まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

中国5県&星空チャレンジ【後編】

中国5県&星空チャレンジの後編です❗

 

【前編&中編】はこちらです。

↓↓↓

中国5県&星空チャレンジ【前編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

中国5県&星空チャレンジ【中編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

【帰還編】

美星天文台を出発した時刻は『AM5:25』、走行距離は『506㎞』

 

自宅を出発してから『26時間10分』が経過しています。


f:id:masayumex:20181216132006j:image

『美星天文台に到着したときのサイコン』

 

 

30分間の仮眠をとったとは言え、まだ少し眠気が残っています。

ただ、こんなに寒くて真っ暗な場所で再び仮眠する気にはなれずに出発をします。

 

『美星天文台で記念の写真を撮ろうと思っていたが、時間外のために入口が閉まっていて近くまで行けなかったため、登ってくるときにみた看板まで下って写真を撮ります。


f:id:masayumex:20181216132046j:image

 

美星町から『広島の自宅』までは、事前に調べていた最短のルートだと『約140㎞』あります。

 

このまま最短ルートで帰ると走行距離が『約650㎞』になります。

 

今までの最高走行距離が600㎞ブルべでの『600㎞』なので自宅まで辿り着けば最高走行距離を更新しますね。

 

今の状態は、『寒い』のと『眠い』のと『空腹』といった3点です。

 

なので、温かくして少し寝て空腹を満たせばまだまだ走ることができそうです。

時間的に考えると『睡眠』が一番厄介なのだが、残りの走行距離を考えるともう一度しっかりとした仮眠を取れば何とかなりそうな気がします。

 

まずはこの寒さから抜け出すため、山を下らなければなりません。

と言うことで、眠気を我慢して極寒の中のダウンヒルです。

 

『AM5:25』でもあたりはまだ真っ暗。

標高も『約400メートル』の地点にいるので相当寒いです。

 

寒さを凌ぐ場所があったとしても中途半端なので、ここは暖を取れる場所を見つけるまで頑張ることにします。

 

美星町から『486号線』の通っている矢掛町まで下りてきました。

 

久しぶりにマンホールの写真を撮ったら『やかけマンホール』でした。


f:id:masayumex:20181216132219j:image

 

当初の予定では笠岡市まで一気に南下してまとまった休憩を取るつもりでいました。

ですが、夜が明けてきたのとお腹の空き具合からコンビニで休憩することにします。

 

朝ごはん?はこんな感じです。


f:id:masayumex:20181216132259j:image

 

・鶏団子鍋

・マカロニサラダ

・ホットカフェラテ


f:id:masayumex:20181216132348j:image

 

レシートを見る限り、時刻は『AM6:09』です。

距離はよく分かりませんが『520~525㎞』くらいだと思います。

 

本当は『ファミレス』を見つけて1時間くらいしっかりとした仮眠をしようと思ったのだが、スマホで近くのファミレスを検索すると少し離れた場所にあるにはあるのだが、なんと24時間営業ではなく開店時間が『AM8:00』からになっています。

しかも2~3店舗あったのだが全てそんな感じなので時間的にファミレスは諦めて、幸いにもコンビニに狭いイートインがあったので、そこで20分くらい仮眠を取りました。

食べたり仮眠したりで、そのコンビニを出発したのは『AM7:00』くらいだったと思います。

 

そこからは国道2号線を目指して南下していき笠岡市に到着。

 

『笠岡』岡山県の西の端っこなので、広島県まであと少しです。

『笠岡』からだと最短ルートで自宅まで走ると、『約130㎞』です。


f:id:masayumex:20181216132525j:image

 

ただ、帰りのルートは一応ルートラボで作ってはいるが、走りながら時間や疲れ次第で決めようと思っていました。

今の走行距離は『約535㎞?』。記録がないのではっきりわかりません。

 

500㎞を走っているので疲れは多少あるが、身体が痛いとか体調が悪いとかはありません。

眠気も先ほどの仮眠もあるし、日が出てきたので大丈夫です。

 

と言うことで、『笠岡』では止まることなく、そのまま広島県に突入。

 

 

【2度目の広島県編】

広島県に入ってしまえば、走りなれた道も多いので、気持ち的にもかなり楽ですね。

特に尾道から広島市内』までのルートは今年かなりの頻度で走っているので、イメージが付きやすく安心です。

 

広島県にはいってすぐの福山市『大門』のコンビニで休憩です。

ここからは、集中力が続きにくくなってきているので、コンビニ休憩の頻度が高くなります。

 

500㎞クラスのロングライドを走っているといつも感じるのだが、後半になるにつれて次の休憩の事ばかり考えながら走るようになります。

やはり疲れがかなり溜まってきてるんでしょうね。

季節的なものもあると思うのですが、キャノンボールの事を考えると、このあたりの対策も考える必要がありそうです。

 

休憩は『ローソン福山大門一丁目店』です。

軽めの補給で、

 

・ヨーグルト

ザバスプロテイン(飲むやつ)

・ホットミルク

 

を買ってます。


f:id:masayumex:20181216132718j:image

 

時刻は『AM8:20』

 

補給の量からし『AM8:30』くらいには出発していると思います。

 

ここからも国道2号線を走り福山市内』を抜けていきます。

 

このあたりで考え始めたのが、『今回の走行距離』のことです。

このまま最短ルートで帰ると、『650~660㎞』くらいになりそうな感じです。

 

予定では最短ルートではなく海岸線沿いも交えながら『呉』を通るつもりなので、『20㎞増し』『670~680㎞』くらいで計算していました。

だが時間的に若干余裕があるし、体力的にも問題ないので、せっかくなら切りの良い『700㎞』を走ることにしようと考えます。

 

なので、あと『20~30㎞』をどこで調整するかですが、福山市内』を出るあたりを走っていてちょうどいい感じのルートを見つけました。

 

もともとは『福山』から尾道まではメイン通りを走る予定だが、案内標識からまだ走ったことのないルートを発見。

クルマでは少しだけ通ったことがあるし、地図も頭の中で想像できてルートが描けたので、急遽ルート変更です。

 

尾道の前に目指すことにしたのは鞆の浦です。

 

美星町から広島市に帰るまでに『観光的要素』が全くなかったので、どうせならと鞆の浦を経由します。

しかも距離の増し具合もいい感じになるはずです。

 

ルート変更はこんな感じです。


f:id:masayumex:20181216132957j:image

 

と言うことで海岸線沿いを走ること約30分で鞆の浦に到着です。

ファミリーマート鞆の浦店』で小休憩。

 

久しぶりにサイコンの写真を撮ってます。

 

時刻は『AM10:04』で、走行距離は『560㎞』です。

経過時間は『30時間50分』


f:id:masayumex:20181216133057j:image

 

思った以上に時間が経過してしまってますね。

 

そしてここでも補給を少々とります。

 

・果物のはっさく

・アイスカフェラテ

・肉巻おむすび串

 

補給しながら少し休憩をした後、コンビニの横にある『鯛工房ウオヒサ』で自宅へのお土産を物色しました。

中国5県まわって、2日間も家を空けて、お土産なしでは申し訳ないので、郵送して問題ない乾物やお菓子を購入です。

 

そしてせっかく鞆の浦に来ているので、街並みを覗いてみます。

 

鞆の浦のシンボルらしい『常夜燈』と一緒に写真です。


f:id:masayumex:20181216133401j:image

 

風情のある街並みとも写真を撮ります。


f:id:masayumex:20181216133421j:image

 

鞆の浦は映画のロケ地になってたりしていてまだまだ観る場所があるので、時間があるときにゆっくり観光してみたいですね。

 

でもボクは広島市内』まで帰らないといけないので、このあたりで切り上げて再び自転車を走らせます。

結局鞆の浦を出た時間は『AM10:55』です。

 

ここからも海沿いを走りながら、メイン通りに復帰して『松永』に到着。

そしてそのまま尾道にむけて走ります。

 

尾道市に入るとしまなみ海道のスタート地点である向島を左手に見ながら西に向かってひたすら走ります。

 

ちょうど正午過ぎだったので尾道ラーメン』でと食べようかと一瞬迷いましたが、ここまできたら今回のチャレンジではちゃんとした食事はなしということで、そのまま走り続けます。

 

尾道~広島』の主要ルートは今年、何度も走っているので心配はほとんどありません。

何の問題もなく尾道市から三原市に突入です。

 

サイコンをみると、走行距離が『600㎞』だったので写真を撮ります。

時刻は『PM12:34』


f:id:masayumex:20181216133841j:image

 

三原市内』で休憩をするか悩んだが、もう少し先の須波のコンビニまで頑張って走ることにします。

 

ようやく『ローソン三原須波店』に到着です。

ここで時刻は『PM12:53』、走行距離は『608㎞』


f:id:masayumex:20181216134010j:image

 

この『ローソン三原須波店』は、今年の5月に走った『600ブルべ』のゴールPCで思い出深いコンビニです。

しかも距離が『600㎞ちょっと』ということで、いろいろと感慨深いものがあります。

 

ここまでの間、ちょくちょく補給しているので、ここでも軽めの補給です。

 

・オクラのねばねばサラダ

・ポーク串

飲むヨーグルト

ザバスプロテイン


f:id:masayumex:20181216133936j:image

 

このコンビニに縁があるのか分からないが、合計金額が『スルーセブン』


f:id:masayumex:20181216134047j:image

 

気を良くして須波を後にします。

 

ここからは忠海~竹原~安芸津~安浦~広~呉』と海岸線沿いの『185号線』をひたすらを走ります。

 

この区間は走っているのには何の問題もなかったのだが、途中の『竹原』あたりでGARMINの充電ができなくなり少しあたふたしてました。

途中ずっとスマホをメインに『モバイルバッテリー』から充電をしていたので、バッテリーがなくなってしまったのかと思い、最終手段で持っていた『乾電池式のモバイルバッテリー』を使おうとケーブルを付け替えたのだが、うまく充電できません。

これはヤバいと思いGARMIN『バッテリーセーブモード』に切り替えて広島市内』まで凌げないかと試みます。

 

この時点でGARMINのバッテリー残量は『30%』

残りの距離は『約70㎞』なので、ここ最近のGARMINのバッテリーの減り具合から考えたら、絶対に持ちません。

なので走りながら、ケーブルを付け替えたり『乾電池式のモバイルバッテリー』から『通常のモバイルバッテリー』に一旦充電してみたりといろいろ試してみたがやっぱりダメです。

 

スマホへケーブルを繋ぐとは一瞬だけ充電ランプが付くこともあるので、ケーブルの接触不良かケーブル本体の不良かなと思い、途中『安浦』あたりのコンビニに寄ります。

そしてコンビニで『USBケーブル』を購入して充電を試してみると、見事充電マークが点灯しています。

 

