まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

ロードバイクでやりたいこと⑤

今回の『やりたいこと』もかなり現実的な内容です。

と言うか、ちょうど1年前にやろうとしていて少し考えてました。

 

 

ロードバイクでやりたいこと⑤

 

『中国5県またぎライド』

 

そのまんまですが、一応説明しておきます。

『自転車で中国地方の5つの県を全てまたいで走る』という内容です。

 

もう少し詳しく説明すると、『家を出発して帰ってくるまでに広島県岡山県山口県島根県鳥取県を通過する』といった感じです。

 

要するに少しでも該当の県を走ればいいのですが、広島スタートという事でかなりの距離になります。

 

1年前に考えていたときはロングライドの経験もまだ浅く、結局『広島~境港~出雲大社~広島』の400㎞走行となりました。

 

あれから1年を経過してますので、ロングライドの経験値もかなりアップしてます。

 

シビアな時間制限を設けなければ『中国5県ライド』も可能だと思ってます。

 

 

★ルートは?

 

いつものアナログ地図を用意しました。


f:id:masayumex:20181021225948j:image

 

本当は山口県から岡山県の端までの大きな地図を準備したいところですが、そこまで広い範囲にしたら帰ってこれなくなるので、これくらいの範囲にしてみました。

 

シビアな制限時間がないとは言え、実際に走行可能な時間は月曜と火曜の2日間。

48時間と言いたいが出発前の睡眠時間を考えると40時間くらいが限界だと思います。

 

40時間で走りきれるルートと言うことだと、広島発着なので、やっぱりぐるりと一周のルートにしたいですね。

 

なので、『広島~山口~島根~鳥取~岡山~広島』の時計回りのルートか、『広島~岡山~鳥取~島根~山口~広島』の反時計回りのルートのどちらかになります。

 

どちらにしても結構な山岳ルートになりそうですね!

 

頭の中で考えているのですが、他の『やりたいこと』との組み合わせなんかもあります。

ただ、これをやってしまうとキャノンボール的な時間に追われて走ることになるので、どうなのかと悩んでます。

 

まぁボクの場合はいつもそんな感じになってしまうので、仕方ないかもしれませんね。

 

最終的には『3つの合わせ技』になったりするかもですね!

 

 

★最後に❗

 

時期的なものが重要で、それ次第のことが多いので少し困ってます。

もう少し暖かいのであれば、1番やりたいのは『東京⇔大阪キャノンボールで、時間的なことも加味して考えたら『NHキャノンボールです。

 

今回の『中国5県ライド』は制限時間を設けなければ、気温に関して言えばですが速く走らなくてもいいので少し時期の幅が広がるのかなと思っています。

ただ、11月の寒い中を夜通し走るのは寒さ的にどうなのかなと悩んでます。

 

もし天気予報や気温を見ながら、タイミングが合い気が向いたら走るかもしれませんね。

ダメなら他のもそうですが、来年への持ち越しです!

 

走ることができたらまた報告するので、よろしくお願いします。

 

ありがとうございました!

次回もよろしくお願い致します。

 

ロードバイクでやりたいこと④

ここ最近、ロードバイクでやりたいことをあれこれ考えているのですが、今回の『やりたいこと』が現実的という面で、今1番やりたいことかもしれません。

 

インパクトはあまり無いのですが、自分としてすごくワクワクするし、組み合わせしだいではインパクトもいけそうです!

 

ロードバイクでやりたいこと④

 

『星空サイクリング』

 

とっても分かりやすいですね!

星空を見ながらのサイクリングです。

 

広島市は夜空を見上げてもあまりたくさんの星が見えません。

 

少し郊外に出れば、キレイに星が見えます。

さらに山奥へ行けばもっとキレイな星空が見えると思います。

 

今年の8月に走った九州での『400㎞ブルベ

』で、佐賀から福岡へむけての県境の山中を走っているときの星空がとてもキレイだったのを覚えています。

 

そのときは時間の関係で星空をゆっくり見ることはできませんでしたが、いつか星空をゆっくり堪能したいと感じました。

 

なので、今回やってみたいことは『星空サイクリング』です。

 

 

★どこで星空を見るか❗

 

最初に書いたように、広島市内から少し離れたら星空を見ることができるので、近場でも『星空サイクリング』は可能です。

 

そもそも『星空』を見るだけならクルマで人里離れた山中に行けば、満点の星空が見れるので「それでいいのでは」と思われる人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、自転車に乗って自力で行くことに意義があり、その過程が困難なほど

『心震える何か』

が待っていると信じています。

 

という事で今回のやりたいことでの星空とは

 

美星町(びせいちょう)の星空』

 

です!

 


f:id:masayumex:20181019143822j:image

 

岡山県井原市にある『美星町』は、

 

『日本三選星名所』

 

に選ばれていて、『星空観察の聖地』とも言われているみたいです。

 

この町は「美しい星空を守る条例」が制定され、屋外照明は22時以降に消灯して、家の明かりが外に漏れないようにカーテンを閉めるなど、町ぐるみで美しい星空が眺められるような取り組みが行われているそうです。

 


f:id:masayumex:20181019144347j:image

 

ここで見る『星空』は絶対にキレイなはずです。

 

尚且つ、自転車で行くことで『達成感』『キレイな星空』の相乗効果で、ただ星空を見にいくのとは違う『何か』を感じれるのではと信じています。

 

 

いま頭の中でイメージしてるのですが、

 

『自転車に乗り、広島から時間をかけて夜中に美星町に到着』

『ようやく目的地に着き一息つく』

『そこで夜空を見上げたとき目の前に広がる・・・』

 

と考えるだけでワクワクしませんか?

 

これを実行に移して、成し遂げたときの達成感!

いまブログを書いていて、かなり楽しみになってきてます。

これ絶対にやります!

 

 

★いつやるか❗

 

星空ということで夜中に目的地に到着しないといけないので、その辺りが重要になります。

 

これからの季節は間違いなく寒いです。

 

美星町の標高は『約400メートル』あるので、かなり寒そうな気がします。

 

年内は厳しいかなと思うのですが、せっかくなので出来る限り早めに計画してみたいです!

 

ダメなら来春ですね。

 

 

ちなみに広島から『美星町』までのルートはこんな感じです。


f:id:masayumex:20181019151447j:image

f:id:masayumex:20181019151500j:image

 

メインルートを走って『約140㎞』です。

アップダウンもそこそこあります。

 

夜中の到着を想定したら、当然帰ってこないといけないので、月曜&火曜の連休で走るしかないですね。

 

日曜日に仕事が終わってからダッシュで行けば明け方までには着きそうなきがしますが、何か楽しみが少なく感じます。

 

『目的地までの道のりが困難なほど達成感は大きい』ですから、どうせなら『美しい星空』をより素晴らしいものにしたいです。

 

なので、もう少し真剣に考えてみます。

 

 

★最後に❗

 

単発でもいいけど、どうせなら合わせ技で実行に移しそうな気がしますが、寒い中でのロングライドは辛いですからね。

 

しかも夜を越すとなると想像がつかないので、いろいろ対策も必要そうです。

 

でも星空は冬がキレイと言いますので、心の中で葛藤してます。

 

良い報告ができるように、計画も実行も最善を尽くします。

 

あらためて、自転車って楽しむ枠が相当広いと感じました。

 

それではこのあたりで失礼します。

 

ロードバイクでやりたいこと③

今回のやりたいことは、やれるかやれないかがかなり微妙なやつですね!

『気合いと段取り』が重要なやつです。

 

 

ロードバイクでやりたいこと③

 

『富士山一周しながら五合目三登』

 

内容はそのままです。

富士山の周りをぐるりと一周することを『フジイチ』と言いますが、それをしながら『富士山の五合目』まで3つのルートからそれぞれ登って下りるといった感じです。

 

これを1日でやりたいです。

 

 

富士山一周はこんな感じです。


f:id:masayumex:20181017172036j:image

 

イメージでは御殿場あたり(画像的には右下あたり)をスタートして、反時計回りに走ります。

 

なので御殿場から北に走りながら、最初に登るのは須走口からの『ふじあざみライン』です。

最初に強敵を攻略します。

と言うか、体力あるうちに登らないと『あざみライン』は五合目まで登れる自信がありません。

1年前に雨で登りきれなかったリベンジもしたいですしね!

 

そのあとに山中湖の横を通りながら北西に走り河口湖まで行き、そこから富士スバルラインを登ります。

 

『スバルライン』のあとは、西にむけて走り、本栖湖の横を通過して富士宮市まで南方向に走ります。

 

富士宮市から東にむけて走ると、三本目の『富士山スカイラインの登り口が出てくるので、そこから最後の五合目に登っていきます。

 

登ったルートを下ると、あとは東に走りスタート地点の御殿場に戻ってくるという感じです!

 

 

★時間がどれくらいかかるのか!

 

富士山一周は距離が

 

『約135㎞』

あります。

 

単純計算で『25㎞/h』ペースだと、『約5時間30分』なので、休憩や余分を計算して、

 

『7時間』!

 

そこに三度、五合目まで登って下りるのを足していきます。

 

『ふじあざみライン』

距離:11㎞

平均勾配:10.1%

獲得標高:約1,100メートル

 

登るのに『1時間30分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『2時間30分』

 

 

富士スバルライン

距離:23.5㎞

平均勾配:5.4%

獲得標高:約1,200メートル

 

登るのに『1時間45分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『2時間45分』

 

 

『富士山スカイライン

距離:26.4㎞

平均勾配:6.8%

獲得標高:約1,800メートル

 

登るのに『2時間30分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『3時間30分』
 

 

 

という事で、『三登』の合計が、

 

『8時間45分』

になります。

 

富士山一周の『7時間』と合わせて、全てにかかる時間が、

 

『15時間45分』

ですね!

 

何とかなりそうな気がしてきました。

 

しかし、ざっくりで距離と獲得標高を計算すると、

 

距離:約260㎞

獲得標高:5.000メートル?(4,000+?)

 

獲得標高が曖昧ですが、おそらくこれくらいになりそうな気がします。

 

 

★最後に❗

いろいろ考えながらここまで書きましたが、なんとなく形になりましたね(^^)

 

富士山という場所的に気温や天候のことなどまだまだ熟考しなければなりませんが、やれそうな気がしてきました。

 

最初にも言いましたが、重要なのは

『気合いと段取り』

です!

 

三度、五合目まで登りきる『気合い』、その上で260㎞を走りきる『気合い』

 

あとは、『段取り』ですが、いつも言うようにボクには時間的な猶予が2日間しかありません。

 

なので、『広島から出発して富士山を走り帰ってくるまで』の計画をかなりシビアに立てていく必要があります。

 

スタート地点の御殿場までの移動手段や、行きと帰りの新幹線での輪行のこと。

時期的なものを考えた上でのスタート時間。そして五合目に到達する時間のシミュレーション。さらには気温や補給をする場所の想定などまだまだ考えないといけないことはたくさんあります。

 

日曜の仕事が終わってからなので、プラスアルファも考えるとやれそうな気がするので、気が向いたら本気で計画してみたいですね。

 

以上でロードバイクでやりたいこと③』は終了です。

 

日本人なら富士山に登りたいですよね!

しかも一度に三回♪

 

それでは次回もよろしくお願い致します!

 

 

 

ロードバイクでやりたいこと②

 

『やりたいこと①』『日本一周』だったので、今回は何にしようかな♪

 

 

ロードバイクでやりたいこと②

 

国道1号・2号・3号をそれぞれ走破』

 

そのままの内容だが、国道1号・2号・3号をそれぞれ走破する。

ただそれだけです。

 

 

国道1号

国道1号は、『東京の日本橋から『大阪の梅田新道』までの『約550㎞』の国道です。


f:id:masayumex:20181014200612j:image


f:id:masayumex:20181014200627j:image

 

キャノンボールでも触れてますが、国道1号走破は必ずチャレンジします。

 

できれば2019年の春か秋にチャレンジしたいですね!

