まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

うどんキャノンボール《後編》🚴💨💨💨

うどんキャノボ《後編》です!

 

前回までの内容はこちら!

↓↓↓

うどんキャノンボール《前編》🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

うどんキャノンボール《中編》🚴💨💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

尾道須波~竹原~安浦❗

 

四国からしまなみ海道を抜けて本土に戻り尾道に到着。

もともと尾道で休憩をする予定だったが、瀬戸田での休憩から40㎞くらいしか走ってないのでもう少し走ってからにしようとU2では記念撮影だけですぐに出発します。


f:id:masayumex:20180611162404j:image

『夜のU2

 

尾道での時刻は『20:53』で、走行距離は『395㎞』です。

 

ここから広島市内までのルートは何度か走ったことがあるので道に迷うことは無さそうだと少し安心。

 

でも『眠気』『脱力』で集中力がなかなか続かず走るスピードも上がりません(*_*)

 

とりあえず三原市内』を通過して、600ブルベのゴール地点だった『ローソン三原須波店』で休憩をとります。


f:id:masayumex:20180611162410j:image

 

食欲はないので、プロテインとカフェオレを飲んで、アクエリアスをボトルに補給。

 

あまり時間をかけずに5分で出発。

 

距離は『409㎞』、時刻は『21:35~21:40』

 

『三原』から『竹原』までの20㎞は向かい風でスピードがのらないが休憩直後は頑張って走ることができます。

ただ、30分くらいするとまた『眠気』『脱力』がやってきてペースが落ちます。

 

『脱力』ハンガーノックが原因かなと思いながらも食べる時間がもったいないのとお腹が空いてるわけでもない。

 

そもそもゼリーやフルーツ等は食べているのでエネルギー不足ではないと思っています。

 

今回のキャノボ中に『2リットルの水』を買って、頭にかけてリフレッシュしたあとは元気になって走るペースも上がっていた気がするので、次の休憩は『2リットルの水』でリフレッシュすることを決めました。

 

とにかく『脱力』の間は、「なんで走ってるんだろう」とか「別に24時間で帰らなくてもいいかな」とかネガティブな考えが出てきてよろしくありません(^_^;)

 

とにかく心の中でのそういった葛藤を何度も繰り返しながら『安浦』ファミリーマートに到着です。

 


f:id:masayumex:20180611162428j:image

 

コンビニ休憩は「ここを最後」と決めて、予定どおり『2リットルの水』を購入。

あとは『眠気』対策に強強打破を飲みます。

そしてお口直しに『のむヨーグルト』

 

水を頭からかぶりリフレッシュします!

軽いストレッチも忘れず実施。

 

時刻は『23:20~23:30』

走行距離は『450㎞』なので、残り『約55㎞』

 

『約2時間30分』『55㎞』を走ればいいので、心の中では大丈夫だろうと思い気持ちは少し楽になってます(^^)

 

ただ、パンク等の万が一のトラブルを考えて、できるだけアドバンテージがほしいのでペースアップで走ることにします。

 

 

★安浦~呉~矢野~広島市内❗

 

『安浦』から呉市内』までは軽いアップダウンがあります。

 

頭の中で時間の計算をしながら、たんたんと走ります。

 

『広』から呉市内』へは『休山トンネル』を通過します。

 

そうしてようやく呉市内』に到着。

 

f:id:masayumex:20180611162441j:image

呉市内の標識』

 

このあたりで日が変わり、時刻は『0:18』

 

そう言えば、呉を出るときにも長いトンネルを通過したのだが、最近『GARMIN』のスピードセンサーの調子が悪く、スピード計測をGPSに切り替えて走ることがあります。

ただ、GPS計測で走るとトンネルに入ったら測位ができなくなり、距離が進まなくなります。

 

例えば呉の『休山トンネル』は距離が1.5㎞くらいあると思うのだが、走行距離は一切進みません。

トンネルを抜けてGPSを再び測位したら、距離の修正が入るかと思って画面を見ていても特に変化した感じはないので、修正もされてない気がします。

 

なので考えられることは、スピードセンサーをGPSにしていたらトンネル分の距離はカウントされてないのではないかと言うことですね(^_^;)

 

今度から長いトンネル前にはセンサーを切り替えるようにします。

 

今回はキャノンボールとして走っているので、距離は記録上でも最低『500㎞』以上は走りたいと思います。

 

このままでは『500㎞』を超えるかどうかギリギリなので、少しでも遠回りになるように走るしかありません。


f:id:masayumex:20180611162451j:image

 

『呉』を抜けて少し走ったあたりで、また『眠気』がやってきたので自動販売機でジュースと水を購入。

 

ゴール間近だからと言ってやる気がみなぎるわけではありません(^_^;)

 

再び走りだして、海沿いを走り『坂』から『矢野』を抜けて広島市内に入ります。

 

海沿いは相変わらず風があり走りにくいが、許容範囲の時間で『広島市内』に到着。

 

東区の『東雲』の時点で、時刻は『AM1:20』

走行距離は『494㎞』

 

あと残りは『10㎞』ないので、時間は『30分』あれば十分です。

 

広島市内はさすがに信号が多く、特に2号線を走るとかなりの頻度で信号にかかります(^_^;)

 

でもゴールの自宅まではあと少しなので、時間を逆算しながら慌てずに走ります!

 

このあたりで悩んだことがあります。

 

家をゴールにしていたので、「コンビニに寄るのをゴールの前にするか、一度家に到着してゴールしてから寄るか」を悩みました。

 

一応コンビニのレシートの時刻も残しておきたいので、ゴール前に寄ることにしました。

 

まぁどっちでもいいのですが(^_^;)

 

今度からは悩まないようにコンビニをゴールにすればいいのかな?

 

という事で、家の近くの『セブンイレブン』に『AM1:45』に到着していろいろと買い物しました。

 
f:id:masayumex:20180615202409j:image

 

『1:48』にコンビニを出て、ようやくゴールの自宅に到着です(^^)


f:id:masayumex:20180611162503j:image

 

ゴールの時刻は、

 

『AM1:50』!

 

なので、

 

出発時間『6月4日AM2:05』!

ゴール時間『6月5日AM1:50』!

 

経過時間『23時間45分』!

 

f:id:masayumex:20180611162513j:image

 

サイコンでの最終の走行距離は『502㎞』でした。

平均速度は『27.3㎞/h』ですね。


f:id:masayumex:20180611162523j:image

 

そして、しっかり保存します(^^)

 

f:id:masayumex:20180611162533j:image

 

今回もノートラブルの自転車に感謝です!

 

よく走ってくれました(^^)

 

実際に走ったルートはこんな感じです!

広島から時計回りで瀬戸内海をぐるっとです。


f:id:masayumex:20180611163317j:image

 

 

STRAVAのデータです!


f:id:masayumex:20180611163912j:image

 

走行距離『501.7㎞』

獲得標高『2,835メートル』

平均速度『27.5㎞/h』

 

高低グラフはこんな感じです。


f:id:masayumex:20180611163922j:image

 

そして速度グラフですね。


f:id:masayumex:20180611163936j:image

 

とりあえず無事に目標時間内にゴールできました。

 

 

★走り終えて❗

 

目標にしていた、『500㎞を24時間以内』はクリアできたのですが、当初の予定では『520㎞』くらい走るつもりだったので、本当はもう少し距離を伸ばしたかったのが本音です。

 

何度も言ってますが、今回は『東京⇔大阪キャノンボールの試走的な意味合いが大きく、『東京⇔大阪』はルートによりますが距離は『520~550㎞』になるのではと思います。

 

今回は『フェリーと昼食』の兼ね合いがあったので、単純計算のロスタイムは『約2時間』なのですが、『休憩時間』という考え方をすれば単純にロスタイム計算するわけにもいきません。

 

結局は『約2時間』というロスタイムを『走行距離』から逆算してバランスよく消化はできる気がするですけどね(^_^;)

 

 

今回に関しては『目的と目標』を達成することができたので、

 

『うどんキャノボ完遂』!

 

という事でお願いできればと思います(^^)

 

 

昨年から今までにプライベートでのロングライドやブルベを走ることで、ロングライドにおける『自分の型』ができつつあるように感じます。

 

特に『準備・装備・走るペース・休憩の仕方』あたりなのですが、走り終えて感じるのがもう少し工夫すればもっと時間を短縮することができそうだと思います。

 

 

★最後に❗

 

どうせチャレンジするなら自分の限界を知りそれを超えたいです。

 

そのために『ただ走る』のではなく『目標

を設けるようにしています!

 

目標やルールがなければ、チャレンジの意義が薄れると思っているので、走る内容に応じて明確にしていきたいです。

 

自転車仲間と楽しくライドするときには『楽しむ』という目的で時間を気にせず走ります。

 

ひとりでチャレンジライドをするときには自分に適した『目標』を設けてそれをクリアするための『緊張感』やクリアしたときの『達成感』を感じるために走ります。

 

まだまだ自分の『伸び幅』はあると信じているので、次のチャレンジへむけて準備をしていきます!

 

間違いないのは、『走った分だけ強くなる』ということなのでたくさん走る時間を見つけます(^^)

 

 

『うどんチャレンジ』は、このあたりで締めさせていただきます。

 

次回もよろしくお願いします(^^)

 

次はどこを走ろうかな♪

 

 

 

うどんキャノンボール《中編》🚴💨💨

『うどんキャノボ《中編》』です!

 

前回《前編》は↓↓↓

うどんキャノンボール《前編》🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

★高松~うどん『山越うどん』❗

 

フェリーで予定通り『10:20』高松港に到着。

ゆっくりしている時間はないが、せっかくなので高松港近くの表示看板の前で写真撮影!


f:id:masayumex:20180611161852j:image

 

目的のうどん屋さんは『綾川町』にあるので、『高松』を南下して20㎞ほど徳島方面に進んでいきます。


f:id:masayumex:20180611161906j:image

『高松マンホールは那須与一

 

 

さすがに高松市内は信号も交通量も多くストップ&ゴーばかり(*_*)

 

でもフェリーでしっかり休憩をしているので、ガシガシ踏んで進みます。


f:id:masayumex:20180611161921j:image

 

当たり前だが標識は四国の地名ばかり。

『高知』『琴平』など、1ヶ月前のブルベで見た地名がたくさんなので写真を撮る。

 

市内を抜けると走りやすい道になります。

なのでスピードを上げて一気に目的地の『山越うどん』に到着。

 

到着時刻は『AM11:15』、走行距離は『190㎞』です!

 

 

★『山越うどん』❗

 

今回は『500㎞』に合わせてルートを作ったので、ルート作成のうえでちょうど良い場所にあるうどん屋さんが『山越うどん』でした。

 

本当はまだ行ったことがない『まんのう町』にある『谷川米穀店』に行ってみたかったのですが、かなり南下して徳島寄りになるので今回はやめておきました。

 

いつかゆっくり『のんびりうどん巡りライド』をしてみたいですね(^^)

 

もし行くとしたらお店は『なかむら~谷川米穀店~山越~がもう』といったルートですね!

 

 

という事で今回は『山越うどん』

 

『山越うどん』は、かなりの有名店で『かまたま』発祥のお店です。

 

到着時刻は『11:15』でまだお昼前だが、予想通りの行列ができていました。

 

f:id:masayumex:20180611161937j:image

 

建物の中のレジまでの人数は『およそ30人』ほどなので、時間は大丈夫だろうとのんびり待ちます。

 

うどん屋さんは回転が早いので、20分くらいでうどんにたどり着きました(^^)

 

『かまたまうどん二玉』『れんこん天とエビ団子』


f:id:masayumex:20180611161952j:image

 

うどんにだしを入れて絡めていただきます!


f:id:masayumex:20180611162003j:image

 

コシがしっかりしていて最高ののど越しですね♪

何度食べても美味しいです。


f:id:masayumex:20180611162020j:image

 

時間も余裕があるわけではないので、食べ終わったらすぐに出発です。

 

目印になる看板の横で記念撮影をして『広島』へむけて出発。

 

出発時刻は『AM11:55』

『山越うどん』の滞在時間は『40分』でした(^_^;)

 

ここまでの経過時間は『約10時間』

走行距離は『190㎞』

 

ほぼ予定どおりで、このあと広島までの『300㎞強』『14時間』で走りきればオッケーということです!

 

単純計算でいくと『アベ25㎞/h』『100㎞⇒4時間』の計算。

『300㎞⇒12時間』『休憩&ロスタイム⇒2時間』といった感じですね。

 

実際は300㎞以上ありますし、走りながら臨機応変に考えて対応していくようになります!

 

 

★綾川~四国中央~新居浜~西条❗

 

『綾川』を出発して、西に向かって走ります。


f:id:masayumex:20180611162034j:image

『綾川マンホール』

 

琴平方面に向かって走っていく途中、『山越うどん』のあるメイン道路から外れたルートからメイン道路に戻るとき、目にはいる光景に違和感?を感じました。

 

この違和感は、メイン道路に入った後にすぐにあるファミリーマート丸亀綾歌町店』を見た瞬間に気づきました。

 

1ヶ月前に走った『600㎞ブルベ』で走ったルートに合流していたのです。

 

ルートを作成しているときに、四国中央市あたりからは同じルートを走る感じかな、と思っていましたが、このあたりは地理が全然分かっていなくて、まさかといった感じでした。

 

しかも違和感を感じのは、ブルベの時はことあたりを走っていたのが『AM2:00』頃なので、深夜で真っ暗だったのもあるでしょう。

 

ということで、止まる予定はなかったが記憶に残っていた『ブルベのPCのコンビニ』なので記念撮影を撮って少し休憩をします。


f:id:masayumex:20180611162048j:image

『ファミマ丸亀綾歌町店』

 

 

ここからは琴平の近くから登りを回避しつつ距離を稼ぐために一旦北方向の丸亀市まで行き『観音寺』を通って川之江から四国中央市に向かうルートを計画していました。

 

しかしブルベのときにも同じ場所でミスコースしたのだが、少し迷ってしまい結局ブルベのときのルートにでてしまい、アップダウンのあるルートに突入です。

 

なんとなく見覚えのあるルートを走ります。

 

途中でスマホ落下事件』をしてしまった場所もしっかりと確認できました(^_^;)

 

あのときは山岳区間を終えて既に400㎞は走っていたのでかなり疲れていたんだろうと、いろいろ考えながら走ります。

 

結局、琴平から直線的なルートで国道11号線に合流です。

 

このあたりで、左足の膝裏内側に違和感を感じ始めるが、普段痛くならない場所ので少し様子を見ながら走ります。

ペダリングを少し変えるとあまり気にならなくなったのでそのまま走ります。

 


f:id:masayumex:20180611162059j:image

 

四国中央市まではずっと国道11号線を走っていたのだが、噂で聞いていたとおり、道幅がそこまで広くなくトラックの通行も多くて自転車にはかなり走りにくいです。

 

ブルベのときは夜間だったので、そこまで走りづらさは感じなかったが、平日の昼間はかなり気を使います。

 

スピードもなかなか乗らないので時間も使ってしまいます(>_<)

 

そして四国中央市のコンビニで補給の休憩をします。

時刻は『13:50』で、距離は『241㎞』

 

なんとか『アベ25㎞/h』は保てているが、速いにこしたことはないのでもう少し頑張らないといけない。

 

出発は『14:10』

 

時間は12時間経過したが、走行距離はまだ半分走っていないので早めに計算を合わせたい。

 

『四国中央』を抜けた後は、ブルべと違うルートを走りたかったので、11号線から北方向に向けて走り瀬戸内海沿いまで出ました。

 

その後『県道13号線を走り新居浜を通過します。


f:id:masayumex:20180611162114j:image

新居浜マンホール』

 

