、今回は仕方なくウェストポーチとサドルバッグを携帯して走ることにしました。

ウェストポーチには『アイウェアの替えのレンズ』と『モバイルバッテリー』と『ハイチュウ』☝️

サドルバッグには携帯用のウィンドウブレーカー👕

自転車にはツールボックスとドリンクボトル1本🍵

 

輪行バッグと新幹線での服や、その他もろもろ移動時に持ってる物は新幹線駅のロッカーに入れることに☝️

 

宿泊用の小物やパジャマやサンダルはホテルに郵送で送ることに☝️

そしてその中に富士山対策の長袖ジャージとアームウォーマーとレッグウォーマーを入れておきました❗(なんとウィンドウブレーカーを入れ忘れて送ったため、わざわざサドルバッグを装着して携帯のうえ走行することに😅)

 

ホテルの荷物はチェックアウト時に再度家に送る予定で考えてます☝️

※ホテルには事前に連絡して、自転車の部屋への持ち込みや荷物の準備を郵送受取りのオッケーを確認しました👍

 

 

いろいろ考えることがありましたが、やれることをやっておけば最終的にはあとは何とかなるかと開き直った感じです😊

 

 

★2日目と帰りのこと❗

2日目のルートはわりと適当で、もし時間的に余裕があれば、河口湖から富士スバルライン「もう一度、富士山の五合目まで行けるかな?」と考えてました🗻

前日に『あざみライン』で富士山に登る予定なので、2日目は時間的にも疲労的にもむずかしければそのまま新横浜まで帰ればいいかなっといった感じです☝️

帰りのルートは河口湖から山中湖の北側を通過し、道志村を抜けて相模原を通り横浜まで走る、約120㎞のルートの予定です🚴

ほぼ下り基調なので、そこまでハードではないかなといった感じです☝️

 

ただ、帰りの新幹線の時間があるので、万が一のトラブルも考えて余裕を持って動ければ危険なことになります👍

帰りの新幹線の時間は17:45なので、朝8:00の出発で16:30に新横浜駅に着く計算で8時間30分あります⏳

120㎞であれば充分余裕がありますね🎵

 

 

以上の感じから作ったアナログ地図でのルートです🗺️

 

⬇️⬇️⬇️
f:id:masayumex:20170909215639j:image

 

オレンジマーカーが1日目で、ピンクマーカーが2日目のルートです☝️

 

2日間で走る予定距離は約400㎞になります❗

 

 

 

以上が計画と事前準備なのですが、仕事の都合や家のことで決行を決めたのが4日前だったと思います😅

そこから新幹線の手配と、宿泊先の段取り、送る荷物の準備やらで、かなりバタバタ👿

何となくの計画や流れは頭の中にあったので、何とか準備も無事?完了して出発までこぎつけました💪

 

 

【出発~現地到着】 

★いよいよ出発❗

そして、日曜日に仕事が終わり広島駅からの初輪行🚄

いよいよ富士山チャレンジへ向けて出発です⤴️⤴️

 

広島駅まではクルマで行きました🚙

広島~新横浜以上の区間での新幹線の往復だと、広島駅近隣の駐車場が72時間無料になるんです🎵

 


f:id:masayumex:20170909225142j:image

『広島駅①』

f:id:masayumex:20170909221136j:image
『広島駅②』


f:id:masayumex:20170909221350j:image

『席の後ろに自転車を収納』

 

心配していた新幹線の中での自転車の置き場も、一番後ろの席をとっていたので無事に置けました😊

 

そんな感じで、無事に新横浜駅に到着🚇

 
f:id:masayumex:20170909221632j:image

『新横浜駅

 

そこから事前に確認しておいた近くのネットカフェで急いで仮眠の準備を済ませる❗


f:id:masayumex:20170909221836j:image

『ネットカフェで準備してから仮眠』

 

 

 

という感じで、9月4日の富士山チャレンジ初日を何とかむかえることができました💪

 

今回は長くなりましたので、このあたりで一旦終わりにします👮

 