結局、夜間の濃霧や湿気でケーブルがダメになったのかなと思い原因はそれで納得することにしました。

 

GARMINへの充電の件は一件落着です。

 

走行ログが途中までで切れてしまうのは虚しいので、走りながらも必死になって対策を考えていました。

最終手段で考えていたのは、コンビニで充電器を購入してから店員さんにお願いしてお店で15分くらい充電させてもらうことでしたが、時間もあまりかけたくないし迷惑になりそうなので、そこまでいかずに良かったです。

 

あとは本当に家まで帰るだけになりました。

 

おそらく『広』あたりでサイコンの写真を撮っています。

『666㎞』なのでゾロ目記念で撮ったんでしょうね。


f:id:masayumex:20181216134530j:image

 

時刻は『16:09』で、走行距離が『666㎞』です。

 

『ケーブル』を購入したコンビニで少し休憩もしているので、このあとの休憩はあと一回でおさめたいと思ってます。

 

それらしい写真が少ないので『呉』大和ミュージアム横で写真を撮ります。


f:id:masayumex:20181216134617j:image

 

時刻は『16:29』、少し日が落ち始めてますね。

 

『呉』から自宅までは『約30㎞』なので、残りの距離を考えるともう少し走ってから休憩したい感じです。

なので、残り『20㎞弱』『坂』まで頑張って走ります。

 

セブンイレブン広島坂亀石山店』で最後の休憩です。

新しいコンビニですが、よく走る道なのに初めて寄りました。

 

そして最後と言うことでかなり軽めの補給です。

(時間的にゴールの後に外食にいくつもりです)


f:id:masayumex:20181216134731j:image

 

・カフェオレ

・マスカットゼリー

・アイス(クーリッシュ


f:id:masayumex:20181216134746j:image

 

こんな寒い時期にクーリッシュと思いそうですが、ここ最近の経験的に『アイス』は眠気に有効だと思ってます。

あと頭がシャキッとして『気持ちの切替え』にもなるので、計算してのクーリッシュです。

しかも走りながら口に入れることができます。

 

コンビニを出発した時刻が『PM17:30』

 

時間帯的にも交通量が多く、空も暗くなってきました。

ここからは事故が無いように安全運転です。

 

広島市内』に入って、走行距離も『700㎞』に到達。


f:id:masayumex:20181216134925j:image

 

見慣れた景色を走りながら、ゴールに近づく名残惜しさも感じます。

 

長い長い道のりもようやく終了です。

 

そして無事にゴール地点の『自宅』に到着。


f:id:masayumex:20181216135010j:image


f:id:masayumex:20181216135027j:image

 

ゴールの時刻は『PM18:30』で、最終走行距離は『705㎞』

 

サイコンの時刻が『18:36』になっていますが、スマホがバッテリー不足でカメラが起動しなかったので車のエンジンをかけて5分ほどスマホの充電してます。

なので『18:30』が正確なゴール時刻でお願いします。


f:id:masayumex:20181216135144j:image

 

自転車には本当に感謝です。

今回のチャレンジもまったくのノートラブルです。

一緒に走って丸2年になりますが、とっても頼もしい自転車です。

 

「ありがとう」の気持ちと、いつも無茶して「ごめんなさい」の気持ちです。

 

トータルの時間は『AM3:15』スタートの『翌日PM18:30』ゴールなので

 

『39時間15分』です。

 

 

 

そして、『STRAVA』のデータです。


f:id:masayumex:20181216135225j:image


f:id:masayumex:20181216135444j:image

 

【走行距離:704.9㎞】

【獲得標高:4,834メートル】

【平均速度:25.2㎞】

 

走行距離に関しては途中いい感じで計算できて『700㎞』超えるところまで走れました。

 

 

『スピード』『高度グラフ』です。


f:id:masayumex:20181216135717j:image


f:id:masayumex:20181216135742j:image

 

『スピード』に関しては時期的なものやサイゴンの計測方法もあると思うのですが、もう少し上げていきたいですね。

 

『獲得標高』に関しては、この距離だとそこまで登ってない感じです。

ただ、この時期の真夜中に一番標高の高い場所にいたことはかなり寒くて大変でした。

 

 

そして『走ったルート』です。


f:id:masayumex:20181216135831j:image

 

もともとの予定ルートである『アナログ地図』はこんな感じです。

一応この地図はシミュレーションの時間を裏面に記入して携帯して走ってます。

 

f:id:masayumex:20181216135933j:image

 

ほぼ予定通りのルートですが、美星町までの山中を少しルート変更したのと、距離稼ぎで鞆の浦を経由したあたりが少し変わってますね。

 

 

【おわりに】

今回のチャレンジは最終的にロードバイクでやりたいこと』を詰め込んでの合わせ技になりました。

 

『中国地方5県またぎライド』

『星空サイクリング』

キャノンボール

 

の3つの合わせ技です。

キャノンボール的要素』は失敗に終わりましたが、『中国5県』『星空』は無事に達成できました。

 

『中国5県』は時間さえあれば問題なく達成できるのですが、『星空』を合わせることで『星が見える時間帯に目的地に到着』が条件になってしまうので時間の制限がはいります。

しかも目的地までの距離をあえて遠くなるように『500㎞』に設定してキャノンボール的要素』まで入れてしまったので、さらに縛りが増えてしまいます。

 

反対回りで『星空』への猶予をもっと見やすくすればいいのですが、ボクの性格的なものなのかいろいろと詰め込みたくなってしまい、最終的にはこんなチャレンジになってしまいました(^_^;)

 

どうせやるなら達成感の大きなものにしたいという前向きな気持ちだと捉えようと思います。

 

走り終えて一番印象に残っているのは『綺麗な星空』…ではなく『寒さ』です。

 

この時期の夜中に逃げ場のない状態の自転車で山を登る無謀さを感じました。

 

『寒さ対策』はしていたつもりですが、『ロングを走る上での寒さ対策』だったので、『軽く』『走りやすく』にウェイトをよせたものだったので、我慢できるギリギリのラインだったと思います。

そう思うと絶妙だったのかもしれません。

 

冬場でも単発の山登りや200㎞くらいまでの遠出なら、かなりの着込んで走ってもいいんでしょうけどね。

 

『11月~3月』までの間は山岳を含む超ロング的なチャレンジライドは出来るだけ控えようと思います。

 

ですが今回のチャレンジのおかげで『精神力』はレベルアップしたと感じてます。

次のチャレンジの時に必ず生きてくると思います。

 

そして500㎞を自走してたどり着き観た美星町の星空』がこの上なく綺麗だったことは間違いありません。

言葉では表現できないので、ぜひ『500㎞』とは言いませんので良い時期に自走で観に行って体感してください。

 

また出発して帰ってくるまでに『中国地方の5県』をまたいで帰ってきた『達成感』もなかなかのものがあります。

 

今度はルートを選りすぐって『中国5県を24時間』とか想像してしまいますね。

かなりイビツな山岳ルートになりそうですが『400㎞』くらいで収められるのかな?

今度シミュレーションだけしてみます。

 

最後になりますが、今回も自転車仲間の方を始め、いろんな方に応援や労いのお言葉をいただきました。

 

本当にありがとうございます!

 

とても励みになりましたし、次への意欲の基となっています。

 

『中国5県&星空チャレンジ』は無事完結ということで締めさせていただきます!

 

 

 

11月&12月が仕事や家庭、そしてプライベートと多忙のためブログの更新が遅くなってしまいました。

 

来年へむけてのことや今年の振り返りもしたいと思いますが、なかなか時間が取れず遅れての更新になるかもしれませんが、引き続き読んでいただければと思います。

 

どうもありがとうございました。

今後ともよろしいお願い致します。

 

 

中国5県&星空チャレンジ【中編】

中国5県&星空チャレンジの中編です❗

 

【前編】はこちらです。

↓↓↓

中国5県&星空チャレンジ【前編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

鳥取県編】

広島県を出発して山口県島根県と走り、ようやく中国地方4県目の
鳥取県に入りました。

この時点での時刻は『19:25』、距離は『345㎞』です。

 

今いる場所は『境港』の近くにある『境水道大橋』で、ここから当初の予定では『境港』に寄るつもりだったが思った以上に時間が遅れているので、寄り道はせずに米子市を抜けて『伯備線』沿いに『181号線』を走って南下していきます。

 

今いる場所と走る方向と目的地の美星町との位置関係はこんな感じです。


f:id:masayumex:20181202220642j:image

 

何度も言っていますが、今回の目的のひとつが『綺麗な星を観ること』なので、星が見える時間帯に目的地の『美星天文台に到着する必要があります。

ですがまだまだ先は長く、最終的には家まで自転車で帰らないといけないので、この後も無理のないスピードで淡々と走ります。

 

時刻的にもあたりは真っ暗で、初めて走る道なので土地勘も全くありません。

スマホのナビを頼りに、道路標識の地名を確認しながら走ります。

 

あまり記憶に無いのだが、写真とレシートがあるので鳥取県西伯郡伯耆町』『ローソン伯耆溝口店』で休憩したみたいです。

 

写真と地図を見ていたら、かすかに記憶が蘇ってきたが、おそらくトイレ休憩と軽い補給で立ち寄ったのでしょう。

ホットミルクとプリンで補給をして、草大福は携帯用に買ったはずです。


f:id:masayumex:20181202222033j:image


f:id:masayumex:20181202222057j:image

 

時刻はおそらく『21時前』にコンビニを出発しています。

 

・・・ルートラボを確認したら、このあたりから岡山県との県境まで30㎞くらいの区間がずっと登りなので、その前に休憩したんでしょうね。

 

そして、根雨という地名を経由して『出雲街道』の『181号線』をひたすら登っていきます。

勾配はそこまできつくないがとにかく長い区間を登ります。

 

マンホールの写真があるのでこのあたりは『日野』という場所ですね。

地図を見たら根雨の手前だと思います。


f:id:masayumex:20181202222647j:image

 

ここで時刻は『21:41』、距離は記録が何もないので不明です。

スマホの写真画像に撮影時間がでるので時刻ははっきりしてます。

 

この後も登り区間がずっと続き、ようやく今回の走行で一番標高の高い場所にある鳥取県岡山県の県境に到着です。

県境はトンネル内にあり、『四十曲峠トンネル』という名前です。

 

なのでここは『四十曲峠』という名の峠なのでしょう。

ちなみに標高は600メートルくらいです。

 

そしてトンネルを抜けたところで写真を撮ります。


f:id:masayumex:20181202222808j:image

 

時刻は『22:39』ではっきりしているが、距離はルートラボ的に『405㎞』位だと思います。

鳥取県は夜間ということもあるが、距離も短めなので印象が薄いですね。

 