この13号線も交通量が多いので、なかなかスピードに乗ることができません。

 

新居浜には学生時代の友達が住んでいるので「会いたいなぁ」と思いながらもひたすら走ります。

 

そしてようやく伊予西条に入りました。

 

ここからはまたブルベと同じルートに復帰します。

 

気温もずっと『30℃』オーバーなので、休憩の頻度を多くします。

 

という事で『西条』で休憩をとります。

 

f:id:masayumex:20180611162129j:image

 

この休憩から『2リットルの水作戦』を使います。

この時はただ暑くて水を被りたかったので購入したのですが、このあとの休憩でリフレッシュ用にけっこう活用しました。

 

値段も100円しないので、500mリットルの水を買うより、断然お得なんですよね♪

 

左膝の痛みもその後気になっていたので、『痛み止め』も飲んでおきます。

 

休憩を20分間いれて、時刻は『16:00~16:20』、走行距離は『288㎞』なので、良くもなく悪くもない感じ。

 

あと『220㎞』『9時間30分』の計算ですね。

 

 

★西条~今治しまなみ海道

 

西条からは北に向かって走り今治に入ります。

 

四国を走っている間は、ずっと左側に壮大な四国山脈が見えていましたが、ここからは視界から山が少なくなります。

 

時刻も『17時』を過ぎ、暑さも和らいできました。


f:id:masayumex:20180611162145j:image

今治のドンドビ交差点』

 

このあたりの標識にはしまなみ海道の文字が出てきます。

 

走行距離も『300㎞』を超えて、道路には『しまなみのブルーラインが表示されます。


f:id:masayumex:20180611162200j:image

 

 

ブルベで落車した糸山を無事通過して来島海峡大橋に入ります。

 

f:id:masayumex:20180611162212j:image

来島海峡大橋で記念撮影』

 

時刻は『17:30』で、走行距離は『317㎞』

 

しまなみ海道でなるべく時間を稼ぎたいので、マイペースで黙々と走ります。

 

『大島』伯方島はそのままスルー。

 

大三島の道の駅で休憩しようと立ち寄ったのだが、時刻が『18:35』のためクローズでした(^_^;)

 

せっかくなので、2年ぶりに3度目の『サイクリストの聖地』に寄って記念撮影をします。


f:id:masayumex:20180611162224j:image


f:id:masayumex:20180611162237j:image

 

そう言えば、この『DEROSA』『サイクリストの聖地』に寄るのは初めてだ♪

 

そして、生口島瀬戸田サンセットビーチ』前で、ちょうどサンセットだったので記念撮影♪


f:id:masayumex:20180611162248j:image

 

ようやく瀬戸田でコンビニを発見したので、補給の休憩をします。

 

f:id:masayumex:20180611162302j:image

 

疲れもあり、補給はチキンにフルーツにドリンク。

 

『2リットルの水』も買ってリフレッシュしてます(^^)

 

ここで時刻は休憩を入れて『19:05~19:25』、走行距離は『356㎞』

 

なので、残り『150㎞』を、『6時間30分』で走ればいいので前回の休憩から少し頑張りました!

 

しまなみ海道尾道

 

瀬戸田を出発したのは『19:25』で、元々の計画ではしまなみでは休憩をせずに尾道で休憩を考えていたので先を急ぎます。

 

因島では少し距離を稼ぐ遠回りルートを走り、向島は疲れも増してきているがそのまま通常ルートをスルーします。

このあたりでは日も落ち、空は暗くなっています。

 

そして、ようやく本土に戻り尾道に到着です。

 

まったく用はないが、尾道U2の前のラックに掛けて記念撮影♪


f:id:masayumex:20180611162313j:image

 

時刻は『20:53』で、走行距離は『395㎞』

 

事前のシミュレーションでは尾道で休憩して出発する時刻が『21:05』だったので、ほぼ予定通りの時間です。

 

ただ、途中のルート変更で10㎞くらい距離が短いので、まだまだどうなるか分かりません。

 

 

という事で、『うどんキャノボ《中編》』はこのあたりで締めたいと思います。

 

 

実はしまなみ海道の後半あたりから、かなり『眠気』『脱力』がやってきてます。

 

メインの休憩以外で自動販売機でコーヒーやジュース等を飲んでごまかしているのですが、なかなか解消できていません。

 

疲れも溜まってきていて、どこかで仮眠をしようかとも考えたりしていましたが、まだそこまでではないので、この後どうなるかですね(^^)

 

それでは《後編》でゴールの『広島(自宅)』までのを載せていきます。

 

 

残り時間は『約5時間』!

残り走行距離は『約110㎞』!

 

 

『うどんキャノボ《後編》』もよろしくお願いします。

 

どうもありがとうございました!

 

 

『うどんキャノンボール《後編》』

↓↓↓

 うどんキャノンボール《後編》🚴💨💨💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

うどんキャノンボール《前編》🚴💨

★うどんキャノボ発動🚴💨

 

『うどんチャレンジ』として計画していた『うどんキャノボ』を6月4日の月曜日にチャレンジ発動してきました。

 

『うどんキャノボ』の内容を説明すると、うどん県と言われる四国の香川県までロードバイクで走って行き帰ってくる。なおかつキャノンボールということで24時間の制限時間つきであります!

 

そもそもの動機や詳細、おおまかなルートにつきましては前回のブログに載せてますのでご参照ください。

↓↓↓

『うどんチャレンジ』計画中🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

簡単に言うと…

 

広島から自転車で香川県まで約200㎞を走って行き、美味しい讃岐うどんを食べて、広島まで約300㎞を自転車で走って帰ってくる。

そしてその500㎞の行程を24時間以内で完遂する。

 

と言うことです(^^)

 

 

目的は『美味しいうどんを食べる』

目標は『500㎞を24時間以内で走りきる』

最低目標は『無事に帰ってくる』

 

 

 

★出発まで❗

 

前日の6月3日(日)に仕事を終えて家に帰ってきたのが『20:00』、夕食と寝る用意をして最終の装備や荷物のチェックをして布団に入ったのが『21:30』

 

出発予定は、6月4日(月)の『AM2:00』

 

この時刻は考え抜いたギリギリの時間。

今回は本州(岡山の宇野港)から四国(香川の高松港)へ渡るのにフェリーに乗る必要があります。

制限時間がなければ余裕をもって出発するのですが、なるべくロスタイムを減らすために出発時間を『2:00』に設定しました。

広島から岡山の宇野港までの距離は『約170㎞』あります。

フェリーの時間が『AM9:15』だが、前日に確認の電話をいれると『15分前までは必ず切符を購入してください』と言われたので、ここでの制限時間は『2:00~9:00』『7時間』

 

『7時間で170㎞』先の宇野港にたどり着く必要があります。

 

普通に考えると、『平均速度25㎞/h』『7時間』走ると『175㎞』走れる計算になる。

 

行きは国道2号線を走るので少しアップダウンがあるが、走り始めなので元気だと思うし休憩もそこまでなくても何とかなるだろうという計算です。

 

ただ、尾道から岡山まではほとんど走ったことがないので、交通量等が予測たたないのと、万が一パンク等のトラブルがあれば即終了だなと思いながら、それぐらい時間にリスクをかけてでも、帰り用の時間マージンが欲しいといった感じですね!

 

ちなみに自分ルールでの『制限時間24時間』は、『スタートした時間から24時間』です。

今回は『フェリーに要する9:00~10:20の約1:20』『昼食のうどんに要する約40分』も含めての『24時間』にしています。

当然フェリーに乗っている間やうどんを食べている間は休憩することになりますし、本番の『東京⇔大阪キャノボ』に比べたら距離が少ない予定なので、これくらいの時間ハンデはクリアしておく必要があります。

 

 

結局、寝付いたのが『22:00』頃だと思うので、そこから起床する『AM1:00』まで、睡眠時間は『約3時間』(^_^;)

 

『前日の睡眠時間』の大切さを、前回の600ブルベで痛いほど感じていたのですが、仕事の関係もあって仕方なし。

 

おにぎりと味噌汁を早い朝食として食べてから着替えや準備を済ませ最後にロードバイクのタイヤに空気を入れて出発準備が完了。

 


f:id:masayumex:20180609133140j:image

 

一応、今回の装備です。

 

ドリンクボトルは一本。

ツールボトルにチューブやカギ。

フレームバッグにはウィンドブレーカー、クスリ等の備品、アイウェアの変えレンズ、フロントライトの予備、モバイルバッテリー。

フロントライトはキャットアイの800(昼間充電でその間は予備のUNO使用)。

リアライトは3つ固定で夜間のみ1つ点灯(切れたら別のを点灯)。

サイコンはGARMIN820J。

地図とカメラ用にスマホを車載。

 

と言った感じです。

 

極力装備は少なくしたつもりですが、ロングライドなので、これまでの経験を活かした最低限でこんな感じになりました。

 

 

★うどんにむけて出発❗

 

いよいよ香川県にむけて出発です。

 

結局出発した時刻は『AM2:05』なので、キャノンボール的に考えると翌日の『AM2:05』までに自宅に帰ってきたらオッケーです!

 

f:id:masayumex:20180609134507j:image

 

まずは、広島市内を抜けながら東にむけて走ります。

さすがに深夜でも広島市内は信号が多く、ストップ&ゴーの繰り返し。

長丁場になる予定なので後のことも考えて足を残しながら走りたいが、フェリーに間に合わなければ問題外なので出来るだけペースを上げて走る。

 

イメージは500㎞を分けて考え、『うどんまでの前半200と、その後の後半300㎞』

『前半は体力で頑張り、後半は気力で耐える』といった感じです!

 

あとは時間を自分なりにシミュレーションして目安を設定。

 
f:id:masayumex:20180609135659j:image

 

おおまかではありますが、距離と時間と休憩するポイントをある程度予測して作りました。

もちろん『24時間以内』を想定して作っています。

 

国道2号線を走り、東区の東雲を抜け、さらに海田を抜けて瀬野川沿いを東広島市にむけて登っていきます。

 

この区間はずっと軽い向かい風で、少し嫌な感じがしたが東広島まではずっと登りなので風を気にせず登りに集中。

 

2号線の瀬野川沿いは反対側から降りてきたことはあるが、登っていくのは初めてで、よく考えたら今回の行きのルートはほとんどが初めて走るルートでした。

 

この時間帯はあたりが暗いので初めてでもあまり影響がないんですけどね(^_^;)。

 

そして志和インター入口を過ぎて八本松の宗吉の信号に到着。

 
f:id:masayumex:20180609150234j:image

 

このあたりで最初のまとまった登り区間は終了のはず。

ここで時刻は『AM3:15』、距離は『28.8㎞』

登りのある区間で、『1時間10分=28.8㎞』ならまずまずのスタートですね!

 

 

実は、今回は時間と距離の記録を度々スマホに残すようにしました。

 

走っている最中にもペースを確認するのに見れますし、走り終わったあとにも振り返りをするのに有効です。

そして、ブログを書く際にもある程度正確に時間と距離を載せることができるので大変役立ちます。

人の記憶は曖昧なので記録は大事ですね!

 

今までは写真をもとにその撮影時間で経過をおっていたので段違いに正確になりました。

 

 

そしてしばらく、東広島の平坦区間を走ってから竹原にむけて一気に下ります。

 

ここで時間を一気に縮めて、『50㎞』地点で時刻は『3:52』

 
f:id:masayumex:20180609150426j:image

 

そこからさらに10㎞走ったあたりの『61㎞』地点でも写真をとる。


f:id:masayumex:20180609150437j:image

 

そこからも変わらず2号線を三原市内にむけて走ります。

 

 

★【三原~尾道~福山】❗

 

三原に入ることには空が明け始めて少しだけ明るくなってきました。

 

f:id:masayumex:20180609150446j:image

 

『70㎞』地点で、トイレ休憩。

時刻は『4:33』


f:id:masayumex:20180609150549j:image

 

三原市内に突入。

ここは5月の600㎞ブルベでも走ったので、少しフラッシュバック!


f:id:masayumex:20180609150510j:image


f:id:masayumex:20180609150528j:image

 

『72.7㎞』を走って、時刻は『4:38』

平均速度は『29.6㎞/h』なので、いいペースです(^^)

 

ここからは一旦2号線を離れて、県道55号線を北東にむけて走っていきます。

 

別に2号線沿いを走っても良かったのだが、なるべく行きと帰りの道は違うルートにしたかったのと、距離を500㎞以上にしようとしたら遠回りにした方がいい感じになるので、福山までは少し山道を走ります。

結果的に交通量も少ないので走りやすくて良かったです!

 

そして、再び国道2号線に復帰して、『100㎞』地点の備後赤坂駅近くでサイコンの写真を撮ります。


f:id:masayumex:20180609150607j:image

 
f:id:masayumex:20180609150616j:image

 

時刻は『5:42』で、走行距離は『100㎞』

スタートから『3時間37分』経過してます。

 

ここまではかなり順調です(^^)

 

 

★【福山~笠岡】❗

 

ところが、福山市内にはいってから、ことごとく信号に引っ掛かります(^_^;)

 

クルマも増え始め交通量も多くなってきたので、走りづらさも出てきました。

 

f:id:masayumex:20180609150649j:image

 

福山から岡山県に突入し、笠岡市あたりで距離は『120㎞』

『100㎞』から『20㎞』走るのに『50分』もかかってしまっています。


f:id:masayumex:20180609150712j:image

『笠岡マンホールはカブトガニ

 

そろそろ疲れも出てきたので『123㎞』地点のコンビニで休憩を入れて補給をします。


f:id:masayumex:20180609150719j:image

 

補給は、プロテインのドリンクだけ。

アクエリアスはボトルに補給で、大福はお腹が空いたとき用の補給食として購入。

 

『10分間』の休憩で、出発時刻は『6:50』

あと『約50㎞』『2時間』で走らなければならないので急いでスタート。

 

 

★【笠岡~倉敷~宇野港】❗

 

時間帯も通勤時間になり、交通量が多い中、ストップ&ゴーを繰り返しながらも急いで先に進みます!


f:id:masayumex:20180609150746j:image

 

『140㎞』地点は倉敷あたり。

知っている岡山の地名が出てきます!

 

f:id:masayumex:20180609150757j:image

 

そして右手に鷲羽山を見ながらさらに東へ。

距離は『150㎞』なので、宇野港まではあと『20㎞』

時刻は『7:50』で、少し安心。


f:id:masayumex:20180609150825j:image

 

ようやく宇野港近くの玉野競輪場の看板を見つけたので撮影。

宇野港はもう目の前です。

 

そして、ようやく宇野港に到着!

 

距離は『170㎞』!

時刻は『AM8:45』!


f:id:masayumex:20180609150834j:image

 

宇野港の向かいにある宇野駅で記念撮影♪


f:id:masayumex:20180609150903j:image

『玉野マンホール』

 

宇野駅近くのコンビニで、フェリーの中での補給用にいろいろ購入。

 

写真には無いですがおにぎりとアメリカンドッグを食べてます!


f:id:masayumex:20180609150917j:image

 

9時前には高松行きのチケットを購入して、無事にフェリーに乗船。


f:id:masayumex:20180609151001j:image

 

距離はピッタリ『170㎞』

平均速度は『福山&笠岡』で下がりましたが『28.4㎞/h』でした。

 

まずは第一関門クリアなのでホッとしてます。

ボリュームとしては『3分の1』しか走っていませんが、ここをクリアできなければ先がなかったので一安心です。

 

フェリーは高松港『10:20』着なので、約1時間ほど休憩できます。

補給をとったあと、『約30分間』仮眠をして到着まで準備をしたり、写真を撮ったりします。

 
f:id:masayumex:20180609180453j:image


f:id:masayumex:20180609180505j:image

『とりあえず船上から写真撮影』

 

 

ストレッチをしてからトイレを済ませ、いよいよ四国に上陸です!