次回はいよいよ、『弱虫ペダルインターハイコース聖地巡礼』の走行です🚴

 

考えるだけでワクワクしますが、走りきれるのかと不安も多々あります😅

 

 

 

それでは続きもよろしくお願い致します🙇

 

 

 

 

 

 

 

8月の振り返り【ロードバイク】🚴8⃣

8月の振り返り8⃣🚴


8月が終わったので、いつものように1ヶ月の振り返りをしてみます😤

 

走行回数:8回

走行距離:450㎞

獲得標高:4866M

 

走行回数の内、朝練が1回、夜練が3回❕

 

8月はこどもの夏休みや旅行などもあり、回数も距離も7月に比べて約2割減でした😅

暑い時期でもありましたし、無理もしないほうが良かったということで😅

しかし、8月は旅行先で走ったり、パワーメーターを導入したりとなかなか今までにないこともありました☝️

 

『家族旅行での九州で』📸
f:id:masayumex:20170901114704j:image

 

 

『旅行2日目の阿蘇は雨で残念』
f:id:masayumex:20170901114901j:image


f:id:masayumex:20170901114928j:image
 

 

『旅行3日目の別府から湯布院まで』
f:id:masayumex:20170901115124j:image


f:id:masayumex:20170901115142j:image

 
f:id:masayumex:20170901115159j:image

 

 

倉吉の火山』
f:id:masayumex:20170901115235j:image

 

 

『山賊』
f:id:masayumex:20170901115302j:image

 

 

『パワーメーター装着』
f:id:masayumex:20170901115340j:image

 

 

一番印象に残ったのは、由布岳から湯布院までのダウンヒル🚴

今までにない感動レベルのひとときでした🎶

あとは、パワーメーターをせっかく装着したので、これから活かしていきます💪

 

 

9月は仕事が忙しい時期なので、8月同様で時間を見つけながら走りに行きたいです😅

でも9月に必ず大きなチャレンジライドをやります❗❗❗

どうなるかワクワクしてます😊

 

 

少し暑さも和らぎ、涼しくなりつつありますが、日中はまだまだ暑いので気をつけて頑張りましょう🍀

 

 

 

 

富士山ライド計画🗻

富士山ライド計画を本気で考える🗻

少し前に2017年の年内にやりたいことで、『富士山にロードバイクで登りたい』と載せました☝️

 

時期的なものもあるので、そろそろ本気で考えようと、ぼんやり考えていた計画を具体的に練り始めました😊

 

『ルートを考えるためのアナログ地図』
f:id:masayumex:20170827123650j:image

 

今回は自分的には初の輪行での遠征になるので、その辺りの計画も大事なのだが、やはり走るルートが一番重要になってきます☝️

 

山の麓まで行って登って降りて帰ってくるでも、富士山なら十分なのだと思うのだが、せっかく広島から行くのにそれで終わるのはもったいないので魅力的なルートを考えてます😊

いつものように、無事完走したときに報告と合わせてこのブログに載せれたらと思います❗

楽しみにしておいてください🎵

 

f:id:masayumex:20170827125558j:image

 

ちなみに、富士山のヒルクライムを調べれば調べるほど『あざみライン』の恐ろしさを感じてます😅

『すばるライン』も時間的な問題があるので、しっかり練らないと計画倒れになってしまいます😔

 

どちらにせよ自分にとって楽しめるように考えます🎶

 

 

計画は楽しい😊

今回久しぶりに腰を据えてライド計画をしていますが、やっぱりワクワク感が半端ないです❗

最近、『強くなること💪速く走ること🚴』に頭がいきがちだったので、今回計画することで違う自転車の楽しさを再確認しました😊

 

このワクワク感を感じると、『強くなる』と『楽しく走る』の両立がしたいと思います☝️

 

自転車は楽しいですね😊

 

それでは次回もよろしくお願い致します🙇

 

 

 

パワーメーター💪決定編❕❕

パワーメーターを決定💪

前回パワーメーター検討編として、いろいろ検討段階での紆余曲折を載せました😅

 

前回内容(パワーメーター検討編)