 

 

『国道2号』

国道2号は、『大阪の梅田新道』から『福岡の北九州門司区までの『約530㎞』の国道です。


f:id:masayumex:20181014200642j:image

 

国道2号は広島に住んでいればとても身近な道路です。

おそらく国道2号自体はこの2年間で考えるとほぼ走っているのではと思います。

 

でもどうせなら一度の走行で走破してみたいですね。


f:id:masayumex:20181014200659j:image

 

 

『国道3号』

国道3号は、『福岡の北九州門司』から『鹿児島の照国神社前』までの『約400㎞』の国道です。


f:id:masayumex:20181014200726j:image

 

国道3号に関してはほとんど知識がなく、今から調べていく必要があります。

距離も実際に自転車で走るとどれくらいになるのかは不明です。

 

『九州縦断』となるため、インパクトはある気がします。

 

 

★最後に

 

『走破』と言ってはいるが、国道にはほとんどの確率で『車両専用道路』があるため、実際には迂回しながら走ることになります。

 

結局のところ、『始点』『終点』を決めて、なるべく国道沿いに走破するといった内容ですね。

 

究極的に一番チャレンジしてみたいのは、『東京の新道』から『鹿児島の照国神社前』までの『約1,500㎞』です。

 

いつかはこれを5日間くらいかけて走破してみたいです。

 

ということでロードバイクでやりたいこと②』でした。

 

今回はわりと現実的な内容でしたね。

 

それでは次回もよろしくお願い致します!

 

 

ロードバイクでやりたいこと①

ただやりたいことを考える❗

 

2018年もあと少しとなり、今年やりたいことも一通り終えているので目標が明確でない日々を過ごしています。

 

なので改めて、

ロードバイクでやりたいこと』を考えてみよう思います。

 

『深く考えず、ただ考えるだけ』なので、実現できるかどうかはまったく分かりません。

 

当然、『夢や憧れ』もあれば『これならできそうかな』といった内容もでてくるとおもいますが、

 

物理的にやれること

 

ということだけは念頭において考えていきます。

 

 

ロードバイクでやりたいこと①

 

『自転車で日本一周』

 

ありきたりで定番な感じがしますが、ロードバイクで日本一周してみたいですね。

 

会社勤めをしている限りチャレンジは出来ないと思いますが、『もし日本一周するなら』を想像しながら色々考えるのも楽しそうです。

 

『日本一周』の距離さえ分かればあとはイメージできそうです。

 

ということで距離を調べてみると、ルートにもよるが、

およそ

 

12,000㎞程度

 

ということらしいです。

 

これは『本州、九州、四国、北海道、沖縄』の海岸線沿いをぐるっと回った場合ということです。


f:id:masayumex:20181011185324j:image

 

考えるだけでワクワクしてきますね♪

 

でも実際に走ったら、海岸線沿いだけではもの足りず日本各地の名称に寄ると思うので、どうせなら距離を増して

 

15,000㎞程度

 

でシミュレーションしてみます。

 

①日数

まずは日数ですが、1日走れる距離は最低ラインで考えると『200㎞』くらいが現実的に思います。

走行時間は『約12時間』、あとは睡眠時間『約6時間』、その他もろもろ『約6時間』でなんとかなりそうな感じ。

 

単純計算すると、『15,000㎞÷200㎞』

 

『75日』

 

になります。

 

時期的なものによりますが、天候や体調の兼ね合いも考えて、さらに余裕をもって

 

『3ヶ月』

 

が現実的な日数ですかね!

 

これなら急ぎすぎず、焦ることなく各地の名所にも寄りながら楽しむ要素もしっかり入れることができそうです。

 

②食費

旅にはいろいろと費用が必要ですが、その費用の内、多くを占めそうなのが『食費』な気がします。

 

1日に必要な食費を考えてみます。

飲み物は500mlのドリンクを四本くらいですかね。

なるべく水は無料で飲料水を手に入れたいですね!

なので、ドリンクは『1日=約500円』

 

食べ物は基本三食だが、補給しながらになると思うので、かなりテキトーで1食500円くらいで考えると『1日=約1,500円』

 

ということで、1日の食費はドリンクと食べ物で『約2,000円』

 

そして単純計算で3ヶ月の食費は『90日×2,000円』

 

『約180,000円』

 

何か少ない気がするけど、イメージと言うことで(^_^;)

 

 

③宿泊費

次に宿泊費ですが、これがかなりイメージが難しいですね。

 

毎日ちゃんとしたホテルが理想ですが、安いホテルで考えて『5,000円×90日=45万円』なので、もったいない!

 

では、半分の45日はホテルで宿泊して、25日はネットカフェ的な感じで『1日=2,000円』くらい計算して、残りの20日は『野宿』で計算してみます。

 

その方が日本一周の旅っぽいですよね♪

 

宿泊費は、ホテル代が『5,000円×45日=225,000円』と、ネットカフェその他が『2,000円×25日=50,000円』で合計が、

 

『275,000円』

 

 

④その他の費用

その他に必要な費用は、『自転車のメンテナンス代』や『いろいろ物品の購入代』、あとは・・・・・・・

 

まったく思い浮かびません(^_^;)

 

なので、『その他の費用』はザックリ

 

『約10万円』

 

こんなにテキトーでいいのか・・・

 

 

費用合計は、食費『180,000円』と、宿泊費『225,000円』と、その他『100,000円』を足して、

 

『525,000円』

 

計算してみて、高いのか安いのかさえ分からない。。。

 

足りない気がするが、あくまでシミュレーション!

行くならクレジットカードを持っていきます!

 

 

あっ…沖縄も行くなら『飛行機代』もいるので、もっと高くなる…

 

 

⑤時期

 

時期は『冬以外の季節』ならいつでも大丈夫。

 

野宿も想定しているので、寒くなければいいと思う。

『1日=200㎞』なら夏場でも大丈夫そう。

 

なので時期は、

 

『4月~9月の3ヶ月間』

 

ですね!

 

梅雨と台風を避けるとなると『4~6月』『5~7月』だと思うが、『北海道』をいつ走るかも想定する必要がありそうです。

 

広島スタートなら『4月スタート』『四国&九州』を先に回って『東広島&北日本にむけて走る感じが理想な気がします。

 

 

★最後に❗

 

今回の『やりたいこと』はスケールが大きかったのでわりとボリュームがありました。

 

次は細かいのも入れながら、思いつく『やりたいこと』を載せていこうと思います。

 

どうでもいいことなのだが、『やりたいこと』を想像しながらイメージを膨らますのはワクワクして楽しいです♪

 

現実的には『日本一周』は第二の人生で挑戦できれば嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念(>_<)キャノボ計画2018断念。。。

今年のキャノボ計画は断念(>_<)

 

10月の初旬にチャレンジ予定だったキャノンボール計画』でしたが、残念ならが断念することにしました。

 

もともと『東京⇔大阪キャノンボールは日程的なものもあり、来年チャレンジするつもりで、今年は『オリジナルキャノンボールのルートを作成して走る気満々でした!

 

ルートに関しては、載せようか載せまいか迷っていましたが、またチャレンジする機会があればそのときに載せようと思います。

 

どうしても知りたい方は直接お尋ねください(^^)

ルートラボでルートも作成してるのでさがせば見つかるかもしれませんね。

 

決行を予定していた日は『10月1日(月)』なのですが、天気予報がなんと雨!


f:id:masayumex:20180927222415j:image

 

全国的に雨マークばかり(*´-`)


f:id:masayumex:20180927222509j:image

 

中国地方も降水確率60%の雨模様です!

 

今年は台風がすごい頻度で到来していたのですが、最近は少しおとなしくしていました。

 

しかし今回はこのタイミングで大型の台風24号が発生してしまい、その影響もあり天気が崩れてしまいました。


f:id:masayumex:20180927222805j:image

 

チャレンジ予定の全日である9月30日に本州に上陸予定です。

 

天気なのでまだ不確定なのですが、このまま台風が直撃となると、9/30には新幹線で輪行予定だったのでストップしたら終わりです。

 

またキャノンボールという制限時間内に完走するという特性上、雨の中を走った場合かなり不利になるので条件的に厳しいと思います。

 

今日、新幹線のチケットを手配するかどうか迷ったのですが、今回は潔く諦めることにしました。

 

時期的にこのタイミングを逃すとおそらく今年のチャレンジは厳しいと思います。

 

今回のルートは900メートル級の山があるので、10月下旬以降だと気温がかなり下がってしまい難しくなります。

 

なので、来春までこのルートは『東京⇔大阪キャノンボールとセットで温存しておきます。

 

一応今回のルートは仮で『NHキャノボ』と銘打っておきます。

 

前にも言いましたが、本家の『東京⇔大阪キャノンボールは日程的に3日間の休みが必要になります。

それに対して『NHキャノンボールは2日間確保できればチャレンジできる内容です。

 

キャノンボールなので、時期とタイミング次第なのですが、2019年の春になんとか走りたいと思っています。

 

優先順位としては『東京⇔大阪』なのですが、休み次第でまずは『NHキャノボ』の方がチャレンジしやすいので先になるかもしれませんけね!

 

 

 

という事で、今年のキャノンボール計画は残念ながら終了になりそうです。

 

これからいろいろ考えてみて、時間制限のない超ロングライドも視野に計画してみようと思います。

 

いろいろと期待させてしまい申し訳ありません。

 

でも必ず挑戦しますので、そのときにはまたブログに載せます。

 

これからもよろしくお願い致します!

 

それでは次のチャレンジを考えます。

 

 

キャノンボール計画(2018)を再考してみる

★挑戦できるかを本気で考える❗


f:id:masayumex:20180912165733j:image

 

キャノンボール《東京⇔大阪》』に挑戦したくて、実際に挑戦できるかスケジュールを考えてみました。

 

 

まず挑戦するのであれば、仕事の休みの関係で『月曜日&火曜日の連休の2日間』

 

時期的には9月が多忙すぎて、タイミングとしては気候的にも10月が良さそう。

 

挑戦へむけての難関は輪行です!

 

最初にスケジュールをイメージしてみた感じが、

 

①日曜日に仕事が終わって新幹線で東京に輪行

 

広島発で東京への新幹線だと、最終の便で『20:01⇒広島発~23:45⇒東京着』に乗ることになります。

 

仕事が終わるのが早くて『19:00』なので、そこから家に帰ってすぐに出発して広島駅に向かい輪行で東京に向かうことになるので、万が一急用が入ったりして仕事が長引けば、その時点でアウトです(^_^;)

うまくいってもかなり時間がギリギリです。

 

②ゴール地点からどうやって帰るか

 

予定では大阪ゴールなので、大阪からどうやって広島まで帰るかです。

キャノボに挑戦してる間はなるべく荷物を少なくしたいので、輪行袋はスタート前に広島に送るつもりです。

そうなると『大阪から帰る用』に輪行袋をもうひとつ準備しておくことになります。

その他、新幹線用の着替えや荷物もどうするか考えることがいろいろ出てきてしまいます(^_^;)

 

『局留めで送っておく』という方法もあるのだが、アクシデント等があれば必ずしも大阪まで帰ってこれるという確証もないので、これが難しい。

 

考えれば考えるほど『発着が離れた場所の輪行は難しいですね(^_^;)

 

③片道輪行にして『広島』まで帰ってくる

 

ネタバレになりますが、元々の計画では『東京から大阪までキャノンボールをしたあとに、『大阪から広島』までそのまま走って帰ってくるつもりでした。

 

かなりアバウトに考えた計画だったので、冷静に考えてみると無謀だと分かりました。

 

これは『48時間』という時間制限で考えた話なので、もう『24時間』あればチャレンジできますね(^_^;)

 

『48時間』で考えた場合のイメージは

 

・日曜日に仕事が終わって『東京』に移動。

・月曜日の『0時』に東京を出発。

・24時間で走りきる予定なので火曜日の『0時』大阪に到着。

・残り『24時間』で『大阪から広島までの約350㎞』を走って帰ってくる。

・水曜日の『0時』に家に到着。

・水曜日の朝から仕事。

 

という感じになります。

 

 

★まだまだ難関がいっぱい❗

 

『大阪から広島までの約350㎞』『24時間』なので、『東京⇒大阪キャノンボールの後の疲労を考えると、大阪で『仮眠と休憩』が必ず必要になります。

 

疲れた後の『350㎞』なので、予想経過時間は『20時間』くらいで考えます。

ということは『仮眠と休憩』の時間が『4時間』ということになります。

 

何とかなりそうな気がしますが、これは全て順調にいった場合のスケジュールであって少しでもアクシデントやトラブルがあれば、どうなるか分かりません(^_^;)

 

重要なのが『翌日が仕事』ということです!