 

 

『うどんキャノンボール《前編》』はこのあたりで一旦終了いたします。

 

スタートをギリギリの時間に設定していたので、『もしかしたら』があっただけに、高松行きのフェリーに無事に乗れたときにはホッとしました。

 

本来のキャノンボールであればフェリーがない分、時間的にはアドバンテージが増えるのですが、休憩をここまでしっかり取れないんですよね。

 

前日の睡眠がしっかりできれば、長い時間の休憩は必要ないと思うので、そのあたりも今後はしっかり考えていきたいですね。

 

 

次は目的であ『うどん』を食べてから四国を走るといった内容になります。 

 

それでは次もよろしくお願いします。

ありがとうございました(^^)

 

 

『うどんキャノンボール《中編》』

↓↓↓

うどんキャノンボール《中編》🚴💨💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

『うどんチャレンジ』計画中🚴💨

 ★うどんチャレンジを考える❗

 
f:id:masayumex:20180529172705j:image

 

前回の『キャノボ計画始動』の中で、『うどんキャノボ』を実行することを載せたので『うどんチャレンジ』を具体的に考えていきます。

 

 

『前回のブログ』

↓↓↓

キャノボ計画始動🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

『うどん』を目的にしているがこれは後付けの目的であって、リアルな目的は『500㎞』ロードバイクで走ること!

 

そして目標は、その『500㎞』『24時間』で走りきること!

 

今回は試走的な側面もあるので、家をスタート&ゴールにします。

 

という事で、ボクのブログを読まれたことがある方には分かるかもしれませんが、過去に作成したルートをベースに考えます。

 

 

『過去のブログ』

↓↓↓

 次のチャレンジを考える🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

この時に作った広島から東方面へのルートをベースに今回のルートを考えます。

 

 

『以前のルート作成用のアナログ地図』
f:id:masayumex:20180519185754j:image

 

★ルートを再考する❗

 

ほぼ以前作成したルートなのだが、一応『自転車ナビ』で距離と獲得標高を確認します。

 

『うどん』はもう少しマニアックなところを考えていたのですが、今回は制限時間があり時間に追われるのがほぼ確実なので、ベースのルートから少しだけで寄れる有名店の『山越うどん』にしました。

 

本当の目的が『キャノボ試走』なのでご理解いただければと思います。

 

 

f:id:masayumex:20180519184514j:image

広島市内~福山』

距離:105㎞ / 標高:701m


f:id:masayumex:20180519184525j:image

『福山~宇野港(岡山)』

距離:66㎞ / 標高:270m


f:id:masayumex:20180519184533j:image

高松港~山越うどん』

距離:21㎞ / 標高:122m


f:id:masayumex:20180519184558j:image

『山越うどん~四国中央市

距離:51㎞ / 標高:260m


f:id:masayumex:20180519184612j:image

四国中央市今治市

距離:65㎞ / 標高:340m


f:id:masayumex:20180519184622j:image

今治市しまなみ海道須波

距離:93㎞ / 標高:729m

 

f:id:masayumex:20180519184632j:image

須波~呉』

距離:65㎞ / 標高:392m


f:id:masayumex:20180519184644j:image

『呉~広島市内』

距離:66㎞ / 標高:270m

 

 

以上のルートだと、

『走行距離:495㎞』

『獲得標高:2,876メートル』

です。

 

『東京⇔大阪キャノボ』のスタンダードなルートで獲得標高が約『2,200メートル』なので登る量は丁度良いくらいです。

 

距離に関しては、時間と相談しながら臨機応変にルートを付け加えるようになると思いますが、最低『500㎞』は走るようにします。

 

 

★その他、気にすること❗

 

今回の『うどんチャレンジ』で一番気になっているのが、宇野港高松港へのフェリーです。

 

フェリーの本数が少ないので、便のタイミングを絶妙に合わせないと時間のロスが大幅に出てしまいます。

 

早く港に着きすぎると制限時間があるので、時間のロスが発生し、かといってギリギリを狙ってスタート時間を遅らせるとパンク等のトラブルがあったときに予定の便に乗れずに『チャレンジ終了』となってしまいます。

 

なので、早すぎず遅すぎずのスタート時間が重要になってきます!

 

ちなみに宇野港高松港のフェリー時刻表です。

 

 


f:id:masayumex:20180529180654j:image

 

 

 

乗り過ごして次の便になるのは絶対に避けないといけないので、ほんの少し余裕を持たせた時間を入念に考えます。

 

広島から福山までは東広島を抜けるため登りも多いので、そこでどれだけのペースで走れるかが重要ですね!

あとは尾道から東方向へ向いては自転車ではまったく走ったことがないので不安ですね(^_^;)

 

 

あとは実行する時期です。

特にあせってはいないのですが、7月以降になると暑さが気になります。

ただこれからの季節的に梅雨に入るので、雨天の走行もできるだけ避けたいです。

 

まぁ、休みのタイミングが合えばいつでも走れるので様子を見ながら決行したいと思います。

 

 

目標は『500㎞を24時間以内』で走りきること!

目的は『本場の美味しいうどん』を食べること!

 

『うどんキャノボ』をチャレンジしてきます。

 

 

1年前に『山口チャレンジ』で初めて500㎞超えの距離を走りましたが、そこから考えるとブルベを始め1年間でたくさんの様々な経験をしてきたので、時間を気にせずに走りきることだけなら何とかなると思います。

 

でも普通に考えると500㎞は長い距離なのでアクシデントやトラブルも考えられます。

想像以上に大変なことは間違いないので、気を引き締めてチャレンジしたいと思います。

 

 

また、実行に移せたら結果報告いたしますので、よろしくお願い致します!

 

ありがとうございました(^^)

 

 

 

キャノボ計画始動🚴

キャノンボールに挑戦?

 

今年やりたいことの中にキャノンボールをあげていたので、ぼんやりとですがそろそろ計画を始動しようかなと思います。

 

2017年の締め🚴🏁 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

『キャノボ』キャノンボールということに勝手にしてます(^_^;)

 

そもそも自転車におけるにキャノンボールとはどういった内容なのかですが。

 

 

東京⇔大阪間を24時間以内に走破することです!

 


f:id:masayumex:20180519221042j:image

 

こんな感じのルートを自転車で24時間以内に走りきればキャノンボール達成です。

 

これでは説明がざっくりしすぎなので、ボクが調べた限りですが、もう少し詳しい内容を並べてみます。

 

 

『東京の日本橋から『大阪の梅田新橋交差点』

・要するに国道1号線の起点と終点』

・スタート&ゴールはどちらでもオッケー

・ルートは国道1号線沿いが望ましいが特に決まりはないらしい

国道1号線はバイパスも多く迂回が必要になるのでルートは自由でオッケー

・距離はルートによるが『520~570㎞』くらい

・交通ルールは絶対に厳守

・単独走行

 

今のところ把握できているのは以上の感じです!

 


f:id:masayumex:20180519225211j:image

国道1号線の起点の東京日本橋

 

 

キャノンボールの事を調べているとたくさんの情報がでてきます。

専門サイトがあるくらい情報がたくさんあります。

 

結果的にはオフィシャルな大会や認定があるわけではないので、ルールもルートも情報もかなりアバウトではあります。

 

でも、だからこそ自分自身でしっかりルールを決めて挑戦したいと思います。

 

 

★今のところの自分のルール❗

 

・箱根峠は絶対通過する

・できるだけ時間的な証明記録を録る

・走りきる

 

まだ計画中なので中途半端ですがこんな感じです(^_^;)

 

箱根峠は絶対に越えるようにします。

あとブルベ的な要素で通過時間を証明するため、コンビニレシートや時間の確認できるものを残したいです。

あとは途中でタイムアップになっても走りきります。

 

 

★今後の計画イメージ❗

 

まだ計画始めなので実行の予定はまだ立ってません。

実行にむけて一番のハードルが時間の確保です。

 

関東や関西に住んでいればもう少しスピーディーに実行に移せそうなのですが、広島に住んでいるという環境上スタート地点までの移動だけでも大変です。

 

何度かブログの中でも言っていますが、仕事と家庭との兼ね合いで、ボクが一度に自転車にとれる時間は最大で2日間(24時間)です。

しかもよほどタイミングが良くてです!

 

あとまだ『東京⇔大阪キャノボ』は計画中なので内容を全て明かせませんが、ボクの中ではこれだけで終わりではありません。

 

ここでいうキャノンボールにおける、広島に住んでいるというハンデを結果的にアドバンテージにするつもりです!

 

意味が分かりにくいと思いますが、実行するときには分かりやすく説明します(^^)

 

とりあえずで言うと『さらにプラスアルファの自分ルールを付け加える』ということです!

 

これから夏になるので、よほどの計画の進行とタイミングがない限り、実行は秋ぐらいかなぁと思ってます。

 

考える時間はたくさんあるので、しっかり計画を立てていこうと思います。

 

 

★これからすること❗

 

ブルベに慣れるとルートを間違えないように走ることはするが、自分でルートを考えてそれを計画通り走るといことが少なくなってきました。

 

ある方のキャノンボールの定義なのだが、『500㎞以上の決めたルートを24時間以内に走りきること』という枠組みで考えてみようと思います。

 

『東京⇔大阪キャノンボールは挑戦するべき目標としてしっかり見据えながら、自分で作ったルートを24時間以内に走りきる『キャノボ』にも挑戦しようと思います。

 

これなら広島発着でテスト的な感覚でチャレンジできますからね(^^)

 

とりあえず、今まで『500㎞以上』走ったのはまだ2回だけです。

『山口チャレンジ』『600ブルベ』ですが、どちらも『500㎞を24時間以内』は達成できていません。

そのときはそこを目標にはしてませんでしたが、『600ブルベ』でそんなのお構いなしで走る速い人たちを見たので、心の準備はできてます。

 

なので、まずは『自分の作った500㎞のルートを24時間以内で走りきる』ことにチャレンジします!

 

今のボクには達成できるかどうかかなり微妙なラインなのでいい感じのチャレンジになりそうです(^^)

 

よくボクのブログを読んでくださる『ぴよちゃん』さんのリクエストに『豪快でサバイバル感があるやつ』といただいていたので、それに沿えるような自分にとってギリギリなのをやりたいです!

 

なので、次回チャレンジは

 

『うどんキャノボ』~24時間で走りきれ~

 

を実行に移します!

 

詳細は近々載せるようにしますね。

やっぱりこういったのを考えるのはワクワクしますね♪

自分にとってのギリギリな感じのチャレンジがいいんでしょうね!

 

 

それでは次回もよろしくお願いします(^^)

ありがとうございました。

 

 

 

600ブルベ挑戦《後編》【BRM501広島600(須波/徳島)】

 

【600ブルベ挑戦】の後編です。

 

 

前編の内容

↓↓↓

600ブルベ挑戦《前編》【BRM501広島600(須波/徳島)】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

【★剣山~PC3(吉野川)】

 

剣山を登り始めた時刻が『17:30』なので、スタートから『11時間30分』が経過しています。

走行距離も『約250㎞』なので、まだ半分終わってません(^_^;)

 

いまのところ登り区間では無理をしていないのと、休憩ポイントでしっかり補給をしてきているので体力的には問題ない感じです。

 

今回の最大の山場であると思っていた剣山ですがトンネル入口から今回登る見ノ越までは約28㎞の登りが続き標高1,400メートルまで登ります。

 

寒さ対策はしてきたつもりですが、なるべく早い時間に下り始めないとさすがに寒そうです(^_^;)

 

 

Fさんは写真を撮りながらマイペースに登られているので、ボクも自分のペースで先に登らせてもらいます。

 

所々に剣山山頂までの残り距離の案内看板があります。


f:id:masayumex:20180507090505j:image

『剣山15㎞の案内看板』

 

前半はかなり緩い登りがずっと続くので山の景気を眺めながらペースをやや上げて登っていきます。


f:id:masayumex:20180507090546j:image

『奥祖谷第二かずら橋』

 

間で休憩を入れながら439号線をひたすら登ります。

 

途中に何度か道路に【439-45】とかの標が示してあるのを見ながら何なのか分からずに、登りから気を紛らわすために引き算の計算問題に置き換えて暗算をしながら登ってました(^_^;)

 

中腹から頂上にかけては勾配も上がってきて一踏ん張りして頂上を目指します。

 

そしてギリギリまだ日が残っている『18:50』見ノ越に到着しました!


f:id:masayumex:20180507090559j:image


f:id:masayumex:20180507090626j:image

 

ここでは『通過チェック』でトンネル付近の写真を撮る必要があるのでしっかり写真を撮ります。

 


f:id:masayumex:20180507090638j:image

 

剣山からの景色は薄暗くなりかけだがそれが幻想的でいい感じ。

今後ここに自転車で来くることはよほどのことがないと難しいので、下りの準備をしながらしっかり景色を目に焼き付けます!

 


f:id:masayumex:20180507090655j:image

 

下りに備えてウィンドブレーカーを来てライトを確認して、長い長い下りに入ります。

 

ここで時刻は『19:00』、走行距離は『273㎞』

 

ここからの下りは京柱峠の下りほど道が悪くはないが、道路上に砂利や折れた枝や枯れ葉が多いのと暗くなってきたのでかなり集中力が必要です。

 

掌への振動もあるので肩に力が入り疲れます。

下りの途中からは辺りも真っ暗になり、スピードを上げることもできずに慎重に下ります。

 

そしてようやく剣山を下り終えて走行距離は『300㎞』で、半分の距離を走ったとこです。

だが、まだ山岳区間は終わりではありません。

 

ここから2つの峠を越える必要があります!