⬇️⬇️⬇️

パワーメーター💪検討編❕ - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

Pioneer、STAGESがダメだったので、クランク式は諦めることになりました😅

 

ハブ式はホイールの使い分けを考えるのが煩わしく検討から外したので、残るは『ペダル式』となりました☝️

 

ペダル式になると使用しているサイコンがGARMINなので、パワーメーターもGARMINで『Vector 2J』の一択になります❗

 

GARMINVector 2J』
f:id:masayumex:20170825112345j:image

 

パワーメーターを検討し始めたときから『Vector』も気にはなっていました🔍

ペダル式なので、付け替えが見やすそうなのと、サイコンがGARMINなのでマッチングが良い❗等、良さそうだと感じてました👍

 

しかし、第1候補にしなかった理由が、ペダルがルックタイプになってしまうことでした☝️

いままで、ペダルはSHIMANOの『SPD-SL』を使っているので、ルックタイプのKEOになるのに抵抗がありました😔

それとペダルポットの存在が見た目的に気になったのと、どうでもいいのだがペダルの横にGARMINの文字があるのに違和感がありました😅

 
f:id:masayumex:20170825112737j:image

 

その後、いろいろ検討にあたり調べていたらペダルはSHIMANOのペダルに付け替えができるカートリッジがあることを知りました✌️

だが、使用できるペダルは『アルテグラのPD-R6800』のみ☝️

 

いま使用してるペダルが『デュラエースのPD-R9000』なので、グレードダウンするのがどうか😔

あとはアルテグラも新型の『PD-R8000』が発売されているのに、古いモデルを買わないといけないのがどうか😔

 

でも、パワーメーター取り付けを優先することにして、気になる点は目をつむることにしました😤

 

という事で、最終的に『Vector 2J』を購入しました😊

 

『本体とカートリッジ』
f:id:masayumex:20170825113805j:image

 

 

以上、パワーメーター購入編でした❗

 

購入したからには活用しないと宝のもちぐされなので、しっかり活用したいです💪

 

もうすでに取り付けも完了して、思っていたほど見た目の違和感もなく、いろいろ試しながら使っています☝️

 
f:id:masayumex:20170825114437j:image

 

 

また、使ってみての内容も載せていきたいと思いますので、そのときはよろしくお願い致します🙇

 

 

 

 

 

 

 

パワーメーター💪検討編❕

パワーメーターを検討する❕

少し前にパワーメーターを検討し始めました⤴️⤴️

最近一緒に走ってくださる方のアドバイス

『強くなりたいのならパワーメーターどうですか?』

と言われて、少し悩んで導入することを決めました😤

 

年齢的にも伸び幅が限られるし、時間的にもたくさん自転車に割けるわけでないので、効率的に強くなりたいという思いでパワーメーターを導入したいと思いました👍

 

ではどのパワーメーターにするかをいろいろと調べてみた🔍

パワーメーターの種類は主に『クランク式、ハブ式、ペダル式』だということで、どれが自分にあっているのか…

調べてみると色々あって奥も深いですね☝️

 

 

『いろいろあるパワーメーター』
f:id:masayumex:20170822194913j:image

 

定番どころは、

『Power Tapのハブタイプ』

SRMのクランク式』

『Pioneerのクランク式』

GARMINのペダル式』

『STAGESのクランク式』

等々…

 

 

自分なりに悩んでみる😔

自分の好みの感じではクランク式が良いのかなと思い、クランク式のパワーメーターをいろいろ検討しました☝️

 

精度的にも安定してそうだし、取り付けも比較的見易いかなぁと思って😊

 

クランク式で良さそうなのはやっぱり『Pioneer』だと思ってHPを見てみると、けっこう良さそう❗

Pioneerを取り扱っているショップに問い合わせて話を聞いて、買う気満々になり、乗っているロードバイクを伝えると、取り付けできるかメーカーに問い合わせてみると言われて返事待ち👍

 

『Pioneerのパワーメーター』
f:id:masayumex:20170822201234j:image

 