 

帰ってこれずに仕事を休むわけにはいきません。

これはかなり重要ですね(^_^;)

 

 

★これが1番の難関❗

 

ここまでいろいろ挙げてきましたが、ボクにとっての1番の難関は『睡眠』です。

 

今までの経験的に考えると『東京⇔大阪キャノボ』『大阪⇒広島帰還』は、この『睡眠』次第で走りきるだけなら何とかなると思っているのですが、この『睡眠』とは途中で予定している『大阪での仮眠』ではなく、『キャノボ東京スタート前の睡眠』のことを差します。

 

『キャノボ前の睡眠』をとる時間は『新幹線の移動中』しかありません。

 

新幹線で『広島⇒東京』の移動時間は『約3時間45分』です。

 

おそらく新幹線に乗っている間での睡眠となると、まともに寝れる気がしません。

 

よく寝れて『2時間』だと思ってます(^_^;)

 

仕事が終わったあと、新幹線で移動しながら睡眠時間『2時間』だけだと、そこから『24時間』睡眠なしで走り続けることはできそうにありません。

 

『東京⇔大阪キャノボ』達成にむけて絶対的に重要だと思っているのが、『身体のコンディション』『24時間持続するそこそこの集中力』です。

 

前日の睡眠がしっかりとれてないと、この二つが維持できそうにありません。

 

 

★結論❗

 

結論を言いますと、仕事後の『48時間』の猶予では『東京⇔大阪キャノボ&広島まで帰る』は無謀すぎるので、もう1日プラスの『72時間』時間確保できたときに挑戦します。

 

『東京⇔大阪キャノボ』だけなら『輪行』を工夫すれば何とかチャレンジできそうなのですが、多忙なこの時期に準備する時間が取れそうにないので、今年の10月にはチャレンジできそうにありません。

 

なので、『東京⇔大阪キャノボ』はしっかり準備をして来年【2019年】にチャレンジします!

 

 

★最後に❗

 

もう一度言いますが、『東京⇔大阪キャノボ』は来年【2019年】にチャレンジします。

 

 

『東京⇔大阪キャノボ』は…

 

なので、『違うキャノンボールを考えてみました♪

 

そして、これが即興で考えた割にはかなりいい感じの計画です(^^)

 

ルートもいい感じ♪

距離もいい感じ♪

難易度も申し分なし♪♪

 

『本家キャノンボールと違うのは、『国道1号線走破』と言うネームバリューが足りないことです(^_^;)

 

ネタバレになるので、内容やルートについてはまた改めて載せようと思います!

 

いま考えている予定時期は『10月の初旬』です。

 

天候次第でやるかやらないかは最終判断しますが、ここを逃すと今年のチャレンジは難しそうなのでぜひ走りたいと思ってます。

 

内容に関して事後報告はイヤなので、チャレンジする際には、決行の2~3日前にはブログに載せようと思ってます!

 

ということで、『キャノンボール計画【2018】』はギリギリ継続中なので、引き続きよろしくお願い致します。

 

それではどうもありがとうございました。

 

 

 

400ブルベ挑戦《後編》【BRM815嘉麻400】🚴

400ブルベの《後編》です!

 

『400ブルベ《前編》はこちら』

↓↓↓

400ブルベ挑戦《前編》【BRM815嘉麻400】🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

★【PC2(長崎時津)】~【PC3(長崎戸町)】❗

 

『PC2』を出発して『フォト&通過チェック』稲佐山に向かいます。

 

時刻は『PM15:50』

 

この辺りは交通量も多くなってきてストップ&ゴーの繰り返しで地味に足を使います。

 

『220㎞』地点から稲佐山の登り口に入ります。

 

約4㎞の登りなのだが、勾配にメリハリがあり、キツいところは足を使ってしまいます。

 

展望台までの残り1㎞くらいのところで、山を下ってくる『Yさん』とすれ違ったので挨拶を交わします。

 

『Yさん』は表情が余裕そうなのでさすがです!

 

そして、ようやく稲佐山の展望台』に到着!

 

ここでのフォトチェックは稲佐山から見える女神大橋を撮る』なので、女神大橋が少し見えにくいですが、自転車と一緒に写真を撮ります。


f:id:masayumex:20180827165241j:image

『フォトチェック』

 


f:id:masayumex:20180827165315j:image

『見えにくいので別の場所からも』

 

 

ちなみに『長崎の稲佐山『函館の函館山『神戸の摩耶山と共に『日本三大夜景』のひとつみたいです!


f:id:masayumex:20180829173125j:image

 

たしかに見晴らしが良く、夜に来れたら素晴らしい夜景が見れそうです。

 

今回は残念ながら、時刻はまだ『PM17:00』なので夜景は見れませんでした(^_^;)

 

そして、展望台から少し下った所にある稲佐山公園の駐車場』で展望台で撮った写真を見せて『有人チェック』となります。

 

無事に有人チェックを済ませて、スタッフの方と少しだけ話をしたあと稲佐山を下ります。

下ってからしばらく走り、先ほど写真を撮った女神大橋を渡ります。


f:id:masayumex:20180827165327j:image

女神大橋を近くから』

 

 

女神大橋を渡り終えると、そこから少し走り『PC3』『ローソン長崎戸町店』に到着です。

 

時刻は『PM17:35』で、走行距離は『237㎞』

 

『焼き鳥1本』と『ゼリー』と『プロテイン飲料』と『カフェオレ』を補給。


f:id:masayumex:20180827165342j:image

 

少し休憩をして『PC4』にむけて出発です。

 

 

★【PC3(長崎戸町)】~【PC4(鹿島浜町)】❗

 

ここからは北東へ向けて長崎市内を走ります。

 

この辺りから、走っていると道路で爆竹の音がいろんな場所から聞こえてきます。

 

変わった雰囲気の集団が手作りの船らしきものを引いて爆竹を鳴らしながら練り歩いています。

 

これが長崎の精霊流し(しょうろうながし)』です。


f:id:masayumex:20180827165408j:image


f:id:masayumex:20180827165426j:image


f:id:masayumex:20180827165440j:image

 

精霊流しは、毎年8月15日に、初盆を迎えた家族が、故人の霊を手づくりの船に乗せてにぎやかに西方浄土へと送りだす行事のことらしいです。

 

そしてこの日がちょうど『8月15日』なのでまさに精霊流しの真っ最中!

 

長崎市内のど真ん中では、交通規制が入っていて、1~2㎞くらいの区間は自転車を押して歩き、たまに止まっては『精霊流し』を見物しました。

 

大通りは、観光客のほか消防士や警察官も大勢いて、人が一杯です。

 

そんな中を、ブルベの格好で自転車を押して歩くとけっこう浮いた感じです(^_^;)

 

でもこんな機会はないので、精霊流しは良い観光になりました(^^)

 

その後に、せっかくなので有名らしい眼鏡橋に立ち寄り、写真を撮ります!


f:id:masayumex:20180827165458j:image


f:id:masayumex:20180827165509j:image


f:id:masayumex:20180827165521j:image

 

この辺りにはたくさんの石橋があり、どの石橋も表情が違いとても良い雰囲気でした。

 

時間があるときにゆっくり見てみたいですね!

 

長崎市内で少し時間をかけてしまったので、ここからは急いで『PC4』鹿島市に向かって走ります!

 

途中、スマホの充電が出来なくなるがいろいろ調べながら走っているとケーブルが壊れたっぽいので、途中コンビニで新しいケーブルを購入。

無事に充電できたのでホッとしました。

 

スマホは防水仕様だが雨の中を充電しながら走っていたのでそれが故障の原因だと思うが、スマホ本体が壊れなくてホントに良かったです。

 

スマホが壊れたらキューシートのみで走ることになりますからね(^_^;)

 

今後、雨のロングは対策を考えます!

 

 

長崎市内からさらに北東に走り諫早市(いさはやし)』を通過。


f:id:masayumex:20180827165537j:image

『いさはやマンホール』

 

 

そこから国道207号線を走り、有明海沿い』に北上していきます。

 

時刻も『PM20:00』をまわり、空は真っ暗になったころで再び佐賀県に突入。

 

このあたりから、『疲れ』『眠気』が一気に襲ってきます!

 

かなり辛い時間帯が続くなか、『眠気』を必死でごまかしながら、なんとか『PC4』鹿島市に到着です。

 

文章ではなかなか伝わらないと思いますが、この『睡魔』は精神的にもかなり辛かったです。

 

その分、『PC4』に到着したときはかなりホッとしました。

 

時刻は『PM21:15』、距離は『310㎞』


f:id:masayumex:20180827165550j:image

 

疲れはあるのだが食欲はないので、補給は『バナナ1本』プロテイン飲料』

ここからはボトル2本とも水を入れて、眠気覚まし用に使用しました。

 

そして、5分ほど目を閉じて『瞬間仮眠?』をして、『PM21:30』『PC4』を出発。

 

※目を閉じていただけで寝てはいないと思います(^_^;)

 

ここまで『310㎞』『15時間30分』で走っているので、目標の『20時間ゴール』には、『約100㎞を4時間半』で走る必要があります。

 

しっかりした登り区間は、あと『標識350メートル』の峠がひとつだけなので、普通に走れば大丈夫なのだが、『疲れ』『眠気』『知らない土地の夜間走行』と不安要素はたくさんあるので、油断はできません。

 

そしてこの頃から、あまりの眠たさのためゴールした後の『おかわり100㎞』を断念しようとする思いが強くなってきました。

 

例え『20時間で400㎞』を走り終えても、今の『眠気』を抱えた状態で『残り4時間で100㎞』は難しいと感じてます(^_^;)

 

とにかく今は『目標時間でゴール』を最優先に力を出し切り、その後はゴールしたときに考えようと走り出します!

 

 

★【PC4(鹿島浜町)】~【PC5(佐賀兵庫瓦町)】❗

 

『PC5』までは、佐賀市を経由して約40㎞を北東の福岡県に向けて走ります。


f:id:masayumex:20180829204506j:image

『かしまマンホール』

 

 

ここからの区間はとにかく『眠気』との戦い!