 

ひとつめの峠は、距離が『7.5㎞』の獲得標高が『380メートル』あるので、計算すると平均勾配が『約5%』の登りです。

多分『川井峠』だと思います。

 

この峠は勾配差がそこまで大きくなく、一定のギアでひたすら登ってクリア。

 

そのまま同じくらいの距離を下ってから、それまでの東方向への進路を、国道193号線に変えて北方向の香川方面へむけて再び峠を越えます。

 

ふたつめの峠は、距離が『7㎞』で獲得標高が『500メートル』あるので、計算すると平均勾配が『約7%』の登りです。

 

この登りがなかなか手強く、登り始めから10%超えの直線的な登りがガツンときて、その後もメリハリのある勾配差が続きます。

緩いところも多くあるが、キツいところもしっかりあるので、今回のブルベの登りの中では一番キツい登りでした。

ここがおそらく『倉羅峠』だと思います。

 

京柱峠『剣山』のことばかりで後のふたつの峠の名前は、あとで調べて知りました(^_^;)

 

やはり長くダラダラした登りより、急な登りの方が色んな意味で疲れますね(^_^;)


f:id:masayumex:20180507090709j:image

『倉羅峠の頂上付近で休憩がてらの撮影』

 

ようやく、手強い『倉羅峠』を登りきり、そこから海抜0メートルまで約15㎞の長い下り区間

 

道は悪くはないが、とにかく真っ暗なのでスピードを上げつつも集中して下ります。

 

下りきった地点が、今回の『PC3』セブンイレブン吉野川山川町店』

阿波市の近くなのでまだ徳島県です。

 

『PC3』での時刻は『22:15』で、走行距離は『336㎞』です。

 

ここでしっかり補給をして、休憩も長めにとります。


f:id:masayumex:20180507090723j:image

 

このPCでは、『Yさん』という方があとから到着され、いろいろお話を聞かせていただきました。

ブルベ歴が長くかなりベテランの方で、ヘブンウィークを走破されたり、台湾へもブルベで行かれたりとすごい方でした。

 

睡眠のことについて聞くと、「眠気がきたらタイミングを見ながら無理せず仮眠を少し入れるだけで違うよ」と教えていただきました。

 

そして『Yさん』は慣れた感じで、補給後にすぐに出発されていきました。

 

そして30分の休憩の後、出発しようとしたら『Fさん』が到着されたので挨拶をしてから香川の『PC4』にむけて出発しました。

 

 

 

【★PC3(徳島県吉野川)~PC4(香川県丸亀)】

 

PC3からPC4までは距離が約50㎞くらいで、徳島県から香川県へ県境をまたぎ北西へ走ります。

前半の25㎞がずっと緩い登りで、後半の25㎞が下りの軽い山越えです。


f:id:masayumex:20180507090738j:image

 

この区間は特に何事もなくただひたすらマイペースで走るのみでした。


f:id:masayumex:20180507090754j:image


f:id:masayumex:20180507090805j:image

 

途中『しおのえマンホール』『かがわマンホール』を県をまたいだあたりで連続で撮りましたが、ここらへんで時刻がおよそ『0:00』『5月2日』となりました。

 

そして、『PC4』ファミリーマート丸亀綾歌町店』に到着。

時刻は『AM1:09』で、走行距離は『387㎞』です。

 

ここではプロテイン系のドリンクと軽めの補給をしてから、夜間に応援メッセージをくださった『Nさん&Hさん』のアドバイスでストレッチをしっかりして『PC5』へむけてスタート。

 

 

【★PC4~PC5(伊予西条)】

 

『PC4』からは『琴平』を抜けて『四国中央』新居浜を通り『PC1』と同じ地点の『PC5』である伊予西条を目指します。

 

始めに緩い山越えがありますが平坦区間が多く、『香川県』から『愛媛県』へと県をまたいで走ります。

 

f:id:masayumex:20180507090817j:image


f:id:masayumex:20180507090830j:image

 

『琴平』を通過したのは『AM1:50』

 

このあたりはキューシートを見ても道の分岐が複雑だったので、ステム上のスマホを再び装着して走っていました。

昼間は気温が上がって取りつけていたテープの粘着力が緩んでスマホが落ちてしまったが、夜は粘着が戻っているし道も悪くないので大丈夫だろうと思ってました。

 

順調に『琴平』を抜けてから『まんのう町』の軽い下りを下っているときです。

 

街灯もなにもない真っ暗な中、スマホがまた落下してしまいました(^_^;)

 

すぐに停まって、自転車をガードレールに立てかけて辺りを探します。

片側一車線の道路上でクルマは滅多に通らないが、もしひかれたらボロボロに(T_T)

 

自転車からフロントライトをとって道路上を探すが見つからない。

 

クルマも数台通過し、自分と自転車がひかれたらまずいので気をつけながら探すも見つからない。

 

ガードレールの先が2~3メートルの溝になっていてかなりの草むら。

場所によっては5メートルくらいの溝なのでここに落ちていたらかなりヤバイ。

 

時刻は『AM2:15』すぎ。

 

20分くらい探しても見つからず途方にくれる中、いろいろ考えます。

 

スマホをあきらめてそのまま走り出すか』

『5:00になれば明るくなるのでそれまでこの辺で仮眠するか』

『他に何か方法はないか』

 

等々考えましたが、もう一度念入りに探すことに。

 

ボクはスマホを2台持ち歩いているので、もう1台で呼び出しをしてみることに。

 

『画面側が上を向いていたら着信で光るはず』と、草むらを覗きながら電話をかける。

 

コールをしてしばらくしたら切れてしまったので、もう一度コールして探していると、光っている場所を発見!

 

幸いにも2メートルくらいの一番浅めの溝の草むらの中だったので、なんとか下におりてスマホを救出(^-^)v

 

大幅なタイムロスでしたが、見つかってホッとしました。

 

f:id:masayumex:20180509183905j:image

『着信履歴をスクリーンショット

 

その後、今回のブルベでは二度とステム上にスマホが装着されることはありませんでした(^_^;)

 

気を取り直して70㎞先の『PC5』を目指して黙々と走ります。

 

瀬戸内海沿いにでて国道11号線を走るのだが、『四国中央市』あたりで雨がポツポツと降り始め、さらに眠気が襲ってきました。

 

ここまでほとんど眠気がこなかったので、このままゴールまで走りきれるかと思っていたが少しずつ眠気が強くなる。

 

走行距離が『430㎞』くらいで、『PC5』の地点が『470㎞』なので、あと『40㎞』頑張ろうと走ります。

 

そしてこのあたりから、ゴールの時間を意識し始めます。

 

『440㎞』くらいの地点で時刻がおよそ『AM4:00』なので、順調に走れば『470㎞』『PC5』『5:30』くらいに着くはず。

 

そして、『PC5』から『ゴール』までが『130㎞』なので、『5~6時間』あればなんとなるかもといった感じ。

 

要するに『AM6:00スタートのPM12:00ゴール』『30時間切り』が見えてきたので意識してしまいます。

 

この考えが頭にあると、少しでも無駄な時間は避けたいと思い、仮眠ももったいなく思えてきます。

 

なので、眠気対策の『眠気止め(カフェイン剤)』『目薬』、そして骨伝導イヤホンで音楽』をフル活用して走ります。

 

しかし、20㎞くらい走っても効果がまったく現れず眠気がピークに来てしまい、460㎞地点のコンビニのイートインコーナーで休憩と合わせて仮眠をとることに。

 

自分に『完走最優先で時間は気にしない』と言い聞かせて、『5:40~6:00』『20分間』ほど仮眠をとりました。

 

おそらく寝たのは実質『15分間』くらいだと思うが、意外にも眠気がスッキリ!

しかも身体も少し楽になった感じがします。

 

再び10㎞先の『PC5』を目指して走り出します。

 

気持ちの問題なのかもしれませんが、足がよくまわります(^^)

 

そして『AM6:25』『PC5』ファミリーマート西条加茂川店』に到着です。

 

ここは『PC1』と同じポイントなので、ここからは来たときに走った道を戻っていくことになります。

 

補給をしてから、しまなみ海道を含む残り『130㎞』へむけて出発です。

 

 

【★PC5~しまなみ海道~ゴール(三原)】

 

『PC5』『AM6:40』に出発。

どうしても『12:00までにゴールできるか』が頭を離れません(^_^;)

 

距離の感覚がおかしくなってますが、『あと130㎞なのでやれるとこまでやってみよう 』と言った感じです。

 

 

『5時間20分』で『130㎞』。

 

単純計算すると、平均『25㎞/h』でノンストップで走って『5時間10分』で到着です。

 

いまのところ10分のマージンがあると考える。

 

往路では『4時間40分』で走ってますが、走り始めなのと集団でもあったので参考外。

 

ここからは、ほぼ平地のイメージだが橋の登り下りが複数あるので、平地でいかにスピードを上げれるかが重要です。

 

あと5時間もあるので集中力が続くのかも分かりません。

 

落車やパンクをしたらミッション即終了ですね(^_^;)

 

前回の【300㎞ブルベ】でもそうでしたが、最後はいつもこんな感じで時間に追われてる感じがします。

 

自分の性格的に、なにかと目標を設けてそれを目指してやってしまおうとするんですね(^_^;)

 

良いことなのかどうなのか!?

 

と言った感じで西条市から今治市をできる最速で走ります。

 

f:id:masayumex:20180510173228j:image

 

そして今治から『しまなみ海道』へむけて街中をストップ&ゴーしながら通過していきます。

 
f:id:masayumex:20180507090910j:image

 

落車した糸山の登りを横目に急いで『しまなみ海道』に突入。

 

幸いにも雨はほとんど降ってません。

 

写真も撮る余裕がないので、来島海峡大橋で一枚撮るがインパクトなし。


f:id:masayumex:20180507090921j:image

 

大島に入った時点で時刻は『8:10』、ゴールまで残り『90㎞』です。

 

ここまで『500㎞』走り『26時間』が経過しているのだが、思った以上に元気なので自分でもビックリw(゜o゜)w

 

平地と下りはとにかく漕いで、登りはダンシングで頑張ります。

 

余裕はないが、大三島『サイクリストの聖地』をせっかくなので登りながら撮影。

 

f:id:masayumex:20180507090935j:image

 

多々羅大橋で時刻は『9:10』で、走行距離は『540㎞』

なので、あと『60㎞』『2時間50分』

マージンが20分くらいに増えてます(^^)

 

しかし、130㎞ノンストップのつもりがトイレに行きたくなったので、最後の補給も兼ねて10分の休憩をとります。

 

残り60㎞の内訳は、『しまなみ:40㎞』『本土:20㎞』なので、尾道から三原の信号ストップのことを考えたら、『本土:1時間10分』が望ましいので、それを目標に走ります!

 

最後の休憩を終え、生口島因島向島の40㎞をガンガン飛ばします!

 

因島あたりから止んでいた雨が降り始めたがポツポツなのでまだ気にならない感じです。

 

向島に入り、ブルーライン沿いに走っていると、本土へ渡る尾道大橋へのルートがよく分からずに少しミスコースをしてしまうが、なんとかコースに復帰して本土へ到着。

 

尾道の時点で時刻は『10:45』なので、あと『20㎞』『1時間15分』で走れば大丈夫。

 

しかし、ここからは信号が多くなってくるのでストップ&ゴーの繰り返し。

さらに雨が本格的になってきてゴール直前にして大雨になりました。

 

クルマも多くなかなかスピードが上がらないが、なんとか三原市内に到着。

 

あと『7㎞』を切ったあたりの三原市内の分岐点でまさかのミスコース(^_^;)

 

渡る橋を間違えたみたいで、何故かぐるっと回って再び三原の市内へ出てきました。

 

雨の中、反応しにくいスマホを見ながらルートを確認してようやく走るべきルートで最後の海沿いまで行き着く。

 

そして大雨の中、海沿いを走り、なんとか『ゴール』地点の『ローソン三原須波店』に到着。

 

 

時刻は『AM11:48』!

 

『600㎞を走りきった』思いより、途中からの目標になっあ『AM12:00までにゴール』できた達成感の方がこの瞬間は大きかったです♪

 

最後の買い物はファイブミニプロテイン飲料』(^^)

f:id:masayumex:20180507091002j:image

 

そして、少し先にあるスタート地点に戻ってきました。


f:id:masayumex:20180507091033j:image

 

最後は雨の中でこゴールでした。

自転車には落車もありながら、ゴールまでしっかり走りきってくれて『よくやった』と感謝の気持ちです!

 

受付では少し先にゴールされていた『Yさん』がおられお互いを労い合いましたが、Yさんは翌日からの『BRM503広島400㎞』を走るのでとホテルに戻っていかれました。

 

タフでスゴいなと思ったのですが、あとで2018年のリザルト一覧を見ると『Yさん』は、『BRM429広島300㎞~501広島600㎞~503広島400㎞~505広島600㎞』を走られてました。

 

そして、とにかく速かったあの有名な『Oさん』と、もうひとりの『Iさん』は一緒にゴールされ、タイムは『25時間23分』!

 

ここまできたらよく分からない速さですね(^_^;)

 

しかも『Oさん』は『Yさん』と同じスケジュールで『BRM429広島300㎞~501広島600㎞~503広島400㎞~505広島600㎞』を走られていて、全てのタイムが速いです(^_^;)

 

『Iさん』も単発の参戦とは言えとにかく速いです!

 

スゴい人は本当にスゴいですね!

 

 

【★ゴールして】

 

受付でレシートと通過チェックの写真を確認していただき、無事に600㎞認定(^^)


f:id:masayumex:20180507091059j:image

 

メダルもゲットです!

受付していただいた方といろいろお話をしてから、『みはらし温泉』で汗を流して広島へ帰る準備をしました。

ちなみに温泉は薬用風呂に入ってしまい、落車の擦り傷にしみてゆっくり浸かることはできませんでした(*_*)

 

着替えも終わり雨の中、「まだ走ってる人がいるんだな」と思いながら、クルマで広島へと帰りました。

 

 


f:id:masayumex:20180507091110j:image

『ゴール地点でのGARMIN

 

 

f:id:masayumex:20180507094513j:image

『STRAVAデータ』

・走行距離:600.5㎞

・平均速度:24.8㎞

・獲得標高:6,388メートル

 


f:id:masayumex:20180507094521j:image

『標高グラフ』

 


f:id:masayumex:20180507094530j:image

『走ったルート』

 

 

【★最後に】

 

今回の600㎞ブルベを走り終えて感じたのは、『想像以上に疲れずゴールできた』でした。

 

いままでと比べてなので、疲れるには疲れましたよ。

次の日もしっかり筋肉痛でした(^_^;)

 

いつもなら走り終えた後、疲労でもう当分走らなくてもいいという状況になります。

また足をどこか痛めて肉体的に続行不能な感じでギリギリでゴールにたどり着いてきました。

 

それらに比べるとまだ走る力が十分に残ってるなぁといった感じです!

 

もしタイムを縮めようとするなら登りの山岳区間を頑張ることになるので、足への負担が増えてどうなるか分かりません。

 

結局、今回のブルベも今の自分にできるベストで走った結果なのかなと感じています。

 

経験値的にはアップしてるので、次走るときには今まで以上にポイントを押さえれるためもっとアグレッシブなルートへチャレンジできます(^^)

 

またこの600㎞ブルベを目標にしっかり準備をしてきた結果として目標達成できたので、準備の大切さを改めて感じました。

 

『走行距離:600㎞、獲得標高:6,300メートル』

これは今までで最長距離の最高獲得標高なので、同じようなカテゴリーの次のチャレンジはこれをベースに考えてみたいです!

 

いくつか候補はあるので、あとはそれを実行に移すスケジュールがあるかどうかです。

 

どうしても時間の制約がありますからね(^_^;)

 

 

ブルベに関して言えば、『SR』獲得まであと『400㎞』を走る必要があります。

 

ここまで来たら『SR』を獲得したいのですが、日程が厳しいです(>_<)

 

土日が仕事なので、1日であれば休みの調整もできないことはないのですが、近場で1日で終えれる日程の400㎞ブルベがありません。

 

ホームページで全国のブルベの日程をチェックしたのですが、今のところ参加できる日程がありません。

 

でも最後まで諦めず、スケジュールを立ててみたいと思います!

 

 

最後になりますが、今回も走っている最中にたくさんの自転車仲間から激励のメッセージをたくさんいただきました(^^)

 

皆さんからのメッセージは本当に走る力になりました。

 

ありがとうございましたm(__)m

 

次も皆さんから応援していただけるようなチャレンジをしていけるように頑張っていきます!

 

 

そして、今回のブルベ中に経験の少ないボクにいろいろアドバイスしてくださった、副代表の『Fさん』、後半の途中とゴールでお会いした『Yさん』、PC1までずっと先頭で引いて水まだくださったトップゴールのおひとり『Iさん』、最初の長い区間をずっと後ろにつかせていただきトップゴールされた有名ブルベライダーの『Oさん』、前半のPCや所々でお声がけいただいた幹事の『Tさん』、本当にありがとうございました!

 

 

今回は内容的に長くなりましたが、ここまでブログを読んでいただきありがとうございました!

 

今日このブログを投稿するのは『2018/5/10』なのですが、ボクがブログを始めてちょうど1年になります!