しかし、その連絡を待っている間に浮気をしてしまい、『STAGES』のクランク式が価格的にもお手頃だしと勢いでネットで購入してしまいました😅

 

そして、問い合わせしていたPioneerの件で連絡がはいりお断りをしようと思ったら、なんと『取り付け不可能』とのこと😲

ボクの乗っているロードバイクは、『DEROSAのKING XS』なのですが、リアのブレーキがBB下のダイレクトマウントタイプで左のクランクの内側のスペースが少なく、パワーメーターのセンサーと干渉してしまうとのこと☝️

 

断るまでもなく取り付け不可能でした😅

 

で、なんとSTAGESのパワーメーターもクランク式なので、もしかしたら取り付けできないかも…

 

届いたので取り付けてみる🔧

『STAGESのパワーメーター』

f:id:masayumex:20170822202207j:image
f:id:masayumex:20170822202041j:image

 

センサーの感じからして、ダメそうだが実際に取り付けしてみないと納得できないので、クランクを外して、パワーメーター付きのクランクを取り付けしてみる☝️

 

f:id:masayumex:20170822202318j:image

 

案の定、残念なことに取り付けできず⤵️⤵️⤵️

 

自分のフレームにはクランク式でいけるのは、発売されたばかりのSHIMANO純正のクランク内臓タイプのパワーメーターしかダメなのか❌❌

 

結局パワーメーターの検討は仕切り直しになりました😅

 

でも自分の中では、『Pioneer』と『STAGES』が消去された時点で、選択肢はほぼ一択になったようなもの☝️

 

 

という事で、続きはまた別で書くことにいたします🙇

 

 

パワーメーターはまわりに付けてる人がほとんどいないので、ほぼ手探り状態☝️

でも自分で調べて試すことで、自分の経験と知識になります❗

かなり無駄や損もしてますが……

それもロードバイクと言うことで楽しみます🎵

 

 

それでは次回もよろしくお願いします😊

阿蘇&別府旅行の結果報告【別府編】♨️

阿蘇のリベンジを別府で♨️

阿蘇でまともに走ることができず、残念で残念でたまらず、家族に許可を得て旅行3日目の別府の朝に走る許可をもらいました🎶

 

朝の7時半までに帰ってくる約束だったので、5時半に出発して約2時間でのルートを考える☝️

 

『もし別府を走れたら』と事前になんとなく考えていたので、ルートは『別府~城島高原~由布岳~湯布院~由布岳一周~別府』で距離は約50㎞❗

以上のルートに決定😊

 

ストラバの区間エクスプローラを見ていたら、別府から由布岳までの登り区間に『湯布院TT』というのを見つけたのでアタックしてみることに💪

ストラバ上の情報では、

 

『湯布院TT』

距離:11.4㎞

獲得標高:487M

平均斜度:4.3%

 

斜度はキツくないが、距離が10㎞を越えているのでいつも以上にペース配分が重要です☝️

KOMが『32:24』なので、目標は35~36分に設定して挑みます❗ 

 

別府~湯布院アタック🚴

別府の朝はとってもいい天気です☀️

ホテル内の移動の関係もあり、予定より少し遅く5:40頃に準備を完了してスタート❗

 

『別府の朝はいい天気♪』
f:id:masayumex:20170814203201j:image

 

宿から『湯布院TT』のスタート近くの別府ICまで2㎞の登り☝️

 

f:id:masayumex:20170814203332j:image

 
f:id:masayumex:20170814203359j:image

さぁいよいよ、スタート地点から出発🚴

 

スタートから中盤までは斜度7~8%の区間が続く☝️

ペースを上げすぎないように気を付けながら中盤に差し掛かる。中程で20分弱なのでかなり遅れてると感じながら、無理してバテてもいけないと終盤に向けてペースを維持する😤

 

残り3㎞くらいから勾配が一気に緩くなり、一気にスピードを上げる❗

この後、激坂が来ないことを祈りつつゴールに向けてパワーを上げる⤴️

一気にタイムを縮めるボーナス区間🎶

 

急激な坂もなく、右手に由布岳が見え始め最後のスプリント❗からゴール🏁

 