 

いろんな手段で眠気に立ち向かいます。

骨伝導イヤホン』を使って音楽を聴いたり、信号待ちで『目薬』を注したり。

そして、かなりの頻度でボトルの水を『頭や顔、腕と足』にかけながら走ります。

 

集中力が続かないので、途中2度ほど自動販売機でドリンクを買い、飲んだらすぐにスタートの1分休憩でしのぎます。

 

『PC5』直前で、今回のブルベで一番危険だと感じた瞬間がありました(^_^;)

 

完全に集中力が切れていて、車道を走行中に急に現れた『路側帯と歩道の分離帯の段差』『30~35㎞/h』のスピードで突っ込みかけて落車を覚悟しながらも、何とかタイヤとホイールの左側を擦りながら回避しました(^_^;)

 

一瞬スローモーションになったので落車するのだと感じたんですけどね。。。

 

後でタイヤとホイールをチェックしたら、ホイールはほとんどダメージはなかったが、タイヤはサイドのロゴが読めないほど擦れてしまっていました(^_^;)

 

『無事でなによりです!』

 

そんなこんなで、ようやく『PC5』ファミリーマート佐賀兵庫瓦町』に到着!


時刻は『PM23:05』、走行距離は『348㎞』

 

残りの走行距離も60㎞で食欲もないので、補給は最小限です。

『BigプッチンプリンデカビタC、あとは『2リットルの水』、そして走行中に飲むようにコカ・コーラの500mlペットボトル』を購入。

 

補給に最適だと『Yさん』に教えてもらった『プリン』をかき混ぜて飲むように食べて、リフレッシュにデカビタCを飲みます。

 

水をボトル2本に補充して、残りを一気に頭と身体にかけて眠気を飛ばす。

 

そして『コーラ』を背中のポケットに入れてゴールにむけて走り出します!

 

 

★【PC5(佐賀兵庫瓦町)】~【ゴール(福岡嘉麻市)】❗

 

『PC5』を出発したのが『23:20』なので、あと『60㎞』『約2時間半』でまとめればいい!

 

最後の登りがあるが、頑張れば何とかなるだろうとペースを上げて走る。


f:id:masayumex:20180827165916j:image

『さがしマンホール』

 

佐賀市から北東に走り鳥栖市を経由して、ようやく『福岡県』に戻ってきた。

 

佐賀から福岡の県境はちょっとしたアップダウンが続き、街灯もなく辺りは真っ暗!

 

夜空を見上げると満天の星です。

止まって星を眺めたかったが、時間もないので走りながらチラッと見るぐらいで我慢する。

 

ゴールしてからゆっくり見ようと最後の力を振り絞る。

 

ようやく看板にゴール地点の『嘉麻』の文字が出てくる。


f:id:masayumex:20180827165930j:image

『フラッシュで文字が見えない(^_^;)』

 

ゴールまで残り約23㎞から最後の登りである『冷水峠』に突入。

 

登りきったら、後は長い下りと平坦だけなので、約7㎞の登りを出しきるつもりで登ります!

峠までの残り3㎞くらいは勾配も7~10%の区間もありますが、これで最後と思いガンガン踏んでいきます。

 

そうしてようやく登りきり峠に到着!

 

後は10㎞下って、5㎞の平坦を走るだけ。

時刻は『AM1:10』なので、目標時刻まであと『50分』

 

真夜中のダウンヒルも走りにくいが、できるだけ最速で下ります。

 

下りきってからの残り5㎞の平坦も、巡航速度を『30㎞/h』で頑張ります。

 

そして、なんとか『AM1:40』にゴール地点の近くのコンビニに到着。

 

本当のゴールはファミレスの『ジョイフル福岡稲築店』なのだが、スタート前のブリーフィングで説明があったように、時間的にスタッフの方がまだいないので、隣にあるコンビニセブンイレブン稲築郵便局前店』でのレシートチェックでゴール時間となります。

 

なので、『プロテイン飲料』と『アイスカフェラテ』を購入して、無事にゴールです!

 

ゴールの時刻は『AM1:44』

 

『19時間44分』で完走です(*_*)

 

 

 

★ゴールしてから❗

 

とりあえず『眠気』がひどく、このあとに『おかわり100㎞』を走る気力もなく、クルマまで移動してカフェラテを飲みながら一息つきます。


f:id:masayumex:20180827165941j:image

 

駐車場に寝そべり、夜空を見ながら完走の余韻に浸りたかったのだが、たくさんの蚊が寄ってきたので、軽く片付けをしてからクルマの中に逃げ込みます(^_^;)

 

ささっとGARMINの記録を保存して、『STRAVA』に走行データをあげます。

 

 

『STRAVAの走行データ』

↓↓↓


f:id:masayumex:20180830180546j:image

 

【走行距離:406㎞】

【獲得標高:3,266メートル】

【平均速度:24.9㎞/h】


f:id:masayumex:20180830180555j:image

『標高グラフはこんな感じ』


f:id:masayumex:20180830180604j:image

『速度はこんな感じ』

 

何度か道に迷いコースミスもあったので距離は『3㎞』くらい多く走ってますね(^_^;)

 

今回の獲得標高であれば、平均速度は『26㎞/h』は維持したかったのですが、『台風と暑さ』の影響もあってか少し下がってました。

 

でも『平均パワー』は400㎞以上走って『175w』あるので、自分的にはよく頑張ったと思います!


f:id:masayumex:20180830181838j:image

『出力データ』

 

 

クルマの中で少しボーッとしながら、この後どうするかを考えます。

本当の予定では、もう4時間走ってから帰ってくるつもりだったので、『AM6:00』にゴール地点に帰ってきて『ISさん』『IZさん』と合流して、10㎞離れた場所にあるネットカフェでシャワーを浴びて『広島』に帰るという流れでした。

 

しかし、あまりの眠たさのため『仮眠』をしようと思ったのだが、走った後の格好や汗をかいた状態では気持ち悪かったので、先にひとりでシャワーを浴びるためネットカフェに行きました。

 

しっかり汗を流して、心も身体もリフレッシュして駐車場に戻ります(^^)

 

1日以上まともな食事をとってないので、少しお腹が空いていたが、寝ることを優先しました。

 

しかし、クルマの中ではなかなか寝つくことができず、『AM3:00~5:30』まで横になっていたが寝たのは『45分』くらいだったと思います(^_^;)

 

 

『AM6:00』前に『ISさん』より連絡があり、無事にゴールをしてゴールのチェックを受けていると聞いたので、ボクもゴールのファミレスへ移動しました。

 

無事にゴールチェックを受けてメダルも購入させていただきました(^^)


f:id:masayumex:20180827165953j:image

 

スタッフの方やゴールされた方とブルベについての話をいろいろさせていただきました。

ベテランの方の話は本当に参考になります!

 

ファミレスを出る頃にトップでゴールされていた『Yさん』がゴールチェックに来られました。

 

『Yさん』『18時間42分』でゴールされたとのことなので、ボクより『1時間』以上も速くゴールされています!

 

いつかは付いていけるようになりたいですね!

 

これで今回の『400ブルベ』は無事に終了です(^^)

 

この後は、『ISさん』『IZさん』とネットカフェへ移動してシャワーを浴びてもらい、ボクはその間に朝食をとり、そこからクルマで3人で『広島』へ帰ってきました。

 

 

★最後に❗

 

今回の『400ブルベ』は、今年最後のブルベで『SR』もかかっていたため、まずは完走が大前提でした。

 

もともとは『真夏の暑さ』を気にしていたが、直前での『台風』のため、状況が別の意味で大変になりました。

 

結果的には目標時間で走りきれたので良かったのですが、ブログでも事前に載せていたようにキャノンボール的』な要素も考えていたのに、実行できなかったので、まだまだ力不足を感じました。

 

やはり、前日の睡眠時間などコンディションを調えておくことは重要だと痛感しました。

 

今後は、できる準備はしっかりやっておくように心がけます。

 

 

今回のブルベも、自転車仲間の皆さんから応援メッセージをいただきとても励みになりました(^^)

ありがとうございました。

 

また、広島から一緒に参加できる仲間がいたことも楽しく走ることのできる要因だったと思います(^^)

 

この次の目標は今のところ白紙の状態ですが、仕事が忙しくなるので落ち着いたら何か考えたいです!

 

またそのときはブログに載せるのでよろしくお願い致します。

 

それではありがとうございました!

 

 

 

 

 

 



 

400ブルベ挑戦《前編》【BRM815嘉麻400】🚴

★広島出発からスタートまで❗

 

今回の400ブルベは福岡県の嘉麻市(かまし)がスタート&ゴール地点のため、そこまではクルマで行くことにしました。

 

偶然なのですが、今年初めて参加したブルベで知り合った広島の『ISさん』が今回の400ブルベにエントリーされていることを知り、事前に連絡をとり一緒に行くことにしました。

 

福岡までの交通費が半分の負担で済みますし、道中もいろいろ話をしながらで楽しいですしね(^^)

 

という事で、ブルベのスタートが『8/15のAM6:00』と早朝スタートなので、前日の夕方には宿泊先の福岡県飯塚市に入りました。

 

広島からエントリーされている方がもうひとりいて、『IZさん』という方なのですが、この方とは今年の3月に走った300ブルベで知り合い途中までご一緒させていただきました。

1000ブルベを走られていたりとかなりブルベ慣れされたベテランな方です。

 

『IZさん』輪行飯塚市まで来られていたので、3人で合流して夕食を一緒にとり翌日に備えました。

 

こういった出会いがあるのも自転車の醍醐味ですね(^^)

いろんな話が聞けて楽しいです♪

 

宿に『20:30』には帰ってきていたので、翌日の『4:00』に起床することを考えて『22:00』には布団に入りたかったのですが、今回の計画で『400ブルベを走ったあとに、もう100㎞』のルートをちゃんと考えてなかったので、急遽ルートラボでルートを作り始めました。

 

そうこうしていたら、時間が『0:00』をまわってしまっていて何とかルートを完成させて急いで布団に入り寝ました。

 

なので、『3時間半』くらいしか睡眠時間はありませんでした(^_^;)

 

400ブルベはコンディション万全で挑むつもりが、結局睡眠不足になりました。

 

起きてしまえば問題ないと思い、『ISさん』『IZさん』と合流して、クルマでスタート地点の嘉麻市に向かい、予定通り『AM5:15』に到着。

 

各々、準備を完了させてからブリーフィングが始まったので説明を聞きます。

 


f:id:masayumex:20180826101440j:image

『今回の仕様』

 


f:id:masayumex:20180826101453j:image

『ブリーフィング』

 

 

今回のブルベにエントリーされていたのはお盆の連休中ということもあってか『20名』の少数でした(^_^;)

 

なおかつ、前日の天気予報で九州に台風が直撃という事が分かり、そのせいもあってか7名がDNSされたとのことで、最終の出走人数はわずか『13名』です(^_^;)

 

ブリーフィング中に何時にゴールするか聞かれたので、『20時間でゴール予定なのでAM2:00頃です』と言ったら『まだ人がいないので、早い場合はそこのコンビニのレシートでゴールの時間にします』となりました。

 

ゴール時間を言ったはいいが、トラブルがあったら絶対に遅れるので、その時間にわざわざチェックの人に来てもらってしまってはプレッシャーになるので少しホッとしました(^_^;)

 

まったく知らない土地を台風の中で走るので、何が起こるかわかりませんからね。

 

と、そうこうしているうちにブリーフィングも終わりスタート時刻の『AM6:00』になったので、バラバラとスタート。

 

 

★スタート~【通過チェック(東脊振)】❗

 

ボクは『ISさん』と『IZさん』とスタート前の記念撮影をして、『6:05』に出発です。


f:id:masayumex:20180826101517j:image

『スタートしたときの写真』

 

 

まず嘉麻市を出発して西方向に向けて走ります。

天気はまだ雨が降りだしてはないが雲でどんよりしていて、いつ降りだしてもおかしくない感じ。

 

スタートして10㎞くらい走ったあたりで『ショウケ峠』に向けての登りがあり、本来この『ショウケ峠』を越えるよていだったのだが、道が通行止めになっているため、直前でルートが変更になりました。

 