この時点でシミュレーションの予定より約2時間ほど遅れています。

キャノンボール的には、あと『約115㎞』『4時間45分』なので、かなり微妙なラインですね。

でもここからは一旦下りが続くのでペースアップを考えれば、可能性は残っているのでまだ諦めてはいません。

 

 

岡山県編】

いよいよ中国地方5県目の岡山県です。

とりあえずは一度の走行で『中国地方5県』は制覇ですね。

 

ここからかなり長い下り区間に入るので、登りで温まっている身体をなるべく冷やさないようにウィンドウブレーカーを2枚重ねて着て、今回の搭載している服を全て着込みます。

 

そして、走り出す前に空を見上げたら、ここでの星空がとんでもないくらい綺麗です。

空気が澄んでいて標高が高く、あたりにほとんど灯りや街灯が無いので、見える星の数が到底数えきることができないほど溢れるくらいにいっぱいです。

しばらく停まって星空を観ていたかったが、美星町の星空はここより綺麗だと信じて、走り出します。

 

一応スマホで写真を撮っってみたが、やっぱり星空はスマホのカメラではダメですね。


f:id:masayumex:20181202223038j:image

 

ただの暗闇です。

 

ここからは下り区間なのでスピードアップで時間を稼げると思い、気を引き締めて走り出したのだが寒さの度合いが半端ないです。

体温は一気に下がり、寒すぎるのでブレーキをかけながら下ります。

ある意味、スピードを上げてのダウンヒルよりも気が引き締まります。

 

ほぼ下り基調なのだが、たまに平坦や緩やかな登りも現れます。

ペースを上げ切れず走っていると、寒さと疲れと時間帯的なものがあると思うのだが、一気に睡魔が襲ってきました。

出来ればコンビニがあれば休憩を兼ねて眠気を覚ますこともできそうなのだが、あたりは真っ暗で何もない区間です。

眠気を我慢しながらひたすら走るのですが、どうにも眠気に勝てず危険だと判断したので、街灯のない真っ暗な道路の脇の歩道に上がり、クルマへの注意用に自転車のテールライトだけ付けっぱなしにして壁に立てかけ、その横に自分も座ります。

かなりの寒さなので寝れるかどうか分からない状態で5分だけ寝ようと、あぐらをかいた状態で目を閉じます。

おそらく寝ていたのだと思うが、知り合いみたいな人が歩いてきている夢をみて起きます。

かなり薄い眠りだと思うのだが、本当に寒くてとにかく身体が震えます。

もう一度目を閉じようとしていたら、イノシシが歩いて目の前を横切ったので、これには目が覚めて走り出すことにします。

 

一瞬だけ目が覚めただけであって、やはり睡魔が襲ってくるので速度を落として走りながら悩みます。

そんな時に小屋付きのバス停を発見したので、寒さしのぎで自転車を停めて小屋の中
に入ります。

ドアが無い小屋だが、外に比べると寒さが和らいだので、中にある木のベンチに横になり仮眠することにしました。

 

道路脇の歩道とは違い、事故等の心配もなく目を閉じることができます。

そうは言っても寒いことには変わりないのですが.....

 

とりあえずアラームを30分後にセットして仮眠します。

この時点で、残念ながら美星町までのキャノンボールは諦めます。

 

記録をスマホのメモに残しているのだが、距離は『425㎞』地点で、仮眠した時間は『23:30~24:00』の30分間です。

 

アラームで目が覚めたのだが、睡眠は一瞬にしか感じません。

当然、寝足りないがこれ以上寝てしまうと美星町で星を観る』ことができなくなってしまうので、気持ちを切替えて出発します。

 

夜明けの時間次第でタイムリミットが決まってくるが、美星町までの距離は『約100㎞』です。

出来れば『AM5:00』までには到着したいので、『約5時間』で到着すれば大丈夫な計算です。

 

夜間の走行とこの寒さなので、リアルに考えるとギリギリですね。

でもこの目的は達成しないと残念すぎるので頑張って走ります。

 

たったの30分間の仮眠でしたが、体力的にも精神的にもかなりいい感じになっています。

仮眠効果はやはり抜群です。

 

しかし走り始めてすぐに、まさかの『通行止め』

ルートラボで作っていたルートが、道路の陥落で通れません。

「もしかしたらと」もう少し走ってみるが、完全に道が塞がっていて引き返します。

 

と言うことで違うルートへ迂回して、真庭市を目指します。

 

ブログネタにと走りながらルートラボビュワーの画面をスクリーンショットしたので載せておきます。


f:id:masayumex:20181202224319j:image

 

こんな感じで迂回したのでおそらく『5~10㎞』くらい距離増しでしょうか。

 

そこから一旦下り区間が終わり、開かれた地域に出ます。

このあたりは岡山県真庭市で、街灯も多く標高も『150~200メートル』くらいだと思うので気温もそこまで低くなく走りやすくなりました。

それでも寒いのには変わりありません。

 

そしてようやくコンビニを発見したので補給の休憩です。

『ローソン 真庭久世店』に到着した時刻は『AM00:45』で、ここまでの走行距離は『442㎞』


f:id:masayumex:20181202224432j:image

 

ここでの補給は、

・おでん(大根・厚揚げ・たまご)

・ホットミルク

・ミルミル

・携帯用のコーラ(ペットボトル)


f:id:masayumex:20181202224519j:image


f:id:masayumex:20181202224544j:image

 

この後の寒さ対策にと、『カイロ』も買い足します。

 

コンビニの店員さんに「こんな時間にどこまで行かれるのですか?」と聞かれたので、「美星町」と伝えると、「すごく遠くまで行かれるんですね」と言われました。

 

ボクからしてみれば、あと『60~70㎞』くらいなので『もう少し』なんですけどね。

かなり距離の感覚が狂い始めてます。

 

時間に余裕があるわけではないので、補給を終えると出発します。

出発した時間は『AM1:10』

美星町までもうひと頑張りだと思いながら、さっきのスクリーンショットの画像の下の部分の高低グラフを見ると分かるのだが、しっかりした登り区間が2か所ほど待ち構えてます。

 

あと『3時間半』『70㎞』なので、普段の感覚であれば余裕な感じがするのですが油断はできません。

そこからはひたすら美星町を目指して走ります。

 

いまこのあたりにいます。


f:id:masayumex:20181202230134j:image

 

『米子』から考えると、あと半分くらいですね。

 

暗闇の中で土地勘の全くない場所を、スマホのルートだけを頼りに走ります。

真庭市からは、南西に向かって走り高梁市を目指します。

 

どうでも良いことなのですが高梁市の読み方は『たかはしし』です。

ボクは実際に現地に来て看板のカナ表記を見るまで知りませんでした。

 

このあたりでの記憶がほとんどないのだが、スマホのメモに『2:30~2:40 ライト
修理 467㎞』とある。

たしか、また眠気が襲ってきて休憩をしたときに、ちょうどライトが切れたので予備の『VOLT400』に替えようとしたら、ライト側のアジャスターのボルトが緩んでいて草むらの中に落ちてしましました。

なので探したり修理したり充電したりしたのを思い出しました。

そしてこのあたりは霧がひどく、かなり視界が狭かったのを覚えています。

 

もし美星町がこれだけ霧が深いと、星は見えないだろうとぼんやり考えていました。

 

そして再び走り出して少し走ったあたりでのサイコンの写真です。


f:id:masayumex:20181202230116j:image

 

距離は『479㎞』で、時刻は『AM3:13』

 

なぜこのタイミングの写真をわざわざ撮ったのか.....

そうです。スタートしてからちょうど『24時間』が経過しました。

 

この時点で残念ながら、本当にキャノンボールは失敗です。

 

ですが、今回のキャノンボール的要素』は時期的な厳しさから『おまけ』だと思っていたので、ここからは本当の目的のために走り出します。

 

事前の予定していたルートでは、このあたりから平坦中心の川沿いルートを走るつもりだったのだが、時間的にも少しでも早く美星町を目指したかったので、ルートを引き直して最短のルートで走ります。

 

結果的にどっちが良かったのか分からないが、最短ルートはかなりの山岳ルートでした。

けっこうな急勾配区間もありながら直線的なルートを美星町へ急ぎます。

 

そしてようやく『美星天文台の案内看板を発見です。


f:id:masayumex:20181202232613j:image

 

時刻は『AM4:48』で、距離も『500㎞』をオーバーです。

 

なんとか空が暗いうちに目的地である『美星天文台に手が届くところまでやってきました。

 

最後の最後までアップダウンのある道を走り、ようやく登り終えたところにある『美星天文台のある敷地の入り口に到着です。


f:id:masayumex:20181202233532j:image


f:id:masayumex:20181202233552j:image

 

目的地の『美星天文台までの距離は『506㎞』で時刻は『AM5:06』

経過時間は『25時間50分』でした。

目標の『24時間』での到着は達成できませんでしたが、まだ星の観ることのできる時間帯に到着することができました。

 

『美星天文台』まで行きたかったのですが、時間外という事で入り口付近の駐車場で星を鑑賞します。

 

自転車のライトをオフにして完全な暗闇の中で、駐車場に寝転んで夜空を見上げます。

 

自転車で『約500㎞』を1日以上かけてたどり着いた『達成感』と、なんとか空が暗いうちにたどり着いた『安堵感』も重なり、目に映る星は言葉にできない美しさでした。

 

しばしの間、現実から離れこれ以上はないであろう星空を見上げていました。

 

そして現実にもどり、これからのことを考えた瞬間、一気に寒さを感じ始めます。

最大の目的は果たしたので、ここからの目的はゴールである自宅のある『広島』に帰ることに切り替わります。

 

という事で、ここからの計画を頭で考えるのだが、どうするのが良いのか頭のなかでまとまりません。

 

とりあえず、ここは標高が高く気温が低いので落ち着けるところに移動したいので、『美星天文台を出発して下り始めます。

 

登ってくるときにあった『美星天文台の看板の前で記念撮影。


f:id:masayumex:20181202235953j:image

 

という事で、今回はこのあたりで締めさせていただきます。

 

この時点で時刻は『AM5:25』、距離は『506㎞』です。

最短ルートだと自宅までは『約140㎞』なのだがこの後はどうなるでしょうか。

 

ちなみに今の状態は、眠くてお腹が空いています。

 

やることがたくさんありすぎてブログの更新が遅くなってしまい申し訳ありませんが、【後編】もよろしくお願いします。

 

どうもありがとうございました。

 

 

『【後編】はこちらです』

↓↓↓

中国5県&星空チャレンジ【後編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

中国5県&星空チャレンジ【前編】

中国5県&星空チャレンジスタート

 