結果のタイムは…

『35:25』❗

 

狙っていたタイムでゴールできて自分的にはオッケーです😊

ストラバ順位は、

全体で6位☝️(224人中)

 


f:id:masayumex:20170815094024j:image

 

 

ここからはご褒美タイム🎵

由布岳から湯布院までのダウンヒルは、『至福』のご褒美タイム😊


f:id:masayumex:20170814205541j:image


f:id:masayumex:20170814205603j:image


f:id:masayumex:20170814205616j:image


f:id:masayumex:20170814205630j:image


f:id:masayumex:20170814205644j:image


f:id:masayumex:20170814205657j:image


f:id:masayumex:20170814205711j:image


f:id:masayumex:20170814205727j:image

 

ロードバイクに乗り始めて、これまでで一番景色として圧倒され、その壮大さに『感動』すら感じました❗

 

長く続く、『至福のダウンヒル』🍀

また機会があれば、今度は仲間と一緒に走ってみたいです🚴🚴🚴

 

湯布院から由布岳を一周しながら城島高原に戻るルートは、下った分、登りの区間も多く別府の登りの後ではなかなかハードなルートでした☝️

 

時間もあまりないので、急いで宿まで帰り、『別府~湯布院アタック』は終了です♨️

 

 

『ストラバの走行データ』


f:id:masayumex:20170815095245j:image

 


f:id:masayumex:20170815095257j:image

 

 

わずかな距離でしたが、なかなか濃厚な2時間でした👍

 

 

九州旅行を終えて

当初の予定の阿蘇をしっかり走ることは出来ませんでしたが、別府から湯布院まで走ることができたので、とても満足できました😊

 

九州は壮大で、広島では感じることのできない景色もたくさんあり、いつかのんびり時間をかけてロードバイクで走ってみたいと思います☝️

 

またひとつロードバイクの楽しさを感じることができました🎵

 

次のチャレンジも楽しみです😊

 

 

それでは次回もよろしくお願い致します❗

 

 

 

 

 

 

阿蘇&別府旅行の結果報告【阿蘇編】🏔️

阿蘇&別府へ旅行👨‍👩‍👧‍👦

少し前にブログに載せていましたが、阿蘇と別府へ家族旅行に行って来ました😊

 

2泊3日の家族旅行で、初日に広島を出発して熊本県阿蘇へ行き観光と宿泊。

2日目に宮崎県の高千穂を観光して、大分県の別府へ移動して宿泊。

3日目に別府を観光して広島へ帰る。

 

以上のスケジュールで旅行をしてきました🚘

 

家族旅行なので、移動は基本的にクルマです🚙

 

早起きしてロードバイクに乗ろう🚴

家族旅行なので、普通の時間に自分の時間はありません☝️

でもせっかくなのでロードバイクに乗りたいと朝早起きして阿蘇を走ることにしました🏔️

 

初日にクルマで阿蘇の観光を兼ねてミルクロードから大観峰を走ってみました🚙

 

『ミルクロードの景色』
f:id:masayumex:20170813210854j:image


f:id:masayumex:20170813211257j:image


f:id:masayumex:20170813211130j:image

f:id:masayumex:20170813211202j:image

f:id:masayumex:20170813211230j:image

とにかくミルクロードは『気持ちいい』の一言に尽きます❗

 

ここを明日、ロードバイクで走れると思うと楽しみで楽しみで仕方ありませんでした🎵

 

走る予定のルートは、阿蘇ファームビレッジから赤水まで行き、そこからヒルクライムでミルクロードへ入り、大観峰まで向かう🏔️

時間次第で阿蘇をぐるりとまわり、阿蘇ファームビレッジへ帰る感じで考えてました☝️

 

阿蘇の結果🏔️

初日の夜に雨が降り始めて、少し不安になりながら21時には就寝🌃💤

もともとの天気予報では曇りなので、朝起きたら雨は止んでいるだろうと、朝4時に起床🌄

 

雨は止んでいるが、霧が濃く天気の感じが分からない☝️

まだ薄暗いなか、出発の準備完了❗


f:id:masayumex:20170813212243j:image

 