なので、北方向に迂回しながら西方向に進んでいきます。


f:id:masayumex:20180826190559j:image

『福岡の標識』

 

 

福岡の中心部に入る手前から南下していくのだが、土地勘がまったくなくて何処を走ってるのかいまいち理解できてない感じです。

 

地名もあまり馴染みがない場所が多いですね(^_^;)


f:id:masayumex:20180826190618j:image

『ささぐりマンホール』

 

 

走り始めて約1時間が経過した『AM7:00』で距離が25㎞くらいの地点で雨が降り始めます。


f:id:masayumex:20180826190646j:image

『25㎞地点のGARMIN

 


f:id:masayumex:20180826190723j:image

『聞いたことのある地名も』

 


f:id:masayumex:20180826190753j:image

大宰府方面に南下』

 


f:id:masayumex:20180826190810j:image

宇美八幡宮の宇美橋』

 


f:id:masayumex:20180826190833j:image

『35㎞地点のGARMIN

 

25㎞~35㎞くらいまでは雨はそこまで強くないが、風が強くなり始めてます。

 

まだまだ余裕があるので、写真を撮りながら淡々と走ってる区間です。


f:id:masayumex:20180826190855j:image

『おおのじょうしマンホール』

 


f:id:masayumex:20180826190913j:image

春日市マンホール』

 

45㎞地点までの春日市の街中はとにかく信号ストップが多く、ペースが上がりません。


f:id:masayumex:20180826190933j:image

吉野ヶ里の地名がちらほら』

 

 

そして50㎞地点から雨足が一気に強くなります。


f:id:masayumex:20180826191003j:image

 

この辺りまではひとりで先頭を走っていたのだが、トイレのためコンビニに寄った後で、お二人と合流して3人で走ります。

 

ひとりは『IZさん』で、もうひとりは大阪から参加されている『Yさん』という方です。

 

この『Yさん』もブルベ歴が長い方で、スゴく速い方でした!

 

ボクはブルベ用のルート確認はスマホを使っています。

ルートラボビューアー』のアプリがいい感じで600ブルベもこれで完走することができました。

 

しかし、スマホは防水仕様なのだがこれだけ雨が降ってしまうと、画面が雨滴を感知してしまいうまく画面操作ができなくなってしまいました。

 

なので、ここからの区間はしばらくお二人の後ろに付かせていただき、通過チェックの『東脊振トンネル』まで長い登り区間走らせてもらいました。


f:id:masayumex:20180826191017j:image

『東脊振トンネル入口』

 

 

トンネルを抜けた所に料金所があり、通行レシートが通過チェックの証拠になるので、しっかり受け取ります。

 

時刻は『AM8:56』で、距離は『64㎞』なので、登りがまぁまぁ有るとは言え、かなりペースはゆっくりした感じで走ってます。

 

この辺りはかなりの大雨と強風で、おそらく台風の暴風域の中を走ってます。

 

なので、このペースでも仕方ないですね(^_^;)

 

 

★通過チェック~【PC1(佐世保三河内)】❗

 

通過チェックからは一気に下るのだが、大雨のダウンヒルなので慎重になりながら下ります。

 

そして、下りきったあともまだまだ雨は続きます。


f:id:masayumex:20180826191042j:image

『道路はかなりウェット』



f:id:masayumex:20180826191107j:image

『やまとマンホール』

 

80㎞くらいの地点で前を走っていたら、信号でストップしたときに『Yさん』から、「もうひとりの方がパンクされたみたいです」と言われました。

 

『IZさん』がパンクとのことなので、ここからしばらくは『Yさん』と二人旅です。


f:id:masayumex:20180826191126j:image

 

雨は弱まったり強くなったりでペースはなかな上がりません。

ただ暑くはないので、これはこれで走りやすいのかもしれません(^_^;)

 

伊万里『有田』と言った焼き物で有名な地名を横目に走ります。

 

100㎞の地点で、時刻は『10:20』

 

100㎞を『4時間20分』なので思ったほどペースは悪くないのだが、これまでほぼ休憩は入れていないので、そう考えるとやはり天候でペースが上げきれてないと思います。

 

疲れも出てきているが、30㎞先の『PC1』を目指してそのまま走ります。

 

そしてようやく『PC1』『ローソン佐世保三河内インター店』に到着です。

 

時刻は『AM11:45』で、距離は『135㎞』です。

スタートしてから『5時間45分』で、最初の補給休憩を取ります。


f:id:masayumex:20180826191140j:image

『PC1のレシート』

 

 

時刻もお昼近いので、おにぎり2つとプロテイン飲料で補給をして『12:00』に出発です。

 

まだ135㎞しか走ってないのですが、今回は100㎞あたりから腰が痛くなり始めてます。

いつもは200㎞くらいまでならそこまで痛くならないのですが、下ハン持ったり前屈みの低重心の姿勢が長くなると辛いです(>_<)

 

天候的なものか、前日交換したクリート位置が合わなかったのか分かりませんが、まだ先は長いので頑張るのみです!

 

 

★【PC1】~【フォトチェック(烏帽子岳)】❗

 

『PC1』を出発したあとは、今回のブルベの一番の登りである烏帽子岳へむけての登り区間です。

 

そう言えば、地名が佐世保なので気がつけば長崎県に入ってました。

いつ『福岡県』から佐賀県を抜けて長崎県に入ったのかまったく分かってません。

土地勘がないのは恐ろしいですね(^_^;)

 

烏帽子岳へむけてはなかなかの勾配をひたすら登る区間が5㎞続き、さらに山奥へと登っているときの分岐点で後ろにいた『Yさん』から「そこまっすぐではなく左折です」と教えてもらい、急遽ハンドルを左に切ってペダルを踏んだ瞬間、タイヤが排水溝で滑ってしまい、左側面から落車してしまいました(^_^;)

 

登りの途中だったので、スピードはでていなかったが軽い擦り傷とチェーンが外れてしまったので、『Yさん』には先に行っていただき、チェーンを戻して車体や変速のチェックをしました。

 

特に問題はなかったので、再び走り始めます。

 

『隠居岳』の横の林道を登っていくのだが、この約1㎞の区間が激坂です。

勾配20%クラスが続く登りで、雨が降っているので路面も濡れてダンシングではリヤのホイールが空転してしまいます。

なので、シッティングのリヤ過重でゆっくり登るのだがしばらく登ると腰に激痛がやってきました(>_<)

 

仕方なく一旦止まってストレッチをしながら時間をかけて登ります。

無理して登るとこの後に響きそうなので、ブルベの登りは無理をしないのが良いはず(^_^;)

 

ようやく登りきり、そこから少し下ってから『烏帽子岳』へもう一度登ります。


f:id:masayumex:20180827021205j:image

烏帽子岳の標識』

 

 

烏帽子岳への登りはそこまで急ではないので、ペースを上げながら登ります。

 

烏帽子岳』では『フォトチェック』があり、『烏帽子岳高原リゾートスポーツの里のモニュメント』を撮ってくることと説明を受けました。

 

それらしき敷地に入ると、右手に『トーテムポール』が現れたので、これがモニュメントかなと思いながらも違うだろうとスルーして進みます。

 

しばらく登っていると、明らかに「これだっ」というモニュメントが現れたので、しっかりと記念撮影します(^^)


f:id:masayumex:20180827021220j:image

烏帽子岳のモニュメント』

 


f:id:masayumex:20180827021235j:image

『ローアングルからもう一枚』

 

 

烏帽子岳で時刻は『PM12:57』、距離は『147㎞』

 

ここからは佐世保市内』方面に向かって走りながら南下していきます。

 

 

★【烏帽子岳】~【PC2(長崎時津)】❗

 

烏帽子岳から長い下りを降りていくと、高台から佐世保市内』が見えてきました。

景色がいいので記念撮影です(^^)


f:id:masayumex:20180827021250j:image

佐世保の町並』

 

そこからは長崎市内方面に『国道202号』から『国道206号』をひたすら走ります。

 

佐世保湾大村湾の間を南下しながらはしっていると道路の標識にはハウステンボスの文字が出てきて「長崎を走ってるんだなぁ」と感じてました。


f:id:masayumex:20180827021309j:image

西海橋からの景色』

 


f:id:masayumex:20180827021322j:image

『せいひマンホール』

 


f:id:masayumex:20180827021338j:image

オランダ村の入口』

 


f:id:masayumex:20180827021419j:image

『大きな鳥居があったので』

 

 

このあたりでは雨もほぼ止んでいて、天気は曇りです。

ただ湿気がすごくてむし暑くて汗がでます(^_^;)

 

そして、ようやく『PC2』セブンイレブン時津日並郷店』に到着。

 

時刻は『15:35』で、距離は『208㎞』

 

『9時間35分』で約半分の『208㎞』なので、ほぼ予定通りの時間で走れてます。

 

ここでしっかりと水分を中心に補給。お腹は空いてないので固形物はフルーツだけにします。


f:id:masayumex:20180827021433j:image

『補給』

 


f:id:masayumex:20180827021501j:image

『とぎつマンホール』

 

約半分を走って、時間的には予定通りなので悪くはない感じですね。

天気も台風が過ぎ去ってからは雨も止んで、むし暑いが晴れより走りやすいので大丈夫です。

 

気になるのは『腰の痛み』『雨天走行の疲れ』ですね。

 

このあとはさらに疲れが出て来ると思うので、どこまでペースを維持しながら走れるかです。

 

長崎市内の精霊流しもありますからね!

 

なんとか『20時間』以内でのゴールを目指してこの後も頑張ります!

 

ちなみに『PC2』はこの辺りです。


f:id:masayumex:20180827101916j:image

 

この後は大村湾から稲佐山長崎市内』にむけて南下していきます。

 

 

このあたりで【前編】を締めたいと思います。

 

お盆を開けてから、仕事にプライベートに忙しい日が続いていてなかなかブログを更新できてませんm(__)m

 

自転車に乗る時間も少なくていろいろ大変ですが、【後編】も書いていきますので、よろしくお願い致します。

 

それではありがとうございました!

 

 

【400ブルベ《後編》】はこちら

↓↓↓

400ブルベ挑戦《後編》【BRM815嘉麻400】🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルベとキャノンボールの合わせ技⁉️

★ブルベとキャノボは両立できるのか?

 

いよいよ明日(8/15)、『2018BRM815嘉麻400㎞』に挑戦です。

 

距離に関しては、今年の5月に『600㎞ブルベ』、6月に、『うどんキャノボ500㎞』を完走できているので特に問題はないと感じています。

 

不安があるとすれば『真夏の暑さ』ですね(^_^;)

 

今回は福岡県の嘉麻市をスタートして、佐賀県長崎県をぐるりと周り福岡県に帰ってくるルート。

 

昨日の久留米の最高気温は、なんと…

『39℃』!

 

かなり危険な気温ですね(^_^;)

 

普通に400㎞ブルベの制限時間である『27時間』で完走を目指すのであれば、よほどの事がない限り大丈夫なはず。

 

しかし、ボクの性格上なのか、せっかく走るのならチャレンジ的要素が欲しくなってしまいます(^_^;)

 

いつものように目標時間のシミュレーションをしてみました。

ただし『暑さの要素』は考慮されていません。

 

獲得標高が『約4,500メートル』あるのに、シミュレーションした時間は、なんと『18時間』

 


f:id:masayumex:20180814080417j:image

『キューシートでシミュレーション』

 


f:id:masayumex:20180814080602j:image

『標高グラフはこんな感じ』

 

 

暑さを考慮してないとはいえ、自分で計算してみて、かなり楽観的で無謀な感じになってしまってます(^_^;)

 

登りは1,000メートル級の大きな山はありませんが、稲佐山烏帽子岳『五ヶ山』『冷水峠』と500~300メートルの登りが5つくらいありコンスタントに登るので、冷静に考え見ても『20時間』でもギリギリな気がします。

 

という事で、今回は『暑さ』に慎重になりながらも『完走』を最優先にしつつ、『20時間』を目標に走ってみようと思います。

 

スタート時間が『AM6:00』なので、翌日8/16の『AM2:00』までにゴールすればオッケーですね!