【準備&出発編】はこちらです。

↓↓↓

中国5県&星空チャレンジ【準備&出発編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

広島県編】

出発の準備が完了して、自宅をスタートした時間が『AM3:13』

正確には、走り出したのはそこから2分後の『AM3:15』

 

サイコンでの気温は『8℃』の表示なので少し寒いが、走り始めるとそこまで気になりません。

 

まず始めに目指す県は山口県です。

なので広島市内から西方向にむけて走ります。

 

メインの目的地が岡山県なのでまったく正反対の方向に向かって走り出しことになります。

 

いつものことながら走り始めはテンションも高めなのでスピードも出てしまします。

廿日市あたりでサイコン画面を写真に撮る。


f:id:masayumex:20181121165335j:image

 

気温が『7.5℃』を表示してます。

 

少し寒いので踏んでいる方が身体が温まるのだが、先のことを考えるとペースは落とした
方がいいので抑え気味に走りたいです。

 

このあたりの国道2号線はよく走っているので夜間でも道に迷うことなく安心して走れます。

『宮島』のある廿日市市を抜けて大竹市を通過。

 

そしてスタートから『約35㎞』走ったあたりで山口県岩国市』に突入です。

 

最初の広島県はわずか『1時間20分』で終了。

 

 

山口県編】

山口県広島市内からもそこまで遠くないので、よく走りに来ています。

ただ今回のルートは『岩国市内』から『錦川』沿いに北西に向かって走っていくので、錦帯橋から少し先にある『国道187号線』はまったく走ったことのない道で
す。

 

このあたりからスマホをナビ代わりにして道に迷わないように確認しながら走ります。

 

山口県の名所である錦帯橋の近くを走るのだが、まだ真っ暗なのでそのまま通過します。

 

錦帯橋近くで、距離は『41㎞』、時刻は『AM4:45』

 

まわりに何もない川沿いを淡々と走りなながら空を見上げると、まだ真っ暗です。

街中からは少し離れているので、星空もわりと綺麗に観れます。

ただ求めている星空はこんなものではないので、そのまま進んでいきます。


f:id:masayumex:20181121165834j:image

 

『AM5:46』の写真だが、まだ真っ暗でかなり寒い時間帯です。

この辺りはまだ海抜0メートルなので、標高が高くなったらどれだけ寒くなるのか不安になります。

 

そして時刻は『AM6:10』、予定ではまだ休憩するつもりはなかったのだが、トイレに行きたくなったのとあまりの寒さのため、道の駅の『ピュアラインにしき』を発見したので一旦休憩を取ることにしました。

 

少し夜が明け始めて、空が少し明るくなっています。


f:id:masayumex:20181121170118j:image


f:id:masayumex:20181121170139j:image

 

スタートから『約3時間』で走行距離は『78.6㎞』

そして何より気温が『3.2℃』の表示でかなり寒いです。

 

トイレを済ませてホットコーヒーを飲みながら、寒さのあまりなかなか出発する気になれず、ようやく出発したのは20分後の『AM6:30』

 

『20分間』もロスしてます。

 

寒いとこういった休憩時のロスタイムが増えてしまうんですよね。

 

ここからは、島根県の県境へむけて峠を登っていきます。

むしろこの寒さなので登りがありがたいです。

 

だらだらした登りを無理することなく登っていき『標高375メートル』『傍示ヶ峠』のてっぺんに到着。

日本海に抜けるルートの中ではかなり低い峠だと思います。


f:id:masayumex:20181121170259j:image

 

そしてここが山口県島根県の県境です。


f:id:masayumex:20181121170354j:image

 

ここで距離は『85.8㎞』、時刻は『AM6:58』です。

スタートから、まだ4時間経過してないのに早くも中国地方5県の内、『3県目』に突入です。

 

地図的にはこの辺りです。


f:id:masayumex:20181125200630j:image

 

 

島根県編】

広島県山口県は短い滞在でしたが、ここからは長い長い島根県の始ま
り。

 

峠を登ってきたのでここからはダウンヒルです。

寒い中のダウンヒルはかなり辛いので、スピードを上げすぎずに下っていきます。

夏場ならガンガン飛ばせるので、ここでもペースが落ちてしましますね。

 

少し下ったところが『六日市』と言う場所で事前の予定ではコンビニがあるのを調べていたので休憩するつもりだったが、まだ補給も必要ないし停まる理由がないのでそのままスルーして北へ向かって走ります。


f:id:masayumex:20181121170722j:image

 

その後、15㎞くらい走ったところで道の駅を見つけたので、トイレ休憩を入れます。

 

道の駅『かきのき村』です。


f:id:masayumex:20181121170752j:image

 

ここで距離は『107㎞』、時刻は『AM7:50』

お腹は減ってないので、とりあえず益田市内』までは走ろうとすぐに出発。

 

このあたりも山間を走っていくのだが、山の間から太陽が昇り始め、紅葉の山々と霧がうっすらかかった雰囲気がとても心地よく、ようやく走っていて気持ちのいい時間
帯になってきました。


f:id:masayumex:20181121170929j:image


f:id:masayumex:20181121170946j:image

 

そして出発から『125㎞』『日原』という地名に到着したのだが、この町も天文台があるらしく星が有名みたいです。


f:id:masayumex:20181121171047j:image


f:id:masayumex:20181121171113j:image

 

距離的にも広島からだと最短距離で『100㎞』くらいでちょうど良い感じなので機会があれば『日原』にも星空を観に来たいですね。

 

 

ここからいよいよ国道9号線に入ります。

今回の難所と思っていたのが、ここから日本海沿いを通るこの国道9号線です。

『9号線』は何度か走ったことがあるが、とにかくアップダウンの繰り返しなのでこ
の先が少し不安です。


f:id:masayumex:20181121171837j:image

 

『9号線』を走り始めると道路の案内標識にも『浜田』『松江』が出てきます。


f:id:masayumex:20181121171916j:image

 

ようやく益田市に到着するも、休憩するポイントを悩みます。

ここで距離は『147㎞』、時刻は『AM9:15』

 

走り始めて6時間が経過しているので、そろそろ補給もしたいと思い始めているのだが、いくつか益田にあるコンビニをスルーしてしまったので、もう少し走ってからとそのまま走り続けます。

 

日本海が印象的だったのでとりあえず1枚写真を撮ります。


f:id:masayumex:20181121172027j:image

 

結局、浜田市に入ったあたりでコンビニを見つけて最初のまとまった休憩を取ります。

『ローソン浜田三隅店』で、ここまでの距離は『166㎞』、時刻は『AM10:05』です。


f:id:masayumex:20181125141451j:image

 

スタートから途中で携帯していた大福を一つ食べただけで、他にはコーヒー一杯くらいだったので、しっかり補給をします。


f:id:masayumex:20181125141348j:image

 

《補給したもの》

・肉まん、バナナ、プリン、SAVASプロテイン飲料、ファイブミニ

 

アクエリアスとinゼリー、饅頭、チョコバーは携帯補給用です。

 

こう見たら思ったほど補給してないですね。

まあプリンを食べているのでカロリーは大丈夫なはず。

 

そして気温も上がってきているので、冬スタイルから秋スタイルにチェンジします。

ウィンドウブレーカーを脱いでコンパクトにして収納して、ネックウォーマーとサイクルキャップを外しグローブも指切りタイプに変えます。

 

脱いだ衣類は全てフレームバッグとサドルバッグに収納しています。

これでかなり走りやすくなります。

 

そして出発したのが『AM10:30』

 

日本海沿いのアップダウンをひたすら走ります。

益田からの日本海沿いはずっと向かい風でペースが全く上がらないので、ひたすら我慢しながら走ってます。

 

途中、何度か日本海の景色の写真を撮り、気を紛らわしながら走ります。


f:id:masayumex:20181125142415j:image


f:id:masayumex:20181125142434j:image

 

さすがに気温も上がりアップダウンとずっと続く向かい風で疲れが溜まってきているので、タイミングを見て休憩します。


f:id:masayumex:20181125142606j:image

 

『ローソン・ポプラ石見銀山店』

距離『233㎞』、時刻『13:25』


f:id:masayumex:20181125142637j:image

 

ペースもかなり落ちてきてますね。


f:id:masayumex:20181125142704j:image

 

みかんゼリーとプロテイン、ホットミルクなどの軽めの補給で、『13:40』に出発。

 

ここからもアップダウンは続き、相変わらずの向かい風です。

標識には『出雲まで45㎞』

2時間くらいで到着したいですね。


f:id:masayumex:20181125144521j:image

 

大田市を抜けて、ようやく海岸線が左に湾曲した景色が見え始めます。

地形的に出雲大社が近いことが確認できます。

 

そして『15:35』、ようやく出雲大社に到着です。

事前の目標シミュレーションでは出雲大社『14:30着』だったので約1時間の
遅れです。


f:id:masayumex:20181125144739j:image

 

f:id:masayumex:20181125145053j:image

 

時間に余裕があるわけではないが、今回の目的の一つに『友人の回復祈願』があったので本殿に参ります。


f:id:masayumex:20181125145155j:image


f:id:masayumex:20181125145215j:image

 

そして御守をゲットしたりとウロウロと徘徊してしまい、かなり時間を使ってしまい
ます。

 

今回はサイコンで『走行タイム』『経過タイム』を計測していたので、ほとんどストップさせずに起動させていました。

なので出雲大社の中を歩きながら徘徊しているときも完全な停止時以外にはサイコンが動き続けているので実走のペースが分からなくなってしまっています。

経過タイムを気にせず、いつも通り停止ボタンを押しておいた方が良かったですね。


f:id:masayumex:20181125145330j:image

 

結局、出雲大社を出発した時間は『16:10』です。

ここまでの距離は『280㎞』

 

スタートから『約13時間』『280㎞』です。

目標より1時間の遅れではありますが、9号線の向かい風とアップダウンの事を考えると、まずまずのペースだと思います。

 

この区間はずっとアップダウンが続いて、さらに向かい風地獄でした。


f:id:masayumex:20181125200813j:image

 

そしてまだマンホールを撮る余裕があるので、『出雲マンホール』。


f:id:masayumex:20181125145534j:image

 

出雲大社を出発してから少ししてお腹が空いてきていたのでコンビニで休憩をし
ます。

 

レシートをもらい忘れていたので、詳細は不明だが、スマホの写真のデータでは時刻が『16:49』なので宍道湖の手前あたりだと思われます。

ブルべのPCだったら致命的なミスですね。


f:id:masayumex:20181125145621j:image

 

カレーとSAVASプロテインとコーラで補給。

 

そこからは宍道湖の北側を走り『松江』に向かって走ります。

途中、宍道湖の中ほどあたりで日が暮れ始めていて、右後ろを振り返ると、かな
りいい感じの夕日を見ることができました。

 