出発して5㎞地点の赤水あたりで、少し雨が降り始めたので、雨宿りすることに😰

 

 

『出発後、少しすると夜が明けはじめる』
f:id:masayumex:20170813212459j:image

 

『小雨で赤水で雨宿り』

f:id:masayumex:20170813212521j:image

 

『雨はひどくなる』
f:id:masayumex:20170813212539j:image

 

『6時になっても雨やまず』
f:id:masayumex:20170813212604j:image

 

1時間以上経っても雨が止まず、時間的に宿に戻らないといけないので雨が弱くなり次第、帰ることにしました😵

 

『いざ宿へ』
f:id:masayumex:20170813212640j:image

 

雨が弱くなったので、残念ですが宿へ出発しました😰

 

帰りの阿蘇ファームランドまでの2㎞の登り区間を本気アタックして、約10㎞の阿蘇のライドは終了です☝️

あれだけ楽しみにしていたロードバイクでのミルクロード…

残念です😔😔

 

 

これでは終われない…

でもこれでは終われないと、急遽明日の別府でリベンジを計画することに😤

 

 

それでは、次回の『別府編』もよろしくお願い致しますm(__)m

 

 

 

 

今年(2017年)残り4ヶ月でやりたいこと【ロードバイク】

やりたいことを考える☝️

2017年も8月に突入し、暑い日が続いています☀️

昨年は自転車に乗る頻度も少なく、目的や目標も定まっていない感じでした😅

 

今年はこれまで自分なりにロードバイクに時間をかけたつもりで、これからももっと乗りたいと思ってます😊

 

という事で、今年中に『やりたいこと』をいくつか上げておきます❗

 

 

①富士山に登る🏔️


f:id:masayumex:20170808144757j:image

 

漠然とした感じですが、富士山に自転車で登れるとこまで登ってみたいです🏔️

 

自分の頭の中ではいろいろ、ルートを検討してます💪

これを実行するとなると、初物が多く『輪行』『登る距離&標高』『宿泊』等、いろいろ調べてます☝️

 

ただ富士山を登って降りるだけでは普通なので、魅力的な計画を進めてます⤴️⤴️

実行するときは、改めてブログに載せるつもりですので楽しみに🎶

 

ちなみに富士山に登るルートは『あざみライン』『すばるライン』のつもりです🏔️

 

『ネットで見つけてきた画像』
f:id:masayumex:20170808145645j:image


f:id:masayumex:20170808145657j:image

 

ひとつめは以上です😊

 

 

出雲大社へ参拝⛩️


f:id:masayumex:20170808150133j:image

 

f:id:masayumex:20170808150148j:image

 

ふたつめは、出雲大社ロードバイクで行くことです☝️

これは夏の終わりか初秋に決行予定ですが、距離と標高がなかなかあります🏔️🏔️

 

時期的なものも考えて暑さでやられてはいけないので、少し距離をショートカットして、三次からの周回コースでどうかなと考えてます☝️

もう少し良い季節なら、家からの自走も考えたのですが、そこにはひとつめの『富士山チャレンジ』をやりたいので、出雲は無理しない少しマイルドな内容でいこうと思ってます❗

 

 

③バーガーライドへ再挑戦🍔


f:id:masayumex:20170808150744j:image

 

今年の7月に、山口県の岩国にある『グランドチーフ』というハンバーガー屋さん目当てのバーガーライドを企画していたのですが、雨のため中止になってしまいました😣

 

普段、休みの合わない3人での計画で、なんとかお二人に休みを合わせていただき決行する予定だったのですが、梅雨時期で残念な結果になりました😰

 

休み次第なのですが、せっかくなので調整して『バーガーライド』を実現したいと思います🍔

 

 

④超ロングライド(パート②)

優先してやりたいことがいくつかあるので、日程&予定次第ですが、もう一度チャレンジライドに行きたいと思ってます💪

 

ルートは様々なパターンを考えているので、これもまた具体的になったら、載せていきたいです🎶

 