 

でも、熱中症『バイクトラブル』があれば即座に目的を『20時間』から『完走』に切り替えます!

 

ブルベは『速さを競うものではなく完走することが目的』ですからね。

 

 

★ここからが本題❗

 

今回のタイトルの『ブルベとキャノンボールの合わせ技⁉️』についてになるのですが、かなりおまけ要素になります。

 

いろいろと事情があり、400㎞を『20時間』で完走してしまったら、その後の予定として時間がかなり余ってしまいます。

 

しかもゴールドする時間が夜中になるとした場合、嘉麻市の周辺には深夜に営業しているスーパー銭湯やネットカフェ的な施設が無さそうで、走り終えた後の動きが難しくなります。

 

という事で、ブルベを目標時間で走り終えた場合に限りですが…

 

『ゴール後も走り続けます!』

 

走る距離は、キャノンボールという事になるので、あとプラス『100㎞』です。

 

 

『400㎞』のブルベを走った後に、『100㎞』を走り、合計『500㎞』『24時間以内』に完走することができるか!

 

これが『ブルベとキャノンボールの合わせ技』です(^^)

 

 

正直な思いとしては『多分厳しい』です。

 

一番は、この夏の暑さの中で走ること。

400㎞を20時間で走れたとしても、その後に100㎞を4時間で走れる気力と体力が残っているかですね!

 

もし走るとした場合のルートは、『南蔵院大宰府の周回ルート』か、『北九州方面のワンウェイルート』になると思いますが、もう少し考えてみようと思います。

 

 

★最後に❗

 

何度もいいますが、キャノンボールについては『おまけ的な要素』なので、最優先は『ブルベ完走』です!

 

そう言えば、今回のブルベのルートには長崎の精霊流しが重なっていて、長崎市内の一部ルートは自転車を押して歩かないといけないルートがありそうなのでロスタイムがありますね(^_^;)

 

まぁ今回のチャレンジはかなり微妙だと思うので、期待はしないでくださいm(__)m

 

まずは『SR達成』のための『400㎞』をしっかり走ってきます!

 

追記

今回のブログを書きはじめたのが『8/13』で、仕上げが終わりアップしようとしている今が『8/14』の午前なのだが、明日『8/15』の天気を見ていたら、福岡あたりはなんと『晴れのち雨』

雨のことをあまり考えてなかったので、どうなることやら(^_^;)

昼間は相変わらず暑くなりそうなので、『暑さ&雨対策』を急遽考えます!

今回は前泊なので、体調に関しては早寝できれば万全の予定!

準備をしっかりして出発します。

 

 

それではありがとうございました(^^)

 

 

今年最後のブルベは400㎞❗

★なんとか400ブルベにエントリー❗

 

8月の長期連休で日程の調整がついたので、なんとか400㎞のブルベにエントリーしました。

 

今年最後のブルベは、AJ福岡開催の『BRM815嘉麻400㎞』です!

 

今年からブルベを始めて『200㎞、300㎞、600㎞』と走ることができたので、せっかくならSRの取得をと思って、何とか『400㎞』走ることができそうです。

 

今回の『400㎞』は、普通に考えたら問題なさそうに感じるが、いくつかクリアしないといけないことがあります。

 

油断していたら、『ダメでした(^_^;)』ということになりかねないので、しっかり準備をして挑みます!

 

★クリアするべき事項❗

 

クリアしないといけないことは、まずはやはり『暑さ』ですね!

 

8月のこの時期で日中走り続けるので、かなり体力を消耗するはずです。

今年の夏は特に気温が高い日が多いので要注意ですね。

 

ボトルの本数や装備もよく考えます。

 

 

次に気になるのは、『台風』です!

時期的に台風が直撃で『ブルベ開催中止』ということも有り得ます。

その時はどうしようもできないので、潔く諦めます(^_^;)

 

ただ、その影響で天候が崩れた状態で走ることは十分に考えれます。

 

なので、その時の対策も天気予報を見ながら考えていく必要があります。

 

開催される限りは走らないと、後がないですからね!

 

 

最後に『スタート&ゴール地点』です!

 

AJ福岡の開催ブルベなので、スタート&ゴールは『福岡県嘉麻市です!

 

広島からクルマで移動したとして、片道『約5時間』かかります。

連休中の予定もかなりイッパイなので、なんとか調整して良いコンディションでスタートできるようにしたいです。

そして、ゴールした後も元気に広島に戻ってこれるようにします!

 

8月17日から仕事なので、ゴールするのが16日として次の日が仕事ですからね。

 

 

★今回のルート❗


f:id:masayumex:20180805233740j:image

 

福岡県の嘉麻市を出発して、佐賀から長崎に入りぐるっと反時計回りに福岡に戻ってくるルートです。

 

獲得標高は5,000メートル弱あるので結構登りますね!

 

すごく高い山はないのですが、500メートル級の登りを何回も登り降りする感じです。

 

今回のルートデータの提供はルートラボではなく『Ride with GPSです。

 

ボクのブルベのスタイルですが、ルートのナビは『ルートラボ』でやってきました。

なので、自分で『Ride with GPS』とキューシートを確認しながら『ルートラボ』のデータを作成しました!

 

2018BRM815嘉麻400① - ルートラボ - LatLongLab

2018BRM815嘉麻400② - ルートラボ - LatLongLab

 

距離が長いので2つのデータに分けています。

 

ルート作成は少し手間ですが、ルートの予習としてイメージするのにはいい感じでした。

 

ですが、先ほどAJ福岡のサイトを見たときに『通行止め箇所があるためルート変更検討中』との文面があったので、もう一度訂正が必要な気がします。

 

おそらく先日の大雨や台風の影響ですね(^_^;)

 

まぁ、まったく走ったことのない道なので楽しみながら走れたらいいなと思います(^^)

 

 

★最後に❗

 

せっかくなんとか日程を調整してのブルベ参加なので、完走第一で走ります!

 

準備でいろいろ悩むこともありそうですが、自分なりにベストな選択をして挑めるようにします。

 

やっぱりイベントは楽しみですね♪

 

ゴール目指して走ってきます!

 

それでは次回もよろしくお願いします。

 

 

 

今年(2018年)の目標達成にむけて🚴

★年初に立てた目標確認❗

 

前回のブログでも触れましたが、年初に立てた2つの目標について考えてみます。

 

 

 『目標を立てたときのブログ』

↓↓↓

2018年スタート&目標🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

目標①『竜王公園に100回登る。』

目標②『年間9,000㎞走行。』

 

 

 

★目標①について❗


f:id:masayumex:20180722165739j:image

 

竜王公園に100回登る。』は現時点(7/22)で『86回』登っているので、よほどの事がないかぎり目標達成はできそうです。

 

f:id:masayumex:20180722170014j:image

 

今年になってタイムも2回更新できているので、自分としてはオッケーです。

できればもう一度更新できればベストですね!

 

f:id:masayumex:20180722170205j:image

 

竜王公園までは距離が『約1㎞』しかないのですが、いろんな事を確認しながら登れます。

 

シッティングやダンシングの使い分けであったり、短い中でのペース配分、パワーの数値の確認、今のコンディション等、短いなりに回数を登ることで感じることがたくさんあります。

 

ただ、竜王公園を登りすぎて他の登り区間も登りたいのに目標達成のために仕方なく登っている感も否めないので、ここから程よく登りながら目標達成させます。

 

 

★目標②について❗

『年間9,000㎞走行。』についてですが、現時点(7/22)での走行距離は『4,765㎞』です。

 

f:id:masayumex:20180722171334j:image

 

平均ペースから考えると遅れてしまっています。

年間9,000㎞なので、月平均で750km走る必要があります。

1週間で考えると『約200㎞』ですね。

 

6月が終わる時点で、約4,500㎞だったのでペースとしては丁度いい感じでした。

しかし、今年の上半期はブルベを3本走ってます。その中の600㎞もあったので距離は伸びますよね。

また、6月の頭には『うどんキャノボ』で500㎞走っているので、それらで遅れを一気に取り戻しました。

 

年初は雪が多くてあまり走れてなかったのでロングライドで距離を合わせた感じです!

 

下半期はタイミング次第ですが、ブルベを1本走りたいのと、秋以降でキャノンボール挑戦できたらと思うのですが、実際は休みと天候に左右されそうな気がして実行に移せるか微妙なところですね。

 

まだ5ヶ月以上あるので、9,000㎞に少しでも近づけるようにいろいろやってみます。

 

取り敢えず、最近は100㎞以上のロングライドを走れてないので、早速日帰りできるトレーニングになるロングライドを計画&実行して、数をこなしていきたいです!

 

 

★最後に❗

 

ここのところの暑さは尋常ではないので、ロングライドで遠出するのも心配ですが、こんな時だからこそしっかり走りたいと思ってます。

休憩と水分補給をタイミング良くとりながらであれば大丈夫なはず。

 

時間にも制限があるので、休憩の取り方にも頭を使いながら少しでも長い距離を走れるようにしたいです。

 

あと自転車以外にも、やりたいことが増えてしまってきていて時間の確保に悩んでます。

 

まったく自転車に関係ないことではないので、相乗効果に期待しながら少しずつですが取り組んでいきたいです。

 

でもロードバイクの時間を割いてしまうと、距離(9,000㎞)の目標達成が遠退いてしまうので悩ましいですね(^_^;)

 

まぁやりたいことが多いのは良いことだと信じて、全力でやっていきます。

 

ロードバイクでやりたいこともたくさん頭のなかにあるので、引き続き進めていきます!

 

それでは暑い夏をしっかり乗り越えて強くなりましょう(^^)

 

次回もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

2018年上半期の振り返り!

★半年間を振り返る❗

 

2018年も早いもので、半年が経過しました。

過ぎるとあっという間に感じますが、いろいろあったので振り返りをしてみます。

 

 

①ブルベ🚴

 

まずは『ブルベ』ですね!

『ブルベ』は今年やりたいことのキーワードでも挙げていましたが、ここまで3つのブルベに参加することができました。

 

・BRM121岩国200㎞

・BRM310倉敷300㎞

・BRM501広島600㎞

 

ですね。

 

どれも印象に残っていますが、岩国200㎞は初めてのブルベだったので、いろいろ勉強になって良い経験でした。

 

f:id:masayumex:20180707191009j:image

 

 

倉敷300㎞もロングライドの時間や体力のマネジメントの仕方を考えさせられ、参加できて良かったと感じています!

 
f:id:masayumex:20180707191319j:image

 

 

そして広島~四国の600㎞は、今年の大きな目標にしていただけあって大きな思い出となっています。

 

距離も標高もボリュームたっぷりで、ゴールの時間も目標の30時間を切れたのでこれからの自信になりますね!

 

そして途中までですがスゴい人と一緒に走り、上には上がいると痛感し、まだまだ頑張らねばと感じたブルベでした。

 

f:id:masayumex:20180707191617j:image

 

f:id:masayumex:20180707191652j:image

 

 

②花見🚴

 

花見は奈良の大台ヶ原を計画していたのですが、タイミングと日程がうまくいかずに断念。

結局、近場の野呂山『休山』の花見ライドになりました。

ですが、綺麗な桜に心を洗われて、良い花見ライドでした!

 

f:id:masayumex:20180707192213j:image

 

 

キャノンボール🚴

 

キャノンボールに関しては、まだ計画実行中ですが、とりあえず試走としての『香川うどんキャノボ』を、『500㎞24時間以内』でクリアできたので上半期のひとつのチャレンジとしておきたいです。

いろいろやりたいことが増えているので、『東京⇔大阪キャノンボールを実行に移せるか少し不安ですが、チャンスがあれば走りたいです!