 

最近はブログに載せるネタがなかなか無いため更新が少ないですが、初心に戻って取り組めればと思います。

 

今後ともよろしくお願い致します(^^)

 

 

 

600ブルベ挑戦《前編》【BRM501広島600(須波/徳島)】

5月1日の600㎞ブルベに予定通り参加してきました。

 

 

【★スタートまで】

 

今回のブルベは昨年からの目標にあげいたということもあり、準備を万全にしてきたつもりでした。

 

ボクにとっての準備とは、当然自転車本体を含む装備やアイテム等のことは当然ながら、気持ちの部分の精神的な準備も大きいです。

 

なので、前日の4/30に『福山地区』で会社の行事があったためその足でブルベ出発地点の須波のある三原に前泊をしました。

 

結局、前日は三原の知り合いと夜に食事をしたため寝たのは『22:30』でしたが(^_^;)

予定では21時には寝るつもりでしたので準備不足ですね(^_^;)

 

起床は5/1の『AM4:00』。

なので、睡眠時間は『5時間30分』です。

今までのブルベやチャレンジライドのことを考えたら十分に睡眠をとれた方です!

 

そして、準備をしてホテルを出発してコンビニで軽めの朝食をとり、出発地点の『須波海浜公園』に『5:10』に到着。

 

f:id:masayumex:20180506085026j:image

 

さっと準備をして朝日がいい感じなのでスタート前の写真を撮ります。


f:id:masayumex:20180506085104j:image

 

すでに参加者の9割くらいの方が来られていたと思います。

今回の参加者は36名くらいの申し込みがあり、おそらくDNSの方もおられ25~30名くらいの方が出走されたのではないでしょうか。

 


f:id:masayumex:20180506085128j:image

 

そして受付を済ませて、5:30からブリーフィングです。

特別に注意することは無いように感じましたが、ブルベ経験が浅く600㎞は初めてなのでしっかり話を聞きます!

 


f:id:masayumex:20180506085146j:image

 

個人的には、戻ってきてのカード提出の流れと天候の話が為になりました。

 

特に気になったのはやはり天候です。

5/1の予報は広島も四国も曇りだったのだが、5/2の予報が四国の場所によっては明け方から雨が降ったりの予報や午後からはかなりの地域で雨の予報になっていました。

 

色んな方の話を聞いた感じだと、当然早めに帰ってきたほうが雨にあう時間が少なくてすむと言うことです。

 

今回は完走が第一優先ではあるので、できるだけ足や身体への負担を少なくして余裕を持たせたかったのでペースは押さえめで走ろうと考えていたが、雨の中での走行時間が増えることを考えるとどっちが負担になるか難しい選択でした。

 

結局、その場の雰囲気と状況で走ることにしました。

 

 

遅くなりましたが、今回の600㎞用の装備です。

 
f:id:masayumex:20180507004926j:image

 

ライトはフロントに800ルーメンと400ルーメンを装着、リヤには3つを装着しています。

ボトルケージにはツールボックスとドリンクボトルを1つ。

サイコンのGARMIN820とは別にステムの上にルートナビ用にスマホを搭載。

 

そして、フレームバッグをメインの荷物入れにして、おまけに小さめのサドルバッグです。


f:id:masayumex:20180507004536j:image

 

フレームバッグの中身は、

・モバイルバッテリー3個(10,000/6,000×2)

・ウィンドブレーカー

・サイクルキャップ

サコッシュ

アイウェアの代レンズ

・予備ライト

・補給食ゼリー×3

・アルミブランケット

・ビニール手袋

骨伝導イヤホン

・キューシート&ペン

・クスリ関係(痛み止め/眠気止め/胃薬/コンタクトレンズ)

・その他(オイル/シャモアクリーム/代電池)

 

サドルバッグには、

・2個目のウィンドブレーカー

・ウィンドブレーカー(ズボン)

 

雨&寒さ対策で荷物が少し多目になってます。

 

スタート時の格好は、ビブショーツにインナートップ、半袖のサイクルジャージにアームカバーとレッグウォーマー、あとは指切りグローブと反射ベスト、そしてお尻の痛み対策でパット付インナーをビブのしたに履きました。

 

朝の気温は15℃くらいなので少し肌寒いが走り始めれば丁度良い感じです。

 

 

【★スタート~しまなみ海道

 

いよいよ『AM6:00』になり、スタートです!

 

各自、三原の須波を出発して走りだし少しすると3~4人の集団になりました。

 

600㎞走るペースがまだ分からないのでその集団に着いていくと、何名か抜いたりもした後に更に前にいた集団と合流して7名の集団で固定されて走るとことになりました。

 

f:id:masayumex:20180506085203j:image

 

後になって分かるのですが、この集団の目の前を走られてる方は、ブルベをやられてる方の間ではかなりの有名な方で『O氏』と言う方です。

途中までですが後ろを走らせていただき光栄でした(^^)

 


f:id:masayumex:20180506085227j:image

 

そしてそのまま後ろから2人目を走らせていただき、尾道を抜けて尾道大橋を渡りしまなみ海道に入ります。

 

時速35㎞/hくらいの600㎞走るとは思えない速いペースで走っていると途中で集団から遅れる人もでてきて、スタートから50㎞くらいの瀬戸田あたりでは集団もボクを含めて4名になりました。

 

f:id:masayumex:20180506085251j:image

 

行きは天気も良くて景色も良いので、橋の上で写真を撮るのですが、こんなことをしていると集団から遅れてしまい、せっかく後ろに付かせてもらっているので頑張って追い付く無駄な走りをしてしまいます(^_^;)


f:id:masayumex:20180506085317j:image

 

ふとサイコンを見ると、『63.8㎞地点』『平均速度31.0㎞/h』

ボクにしてみると速すぎます。明らかにオーバーペースです。

 

先のことを考えてペースをどうしようと考えていたら、信号ストップでボクだけ引っかかってしまったのでその後はひとりでマイペースで走ることに。

 

そして四国本土にむけての最後の橋である来島海峡大橋に差し掛かるあたりで、信号で停まっていたら、後ろからブルベ参加者がおひとり追い付いてこられました。

 

しかし、その方をよく見ると先ほど前を走られていた3名の方のうちのおひとりでした。

 

どこでどう追い越したのか分からないが、休憩されている内にでも抜いてしまい前を走っていたのでしょう。

 

なので、後ろに付かせてもらって来島海峡大橋を渡ります。


f:id:masayumex:20180506085342j:image

 

この方は来島海峡大橋を渡り四国本土に着いたところにある『サイクリングターミナル糸山』に寄られるという事で、ここから再びひとりで走ります。

 

ところが、ここの下りでまさかの激突と落車(^_^;)

 

しまなみ海道の橋を含む登り口&降り口は自転車専用の車線を対面通行で走るのだが、糸山の降り口を下っているとつづら折りになって死角になっているところから3人組の自転車乗りが前を見ずに車線を埋めて登ってきていて、必死に避けようとしたがぶつかってしまいけっこうな勢いで飛ばされて落車してしまいました。

 

一瞬の出来事だったので、飛ばされた感じや地面への落ち方は分からないが、とりあえず相手の方の状況の確認をするとまったく問題ないとのことで、かなり謝ってこられたので3人組の反応を見る感じでは、こっちの方が派手にこけたのだと思われます。

自分の身体とバイクの状況を確認してみたところ特に問題は無さそうなので、お互い大丈夫という事でそのまま走りだしました。

 

後でヘルメットや傷の状態を確認した感じだと、左向きで頭から道路に落ちて左の顔と肩を擦りむいたといった感じに思えます。

顔への衝撃が強かったのは何となく感じました。

 

まだ95㎞地点なので500㎞以上も走るのですが、走れることが出来て本当に良かったです!

 

そして、このあたりでサイコンを確認すると、距離は『97.8㎞』、平均速度は『30.5㎞/h』、残り500㎞を考えると完全にオーバーペース(^_^;)

 
f:id:masayumex:20180506085402j:image

 

時刻は『9:20』で、出発から『3時間20分』で約100㎞の走行。

 

 

【★糸山~PC1(伊予西条)】

 

落車から再び走り初めて、変速の調子がおかしくうまく変速できないがごまかしながら走ることに。

 

そうしてたら後ろから追い付いてきたブルベ参加者の二人と合流。

 

このお二人もよく確認すると前を走ってると思っていた最初の四人組のお二人で、ひとりはあの『O氏』、そしてもうひとりは後で分かるのだが『I氏』と言う20代前半の若者。

 

と言うことは、しまなみ海道の後半から糸山までは何故か先頭を走っていたことになる。

 

そんなつもりはまったくないのに(^_^;)

 

そしてここからは、そのお二人の後ろについて走らせてもらいました。


f:id:masayumex:20180506085416j:image

 

今治『ドンドビ交差点』、キューシートで事前に見て気になっていたが結局『ドンドビ』の意味は分からず。


f:id:masayumex:20180506085434j:image

 

石鎚神社の鳥居を横目にPC1を目指します。

 

 

そして、ようやく『PC1』ファミリーマート西条加茂川店』に到着。


f:id:masayumex:20180506085450j:image

 

距離は『131㎞』、時刻は『10:45』、平均速度は『30.5㎞/h』。

 

事前のシミュレーションより1時間も早くPC1に到着しました。


f:id:masayumex:20180506085516j:image

 

コンビニのトイレの鏡で顔を見ると、左の頬と顎のあたりがかなり擦りむいてました。

 

顔を洗ったり、ドリンクや軽めの補給をしていたら、糸山で別れた方が到着されて話をします。

 

一緒に到着した『O氏』『I氏』は先に出発され、その後は二度と姿を見ることはありませんでした。

 

後で合流された方は、『AJ広島』の副代表の『Fさん』と言う方で、いろいろと親切にしていただきました。

 

その後に『Fさん』が出発され、ひとり残りここからの登りに備えて調子がおかしいディレイラーを少しいじってからひとりでスタート。

 

『寒風山トンネル』を目指します。

 

 

【★PC1~寒風山トンネル~PC2(土佐)】

 

PC1を出発してからしばらく走ると『寒風山トンネル』へむけて20㎞くらいの登りが始まります。


f:id:masayumex:20180506085530j:image

 

ここから350㎞地点までの『200㎞の区間が今回のブルベの山岳区間になります。

この区間で獲得標高が『約4,500㎞』あるので、なかなか大変な区間です。

 

景色の良い四国の山を眺めながら、ペースを抑えめで登ります。

 

途中で先に走られていた『Fさん』を抜いてしばらく登ると『寒風山トンネル』の入り口に到着。


f:id:masayumex:20180506085543j:image

 

ここから5㎞のトンネルを走ります。

しかもトンネルを走っている間はずっと登ってます。


f:id:masayumex:20180506085559j:image

 

光って見えませんが高知県の標識があり、トンネルの途中が県境です。

 

そして延々と続くトンネルをようやく抜けて、一旦下り区間に入ります。


f:id:masayumex:20180506085613j:image

 

四国の山々は壮大で、川も澄んでいてとてもキレイでした。

 

途中、分岐点で左に行くところをまっすぐ行きミスコースをしてしまったが、すぐに気づきルートに戻ります。

 

そこで再び『Fさん』と合流。

Fさんは平地が速いので後ろをついていかせていただくことにしました。

 

そして『190㎞』地点にある、『PC2』『ローソン土佐町田井店』に到着。

 

f:id:masayumex:20180506085636j:image

 

時刻は『13:30』で出発してから『7時間30分』が経過しています。

お昼を過ぎているのと、この先の本格的な登りに備えてしっかり補給をとります。

 

f:id:masayumex:20180506085654j:image

 

距離も190㎞を超えて、身体の疲れも少しでてきています。

 

そしてFさんと再出発して、京柱峠を目指します。

 

 

【★PC2~京柱峠

 

途中、のどかな四国の道を景色を堪能しながら走ります。


f:id:masayumex:20180506085715j:image

 

下りと平坦の区間を約25㎞走ったあたりから、再び登りの区間が始まります。


f:id:masayumex:20180506085732j:image

 

ここから約20㎞の登りで、『標高1,130メートル』京柱峠にむけて登っていきます。

 

無理のないペースで登り、途中の自動販売機で休憩を入れて峠を目指します。

 

そして、登りはマイペースで走るのでひとり旅。

 

登りはじめは緩やかだが、峠に近くなるにつれてつづら折りが多くなり、急な勾配もあったりで簡単な登りではありませんでしたが、ようやく京柱峠に到着。

 

f:id:masayumex:20180506085749j:image

 

峠からは景色もキレイで、水も湧き出ていて一息いれることができます(^^)


f:id:masayumex:20180506090114j:image

 

京柱峠での時刻は『16:15』なのでまだ空は明るいです。

 

朝のブリーフィングで京柱峠『剣山』の下りは道が悪いので気をつけるようにと言われていたので、なるべく明るい内に走りたいと思い、急いで下ることにします。

 

京柱峠』の登りから国道439号を走っているのだが、この道は国道なのにかなり狭いです。

『439(ヨサク)』と呼ぶみたいですね!

 

そして、噂のとおり下りの道はかなり酷いです(^_^;)


f:id:masayumex:20180506090126j:image

 

ガードレールもなく危険なのでスピードが出せません。

 

せっかくの下り区間なのに時間を稼ぐことができず、逆に振動が手に響いて疲労がたまる一方です。

 

下り区間も15㎞くらいあり、辛いダウンヒルがようやく終わりかけたときに、またまたアクシデントが(^_^;)

 

ステム上に取りつけていたスマホが無くなっています。

下り途中、道が悪いため振動も多く、そのせいで両面テープが剥がれてしまい落ちてしまったみたいです(T_T)

 

少し前にルート確認したときにはあったので、少し登れば見つかるだろうと引き返します。

 

1.5㎞くらい登ったあたりで、無事にスマホを発見して再び下ります。

 

そしてようやく下りきりますが、再び今回の最難関の『剣山』への登りが始まります!

 

麓に商店があったので、そこで食べ物と飲み物を補給しながら少し休憩をとることに。

 

15分位すると『Fさん』が降りてこられたので、合流して剣山を目指すことにしました。

 

この時点で走行距離は『250㎞』、時刻は『17:30』なのでスタートから『11時間30分』が経過しました。

もう少しで半日ですね!

 

 

 

まだ半分走っていませんが、ボリューム的にはこのあたりが半分くらいだと思うので、『前編』はこのあたりで一旦締めさせていただきます。

 

ちなみにルート的には、今この辺りです。

 
f:id:masayumex:20180507050208j:image

 

最初のしまなみ海道が思った以上のハイペースだったのと、落車のアクシデントがあったりといろいろありましたが、予定より早く進んでいてしかも疲れも思ったほどではないので悪くはない感じです。

 

後編は剣山から徳島&香川を走りゴールへむけての内容になりますので、読んでいただければと思います。

 

それではありがとうございました(^^)

 

後編もよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

600㎞ブルベにむけて🚴

★600㎞ブルベにむけて🚴

 

今年の前半、大きな目標にしていた『BRM501広島600㎞』まであと1週間を切りました。

 

いまこのブログを書き始めたのが『4/26(木)』なので、厳密にはあと5日しかありません。

 

ある程度の準備はしているつもりなのですが、やはり心配事もでてきて最後の準備をいろいろと進めています。

 

いつも超長距離のチャレンジライド系は、チャレンジ終了後に結果報告と合わせてその内容をブログに掲載していましたが『600㎞ブルベ』は何度か話に出していますし、仲間内にも参加することを伝えているので、絶対に完走するために『不退転』の意も込めてこのブログを書いています(^^)

 

ここ最近、準備のためにブルベに関するブログを読ませていただくことが多くあるのですが、読めば読むほどスゴい人がたくさんいて、自分なんて自転車に関してまだまだビギナーなんだなと感じています(^_^;)

そして、まだまだ頑張らないと気合いが入ってます!

 

そうは言ってもブルベは初心者!