このあたりから向かい風も止み、いいペースで走ることができています。

 

寄るつもりはなかったが雰囲気が良さそうだったので松江城に寄りました。

お城の近くまで行こうとするもよく分からないので、引き返して入り口で記念撮影。

ちょうど『菊花展』をやってました。

 

ここでも地味にタイムロスですね。

気分転換にはなるのですが、時間がシビアなキャノンボールの本番には絶対にしないようにします。


f:id:masayumex:20181125185431j:image

 

松江市内からは『中海』の北側を通り『美保関』方面に向かって走ります。

この道は1年間に逆ルートで走っているので見覚えがある感じです。

 

右手に大根島『境港』の明かりを見ながら、『境水道大橋』を渡ります。

『境水道大橋』は一見自転車では走れないように見えますが、標識を確認する限り自動車専用になっていないので走れるはずです。

なので今回も堂々と橋を自転車で渡ります。

 

そして、この橋の途中に島根県鳥取県の県境があります。

 

橋の上からの『境港』の夜景がきれいなので記念撮影をします。

クルマでは絶対に停まっておくことができない場所なので、この景色は自転車や徒歩での特権ですね。


f:id:masayumex:20181125185720j:image

 

ようやく、長かった島根県から鳥取県に突入です。

ついに中国地方4県目です。


f:id:masayumex:20181125185629j:image

 

ここで時刻は『19:25』、距離は『345㎞』

 

いまこの辺りです。


f:id:masayumex:20181125201018j:image

 

先はまだまだ長いので、【前編】はこのあたりで終わりにさせてください。

 

スタートから『16時間10分』『345㎞』なので、普通に考えるとまずまずのペースなのかな?

目標的にはもう少し先に行っていたい感じです。

 

メインの目的地である美星町までは、あと『約170㎞』。

これをキャノンボール的に計算すると、あと『7時間50分』で走りきる必要があります。

 

ルート的には山岳区間に入るのでかなり微妙な感じではありますが、諦める時間と距離ではありません。

 

今回のチャレンジは時間帯的にも寒くなり始めるここからが勝負どころです。

 

しかも美星町は目的地であってゴールではないので、先はまだまだあります。

そこまで考えて走る必要があるのでなかなかタフな感じですね。

 

でもこれまでの経験のおかげなのか、身体で痛いところもなく元気なのが幸いです。

 

それでは次回もよろしくお願いします!

 

ありがとうございました。

 

 

『【中編】はこちらです』

↓↓↓

中国5県&星空チャレンジ【中編】 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

中国5県&星空チャレンジ【準備&出発編】

★事前準備~出発まで

 

今回のチャレンジは『中国5県&星空チャレンジ』ということでなので、以前のブロ
グでも載せたように2つのチャレンジを合わせ技として実行しました。

 

・1度のライドで中国地方の5県を全て制覇する

・自転車で綺麗な星空を見にいく

 

以上の2つの合わせ技ライドです。

 

ロードバイクでやりたいこと⑤ - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクでやりたいこと④ - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

自分自身の定義として『中国5県』に関しては、少しでも該当の県を走行すればよし
としています。

また時間の制限は、休みである月曜&火曜の2日間の48時間としていますが実際には
出発までの睡眠時間も必要なのでもっと短くなります。

 

『綺麗な星空』という定義もかなり曖昧に聞こえますが、これははっきりしていて
岡山県美星町にある『美星天文台まで自転車で自走で行き『夜の星空』を観
ることです。

 

事前に作成したルートでは美星町までの距離が『約510㎞』となります。

 

以前のブログでは『アバウトフリーチャレンジ2018』とうたっていましたが、ボクの
性格的なもので『アバウ&フリー』は難しいみたいです。

 

今年最後の悪あがきチャレンジ🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

目標が明確でないと『500㎞以上』のロングライドを走るモチベーションとテンショ
ンが上がりません。

普通に考えると時間の事を考えずダラダラと500㎞走り切る方が仙人的な所業でスゴ
イと感じます。

時間が限り無くあるのならやってみたいと思いますが・・・

 

なので、今回のチャレンジの中での一つの目標&目的としてキャノンボール的な要素
を入れました。

 

『家から美星町までの510㎞を24時間以内に走る』です!

 

ただ、この時期の夜間の寒さもありますので絶対に無理はしないし、これが今回の最
大の目的ではないのでご理解をお願いします。

 

 

 

【事前準備】❗

 

事前準備はこれまでのブルべやロングライドもあり、慣れたものですぐに完了です。

 

《自転車搭載に搭載しているものは》

・フレームバッグ

ツールボックス(パンク修理関係と鍵)

・サドルバッグ

・フロントライト(VOLT800)

・リヤライト(メインと予備の2個)

・ドリンクボトル

GARMIN(Edge820J)

スマートフォン

 

《フレームバッグとサドルバッグに入れたものは》

・モバイルバッテリー(10,000×2)&乾電池式のバッテリー

・充電用コード2本

・フロントライト予備(VOLT400)

アイウェアの替えレンズ(通常の偏光/夜間用のクリアレンズ)

モンベルの携帯用ウィンドウブレーカー

モンベルの携帯用レインパンツ

・替えグローブ(日中用の指切り)

・携帯用サコッシュ

骨伝導イヤホン

・その他備品(痛み止め、コンタクト予備、眠気止め、胃薬、シャモアクリーム、
チェーンオイル、等など)

・サバイバルシート(銀色のシート)

・補給食(ゼリー、大福、グミ)

※写真にあるハートレートセンサーは邪魔なの着けませんでした。


f:id:masayumex:20181116212320j:image

 

 

《重要な服装(出発時に身に付けていたもの)》

・夏用の半袖サイクルジャージ

・夏用のビブショーツ

・パッド付インナーパンツ

・夏用のインナーシャツ

・冬用の長袖インナー(パールの防風タイプ)

・夏用のレッグカバー

・サイクルキャップ

・パールのウィンドウブレーカー(小さく収納できるタイプ)

アイウェア

・ヘルメット

・シューズ

・グローブ(指有)

・ネックウォーマー

スマートフォン

・ウォレット関係

 

以上です。

こうやって並べて記載してみると結構なボリュームですね。

 

今回特に気にしたのが服装であり、寒さ対策です。

 

寒さに対応するだけであれば、しっかり着込んでいけばいいのですが、それでは荷物
が増えるのと走りにくくなるので出来るだけ走りやすい服装で挑みました。

 

上半身は通常のインナーの上に冬用の長袖インナーを重ね、その上に半袖のサイクル
ジャージを重ねるという荒業です。

これは日中の気温が上がった場合に冬用のインナーを脱げば夏スタイルに変身するた
めです。最悪インナーの長袖を肘上まで捲ればいいかなと思ってます。

不安は下半身でほぼ15度くらいに適した秋の服装です。

足は常に動いているのでこれで大丈夫と判断して、シューズカバーもなしです。

 

夜間の山中の寒さ対策にモンベルの携帯用ウィンドウブレーカーとレインパンツで
す。

かなり小さく収納できるので、よっぽど我慢できなくなった場合に登場予定です。

 

 

自分としては『走りやすさと寒さ対策と荷物の量』に関してかなり絶妙なところを選
択したつもりです。

 

はたしてどうなるでしょうか??

 

 

【出発まで】❗

 

そもそも「出発する時間を何時にするか」なのだが、今回は出発時間もかなり重要で
す。

『500㎞先の美星町で星空を観る』ことが大きな目的のひとつなので、美星町にその
時間帯に到着しておく必要があります。

星を観れる時間帯は11月の初旬という時期であれば『19:00~5:00』位だと思いま
す。

 

希望では24時間後に到着予定なので遅くても『AM5:00』に出発しなければいけませ
ん。

普通に考えるとパンクなどのマシントラブルの事や、寒さでの時間ロスを考えると余
裕を持っておかないと、「目的地に着いたはいいが夜が明けていて星が観れなった」
では虚しすぎるので少し余裕を持った時間に出発する必要があります。

 

以前にも書いていますが、ロングライドを走りきるために重要なことに『出発までの
睡眠時間』があります。

出来るだけ睡眠時間も確保したいので、ちょうど良い出発時間を探します。

 

結局目指す出発時間は『AM3:00』です。

 

 

ということで、日曜日に仕事が終わって家に帰ってきたのが『20:00』。

そこから急いでお風呂と夕食を済ませて、布団に入ったのが『21:30』。

 

寝つきが悪いので、すぐに寝れた記憶はありませんが、起きた時間は『AM2:15』
した。

 

ということで睡眠時間は『約4時間半』ですね。

できればキャノンボール的要素を考えるともう少し睡眠時間がほしいですね。

 

ですが時間なので起きて着替えて出発の準備をします。

 

窓を開けて外を見ると、真っ暗でかなり寒い・・・

夏場なら問題なくやる気が出ると思うのだが、寒いとまったくやる気が出ません。

むしろチャレンジはやめて布団に入ろうとすら思います。

 

しかし今回は『逃げの道を断つ』ため、チャレンジの事を周りの友人数名に伝えてい
たのとブログでも告知をしてTwitterでも発信していました。

 

ここまでしていたら自分の名誉のためにも出発しないわけにはいきません。

 

仕方なくコンビニで買っておいた朝ごはんを食べながらダラダラと準備をします。


f:id:masayumex:20181116212757j:image

 

朝食はコンビニのパスタと豚汁、そしてホットミルクです。

 

服は着るだけでいいのだが一応寒さを肌で感じながら最終的な服装を悩む。

悩むが結局、予定通りの格好に落ち着く。

 

ロングライドの前にいつも感じるのだが、シャモアクリームをインナーパンツとお尻
に塗る姿は何とも言えないんでしょうね。

 

『AM3:00』を過ぎたくらいに身の回りの準備も完了して家を出る。


f:id:masayumex:20181116213331j:image

 

前日の夜に、自転車関係の準備は完了しているので、あとはTwitterで出発のつぶや
きをして出発するのみ。

 

靴を履いて、ヘルメットを装着してから『AM3:13』に出発の宣言。


f:id:masayumex:20181116213117j:image

 

しかし、そこから出発まで手間取り結局走り出したのは『AM3:15』

 

 

 

目指すは『510㎞』先にある美星町!(※普通に最短ルートで行けば『約130㎞』
で行けます・・・)

 

制限時間は『できれば24時間以内、ダメでも夜が明けるまで』

 

そしてそこから家まで帰ってくる!