 

f:id:masayumex:20180707192721j:image

 
f:id:masayumex:20180707192747j:image

 

 

④宮島トラのバイクパート🚴

 

宮島パワートライアスロンは日程が2018年の7月1日だったので細かくは下半期になるのだが、そこに至る準備等も含めて上半期ということに(^_^;)

 

ブルベを除いて正規な大会は今回の宮トラが初めてだと思います!

 

リレーなのでバイクパートだけですが、緊張感もありとても真剣に挑むことができました。

結果は必ずしも満足のいくものではありませんでしたが、次に繋がる良い経験になりました!

 

f:id:masayumex:20180707214739j:image

 
f:id:masayumex:20180707214758j:image

 

早くゴールするためにいかに速く走るかを考えての挑戦は、ボクにとって貴重な経験でした。

そして、バイクだけでなくスイムとランに挑まれている選手の姿はとても刺激になりました!

 

またいつか書くと思いますが、やりたいことがどんどん増えています。

 

 

竜王100登🚴

 

今年の年初に立てた目標のひとつ竜王公園100回登り』ですが、6月が終わった時点で登った回数は『81回』です。

 

f:id:masayumex:20180707215822j:image

 

年内に登りきれば目標達成なので、回数的には問題ない感じです。

 

しかし、ここに来て竜王公園に登ることが他な事にいろいろと影響がでてきているので、早めに達成させたいと思っています。

 

さすがにこれだけ短期間で一気に登っていると飽きてくるということになってしまってます(^_^;)

 

でも、今年に入りなかなか更新できていなかったタイムも数回更新できたので、それはとても満足しています!

 

f:id:masayumex:20180707220232j:image

 

あと少し頑張ります!

 

 

⑥年間走行9,000㎞🚴

 

そして、年初に立てたもう一つの目標、『年間走行距離9,000㎞』ですが、6月が終わった時点で『4,444㎞』です!

 

f:id:masayumex:20180707220449j:image

 

半年で、ほぼ半分を走っているので順調と言えば順調です。

 

しかし上半期はブルベやチャレンジライドでの長距離があったので、下半期にどれだけコンスタントに距離を伸ばせるかが重要です!

 

家庭と自転車の両立、そして新しく始めたいこととのバランスを考えながら、たくさん自転車にも乗りたいですね。

 

 

以上、2018年上半期の振り返りでした。

下半期にやりたいことは、改めて載せようと思いますが、思った以上にやりたいことがたくさんあります!

 

チャレンジ的なこともあるし、先を見据えてのこともあります。

自転車ではないが関わりがあることでやりたいこともあります。

 

もっと時間があればと思う気持ちもありますが、限りあるからこそ挑戦する意義があると思って下半期をやっていきたいです!

 

それでは2018年下半期もよろしくお願い致します(^^)

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うどんキャノンボール《後編》🚴💨💨💨

うどんキャノボ《後編》です!

 

前回までの内容はこちら!

↓↓↓

うどんキャノンボール《前編》🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

うどんキャノンボール《中編》🚴💨💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

尾道須波~竹原~安浦❗

 

四国からしまなみ海道を抜けて本土に戻り尾道に到着。

もともと尾道で休憩をする予定だったが、瀬戸田での休憩から40㎞くらいしか走ってないのでもう少し走ってからにしようとU2では記念撮影だけですぐに出発します。


f:id:masayumex:20180611162404j:image

『夜のU2

 

尾道での時刻は『20:53』で、走行距離は『395㎞』です。

 

ここから広島市内までのルートは何度か走ったことがあるので道に迷うことは無さそうだと少し安心。

 

でも『眠気』『脱力』で集中力がなかなか続かず走るスピードも上がりません(*_*)

 

とりあえず三原市内』を通過して、600ブルベのゴール地点だった『ローソン三原須波店』で休憩をとります。


f:id:masayumex:20180611162410j:image

 

食欲はないので、プロテインとカフェオレを飲んで、アクエリアスをボトルに補給。

 

あまり時間をかけずに5分で出発。

 

距離は『409㎞』、時刻は『21:35~21:40』

 

『三原』から『竹原』までの20㎞は向かい風でスピードがのらないが休憩直後は頑張って走ることができます。

ただ、30分くらいするとまた『眠気』『脱力』がやってきてペースが落ちます。

 

『脱力』ハンガーノックが原因かなと思いながらも食べる時間がもったいないのとお腹が空いてるわけでもない。

 

そもそもゼリーやフルーツ等は食べているのでエネルギー不足ではないと思っています。

 

今回のキャノボ中に『2リットルの水』を買って、頭にかけてリフレッシュしたあとは元気になって走るペースも上がっていた気がするので、次の休憩は『2リットルの水』でリフレッシュすることを決めました。

 

とにかく『脱力』の間は、「なんで走ってるんだろう」とか「別に24時間で帰らなくてもいいかな」とかネガティブな考えが出てきてよろしくありません(^_^;)

 

とにかく心の中でのそういった葛藤を何度も繰り返しながら『安浦』ファミリーマートに到着です。

 


f:id:masayumex:20180611162428j:image

 

コンビニ休憩は「ここを最後」と決めて、予定どおり『2リットルの水』を購入。

あとは『眠気』対策に強強打破を飲みます。

そしてお口直しに『のむヨーグルト』

 

水を頭からかぶりリフレッシュします!

軽いストレッチも忘れず実施。

 

時刻は『23:20~23:30』

走行距離は『450㎞』なので、残り『約55㎞』

 

『約2時間30分』『55㎞』を走ればいいので、心の中では大丈夫だろうと思い気持ちは少し楽になってます(^^)

 

ただ、パンク等の万が一のトラブルを考えて、できるだけアドバンテージがほしいのでペースアップで走ることにします。

 

 

★安浦~呉~矢野~広島市内❗

 

『安浦』から呉市内』までは軽いアップダウンがあります。

 

頭の中で時間の計算をしながら、たんたんと走ります。

 

『広』から呉市内』へは『休山トンネル』を通過します。

 

そうしてようやく呉市内』に到着。

 

f:id:masayumex:20180611162441j:image

呉市内の標識』

 

このあたりで日が変わり、時刻は『0:18』

 

そう言えば、呉を出るときにも長いトンネルを通過したのだが、最近『GARMIN』のスピードセンサーの調子が悪く、スピード計測をGPSに切り替えて走ることがあります。

ただ、GPS計測で走るとトンネルに入ったら測位ができなくなり、距離が進まなくなります。

 

例えば呉の『休山トンネル』は距離が1.5㎞くらいあると思うのだが、走行距離は一切進みません。

トンネルを抜けてGPSを再び測位したら、距離の修正が入るかと思って画面を見ていても特に変化した感じはないので、修正もされてない気がします。

 

なので考えられることは、スピードセンサーをGPSにしていたらトンネル分の距離はカウントされてないのではないかと言うことですね(^_^;)

 

今度から長いトンネル前にはセンサーを切り替えるようにします。

 

今回はキャノンボールとして走っているので、距離は記録上でも最低『500㎞』以上は走りたいと思います。

 

このままでは『500㎞』を超えるかどうかギリギリなので、少しでも遠回りになるように走るしかありません。


f:id:masayumex:20180611162451j:image

 

『呉』を抜けて少し走ったあたりで、また『眠気』がやってきたので自動販売機でジュースと水を購入。

 

ゴール間近だからと言ってやる気がみなぎるわけではありません(^_^;)

 

再び走りだして、海沿いを走り『坂』から『矢野』を抜けて広島市内に入ります。

 

海沿いは相変わらず風があり走りにくいが、許容範囲の時間で『広島市内』に到着。

 

東区の『東雲』の時点で、時刻は『AM1:20』

走行距離は『494㎞』

 

あと残りは『10㎞』ないので、時間は『30分』あれば十分です。

 

広島市内はさすがに信号が多く、特に2号線を走るとかなりの頻度で信号にかかります(^_^;)

 

でもゴールの自宅まではあと少しなので、時間を逆算しながら慌てずに走ります!

 

このあたりで悩んだことがあります。

 

家をゴールにしていたので、「コンビニに寄るのをゴールの前にするか、一度家に到着してゴールしてから寄るか」を悩みました。

 

一応コンビニのレシートの時刻も残しておきたいので、ゴール前に寄ることにしました。

 

まぁどっちでもいいのですが(^_^;)

 

今度からは悩まないようにコンビニをゴールにすればいいのかな?

 

という事で、家の近くの『セブンイレブン』に『AM1:45』に到着していろいろと買い物しました。

 
f:id:masayumex:20180615202409j:image

 

『1:48』にコンビニを出て、ようやくゴールの自宅に到着です(^^)


f:id:masayumex:20180611162503j:image

 

ゴールの時刻は、

 

『AM1:50』!

 

なので、

 

出発時間『6月4日AM2:05』!

ゴール時間『6月5日AM1:50』!

 

経過時間『23時間45分』!

 

f:id:masayumex:20180611162513j:image

 

サイコンでの最終の走行距離は『502㎞』でした。

平均速度は『27.3㎞/h』ですね。


f:id:masayumex:20180611162523j:image

 

そして、しっかり保存します(^^)

 

f:id:masayumex:20180611162533j:image

 

今回もノートラブルの自転車に感謝です!

 

よく走ってくれました(^^)

 

実際に走ったルートはこんな感じです!

広島から時計回りで瀬戸内海をぐるっとです。


f:id:masayumex:20180611163317j:image

 

 

STRAVAのデータです!


f:id:masayumex:20180611163912j:image

 

走行距離『501.7㎞』

獲得標高『2,835メートル』

平均速度『27.5㎞/h』

 

高低グラフはこんな感じです。


f:id:masayumex:20180611163922j:image

 

そして速度グラフですね。


f:id:masayumex:20180611163936j:image

 

とりあえず無事に目標時間内にゴールできました。

 

 

★走り終えて❗

 

目標にしていた、『500㎞を24時間以内』はクリアできたのですが、当初の予定では『520㎞』くらい走るつもりだったので、本当はもう少し距離を伸ばしたかったのが本音です。

 

何度も言ってますが、今回は『東京⇔大阪キャノンボールの試走的な意味合いが大きく、『東京⇔大阪』はルートによりますが距離は『520~550㎞』になるのではと思います。

 

今回は『フェリーと昼食』の兼ね合いがあったので、単純計算のロスタイムは『約2時間』なのですが、『休憩時間』という考え方をすれば単純にロスタイム計算するわけにもいきません。

 

結局は『約2時間』というロスタイムを『走行距離』から逆算してバランスよく消化はできる気がするですけどね(^_^;)

 

 

今回に関しては『目的と目標』を達成することができたので、

 

『うどんキャノボ完遂』!

 

という事でお願いできればと思います(^^)

 

 

昨年から今までにプライベートでのロングライドやブルベを走ることで、ロングライドにおける『自分の型』ができつつあるように感じます。

 

特に『準備・装備・走るペース・休憩の仕方』あたりなのですが、走り終えて感じるのがもう少し工夫すればもっと時間を短縮することができそうだと思います。

 

 

★最後に❗

 

どうせチャレンジするなら自分の限界を知りそれを超えたいです。

 

そのために『ただ走る』のではなく『目標

を設けるようにしています!

 

目標やルールがなければ、チャレンジの意義が薄れると思っているので、走る内容に応じて明確にしていきたいです。

 

自転車仲間と楽しくライドするときには『楽しむ』という目的で時間を気にせず走ります。

 

ひとりでチャレンジライドをするときには自分に適した『目標』を設けてそれをクリアするための『緊張感』やクリアしたときの『達成感』を感じるために走ります。

 

まだまだ自分の『伸び幅』はあると信じているので、次のチャレンジへむけて準備をしていきます!