誰もが経験している初めの道です(^^)

 

 

今年に入り、ブルべも『200㎞』と『300㎞』とこなしたのですが『600㎞』は夜を越すことになるので装備や準備するものも少し変わってきます。

 

でも、元々はいきなり『600㎞』を走るつもりでいたので2回の経験のプラスαはかなりありがたいんですよね(^^)

 

やはり経験することは大きいですね!

 

 

 

★走行ルート🚴

 

今回の600ブルベのルートの概要は、

 

三原市須波海浜公園の駐車場』をAM6時にスタートして、尾道市を経由してしまなみ海道を走ります。

 

そして、四国へ渡り今治市から伊予西条まで走り、南下していき『寒風山トンネル』を通過して高知県に入ります。

 

そこからは東方向へ山あいを走りながら『土佐』を通過して国道439号線に道を変えて徳島県を目指します。

 

ここから京柱峠を越えて徳島県に入り、一度下ってから『剣山』を登ります。

 

その後も山越えを繰り返して北方向へ進路を変えて吉野川を通過し、香川県に入り西方向へむかって走ります。

 

香川県『丸亀』『琴平』を通過して瀬戸内海側を走り愛媛県伊予西条に戻ります。

 

そこからは来た道を戻るように今治市からしまなみ海道を走り、スタート地と同じ三原市でゴールとなります。

 

地図はこんな感じです!

 


f:id:masayumex:20180426190721j:image

 

 

600㎞のブルベなので、走行距離は600㎞。

そして獲得標高がルートラボの数値になるが『5,927メートル』!

 


f:id:masayumex:20180426190944j:image

 

 

高低グラフはこんな感じです!

 


f:id:masayumex:20180426191026j:image

 

100㎞地点~350㎞地点までに登り区間が集約されている感じで、しっかりした登りが5回あるように見えます。

 

1番は標高1,500メートルまで登る『剣山』が山場っぽいのですが、その前の『京柱峠』もなかなかの標高です。

 

勝手なイメージになるのですが、湯来の『天上山』『1.5回分』登って下りた後に呉まで走っていき、灰ケ峰を麓から『1.5回分』登り、その後に野呂山『2回分』登る感じですかね。

そしてその後に極楽寺山』の登って降りてを連続で『2回』登るイメージでいます(^_^;)

 

広島の人にしか分からないですね!

かなりザックリしたイメージなので本当のところは走ってみないと分かりません。

 

とは言えこんなルートを走るのですが、制限時間は『40時間』もあります!

 

無理をせず走り、アクシデントさえ無ければ充分完走できる時間があります。

 

 

★時間配分も考える🚴

 

時間の目標もある程度必要なので、自分なりに設定時間を考えていきます。

 

自分でアレンジしたキューシートにいろいろ書き込みます。


f:id:masayumex:20180426193104j:image


f:id:masayumex:20180426193116j:image

 

登りや下り、休憩等を考慮して計算しると、『6:00スタートの翌日15:15ゴール』なので『33時間15分』ですね。

 

これは仮眠と大休憩を入れてないので、残りの『6時間45分』を状況次第で上手く使いながら、完走を目指します。

 

区間毎の目標時間も設定しているので、休憩や仮眠を挟んでも目安は分かるので何とかなると思います(^^)

 

ただ、今日の天気予報を見ていると、『5/1は晴れ時々曇り』『5/2は曇り時々雨』なので、出来るだけ雨を避けるために2日目の走行は少なくしたいです。

 

現時点(4/26の19:00)に確認した天気予報はこんな感じです。

 


f:id:masayumex:20180426194320j:image


f:id:masayumex:20180426194329j:image


f:id:masayumex:20180426194338j:image

 

 

まだ日にちがあるのでどこまで当てになるか分かりませんが、最悪を想定して準備と計画はしておいた方が良いですよね!

 

その他、装備や荷物もあるのですが、それは走った後に結果と合わせて載せていきたいと思います!

 

 

★最後に❗

 

とにかくまずは完走することが第一優先です。

 

無理をせず走りきれるペースを考えながら、アクシデントも必ず何かあるはずなので上手く対処して走りきりたいと思います。

 

今のところの気持ちは『楽しみが9割、不安が1割』くらいですかね(^^) 

 

いろいろ調べていると『1,000㎞』や『1,200㎞』、それ以上の厳しい日程で完走されている方がたくさんいるので、そういった目線で考えると『600㎞は難しくない』と思えてくるんですよね!

 

『600㎞ブルベ』を決して軽く簡単に見ているわけではありませんが、この思いを『自分でもやれるんだ』と励みにしています。

 

 

良い報告ができるようにしっかり気持ちを整えて準備をして走ってまいります。

 

ありがとうございました(^^)

 

次回もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

ネタが無いので自転車についての近況を…🚴

載せるネタがない…

 

4月に入って花見ライドの内容を載せて以来、自転車に関するネタがないため更新できてません(^_^;)

 

なので、とりとめのない内容を何となくで近況報告的に載せてみます。

 


f:id:masayumex:20180422224517j:image

 

 

5月にブルベがあるのでその内容でもいいかなと思ったのだが、今年になってブルベネタが多いのでまだ触れないでおこうといったよく分からない感じ。

 

 

他には、1~3月の四半期の振り返りをしようかと思ったが4月も後半に入り今さらな感じがする(^_^;)

 

 

今年の始めにローラー台の購入を考えて3月にものが届いたので、最近始めた『Zwift』の内容もいいかなとおもったのだが、まだイマイチ効果的に使えてないので載せるのは早いかなとステイで(^_^;)

 


f:id:masayumex:20180422224807j:image

 


f:id:masayumex:20180422224845j:image

 

『Zwift』は想像以上に楽しくて乗る気になってるので、導入に至るところからの内容を考えようと載せる予定です!

 

 

その他では、一年ぶりに『宮島トライアスロン』のコースを走ってきました。

 

今回は55㎞のバイクコースを通しでタイムアタックしたので、その辺も載せたいなと思ってます。

 


f:id:masayumex:20180422225346j:image

 


f:id:masayumex:20180422225405j:image

 

 

あとは今年の目標の竜王100回登り』『年間9,000㎞』の進捗状況などもありますね!

 

 

 

★最後に❗

 

何となくで近況を書いていたらネタらしいものはたくさんあるんですよね!

 

でも今の頭のなかではいい感じで書けるような気がしないので結局書かず終いに…(^_^;)

 

 

ローラー台の影響で、今までブログ書いてた時間をローラー台に回してしまっているのではないかと思っていたりしてます。

 

 

先週、吉和から戸河内の山あいを走ってたら今年最後であろう桜にも逢えたし…

 
f:id:masayumex:20180422230041j:image

 

 

やっばり自転車に乗って走ってる時間が一番いい気持ちなんですよね♪

 

これから良い季節(^^)

 

やりたいこと、ワクワクすること、たくさんあるので時間をみつけてブログに載せていきます!

 

 

という事で、今後ともよろしくお願いしますm(__)m

 

 

次回予告候補。。。

 

『600ブルベに挑戦』

『ローラー台で燃えつきる』

『夏にむけての目標は…』

『鹿?』

竜王100登り折り返し』

『宮トラバイクコースに憧れて』

『キャノボ計画始動』

 

 

あたりになるのではと思います♪

タイトルを考えるのも楽しいですね(^^)

 

 

それではこの辺で失礼します。

 

 

今年の花見は野呂山と休山🌸🚴💨

今年の花見ライドは呉方面🚴

 

4月2日の月曜日に花見ライドに行って来ました🌸

 

宮島や土師ダム等も考えたのですが、チャレンジする要素もほしかったので、昨年の4月以来1年ぶりの野呂山へ行くことに。

 


f:id:masayumex:20180403180729j:image

 

昨年は野呂山へ4月の下旬に行ったのですが、桜がかなり散っていて見頃の時期より少し後でした。

 

なので、今回は4月初旬にしました!

 

あと野呂山に行きたかったのは昨年の野呂山のタイムを更新したかったから。

 

昨年は、前日に月曜会ライドで同じく呉にある灰が峰を走り焼山別れの登り口までだがアタックしてしまい次の日も疲労があったのを覚えてます(^_^;)

思うように走れなかったのでそのときのリベンジ走です。

 

ただ今回は、前日にローラー台を軽めに回すつもりで始めたのに最近始めたZwiftのルート設定がよく分からずランダムにしたら、標高500メートルある山にいざなわれてしまいました(^_^;)

ダイレクトドライブなので、自動負荷でけっこうなトレーニング走になってしまいました。

結果かなりの強度で回したため、少し足にきてる状態です!

 

ローラー台やZwiftについてもまた載せていきますね(^^)

 

 

午前中少し用事があったので、お昼の12時前に呉市広町にある公園までクルマで移動。

 

そこからスタートして、15㎞先にある野呂山の登り口まで向かいます。

 

途中のコンビニで軽い昼食と、登りにむけてドリンクの補給。

 

今回はローラー台のおかげでちゃんとしたFTP値』も計測できたので、ヒルクライム対策で『パワー』『心拍』ケイデンスを管理して登ると決めてました。

 

心拍用に久しぶりにハートレートセンサーを装着しGARMINとのペアリングも問題なし。

 

だが、パワーメーターがうまくペアリングできてないみたいでパワーが表示されない。

走りながら設定をやり直したら、野呂山の登り口でようやくパワーが表示される。

だが明らかに表示されるパワーの数値がおかしい。

 

普段の半分くらいの数値なので、おそらく左右のどちらかが反応してない感じ。

 

いろいろやってみたが改善されないので、表示される数値を頭の中で2倍換算で走ることにしました。

 

 少し残念だが、これ以上時間をかけるわけにもいかないので、野呂山ヒルクライムのスタート地点に。

 

今回のヒルクライムで意識したのは『パワー250~280w』『心拍170~180』『ケイデンス70~90』です。

 

今までは数値は少しだけ気にしながら、疲れ具合や雰囲気だったので、完全な数値基準のヒルクライムは初めてになります。

 

 

さぁどうなるか……

 

STRAVA上の野呂山ヒルクライム区間エクスプローラーはこんな感じ。

 


f:id:masayumex:20180403182025j:image

『距離:8.6㎞』

『平均勾配:7.2%』

で、627メートルの登りです!

 

タイムを気にするより、数値を気にして登り、結果タイムがでればいいかなといった感じで登ります。

 

野呂山ヒルクライムは勾配の緩急があまりなくて、5%~10%の斜度がほとんどでたまに10%超えがある感じなので、とにかく勾配に合わせてギアを変えながらケイデンスを調整して坦々と登ります。

 

ただ、パワーと心拍は意識した数値でいけるのだが、ケイデンスがまったく上がらない!

 

イメージで数値を設定したので仕方ないのだが、ケイデンスは『50~80』くらい。

しかも70以上は勾配によってはけっこうつらいです。

おそらく平均は『65くらい』だと思う。

 

ギアは基本的にはフロントをインナー(34)で、リアは(11-28t)を使っていて2枚残しの23より上のギアをその都度ガチャガチャしている。

 

結論、脚力が足りないので自分のイメージしているケイデンスで回せないので、練習あるのみ。

 

 

という事で、数値を意識してゴールのロータリーまで走りきりました!

 

残り2㎞くらいから腰とお尻が痛くなったが、ダンシングを入れながらで何とかなったけど、もう少し距離が長かったらシッティングの体勢がしんどいので見直さないといけないですね(^_^;)

 

 

タイムは『35:20』なので、1年前より12分も速くなってます。

 

f:id:masayumex:20180404160436j:image

 

1年前が本調子でないにしても、それと比べたらかなり速く登れるようになってますね。

 

速い人は25分を切っているので、まだまだなんですけどね(^_^;)

 

短い距離(3㎞未満)のヒルクライムは1年前とあまりタイムの差がでてないのですが、3㎞を超えるくらいのヒルクライムだとかなりタイムに差がでてます!

 

それだけ、全体を通したマネジメントが重要で走り方やコンディション次第でタイムも大きく変わるということなんですかね。

 


f:id:masayumex:20180406130745j:image

 

数値はこんな感じです☝️

パワーは後で確認したらやはり左側を計測していませんでした。

なので倍換算で平均パワーは『約280w』なのでほぼ狙い通りですね。

心拍も平均が『174bpm』でほぼ予想通りです。

そしてケイデンスですが平均が『73rpm』!

あまり回せず65くらいかなと思っていたので走っているときの感じよりも回せてました。

ただ理想的にはケイデンスを『80rpm』でいきたいですね。

 

 

ちなみに登るときは桜をゆっくり見る余裕はありませんでした。

野呂山は中腹のつづら折りで桜がいい感じになっているので、登る励みにする程度での花見ヒルクライムでした。

 

その分、下りでは桜をたっぷりと堪能させていただきました(^^)

 

とりあえず、ゴール地点からもう少し上にある、野呂山の石碑まで登ります。

 


f:id:masayumex:20180404161316j:image

 

そこから登ってきた道を下るのですが、途中の脇道から少し別の道を登ると良い景色が見えます。

 


f:id:masayumex:20180404161439j:image


f:id:masayumex:20180404161450j:image

 

 

そこからは必死で登ってきた道の綺麗な桜をのんびり楽しみながら下ります。

 


f:id:masayumex:20180404161608j:image

 

f:id:masayumex:20180404161619j:image


f:id:masayumex:20180404161630j:image


f:id:masayumex:20180404161639j:image


f:id:masayumex:20180404161654j:image

 

ボクが登った時期の野呂山の桜は、登り始めは桜自体が少なく、中腹前半は満開後の散り始めで、ちょうど中程が満開でした。

そこからは五分咲きで頂上近辺はまだ蕾だったので、もう少し桜を楽しめる感じですね🌸

 

 

野呂山のあとは…

 

野呂山を下りながら、まだ時間があるのでどうしようと考えて、呉の桜の名所がもう一ヶ所あるのを思いだし、そこへ行くことに。

 

そのままほぼノンストップで目指したのは、

 

音戸の瀬戸公園🌸

 

ここも桜の名所らしく、行ったことがないのでついでになるが行ってみました。

 

野呂山から距離はおそらく20㎞くらい。

 

ただ、音戸の瀬戸は桜の名所でありながら、呉で有名な山のひとつの『休山(やすみやま)』の登り口でもある。

 

なので、ついでに獲得標高約400メートルで7.3㎞のヒルクライムをすることに。

 

野呂山の登りでかなり疲れていたのもあったが、どうせ登るからには頑張ってしまう(^_^;)

 

休山は野呂山よりメリハリのあるヒルクライムでした。

下り区間もあったりでスピードの出しどころがいろいろあります。

あと道に迷います!どっちがヒルクライムのルートなのか絶対に迷うところがあります。

ボクは2ヶ所間違えて50メートルくらい2回折り返しました(^_^;)

 

疲れきっていて、途中の音戸の瀬戸公園に道に迷ってフラッと一瞬寄ったくらいで桜を楽しむ感じは少なかったです。

 

ただ6㎞くらいのあたりで別の登り口と合流する区間があり、一瞬視界が開けてすごくいい景色が見れる瞬間があり、最後まで頑張る気になれました。

 

休山も頂上には石碑があります。

 


f:id:masayumex:20180404181650j:image

 

おそらく休山は攻めている人が少ないのでしょう!

あまり速く走ったつもりでないのに、区間2位でした。

 


f:id:masayumex:20180404181747j:image

 

おそらく速い人が本気で登ったら20分前半だと思います。

 

下りは反対側から降りたのですが、道が悪すぎるのでオススメできません。

かなり危ないです。

 

という感じで、今回の花見ライドは終了です。

 

山を2つ登ったのでこんな感じのグラフになりました(^^)

 


f:id:masayumex:20180404182015j:image

 

ここに灰が峰が入ったらいい感じなんでしょうね!