 

 

ということで、出発までが長くなってしまったので、走行編は次回からになります。

 

この時期の500㎞オーバーは初めてなので、不安要素もたくさんあり長々となりまし
た。

以外にロングライドに興味がある方には、装備とか考え方が参考になったりするみた
いなので、今回はいつもより具体的にそのあたりを載せてみました。

 

何事もそうだと思うのですが、チャレンジを成功させるために重要なものは『事前準
備』とそのための『想像力』だと思います。

(※走り始めたらあとは体力&精神力&対応力あたりですかね)

 

チャレンジの内容にもよるのですが『備えあれば憂いなし』ではダメだと思っていま
す。

そのための『想像力』であり、必要最低限の絶妙なところを『想像力』で見つけてい
きます。

 

時間制限がなければ『備えあれば憂いなし』でいいと思います。

ただ荷物が多すぎると結局足を使ってしまい体力を削るので、可能な限りシンプルを
目指します。

 

『経験値』って大切ですね。

 

 

それでは、次回もよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

 

 

写真で振り返る『中国5県&星空チャレンジ』

予定通り11/5(月)&6(火)に今年最後のチャレンジライドとして『中国5県&星空チャレンジ』に行ってきました。

 

ただ、いろいろ忙しくてブログをまとめる時間がないので今回は趣向を変えて

 

『写真で振り返る』

バージョンで更新してみます。

 

時間がとれたらいつも通りの内容付きのブログも更新いたします。

 

写真を撮った順番で並べていくので、創造力をかきたてて見ていただければ幸いです。

 

【2:40】
f:id:masayumex:20181108113215j:image

 

【3:02】
f:id:masayumex:20181108113142j:image

 

【3:13】
f:id:masayumex:20181108113247j:image

 

【3:28】
f:id:masayumex:20181108113313j:image

 

【5:46】
f:id:masayumex:20181108113332j:image

 

【6:14】
f:id:masayumex:20181108113350j:image

 

【6:19】
f:id:masayumex:20181108113414j:image

 

【6:56】
f:id:masayumex:20181108113429j:image

 

【6:57】
f:id:masayumex:20181108113514j:image

 

【7:08】
f:id:masayumex:20181108113526j:image

 

【7:08】
f:id:masayumex:20181108113605j:image

 

【7:46】
f:id:masayumex:20181108113643j:image

 

【8:03】
f:id:masayumex:20181108113446j:image

 

【8:03】
f:id:masayumex:20181108113752j:image

 

【8:21】
f:id:masayumex:20181108120154j:image

 

【8:23】
f:id:masayumex:20181108120403j:image

 

【8:23】
f:id:masayumex:20181108120417j:image

 

【9:02】
f:id:masayumex:20181108120450j:image

 

【9:32】
f:id:masayumex:20181108120505j:image

 

【10:10】
f:id:masayumex:20181108120525j:image

 

【10:12】
f:id:masayumex:20181108120538j:image

 

【10:25】
f:id:masayumex:20181108120551j:image

 

【10:48】
f:id:masayumex:20181108120603j:image

 

【12:29】
f:id:masayumex:20181108120622j:image

 

【13:26】
f:id:masayumex:20181108120634j:image

 

【13:27】
f:id:masayumex:20181108120648j:image

 

【13:32】
f:id:masayumex:20181108120712j:image

 

【13:45】
f:id:masayumex:20181108120729j:image

 

【15:35】
f:id:masayumex:20181108120743j:image

 

【15:36】
f:id:masayumex:20181108120757j:image

 

【15:40】
f:id:masayumex:20181108120812j:image

 

【15:46】
f:id:masayumex:20181108120826j:image

 

【15:53】
f:id:masayumex:20181108120837j:image

 

【16:23】
f:id:masayumex:20181108120850j:image

 

【16:49】
f:id:masayumex:20181108120907j:image

 

【17:42】
f:id:masayumex:20181108120918j:image

 

【18:10】
f:id:masayumex:20181108120930j:image

 

【19:20】
f:id:masayumex:20181108121019j:image

 

【19:21】
f:id:masayumex:20181108121030j:image

 

【20:46】
f:id:masayumex:20181108121043j:image

 

【20:50】
f:id:masayumex:20181108121057j:image

 

【21:41】
f:id:masayumex:20181108121110j:image

 

【22:39】
f:id:masayumex:20181108121218j:image

 

【22:41】
f:id:masayumex:20181108121230j:image

 

【0:11】
f:id:masayumex:20181108121244j:image

 

【0:55】
f:id:masayumex:20181108121254j:image

 

【0:56】
f:id:masayumex:20181108121313j:image

 

【3:13】
f:id:masayumex:20181108121339j:image

 

【4:48】
f:id:masayumex:20181108121354j:image

 

【5:06】
f:id:masayumex:20181108121430j:image

 

【5:07】
f:id:masayumex:20181108121443j:image

 

【5:25】
f:id:masayumex:20181108121455j:image

 

【5:52】
f:id:masayumex:20181108121524j:image

 

【6:14】
f:id:masayumex:20181108121534j:image

 

【10:04】
f:id:masayumex:20181108121545j:image

 

【10:51】
f:id:masayumex:20181108121555j:image

 

【10:53】
f:id:masayumex:20181108121606j:image

 

【12:34】
f:id:masayumex:20181108121631j:image

 

【12:53】
f:id:masayumex:20181108121640j:image

 

【13:04】
f:id:masayumex:20181108121652j:image

 

【16:09】
f:id:masayumex:20181108121701j:image

 

【16:29】
f:id:masayumex:20181108121715j:image

 

【17:07】
f:id:masayumex:20181108121749j:image

 

【18:08】
f:id:masayumex:20181108121802j:image

 

【18:34】
f:id:masayumex:20181108121834j:image

 

【18:35】
f:id:masayumex:20181108121846j:image

 

【18:38】
f:id:masayumex:20181108121855j:image

 

以上です。

 

写真を『67枚』も撮ってますね。

写真を見返すだけでもその場面での心境を思い出しますね。

 

終わりに近づくに連れて、写真の撮る頻度も減ってます。

と言うか、走ったことのある区間はほとんどサイコン表示の写真以外は撮らないですよね。

 

なので広島は特に少ないです。

 

という事で『中国5県&星空チャレンジ』『写真で振り返る』でした!

 

 

【STRAVAのデータを張り付けておきます】

 

Stravaでライドをしました: https://www.strava.com/activities/1948892960/shareable_images/map_based?hl=ja-JP&v=1541501587&utm_source=jp.ne.hatena.blog&utm_medium=referral
[f:upload:content://com.strava.fileprovider/shared_images/strava2889164214580251472.jpg

 

 

 

それでは次回もよろしくお願い致します。

ありがとうございました(^^)

 

 

今年最後の悪あがきチャレンジ🚴

今年最後に何かできないか…

 

いろいろやりたいことを考えていて、今年最後に何かできないか悪あがきをしています。

 

11月の5日(月)と6日(火)が連休なので、この2日を使ってチャレンジライドができないかを考え始めました。

 

以前ブログに載せていた『NHキャノンボールを実行に移せないか考えました。

 

残念(>_<)キャノボ計画2018断念。。。 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

10月に予定していたプランは台風の影響で断念していて、いつかどこかでやりたいと思っていました。

 

今回かなり本気で考えたのですが、やはりこの時期のキャノンボールは成功の確率がガクンと落ちるのでやめておくことにしました。

 

特にここ最近の気温を考えると、夜間の走行がヤバそうです。

キャノンボールはどうしてもスピードが大切になるので、荷物は少なくしたいのだが寒さ対策の荷物がどうしてもボリュームが増えてしまい不利になります。

また寒いと休憩の頻度も多くなりそうなので、スピードを求めるキャノンボールは諦めることにしました。

あと寒いのは肩が凝ります(^_^;)

 

なんとかなりそうか気もするんですけどね。

そしてこの条件の中で達成できればかなりの達成感がありそうなんですけどね。

 

でもどうせチャレンジするなら達成できる確率の高いタイミングでやることにします。

 

 

★では何をやるのか❗

 

結局なにをするか決めきれずに今に至るのだが、

 

『決まらないなら決めなければいい』

 

ということで、チャレンジを決めました。

 

 

『アバウトフリーチャレンジ2018』

 

アバウト【おおまかな/おおざっぱな】

フリー【制約がない/自由】

チャレンジ【挑戦/申し入れ】

 

そのままの意味合いですね!

『おおざっぱで自由な挑戦』です!

 

ここ最近は制限時間に厳しいチャレンジが多かったので、その制約を緩くしてみます。

そして、この寒さなのでいつでも終了できるようなルートをある程度自由に走ろうと思います。

 

その上で限界を探りながらのチャレンジライドにします。

 

ただ『目的と目標』は、しっかり持ってチャレンジします。

なので、『おおまかなルート』は作成していますし『目的地』も設定しておきます。

 

ただ何度も言いますが、この時期の夜間の寒さの中で走ることは想像できません。

しかも山の中も走ります。

 

なので、『目的と目標』は達成できない可能性の方がかなり高いと思います。

 

『目的と目標』というよりは、できたらいいなという『希望』的な感じだと思います

 

それもありなのが『アバウトフリーチャレンジ』ということで多目にみていただければと思います。

 

 

『希望的な目的』は『なるべくキレイな星を観る』

『希望的な目標』は『中国5県をなるべく多くまわる』

 

希望をもってダメもとでやってみようと思います。

※難易度を下げるため『なるべく』という表現を入れています。

 

 

いま確認で天気予報を見ていたら微妙な天気ですね。。。


f:id:masayumex:20181031174405j:image

f:id:masayumex:20181031174415j:image

 

月曜日は大丈夫そうだけど、火曜日は雨マークがありますね。

 

さぁどうしよう。

 

 

★最後に❗

 

ここまで載せておいて、チャレンジしなかったらごめんなさい。

できるだけ挑戦します。

どこまで行けるか分かりませんが。

 

あと少し前にTwitterを始めているのですがほとんど呟いてません。

ですが、今回のチャレンジをスタートするときにはTwitterで呟きますので、Twitterされている方で良ければフォローしてみてください。

 

 

Twitterのアカウントです』
f:id:masayumex:20181031175153j:image

 

この前、少し試したのですがGoogleマップでの『位置情報の共有』もやってみようと思うので、その時はTwitterにリンクを貼るようにします。

 

ちなみにTwitterでは『NHキャノンボールのルート載せてた気がします。

 

Twitterは、なかなか使い方や楽しみ方が分からず使えてないので、これを機に活用してみたいと思います。

 

やるからには一生懸命に頑張りますので、どうぞあたたかく見守っていただければと思います。

 

今回もご覧いただきどうもありがとうございました。

次回もよろしくお願い致します。

 

 

ロードバイクでやりたいこと⑤

今回の『やりたいこと』もかなり現実的な内容です。

と言うか、ちょうど1年前にやろうとしていて少し考えてました。

 

 

ロードバイクでやりたいこと⑤

 

『中国5県またぎライド』

 

そのまんまですが、一応説明しておきます。

『自転車で中国地方の5つの県を全てまたいで走る』という内容です。

 

もう少し詳しく説明すると、『家を出発して帰ってくるまでに広島県岡山県山口県島根県鳥取県を通過する』といった感じです。

 

要するに少しでも該当の県を走ればいいのですが、広島スタートという事でかなりの距離になります。

 

1年前に考えていたときはロングライドの経験もまだ浅く、結局『広島~境港~出雲大社~広島』の400㎞走行となりました。

 

あれから1年を経過してますので、ロングライドの経験値もかなりアップしてます。

 

シビアな時間制限を設けなければ『中国5県ライド』も可能だと思ってます。

 

 

★ルートは?