 

間違いないのは、『走った分だけ強くなる』ということなのでたくさん走る時間を見つけます(^^)

 

 

『うどんチャレンジ』は、このあたりで締めさせていただきます。

 

次回もよろしくお願いします(^^)

 

次はどこを走ろうかな♪

 

 

 

うどんキャノンボール《中編》🚴💨💨

『うどんキャノボ《中編》』です!

 

前回《前編》は↓↓↓

うどんキャノンボール《前編》🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

★高松~うどん『山越うどん』❗

 

フェリーで予定通り『10:20』高松港に到着。

ゆっくりしている時間はないが、せっかくなので高松港近くの表示看板の前で写真撮影!


f:id:masayumex:20180611161852j:image

 

目的のうどん屋さんは『綾川町』にあるので、『高松』を南下して20㎞ほど徳島方面に進んでいきます。


f:id:masayumex:20180611161906j:image

『高松マンホールは那須与一

 

 

さすがに高松市内は信号も交通量も多くストップ&ゴーばかり(*_*)

 

でもフェリーでしっかり休憩をしているので、ガシガシ踏んで進みます。


f:id:masayumex:20180611161921j:image

 

当たり前だが標識は四国の地名ばかり。

『高知』『琴平』など、1ヶ月前のブルベで見た地名がたくさんなので写真を撮る。

 

市内を抜けると走りやすい道になります。

なのでスピードを上げて一気に目的地の『山越うどん』に到着。

 

到着時刻は『AM11:15』、走行距離は『190㎞』です!

 

 

★『山越うどん』❗

 

今回は『500㎞』に合わせてルートを作ったので、ルート作成のうえでちょうど良い場所にあるうどん屋さんが『山越うどん』でした。

 

本当はまだ行ったことがない『まんのう町』にある『谷川米穀店』に行ってみたかったのですが、かなり南下して徳島寄りになるので今回はやめておきました。

 

いつかゆっくり『のんびりうどん巡りライド』をしてみたいですね(^^)

 

もし行くとしたらお店は『なかむら~谷川米穀店~山越~がもう』といったルートですね!

 

 

という事で今回は『山越うどん』

 

『山越うどん』は、かなりの有名店で『かまたま』発祥のお店です。

 

到着時刻は『11:15』でまだお昼前だが、予想通りの行列ができていました。

 

f:id:masayumex:20180611161937j:image

 

建物の中のレジまでの人数は『およそ30人』ほどなので、時間は大丈夫だろうとのんびり待ちます。

 

うどん屋さんは回転が早いので、20分くらいでうどんにたどり着きました(^^)

 

『かまたまうどん二玉』『れんこん天とエビ団子』


f:id:masayumex:20180611161952j:image

 

うどんにだしを入れて絡めていただきます!


f:id:masayumex:20180611162003j:image

 

コシがしっかりしていて最高ののど越しですね♪

何度食べても美味しいです。


f:id:masayumex:20180611162020j:image

 

時間も余裕があるわけではないので、食べ終わったらすぐに出発です。

 

目印になる看板の横で記念撮影をして『広島』へむけて出発。

 

出発時刻は『AM11:55』

『山越うどん』の滞在時間は『40分』でした(^_^;)

 

ここまでの経過時間は『約10時間』

走行距離は『190㎞』

 

ほぼ予定どおりで、このあと広島までの『300㎞強』『14時間』で走りきればオッケーということです!

 

単純計算でいくと『アベ25㎞/h』『100㎞⇒4時間』の計算。

『300㎞⇒12時間』『休憩&ロスタイム⇒2時間』といった感じですね。

 

実際は300㎞以上ありますし、走りながら臨機応変に考えて対応していくようになります!

 

 

★綾川~四国中央~新居浜~西条❗

 

『綾川』を出発して、西に向かって走ります。


f:id:masayumex:20180611162034j:image

『綾川マンホール』

 

琴平方面に向かって走っていく途中、『山越うどん』のあるメイン道路から外れたルートからメイン道路に戻るとき、目にはいる光景に違和感?を感じました。

 

この違和感は、メイン道路に入った後にすぐにあるファミリーマート丸亀綾歌町店』を見た瞬間に気づきました。

 

1ヶ月前に走った『600㎞ブルベ』で走ったルートに合流していたのです。

 

ルートを作成しているときに、四国中央市あたりからは同じルートを走る感じかな、と思っていましたが、このあたりは地理が全然分かっていなくて、まさかといった感じでした。

 

しかも違和感を感じのは、ブルベの時はことあたりを走っていたのが『AM2:00』頃なので、深夜で真っ暗だったのもあるでしょう。

 

ということで、止まる予定はなかったが記憶に残っていた『ブルベのPCのコンビニ』なので記念撮影を撮って少し休憩をします。


f:id:masayumex:20180611162048j:image

『ファミマ丸亀綾歌町店』

 

 

ここからは琴平の近くから登りを回避しつつ距離を稼ぐために一旦北方向の丸亀市まで行き『観音寺』を通って川之江から四国中央市に向かうルートを計画していました。

 

しかしブルベのときにも同じ場所でミスコースしたのだが、少し迷ってしまい結局ブルベのときのルートにでてしまい、アップダウンのあるルートに突入です。

 

なんとなく見覚えのあるルートを走ります。

 

途中でスマホ落下事件』をしてしまった場所もしっかりと確認できました(^_^;)

 

あのときは山岳区間を終えて既に400㎞は走っていたのでかなり疲れていたんだろうと、いろいろ考えながら走ります。

 

結局、琴平から直線的なルートで国道11号線に合流です。

 

このあたりで、左足の膝裏内側に違和感を感じ始めるが、普段痛くならない場所ので少し様子を見ながら走ります。

ペダリングを少し変えるとあまり気にならなくなったのでそのまま走ります。

 


f:id:masayumex:20180611162059j:image

 

四国中央市まではずっと国道11号線を走っていたのだが、噂で聞いていたとおり、道幅がそこまで広くなくトラックの通行も多くて自転車にはかなり走りにくいです。

 

ブルベのときは夜間だったので、そこまで走りづらさは感じなかったが、平日の昼間はかなり気を使います。

 

スピードもなかなか乗らないので時間も使ってしまいます(>_<)

 

そして四国中央市のコンビニで補給の休憩をします。

時刻は『13:50』で、距離は『241㎞』

 

なんとか『アベ25㎞/h』は保てているが、速いにこしたことはないのでもう少し頑張らないといけない。

 

出発は『14:10』

 

時間は12時間経過したが、走行距離はまだ半分走っていないので早めに計算を合わせたい。

 

『四国中央』を抜けた後は、ブルべと違うルートを走りたかったので、11号線から北方向に向けて走り瀬戸内海沿いまで出ました。

 

その後『県道13号線を走り新居浜を通過します。


f:id:masayumex:20180611162114j:image

新居浜マンホール』

 

この13号線も交通量が多いので、なかなかスピードに乗ることができません。

 

新居浜には学生時代の友達が住んでいるので「会いたいなぁ」と思いながらもひたすら走ります。

 

そしてようやく伊予西条に入りました。

 

ここからはまたブルベと同じルートに復帰します。

 

気温もずっと『30℃』オーバーなので、休憩の頻度を多くします。

 

という事で『西条』で休憩をとります。

 

f:id:masayumex:20180611162129j:image

 

この休憩から『2リットルの水作戦』を使います。

この時はただ暑くて水を被りたかったので購入したのですが、このあとの休憩でリフレッシュ用にけっこう活用しました。

 

値段も100円しないので、500mリットルの水を買うより、断然お得なんですよね♪

 

左膝の痛みもその後気になっていたので、『痛み止め』も飲んでおきます。

 

休憩を20分間いれて、時刻は『16:00~16:20』、走行距離は『288㎞』なので、良くもなく悪くもない感じ。

 

あと『220㎞』『9時間30分』の計算ですね。

 

 

★西条~今治しまなみ海道

 

西条からは北に向かって走り今治に入ります。

 

四国を走っている間は、ずっと左側に壮大な四国山脈が見えていましたが、ここからは視界から山が少なくなります。

 

時刻も『17時』を過ぎ、暑さも和らいできました。


f:id:masayumex:20180611162145j:image

今治のドンドビ交差点』

 

このあたりの標識にはしまなみ海道の文字が出てきます。

 

走行距離も『300㎞』を超えて、道路には『しまなみのブルーラインが表示されます。


f:id:masayumex:20180611162200j:image

 

 

ブルベで落車した糸山を無事通過して来島海峡大橋に入ります。

 

f:id:masayumex:20180611162212j:image

来島海峡大橋で記念撮影』

 

時刻は『17:30』で、走行距離は『317㎞』

 

しまなみ海道でなるべく時間を稼ぎたいので、マイペースで黙々と走ります。

 

『大島』伯方島はそのままスルー。

 

大三島の道の駅で休憩しようと立ち寄ったのだが、時刻が『18:35』のためクローズでした(^_^;)

 

せっかくなので、2年ぶりに3度目の『サイクリストの聖地』に寄って記念撮影をします。


f:id:masayumex:20180611162224j:image


f:id:masayumex:20180611162237j:image

 

そう言えば、この『DEROSA』『サイクリストの聖地』に寄るのは初めてだ♪

 

そして、生口島瀬戸田サンセットビーチ』前で、ちょうどサンセットだったので記念撮影♪


f:id:masayumex:20180611162248j:image

 

ようやく瀬戸田でコンビニを発見したので、補給の休憩をします。

 

f:id:masayumex:20180611162302j:image

 

疲れもあり、補給はチキンにフルーツにドリンク。

 

『2リットルの水』も買ってリフレッシュしてます(^^)

 

ここで時刻は休憩を入れて『19:05~19:25』、走行距離は『356㎞』

 

なので、残り『150㎞』を、『6時間30分』で走ればいいので前回の休憩から少し頑張りました!

 

しまなみ海道尾道

 

瀬戸田を出発したのは『19:25』で、元々の計画ではしまなみでは休憩をせずに尾道で休憩を考えていたので先を急ぎます。

 

因島では少し距離を稼ぐ遠回りルートを走り、向島は疲れも増してきているがそのまま通常ルートをスルーします。

このあたりでは日も落ち、空は暗くなっています。

 

そして、ようやく本土に戻り尾道に到着です。

 

まったく用はないが、尾道U2の前のラックに掛けて記念撮影♪


f:id:masayumex:20180611162313j:image

 

時刻は『20:53』で、走行距離は『395㎞』

 

事前のシミュレーションでは尾道で休憩して出発する時刻が『21:05』だったので、ほぼ予定通りの時間です。

 

ただ、途中のルート変更で10㎞くらい距離が短いので、まだまだどうなるか分かりません。

 

 

という事で、『うどんキャノボ《中編》』はこのあたりで締めたいと思います。

 

 

実はしまなみ海道の後半あたりから、かなり『眠気』『脱力』がやってきてます。

 

メインの休憩以外で自動販売機でコーヒーやジュース等を飲んでごまかしているのですが、なかなか解消できていません。

 

疲れも溜まってきていて、どこかで仮眠をしようかとも考えたりしていましたが、まだそこまでではないので、この後どうなるかですね(^^)

 

それでは《後編》でゴールの『広島(自宅)』までのを載せていきます。

 

 

残り時間は『約5時間』!

残り走行距離は『約110㎞』!

 

 

『うどんキャノボ《後編》』もよろしくお願いします。

 

どうもありがとうございました!

 

 

『うどんキャノンボール《後編》』

↓↓↓

 うどんキャノンボール《後編》🚴💨💨💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記