 

最後に…

 

考えてみると、いろいろやりたいことがあります😊

仕事と家庭との兼ね合いがあるので、無理のないように実行に移せればと思います☝️

 

やるからには徹底的に❗中途半端にはしない❗

 

 

まずは今週行く阿蘇への家族旅行の合間で、自転車に乗ることができるか🚴

天気が少し気になりますが楽しんできます🎵

あわよくばもう少し走る時間を見つけたいです…(湯布院とか😁)

 

 

それでは次もよろしくお願いします。

 

 

 

 

7月の振り返り【ロードバイク】

7月の振り返り🚴

7月が終わったので、1ヶ月の振り返りをしてみます☝️

 

走行回数:12回

走行距離:585㎞

獲得標高:6299M

 

走行回数の内、朝練が2回、夜練が4回☝️

 

いまのボクの時間的制限の中では、回数的にはこんなところかなと思います😅

 

『夜練が多いので写真も夜のものが多い』📸

 

平和記念公園ちかく』
f:id:masayumex:20170802173444j:image

 

竜王公園』
f:id:masayumex:20170802173522j:image

 

『こころ』
f:id:masayumex:20170802173541j:image

 

『畑峠』
f:id:masayumex:20170802173610j:image

 

もう少し距離を走りたいがとにかく暑いので、この時期は抑えめで走ろうと思います❗

 

8月はこどもが夏休みでなかなか走りに行けないので、合間を見つけて走りに行こうと思います😅

 

早くパワーメーターを搭載して、効率の良いトレーニングとレベルアップを目指します💪

 

暑いので熱中症に気をつけて頑張りましょう⤴️⤴️⤴️

 

 

 

阿蘇をロードバイクで走れるか⁉️

夏休みに阿蘇へ🏔️

8月に家族で阿蘇と別府へ旅行に行くことになりました👨‍👩‍👧‍👦

 

広島からクルマで行き2泊3日の旅行です🚐

 

普通であれば自転車は関係ない話だが、なんとか時間を見つけて走れないか考えました☝️

 

初日に宿泊予定の阿蘇ファームビレッジの場所を地図で確認すると、なんと阿蘇山の麓🏔️

 

家族との時間の中で、ロードバイクに乗るのはNGなので、まだ家族が寝ている朝方に走ることを考える☝️☝️

 

朝の3時半から7時までの3時間半を走ることができればなんとかなるのではないか💪

 

 

どこを走るか🚴

阿蘇と言えば、阿蘇山『ミルクロード』を走りたい❗

 

距離を簡単に計算すると、約75㎞の周回コースになりそう☝️

 

いま考えているのが、ミルクロードを南側から登り、ラピュタの道を眺めて北へむけて走る🚴

そこから大観峰を経由し山を下りながら南下していく🚴

そして阿蘇山ヒルクライムでかけあがり、宿の阿蘇ファームビレッジまで下ってゴール🚴

 

登りもかなりあるので巡航速度がいまいちピンとこないがこのコース以外ありえないので、おそらくこのルートで走ると思います☝️

あとは、逆回りにするかどうか😅

 

朝が早いので暗い時間がもったいない😣

せっかくの景色を見ながら走りたいので🏞️

 

阿蘇山ヒルクライムを登りたい思いと、ラピュタの道の雲海を見れないかという思いが強くあり、どちらをとるか悩み中☝️☝️

 

まだ時間があるのでしっかり考えます😊

 

天気が良くなることを祈りつつ、準備を進めていきます👍

 

 

ラピュタの道』
f:id:masayumex:20170727222704j:image

 

ラピュタの道(雲海バージョン)』
f:id:masayumex:20170727223222j:image

 

大観峰
f:id:masayumex:20170727223235j:image

 

『気持ちよさそうな道』
f:id:masayumex:20170727223249j:image

 

『ミルクロード』
f:id:masayumex:20170727223259j:image

 

 

画像を見るだけで、絶対に走りたいと思ってしまってます❗

 

まだ走れるかどうか不明な点も多くありますが、良い報告ができればと思います❗