 

いつものアナログ地図を用意しました。


f:id:masayumex:20181021225948j:image

 

本当は山口県から岡山県の端までの大きな地図を準備したいところですが、そこまで広い範囲にしたら帰ってこれなくなるので、これくらいの範囲にしてみました。

 

シビアな制限時間がないとは言え、実際に走行可能な時間は月曜と火曜の2日間。

48時間と言いたいが出発前の睡眠時間を考えると40時間くらいが限界だと思います。

 

40時間で走りきれるルートと言うことだと、広島発着なので、やっぱりぐるりと一周のルートにしたいですね。

 

なので、『広島~山口~島根~鳥取~岡山~広島』の時計回りのルートか、『広島~岡山~鳥取~島根~山口~広島』の反時計回りのルートのどちらかになります。

 

どちらにしても結構な山岳ルートになりそうですね!

 

頭の中で考えているのですが、他の『やりたいこと』との組み合わせなんかもあります。

ただ、これをやってしまうとキャノンボール的な時間に追われて走ることになるので、どうなのかと悩んでます。

 

まぁボクの場合はいつもそんな感じになってしまうので、仕方ないかもしれませんね。

 

最終的には『3つの合わせ技』になったりするかもですね!

 

 

★最後に❗

 

時期的なものが重要で、それ次第のことが多いので少し困ってます。

もう少し暖かいのであれば、1番やりたいのは『東京⇔大阪キャノンボールで、時間的なことも加味して考えたら『NHキャノンボールです。

 

今回の『中国5県ライド』は制限時間を設けなければ、気温に関して言えばですが速く走らなくてもいいので少し時期の幅が広がるのかなと思っています。

ただ、11月の寒い中を夜通し走るのは寒さ的にどうなのかなと悩んでます。

 

もし天気予報や気温を見ながら、タイミングが合い気が向いたら走るかもしれませんね。

ダメなら他のもそうですが、来年への持ち越しです!

 

走ることができたらまた報告するので、よろしくお願いします。

 

ありがとうございました!

次回もよろしくお願い致します。

 

ロードバイクでやりたいこと④

ここ最近、ロードバイクでやりたいことをあれこれ考えているのですが、今回の『やりたいこと』が現実的という面で、今1番やりたいことかもしれません。

 

インパクトはあまり無いのですが、自分としてすごくワクワクするし、組み合わせしだいではインパクトもいけそうです!

 

ロードバイクでやりたいこと④

 

『星空サイクリング』

 

とっても分かりやすいですね!

星空を見ながらのサイクリングです。

 

広島市は夜空を見上げてもあまりたくさんの星が見えません。

 

少し郊外に出れば、キレイに星が見えます。

さらに山奥へ行けばもっとキレイな星空が見えると思います。

 

今年の8月に走った九州での『400㎞ブルベ

』で、佐賀から福岡へむけての県境の山中を走っているときの星空がとてもキレイだったのを覚えています。

 

そのときは時間の関係で星空をゆっくり見ることはできませんでしたが、いつか星空をゆっくり堪能したいと感じました。

 

なので、今回やってみたいことは『星空サイクリング』です。

 

 

★どこで星空を見るか❗

 

最初に書いたように、広島市内から少し離れたら星空を見ることができるので、近場でも『星空サイクリング』は可能です。

 

そもそも『星空』を見るだけならクルマで人里離れた山中に行けば、満点の星空が見れるので「それでいいのでは」と思われる人が多いのではないでしょうか?

 

しかし、自転車に乗って自力で行くことに意義があり、その過程が困難なほど

『心震える何か』

が待っていると信じています。

 

という事で今回のやりたいことでの星空とは

 

美星町(びせいちょう)の星空』

 

です!

 


f:id:masayumex:20181019143822j:image

 

岡山県井原市にある『美星町』は、

 

『日本三選星名所』

 

に選ばれていて、『星空観察の聖地』とも言われているみたいです。

 

この町は「美しい星空を守る条例」が制定され、屋外照明は22時以降に消灯して、家の明かりが外に漏れないようにカーテンを閉めるなど、町ぐるみで美しい星空が眺められるような取り組みが行われているそうです。

 


f:id:masayumex:20181019144347j:image

 

ここで見る『星空』は絶対にキレイなはずです。

 

尚且つ、自転車で行くことで『達成感』『キレイな星空』の相乗効果で、ただ星空を見にいくのとは違う『何か』を感じれるのではと信じています。

 

 

いま頭の中でイメージしてるのですが、

 

『自転車に乗り、広島から時間をかけて夜中に美星町に到着』

『ようやく目的地に着き一息つく』

『そこで夜空を見上げたとき目の前に広がる・・・』

 

と考えるだけでワクワクしませんか?

 

これを実行に移して、成し遂げたときの達成感!

いまブログを書いていて、かなり楽しみになってきてます。

これ絶対にやります!

 

 

★いつやるか❗

 

星空ということで夜中に目的地に到着しないといけないので、その辺りが重要になります。

 

これからの季節は間違いなく寒いです。

 

美星町の標高は『約400メートル』あるので、かなり寒そうな気がします。

 

年内は厳しいかなと思うのですが、せっかくなので出来る限り早めに計画してみたいです!

 

ダメなら来春ですね。

 

 

ちなみに広島から『美星町』までのルートはこんな感じです。


f:id:masayumex:20181019151447j:image

f:id:masayumex:20181019151500j:image

 

メインルートを走って『約140㎞』です。

アップダウンもそこそこあります。

 

夜中の到着を想定したら、当然帰ってこないといけないので、月曜&火曜の連休で走るしかないですね。

 

日曜日に仕事が終わってからダッシュで行けば明け方までには着きそうなきがしますが、何か楽しみが少なく感じます。

 

『目的地までの道のりが困難なほど達成感は大きい』ですから、どうせなら『美しい星空』をより素晴らしいものにしたいです。

 

なので、もう少し真剣に考えてみます。

 

 

★最後に❗

 

単発でもいいけど、どうせなら合わせ技で実行に移しそうな気がしますが、寒い中でのロングライドは辛いですからね。

 

しかも夜を越すとなると想像がつかないので、いろいろ対策も必要そうです。

 

でも星空は冬がキレイと言いますので、心の中で葛藤してます。

 

良い報告ができるように、計画も実行も最善を尽くします。

 

あらためて、自転車って楽しむ枠が相当広いと感じました。

 

それではこのあたりで失礼します。

 

ロードバイクでやりたいこと③

今回のやりたいことは、やれるかやれないかがかなり微妙なやつですね!

『気合いと段取り』が重要なやつです。

 

 

ロードバイクでやりたいこと③

 

『富士山一周しながら五合目三登』

 

内容はそのままです。

富士山の周りをぐるりと一周することを『フジイチ』と言いますが、それをしながら『富士山の五合目』まで3つのルートからそれぞれ登って下りるといった感じです。

 

これを1日でやりたいです。

 

 

富士山一周はこんな感じです。


f:id:masayumex:20181017172036j:image

 

イメージでは御殿場あたり(画像的には右下あたり)をスタートして、反時計回りに走ります。

 

なので御殿場から北に走りながら、最初に登るのは須走口からの『ふじあざみライン』です。

最初に強敵を攻略します。

と言うか、体力あるうちに登らないと『あざみライン』は五合目まで登れる自信がありません。

1年前に雨で登りきれなかったリベンジもしたいですしね!

 

そのあとに山中湖の横を通りながら北西に走り河口湖まで行き、そこから富士スバルラインを登ります。

 

『スバルライン』のあとは、西にむけて走り、本栖湖の横を通過して富士宮市まで南方向に走ります。

 

富士宮市から東にむけて走ると、三本目の『富士山スカイラインの登り口が出てくるので、そこから最後の五合目に登っていきます。

 

登ったルートを下ると、あとは東に走りスタート地点の御殿場に戻ってくるという感じです!

 

 

★時間がどれくらいかかるのか!

 

富士山一周は距離が

 

『約135㎞』

あります。

 

単純計算で『25㎞/h』ペースだと、『約5時間30分』なので、休憩や余分を計算して、

 

『7時間』!

 

そこに三度、五合目まで登って下りるのを足していきます。

 

『ふじあざみライン』

距離:11㎞

平均勾配:10.1%

獲得標高:約1,100メートル

 

登るのに『1時間30分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『2時間30分』

 

 

富士スバルライン

距離:23.5㎞

平均勾配:5.4%

獲得標高:約1,200メートル

 

登るのに『1時間45分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『2時間45分』

 

 

『富士山スカイライン

距離:26.4㎞

平均勾配:6.8%

獲得標高:約1,800メートル

 

登るのに『2時間30分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『3時間30分』
 

 

 

という事で、『三登』の合計が、

 

『8時間45分』

になります。

 

富士山一周の『7時間』と合わせて、全てにかかる時間が、

 

『15時間45分』

ですね!

 

何とかなりそうな気がしてきました。

 

しかし、ざっくりで距離と獲得標高を計算すると、

 

距離:約260㎞

獲得標高:5.000メートル?(4,000+?)

 

獲得標高が曖昧ですが、おそらくこれくらいになりそうな気がします。

 

 

★最後に❗

いろいろ考えながらここまで書きましたが、なんとなく形になりましたね(^^)

 

富士山という場所的に気温や天候のことなどまだまだ熟考しなければなりませんが、やれそうな気がしてきました。

 

最初にも言いましたが、重要なのは

『気合いと段取り』

です!

 

三度、五合目まで登りきる『気合い』、その上で260㎞を走りきる『気合い』

 

あとは、『段取り』ですが、いつも言うようにボクには時間的な猶予が2日間しかありません。

 

なので、『広島から出発して富士山を走り帰ってくるまで』の計画をかなりシビアに立てていく必要があります。

 

スタート地点の御殿場までの移動手段や、行きと帰りの新幹線での輪行のこと。

時期的なものを考えた上でのスタート時間。そして五合目に到達する時間のシミュレーション。さらには気温や補給をする場所の想定などまだまだ考えないといけないことはたくさんあります。

 

日曜の仕事が終わってからなので、プラスアルファも考えるとやれそうな気がするので、気が向いたら本気で計画してみたいですね。

 

以上でロードバイクでやりたいこと③』は終了です。

 

日本人なら富士山に登りたいですよね!