 

いつかやってみます♪

 

走ったルートはこんな感じです。

↓↓↓

Relive '野呂山&休山へ花見アタック🚴💨'

 

 

今回は花見ライドということで野呂山に登りましたが、考えることがたくさんあって良かったです。

 

特にパワー管理での登りはまだまだ速くなる余地がありそうなのでとても楽しみです。

 

やっぱり桜はいいですね♪

 

また来年も野呂山を登りたいと思います。

 

それではありがとうございました!

 

次回もよろしくお願いします🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花見チャレンジを計画するも………🌸

★花見チャレンジを計画🌸

 

昨年末のブログで『2018年にやりたいこと』のキーワードに『花見』をあげていました。

 

2017年の締め🚴🏁 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

桜を見ながらのライドであれば、広島県内の近場でも色々あるので気軽に行けるのだが、どうせならチャレンジ的な側面もほしいと計画を進めることに。

 

というで、計画したのが

 

奈良県吉野山大台ヶ原花見チャレンジ』❗

 

です!

 


f:id:masayumex:20180330151537j:image

 

吉野山は日本でも有数の桜の名所🌸

 

時期的には4月上旬~下旬まで美しい桜の風景が楽しめるとのこと。

 

4月の9日&10日が連休だったので、この2日間に行くつもりで計画を立てる。

 

 

★花見チャレンジ計画内容☝️

 

4/8(日)に仕事を終えてから準備をしてクルマで広島から奈良県の吉野付近まで移動。

おそらくノンストップで5時間くらいなので、21時に出発してAM2時頃に到着予定。

 

そこからAM7時まで約5時間の睡眠をはさんで、AM8時に吉野近くの大淀町らしき地名を出発地点にすることに。

 

いきなり吉野山に突入なのだが、吉野神宮から標高400メートルある吉野山を桜を堪能しながらのんびりヒルクライム

しっかり時間をかけて10㎞を走ります。

 

そしてそこからは標高1,000メートル級の山か峠を二度越えながら南下していきます。

 

出発から70㎞の地点が今回のもうひとつのメインである大台ヶ原の登り口のある上北山村です。

 

大台ヶ原は麓の標高300メートルから1,600メートルまでの約1,300メートルを登るヒルクライムコース。

距離は約25㎞あるので、国内でもトップクラスの距離と標高になります。

ルートラボやストラバの区間を見る限り、途中の10㎞で900メートル登るのでかなりこたえるはず(^_^;)

 

 

大台ヶ原ヒルクライム区間
f:id:masayumex:20180330160120j:image

 


f:id:masayumex:20180330160133j:image

 

 

 

大台ヶ原ヒルクライムの頂上あたりで今回のチャレンジ走行距離は約100㎞になり、そこからは別のルートでゴール地点の吉野に向かって北上していきます。

 

この区間はほとんどが下り基調なので、山の中を桜を堪能しながら走る予定。

 

そして吉野に戻った地点で走行距離は約150㎞。

 

ボクのかなりアバウトな計算では、150㎞の走行距離と獲得標高が3,750メートルになるので、ゆっくりで余裕をもっても10時間あれば走れるかなといった感じに。

 

なので、AM8時に出発してPM18時に戻ってくる予定です。

そして、吉野山は夜にライトアップされるはずなので、あわよくば夜桜ライドも計画にいれることができます。

 

 

ルートを作成してるので、載せておきます。

↓↓↓

花見ライド2018 - ルートラボ - LatLongLab

 

 

あと次の日が休みなので、少しクルマで移動して奈良か京都か大阪あたりで一泊して、翌日にも良さそうなところがあれば軽くサイクリングして、クルマで広島に戻ってくるといった感じでいけるのではとぼんやり考えてました。

 

 

★しかし残念ながら…

 

ここまで計画したのですが、結果的には断念です(^_^;)

 

理由は仕事と家庭の両方なのですが、4月のこの時期は年度始めや行事ごとがいろいろあるので時間が思うようにとることができず致し方なくの断念。

 

花見ライドを楽しみにしていて、ここまで具体的に練っていたので残念です。

 

でもこの先もチャンスはあるので、来年以降でいつかチャレンジしてみます。

 

 

今年の花見ライドは近場になりますが、『宮島&錦帯橋野呂山あたりを時間があれば走りたいと思います(^^)

 

このブログを書いている今、新たな目標も出てきたのでそれにむけてもトレーニングしていきます!

 

また色々載せていきますのでよろしくお願いします!

 

それでは今回もありがとうございました🍀

 

 

 

 

 

 

 

今後のブルベにむけて🚴💨

★今後のブルベにむけて❗

 

2018年になり2つのブルベに参加しました。

 


f:id:masayumex:20180321124408j:image

 

 

1月21日の【BRM121岩国200】と、3月10日の【BRM310倉敷300】を走りましたが、感じたことがたくさんあったので今後にむけての記録と合わせて載せていきます。

 

『ブルベの内容』

↓↓↓

ブルベ初挑戦【2018BRM121岩国200㎞】🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

300ブルベ挑戦《前編》🚴【BRM310倉敷300】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

300ブルベ挑戦《後編》🚴【BRM310倉敷300】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

★距離による考え方❗

 

まずブルベは走る距離が【200㎞/300㎞/400㎞/600㎞/1000㎞】とあります。(1200もあるが今のところは想定外)

 

仕事や家庭の関係上、タイミングがうまく合って『600㎞ブルベ』までが現実的だと思ってます。

 

基本的に土日が仕事で、子どもがまだ小さいので自転車に費やす時間をよく考えなければ大変なことになります。

ましてや、ブルベは土日開催がほとんどなので、月曜日休みのボクにはよほど日程を調整しなければなかなか参加も厳しいです。

 

そんな中で、なんとか『200』『300』に参加して走ったのですが、ブルベを少し甘く考えてました。

 

 

あくまでボクの個人的な感じ方なのでご了承ください。

 

 

 

『200㎞は勢いでなんとかなる』

 

200㎞ブルベは、初めてのブルベだったので、走る以外のことに気を使うことはありましたが、獲得標高もほとんどないこともあり、勢いでなんとかなりました。

 

走行距離と時間から考えて、今まで何度か走ったことのある距離の範囲内なので、食べ物の補給やバッテリーの充電などもほとんど考える必要がありませんでした。

 

要するに『走ることに集中できる』環境と感じたのです!

 

自分の中でゴールする想定時間を決めて、そこにむけてとにかく走ればいい感じですね。

 

実際に、必ず寄らないといけない『PC』で充分補給が完了しますし、少し休憩もできるので、ある程度自分のペースで走りきることができました。

 

 

次に300㎞の場合、

 

『300㎞から要マネジメント』

 

です。

200㎞の延長でと甘く考えていたらダメでした。

 

300㎞ブルベも勢いで乗り切れると思っていたら、途中でかなりバテてしまいました。

 

走りきる時間の目標を13時間にしていたこともあり、自分の中ではマックスではありませんがそれなりのペースで走りました。

 

前半は問題なかったのだが後半たれてしまい、途中かなり辛い時間帯がありました。

 

残りが100㎞なかったので、なんとか走りきることができましたが、もっと距離が長ければどうなっていたか分かりません(^_^;)

 

大事なのは、無理のない時間のマネジメントと、自分の身体を考えながら補給するマネジメントだと感じました。

 

それは走る距離によって変わってくるし、ルートによっても変わってくると思います。

 

この300㎞ブルベの教訓は次に必ず活かします!

 

 

★次回にむけて❗

 

次回のブルベは、予定が変わらなければ『600㎞』を走るつもりです。

 

本当は『400㎞』に参加したかったのですが、どうしても日程が合いません。

 

プライベートで500㎞走ったことがあるので、なんとかなると思っているのですが、甘く考えていたら痛い目に合うので、しっかり心構えをします!

 

 

600㎞ブルベの制限時間は40時間。

 

無理な時間設定をしないこと。

 

ブルベは、まずは完走しなければ意味がないので速さにはほとんどこだわらないようにしたいです。

 

そして、自分の予想以上に備えをしておく!

 

また、本番の前に詳しく載せようと思いますが、あらゆることに備えておかないといけないでしょうね。

 

獲得標高もかなりある山岳ブルベになりますしね(^_^;)

 

最後に走ることが辛くならないように、楽しみながら走るように心がけます!

 

ブルベ初心者として、たくさんのことを吸収して良い経験にします。

 

予定では5月のゴールデンウィーク中のブルベなので、あと1ヶ月と少し準備を進めていきます。

 

 

以上、次回のブルベにむけての内容でした。

 

今回もありがとうございました。

ずっとブルベネタが続いたので、次回は違うネタを探して載せるようにしたいです(^^)

 

次回もよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

300ブルベ挑戦《後編》🚴【BRM310倉敷300】

 ブルベ300㎞チャレンジの後編です!

 

前編はこちら

↓↓↓

300ブルベ挑戦《前編》🚴【BRM310倉敷300】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

f:id:masayumex:20180313201646j:image

 

 

 

宇都井駅~倉敷❗《300ブルベ復路》

 

折り返し地点の宇都井駅『11:45』に出発。

 

倉敷駅までの150㎞を『残り6時間15分』を目標に走り出します!

 

f:id:masayumex:20180313201820j:image

 

この時点では、まだ元気なつもりでした。

 

宇都井駅の階段でブルベ参加者のひとりの方とすれ違い、そのあとは走りはじめて5分くらいで一緒にスタートから走っていた『Iさん』ともすれ違い、「頑張りましょう」と声を掛け合いました。

 

そのあとも4~5人くらいの方とすれ違ったので、手をあげて挨拶をする。

 

そして、ここからは往路とは走る道が少し違い、江の川を挟んで対岸を戻るように走ります。

なので、対岸側を見ていたらたまにブルベ参加者が宇都井駅方面に向かって走られている感じになります。

 

 

後半を走りはじめて15㎞くらいのところで、身体の調子が一気におかしくなりました。

 

まったく力が入らずペースが上がりません。

あと、宇都井駅にトイレが見あたらず、トイレに行きたくて走ることに集中できません。

 

「あと130㎞も大丈夫かな~」と思いながら、とりあえずPC4のコンビニまでの15㎞を頑張ります。

 

どうしてもトイレは行きたかったので、途中の道の駅っぽい施設でトイレをすませ、再び走り出します。

 

やはり、力が入らず平地で無風なのに速度も25㎞/hくらいしかでないので、かなりヤバい感じです(^_^;)

 

そうすると、ひとりの方に抜かれてしまいましたが後ろに付いていく元気もありません。

 

島根県を脱出し、三次にむけて走りますが調子は回復せず。

 

ジャージのポケットに入れていたチョコレートがあったので、それで糖分を補給しながら、何とか183㎞地点の『PC4』ファミリーマート三次市役所前店』に到着。

かなりクタクタです(^_^;)

 

 

時刻は『12:41』!

 

思ったほど遅くなったわけではないので、ここでしっかりとした補給をとります。

 

f:id:masayumex:20180313201720j:image

 

 

おそらく力が入らないのはハンガーノックだろうと、補給は『豚汁、肉まん、焼き鳥、ヨーグルト』で多めにとります。

 

休憩も合わせてなので、時間をかけて補給しました。

 

先にPCに到着されていた方も補給をされてすばやく出発されます。

 

この『PC4』は往路の『PC2』と同じコンビニなので、往路で寄られたブルベ参加者とも遭遇しました。

 

 

そして30分弱、しっかりと休憩をとり『13:05』に出発です。

 

 

次の『PC5』は35㎞先の『216㎞地点』のPC1と同じコンビニです。

 

『PC5』までは登り区間があり、登りきったところにコンビニがあるので、そこまで行けばあとは下りと平地でゴールにむけて走るといった感じになります。

 

 

しばらくは三次市内を抜けて平坦区間を走るのだが、体調はすぐには良くなりません(^_^;)

 

そして、追い討ちをかけるように、かなりひどい『眠気』が襲ってきました(^_^;)

 

いままでロングライドも何度もしたことあるし、24時間を超えるライドも経験済みなのだが、ここまでひどい眠気に会うことはありませんでした。

 

少し走れば、眠気もなくなるかなと走ってみましたが収まることもなく、あと100㎞をこのままは無理だと感じました。

 

さすがに前日に仕事のあと広島~倉敷を移動して、睡眠を1時間もとれなかったのが響いてきてます(^_^;)

 

どこかいい場所があれば仮眠でもしたほうがいいんだろうと思っていたら、丁度よくコンビニを発見。

 

PCでもないのにコンビニに寄るのは時間のロスになると思いながらも、ここは仕方なしでコンビニに寄ります。

 

仮眠も考えたが、時間をムダにしたくないので『眠眠打破』を購入して、これでなんとかなるのではと思い、一気に飲みます。

あと走りながら食べる用にグミを購入。

 

再び走り出します!

 

やっと走行距離が200㎞になり、あと3分の1の100㎞。

 

このあたりが今回のブルベの中で1番辛い時間帯でした。

 

 

「200㎞でこの状態なのに今後400㎞や600㎞を走れるのか?」

「よく昨年、500㎞のライドを走りきったな!」

 

と思いながら、かなり弱気になってます(^_^;)

 

登り区間に入ると、徐々に足も動き始め眠気もなくなってきました。

 

だが、先のことも考えて無理してペースをあげることはしません。

 

ペースを抑えて黙々と登ります。

 

途中の甲奴で『LOVE&PEACEマンホール』を発見したので、写真を撮ります!

 


f:id:masayumex:20180313201741j:image

 

 

そして、ようやく『PC5』セブンイレブン府中上下店』に到着。

 

この時点で、

距離は『216㎞』!

時刻は『14:37』!

 

 

あと『84㎞』『3時間20分』

かなり微妙だし、今の疲れ具合で3時間もペースを保って走るのは厳しいと感じました(^_^;)

 

ここでの補給は軽めにして、『牛乳寒天&飲むヨーグルト&グミ』です。


f:id:masayumex:20180313201809j:image

 

ここからは下り区間

なるべく時間を短縮したいと思いながら走ります。

 

栄養分が身体に回り始めたのか、足もいつもの調子で動くようになり、眠気もなくなり、スピードも上がります(^^)

 

ただ、このあたりからは今度は腰が痛くなってきたのと左肩が痛くなってきました。

 

腰はもともとヘルニア持ちなので、いつも痛いのだが疲労が溜まってきたのか走りながらでかなり気になります。

肩も毎回ロングライドのあと気になるので持病的な感じです。

 

休むまでではないので、そのままごまかしながら走ります!

 

そして少しでも時間を稼ぎたい下り区間が、かなりの向かい風で、下りにも関わらず速度が『30㎞/h』を少し超えるくらいしかでません。

 

ようやく福山に入り、走る方角が変わることで向かい風を脱出します。

 

ここからPCまでの区間は街中を走るので、かなり信号に引っ掛かります。

往路のときもストップ&ゴーの繰り返しだったが復路もやはり同じです。

 

 思うように走れない中、ようやく『PC6』ファミリーマート駅家町中島店』に到着!

 

 

時刻は『16:03』!

走行距離は『251㎞』!

 

ゴールまで残り50㎞なので、おそらく最後の補給。

ここでは『ピンクグレープフルーツ&飲むヨーグルト』。


f:id:masayumex:20180313201843j:image

 

出発したのが『17:10』

ゴールまでの距離は『49㎞』

 

走りながら、頭の中で計算をします。

平均を『30㎞/h』で1時間半走って『45㎞』!

残り20分で4㎞とストップ等のロスタイム。

 

『18時までにゴールするのムリっぽいな』

 

と思いつつも、あきらめたくはないので、巡航速度を『33~35㎞/h』で意識しながら走ります。

 

このまま、2時間弱をずっとこのペースで走るのは集中力と体力が続きそうにないので、とりあえず17時まで頑張って、残りの距離次第で考えようとしました。

 

来るときは真っ暗だった道を、とにかく回していきます。

 

途中、小さな虫がバシバシ身体や頭にあたり、口の中にも数匹はいるが、気にする余裕もなく走り続ける。

 

 

そして時刻は『17:00』!

残りの距離は『27㎞』!

 

心の中では、『微妙だが何とかなるかも…』といった感じです。

 

信号のタイミングや風向き等の運的な要素に左右されるかな、といった感じに思いました。

 

ここでも、とりあえず『17:30』まで走って、残りの距離が『13㎞』ならギリギリ間に合うのではと計算して走り続けます!

 

走りながら思うのは、「13時間で走りきらなくても何も変わらないのに」といったことだが、せっかく目標に決めてしまったのでここまできて諦めるのも自分に対して忍びなく感じます。

 

さらに思うのは、ここまでギリギリの時間になるのなら、途中のPC等で時間を考えて行動しておけばもう20分くらいは何とかなったのではと考え始めました。

 

でも、それならそれで他にしわ寄せがいく可能性もあるので、考えはじめても仕方ないとできる限りで走るのみなのですが(^_^;)

 

いろいろ考えているうちに、

 

時刻は『17:30』!

残りの距離は『13㎞』!

 

「これは何とかいけるか」という思いが強くなるが、ここからは倉敷市内にむけて信号も多くなりそうなので、

 

 

平均時速『30㎞/h』以上!、『2分で1㎞走る作戦』!、できる限りの最速でゴールまで!

 

でとにかく走る!

 

 

『17:40』で、残り『8㎞』!

予定どおりでいい感じ。

 

『17:50』で、残り『2.5㎞』!

少し巻いた!でも倉敷駅付近は信号ばかり(^_^;)

 

そして倉敷駅の北口からゴールの南口にむけて踏み切りもジャストタイミングで通過前に鳴り終えて上がり始めている♪

 

 

あと1㎞、時間が間に合うのを確信して、

 

 

『17:57』!

 

無事にゴールの『倉敷駅南口』に到着です。

 

 

f:id:masayumex:20180313201858j:image

 

ゴール地点には5分前に走り終えられた先頭の方が、幹事の担当の方を待たれていたので、一緒に待つことに。

 

この方もブルベを何年も走られているベテランの方で『1,000㎞ブルベ』も何度か完走されているみたいでさすがの時間マネジメントでした。

 

勉強になります!

 

 

そして幹事の方にチェックしていただき、ブルベカードも完成(^^)


f:id:masayumex:20180313201921j:image

 

 

メダルもゲットです♪


f:id:masayumex:20180313201932j:image

 

今回のブルベは300㎞でしたので、200㎞の延長で「勢いでなんとかなる」と思っていましたが、読みが甘くいろいろと勉強になりました。

 

次のブルベにむけて、参考になる点や準備をしておくこと、心構え等、たくさん気付くことがありましたので、また近々ブログに記録と合わせて載せさせていただきます。

 

 

 

★今回の走行データ❗

 

 

『STRAVAデータ』


f:id:masayumex:20180313202437j:image

 

『走行距離:299.8㎞』

(サイコンでは301㎞だったのに…)

『平均速度:27㎞/h』

『獲得標高:2,065メートル』

 

『高低グラフ』

f:id:masayumex:20180313202446j:image

 

こう見たら獲得標高は少なめなので、本格的な山岳ブルベはおそろしいですね(^_^;)

 

 

『今回の走行ルート』


f:id:masayumex:20180313202456j:image

 

【倉敷~宇都井駅間】150㎞の、ほぼ同じルートの往復300㎞でした。

 

 

『reriveのデータ』

↓↓↓

Relive 'BRM310倉敷300ブルベ🚴'

 

ブルベ終了後、着替える余裕もなくそのままの格好でクルマに荷物を積み込んで、急いで広島に帰りました!

 

結局、広島に到着したのが『20:30』だったので、ブルベ終了『18:00』は達成できたものの自宅『20:00』には30分のタイムオーバーでした(^_^;)

 

帰りの運転もクタクタだったので、無事に帰れてなによりでした!

 

 

今回は2度目のブルベでしたが、200㎞と300㎞の大きな差を感じました。

 

細かい内容は、また別でブログに載せますがこの先にある400㎞や600㎞にむけてとても良い経験になりました。

 

今回はたくさん経験者の方とも話ができて、とても良い刺激になりました。

まだまだスゴい人はたくさんいるので、もっともっとやれそうです!

 

途中まで一緒に走ってくださった『Iさん』、ありがとうございましたm(__)m

 

スタートからとても心強く、目標達成への力になりました。

 

また、途中スマホへメッセージをいただきましたが、返信する余裕があまりなくてご心配おかけしました。

 

ありがとうございましたm(__)m

 

 

ブルベはひとりで走るロングライドとは違った楽しさと達成感があります。

仕事の休みの都合上、今年のブルベはGWとお盆休みあたりで参加できればと思います。

 

 

また、ブルベとは別のひとりでのチャレンジライドも計画中なので、タイミングをみて実行に移していきます。

 

季節も春に変わり、気温も暖かくなってきましたので、これからもっともっと走りたいと思います。

 

それではこれからもよろしくお願い致します。

 

ありがとうございました(^^)

 

 

300ブルベ挑戦《前編》🚴【BRM310倉敷300】

3/10の土曜日に『BRM310倉敷300』に参加してきました!

 

★スタートまで❗

前日の金曜日に仕事が終わって家に帰ってきたのが20時。

そこから家の用事や準備を完了させて、家を出発したのが『22:30』

 

倉敷まで約150㎞の道のりを2時間かけてクルマで到着。

 

ブルベのスタートが『AM5:00』

受付開始が『4:10』なので、『4:00』に集合場所の倉敷駅北口に到着する計画です。

 

『AM0:30』倉敷駅近くに到着して、クルマで集合場所を確認してから近くのコンビニで仮眠をすることに。

 

『AM3:15』にアラームをセットして寝る体勢にはいったのだが、回りのクルマの音が気になりなかなか寝付けない。

もともと3時間弱しか寝れない計算だったがほぼ意識がある状態で、おそらく寝た時間は30分あるかないかくらいです(^_^;)

 

でも時間が『3:15』になってしまってるので、少し眠いが『なんとかなるだろう』と軽めの朝食をとってから着替えをして、駅近くのコインパーキングに移動をして、ロードバイクと装備関係の準備を完了させて、集合場所へむかう。

 

予定より少し遅れて『4:10』倉敷駅北口に到着。

すでにたくさんのブルベ参加者が来ています!

 

今回は前回の1月に参加した岩国の200㎞ブルベで知り合った『Iさん』が参加されていたので、予定どおり現地で落ち合いました。

 


f:id:masayumex:20180313172729j:image


f:id:masayumex:20180311092441j:image

 

受付と車検の列に並んで待っているときに、ロードバイクを倒してしまう(>_<)

しかもギア側に倒してしまう(>_<)

 

受付と車検を完了してから、変速の確認をしたらリヤのギアチェンジがまったくできない。

仕方なくディレイラーハンガーを手で外側に曲げたら何とか変速はできるようになりました。

 

とりあえずはこれで走ることができるので安心です(^_^;)

一瞬、頭の中で「変速できなかったらギアを固定で300㎞を走るか」と考えたが、おそらく走ってもDNFか、途中で自転車屋さんを見つけて走るしかないですね。

 

無事で良かった!

 

 

そしてブリーフィングにも参加して、いよいよ300㎞ブルベのスタート!


f:id:masayumex:20180311092507j:image

 

 

 

★スタート~往路❗

 

前回のブログでも書きましたが、目標は『5:00~18:00』の13時間で帰ってくることです!

 

次のブルベは300㎞に挑戦💪 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

出発時間は『AM5:00』ジャスト。

気温は『マイナス2度』

 

『Iさん』と、まだ真っ暗な中をスタートしました。

 

今回のルートは『倉敷~福山~上下~三次~島根県宇都井駅で折り返し~三次~上下~福山~倉敷』で、片道150㎞の往復で300㎞になります。

 

スタートして少し走ると、ひとりの方と合流し、3人で約50㎞地点の最初の通過チェックを目指す。

 

知らない道だが3人ともナビ等でルートを把握できているので順調にスピードを上げて走ります。

 

そして、空も明るくなり『AM6:48』に通過チェックのコンビニ到着。

 

『1時間50分』『50㎞』なので、ペースは悪くない感じですね!

 

シュークリームとファイブミニで軽く補給をして、少し話をする。

 
f:id:masayumex:20180311092521j:image

 

 

一緒に走ってる方は大阪の方で、ブルベ歴5年のベテランでした。

しかもパリの1,200㎞を完走されたとか( ゚Д゚)

 

かなりスゴいですね!!!

 

気がつけば、そのベテランの方を含めて3~4人の人が既にスタートされてます。

 

慣れてる方はさすがに補給もスムーズで時間管理にもムダがないですね。

 

勉強になります!

 

そしてボクも『Iさん』と出発。

 

ここからは『85㎞地点』『PC1』セブンイレブン府中上下店』まで登り区間になっていて約35㎞ダラダラと登ります。

 
f:id:masayumex:20180311092605j:image

 

気温は『0℃』くらいだが、少し寒く感じるくらいで登りには丁度いい感じ。

 

このあたりでは『Iさん』の知り合いの方と合流して3人で走ります。

 

途中で先を行く3~4人をパスして、『85㎞地点のPC1』のコンビニに到着。

わりといいペースで登ってしまい、少し足にきてます(^_^;)

 

『PC1』の到着時間は『8:28』!


f:id:masayumex:20180311092634j:image

 

ドリンクを軽く補給して、少し雑談をしてしまう。

やはりその間に先にスタートしてしまう人が何人かいますね(^_^;)

 

スタートのタイミングが回りの人と合わず、ここからはひとりで走ります。

 

この後は上下の街中を走ったのだが、なかなか風情があってのんびり走りたいところでした。

 

 

『府中マンホール』
f:id:masayumex:20180311092647j:image

 

『上下の街並み』
f:id:masayumex:20180311092713j:image

 

『上下マンホール』
f:id:masayumex:20180311092729j:image

 

ひとりで走ると、写真を撮ったりできるんですよね♪

 

グループだと中途半端に停まれないので、信号待ちとかでしか写真が撮れないですね。

 

そのあとには、ひとりの方と合流して、『120㎞地点のPC2』ファミリーマート三次市役所前店』に到着。

 

 

時間は『9:54』!

 


f:id:masayumex:20180311092751j:image

 

軽めの補給をして、35㎞先の折り返し地点である『PC3の宇都井駅を目指します!

 

ここからは、延々とソロライドです!

 

頭の中で、時間の計算を始める。

13時間で300㎞を走るとなると、半分の150㎞を6時間半で走ることができればと、丁度いい計算です。

 

折り返し地点の宇都井駅の標高は100メートルなので、理論上では帰りのほうが下り基調になるはず。

 

など考えながら、ひたすら走る!

途中登りでひとりパスして、ようやく宇都井駅に到着。

 

 

半分走っての時刻は『11:26』!

 

目標時間の『13時間』の丁度半分の『6時間半』

 

 

この『PC3』では『駅の階段を116段登り、駅ノートに一筆書いて自分のブルベカードと一緒に撮影をして、階段を116段降りる』を実行します!

 

 

『とりあえず駅の入口で記念撮影』
f:id:masayumex:20180311092825j:image

 

『階段を登りきり記念撮影』
f:id:masayumex:20180311092839j:image

 

 

駅ノートに一筆書いて撮影』
f:id:masayumex:20180311092900j:image

 

と、ここから階段を降りきったときに、

 

『ん?ブルベカード撮影してないぞ。』

 

もう一度、116段を登って改めて撮影。


f:id:masayumex:20180311092912j:image

 

気付いて良かったです!

ゴールしたときにしっかりチェックされました(^_^;)

 

ちなみに宇都井駅に到着する前にブルベ参加者とはすれ違わなかったし、ノートの一筆もボクが1番っぽかったので、この地点で1番先頭にいたのではと思います。

 

 

『駅横の石碑で記念撮影』
f:id:masayumex:20180311092925j:image

 

 

そして、ここから倉敷にむけて残り150㎞の道のりの再スタートです!

 

再スタートの時刻は『11:45』

 

 

宇都井駅で少し時間をかけてしまいましたが、ここまでは予定どおりで順調にきています。

 

ただ、150㎞走ってからの復路なので、体力がどうかですね!

 

ここからは、いろんな不安要素がでてきます(^_^;)

 

 

前編はこのあたりにして、後編で復路について載せていきます。

 

それではありがとうございました!

 

後編もよろしくお願いしますm(__)m

 

 

 

 

次のブルベは300㎞に挑戦💪

2度目のブルベは300㎞🚴💨

 

今年の1月に初めてのブルベに挑戦し無事に完走することでき、とても楽しい経験になりました。

 

ブルベ初挑戦【2018BRM121岩国200㎞】🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

前回は200㎞ブルベを走ったので、次の目標は5月の600㎞ブルベでした。

 

土日が基本的に仕事なので、今年は長期連休くらいしかブルベには参加できないかなと思っていたら、なんと休みの調整が良いタイミングでできたので、300㎞ブルベに挑戦することになりました♪

 

今回挑戦のブルベは、オダックス近畿主催の

 

『BRM310倉敷300㎞』です!

 

3月10日(土)に開催で、ルートは『岡山の倉敷~福山~府中~三次~宇津井駅~三次~府中~福山~倉敷ゴール』で、片道約150㎞の往復300㎞!

 

 

一度ブルベを走ったことで、気持ち的には楽ですね。

 

ただ今回は倉敷をAM5:00スタートなのだが、その日の夜に用事があるため、遅くとも家に20:00までに帰ってこなければいけません。

 

なので、倉敷から広島の家までおよそ2時間で計算すると……   『5:00~18:00』の

 

13時間!

 

今回は300㎞を13時間の制限時間で走りきる必要があります。

 

しかもそこから2時間の運転が待ってます(^_^;)

 

まぁ『スムーズなスタート』と、『途中の休憩するポイント』と、『走るペース』と、『時間のマネジメント』がしっかりできればなんとかなるかなと少し楽観視。

 

目標があるほうが燃えますしね♪

 

でも冷静に考えるとかなりシビアな制限時間です!

平均速度を25㎞/hで12時間走れば300㎞。

そこに休憩とPC等での時間で1時間を合わせれば13時間!

 

う~ん…

微妙ですね。

 

でも頑張るしかないので、しっかり走ります。

 

 

 

今回は『キューシート』の他に『コースコマ図』もあるので活用してみます。

 
f:id:masayumex:20180308235342j:image

 

 

さらにブルベ対策に用意した、『レックマウント』のスマホをステムの上に設置する台座にも活躍を期待しています(^^)

 
f:id:masayumex:20180308235409j:image

 

ブルベは決められたルートを走る必要があるので、ルートの確認にスマホを使います。

300㎞くらいであれば、なんとでもなりそうなのですが、600㎞ブルベも想定しながらいろいろ試してみます(^^)

 

 

本当の目標はまだ先ですが、せっかくなので緊張感を持って楽しく走りたいと思います!

 

人生二度目のブルベ!

どうなるかとても楽しみです♪

 

それでは、また良い報告ができればと思いますのでよろしくお願いしますm(__)m

 

ありがとうございました。