しかも一度に三回♪

 

それでは次回もよろしくお願い致します!

 

 

 

ロードバイクでやりたいこと②

 

『やりたいこと①』『日本一周』だったので、今回は何にしようかな♪

 

 

ロードバイクでやりたいこと②

 

国道1号・2号・3号をそれぞれ走破』

 

そのままの内容だが、国道1号・2号・3号をそれぞれ走破する。

ただそれだけです。

 

 

国道1号

国道1号は、『東京の日本橋から『大阪の梅田新道』までの『約550㎞』の国道です。


f:id:masayumex:20181014200612j:image


f:id:masayumex:20181014200627j:image

 

キャノンボールでも触れてますが、国道1号走破は必ずチャレンジします。

 

できれば2019年の春か秋にチャレンジしたいですね!

 

 

『国道2号』

国道2号は、『大阪の梅田新道』から『福岡の北九州門司区までの『約530㎞』の国道です。


f:id:masayumex:20181014200642j:image

 

国道2号は広島に住んでいればとても身近な道路です。

おそらく国道2号自体はこの2年間で考えるとほぼ走っているのではと思います。

 

でもどうせなら一度の走行で走破してみたいですね。


f:id:masayumex:20181014200659j:image

 

 

『国道3号』

国道3号は、『福岡の北九州門司』から『鹿児島の照国神社前』までの『約400㎞』の国道です。


f:id:masayumex:20181014200726j:image

 

国道3号に関してはほとんど知識がなく、今から調べていく必要があります。

距離も実際に自転車で走るとどれくらいになるのかは不明です。

 

『九州縦断』となるため、インパクトはある気がします。

 

 

★最後に

 

『走破』と言ってはいるが、国道にはほとんどの確率で『車両専用道路』があるため、実際には迂回しながら走ることになります。

 

結局のところ、『始点』『終点』を決めて、なるべく国道沿いに走破するといった内容ですね。

 

究極的に一番チャレンジしてみたいのは、『東京の新道』から『鹿児島の照国神社前』までの『約1,500㎞』です。

 

いつかはこれを5日間くらいかけて走破してみたいです。

 

ということでロードバイクでやりたいこと②』でした。

 

今回はわりと現実的な内容でしたね。

 

それでは次回もよろしくお願い致します!

 

 

ロードバイクでやりたいこと①

ただやりたいことを考える❗

 

2018年もあと少しとなり、今年やりたいことも一通り終えているので目標が明確でない日々を過ごしています。

 

なので改めて、

ロードバイクでやりたいこと』を考えてみよう思います。

 

『深く考えず、ただ考えるだけ』なので、実現できるかどうかはまったく分かりません。

 

当然、『夢や憧れ』もあれば『これならできそうかな』といった内容もでてくるとおもいますが、

 

物理的にやれること

 

ということだけは念頭において考えていきます。

 

 

ロードバイクでやりたいこと①

 

『自転車で日本一周』

 

ありきたりで定番な感じがしますが、ロードバイクで日本一周してみたいですね。

 

会社勤めをしている限りチャレンジは出来ないと思いますが、『もし日本一周するなら』を想像しながら色々考えるのも楽しそうです。

 

『日本一周』の距離さえ分かればあとはイメージできそうです。

 

ということで距離を調べてみると、ルートにもよるが、

およそ

 

12,000㎞程度

 

ということらしいです。

 

これは『本州、九州、四国、北海道、沖縄』の海岸線沿いをぐるっと回った場合ということです。


f:id:masayumex:20181011185324j:image

 

考えるだけでワクワクしてきますね♪

 

でも実際に走ったら、海岸線沿いだけではもの足りず日本各地の名称に寄ると思うので、どうせなら距離を増して

 

15,000㎞程度

 

でシミュレーションしてみます。

 

①日数

まずは日数ですが、1日走れる距離は最低ラインで考えると『200㎞』くらいが現実的に思います。

走行時間は『約12時間』、あとは睡眠時間『約6時間』、その他もろもろ『約6時間』でなんとかなりそうな感じ。

 

単純計算すると、『15,000㎞÷200㎞』

 

『75日』

 

になります。

 

時期的なものによりますが、天候や体調の兼ね合いも考えて、さらに余裕をもって

 

『3ヶ月』

 

が現実的な日数ですかね!

 

これなら急ぎすぎず、焦ることなく各地の名所にも寄りながら楽しむ要素もしっかり入れることができそうです。

 

②食費

旅にはいろいろと費用が必要ですが、その費用の内、多くを占めそうなのが『食費』な気がします。

 

1日に必要な食費を考えてみます。

飲み物は500mlのドリンクを四本くらいですかね。

なるべく水は無料で飲料水を手に入れたいですね!

なので、ドリンクは『1日=約500円』

 

食べ物は基本三食だが、補給しながらになると思うので、かなりテキトーで1食500円くらいで考えると『1日=約1,500円』

 

ということで、1日の食費はドリンクと食べ物で『約2,000円』

 

そして単純計算で3ヶ月の食費は『90日×2,000円』

 

『約180,000円』

 

何か少ない気がするけど、イメージと言うことで(^_^;)

 

 

③宿泊費

次に宿泊費ですが、これがかなりイメージが難しいですね。

 

毎日ちゃんとしたホテルが理想ですが、安いホテルで考えて『5,000円×90日=45万円』なので、もったいない!

 

では、半分の45日はホテルで宿泊して、25日はネットカフェ的な感じで『1日=2,000円』くらい計算して、残りの20日は『野宿』で計算してみます。

 

その方が日本一周の旅っぽいですよね♪

 

宿泊費は、ホテル代が『5,000円×45日=225,000円』と、ネットカフェその他が『2,000円×25日=50,000円』で合計が、

 

『275,000円』

 

 

④その他の費用

その他に必要な費用は、『自転車のメンテナンス代』や『いろいろ物品の購入代』、あとは・・・・・・・

 

まったく思い浮かびません(^_^;)

 

なので、『その他の費用』はザックリ

 

『約10万円』

 

こんなにテキトーでいいのか・・・

 

 

費用合計は、食費『180,000円』と、宿泊費『225,000円』と、その他『100,000円』を足して、

 

『525,000円』

 

計算してみて、高いのか安いのかさえ分からない。。。

 

足りない気がするが、あくまでシミュレーション!

行くならクレジットカードを持っていきます!

 

 

あっ…沖縄も行くなら『飛行機代』もいるので、もっと高くなる…

 

 

⑤時期

 

時期は『冬以外の季節』ならいつでも大丈夫。

 

野宿も想定しているので、寒くなければいいと思う。

『1日=200㎞』なら夏場でも大丈夫そう。

 

なので時期は、

 

『4月~9月の3ヶ月間』

 

ですね!

 

梅雨と台風を避けるとなると『4~6月』『5~7月』だと思うが、『北海道』をいつ走るかも想定する必要がありそうです。

 

広島スタートなら『4月スタート』『四国&九州』を先に回って『東広島&北日本にむけて走る感じが理想な気がします。

 

 

★最後に❗

 

今回の『やりたいこと』はスケールが大きかったのでわりとボリュームがありました。

 

次は細かいのも入れながら、思いつく『やりたいこと』を載せていこうと思います。

 

どうでもいいことなのだが、『やりたいこと』を想像しながらイメージを膨らますのはワクワクして楽しいです♪

 

現実的には『日本一周』は第二の人生で挑戦できれば嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念(>_<)キャノボ計画2018断念。。。

今年のキャノボ計画は断念(>_<)

 

10月の初旬にチャレンジ予定だったキャノンボール計画』でしたが、残念ならが断念することにしました。

 

もともと『東京⇔大阪キャノンボールは日程的なものもあり、来年チャレンジするつもりで、今年は『オリジナルキャノンボールのルートを作成して走る気満々でした!

 

ルートに関しては、載せようか載せまいか迷っていましたが、またチャレンジする機会があればそのときに載せようと思います。

 

どうしても知りたい方は直接お尋ねください(^^)

ルートラボでルートも作成してるのでさがせば見つかるかもしれませんね。

 

決行を予定していた日は『10月1日(月)』なのですが、天気予報がなんと雨!


f:id:masayumex:20180927222415j:image

 

全国的に雨マークばかり(*´-`)


f:id:masayumex:20180927222509j:image

 

中国地方も降水確率60%の雨模様です!

 

今年は台風がすごい頻度で到来していたのですが、最近は少しおとなしくしていました。

 

しかし今回はこのタイミングで大型の台風24号が発生してしまい、その影響もあり天気が崩れてしまいました。


f:id:masayumex:20180927222805j:image

 

チャレンジ予定の前日である9月30日に本州に上陸予定です。

 

天気なのでまだ不確定なのですが、このまま台風が直撃となると、9/30には新幹線で輪行予定だったのでストップしたら終わりです。

 

またキャノンボールという制限時間内に完走するという特性上、雨の中を走った場合かなり不利になるので条件的に厳しいと思います。

 

今日、新幹線のチケットを手配するかどうか迷ったのですが、今回は潔く諦めることにしました。

 

時期的にこのタイミングを逃すとおそらく今年のチャレンジは厳しいと思います。

 

今回のルートは900メートル級の山があるので、10月下旬以降だと気温がかなり下がってしまい難しくなります。

 

なので、来春までこのルートは『東京⇔大阪キャノンボールとセットで温存しておきます。

 

一応今回のルートは仮で『NHキャノボ』と銘打っておきます。

 

前にも言いましたが、本家の『東京⇔大阪キャノンボールは日程的に3日間の休みが必要になります。

それに対して『NHキャノンボールは2日間確保できればチャレンジできる内容です。

 

キャノンボールなので、時期とタイミング次第なのですが、2019年の春になんとか走りたいと思っています。

 

優先順位としては『東京⇔大阪』なのですが、休み次第でまずは『NHキャノボ』の方がチャレンジしやすいので先になるかもしれませんけね!

 

 

 

という事で、今年のキャノンボール計画は残念ながら終了になりそうです。

 

これからいろいろ考えてみて、時間制限のない超ロングライドも視野に計画してみようと思います。

 

いろいろと期待させてしまい申し訳ありません。

 

でも必ず挑戦しますので、そのときにはまたブログに載せます。

 

これからもよろしくお願い致します!

 

それでは次のチャレンジを考えます。

 

 

キャノンボール計画(2018)を再考してみる

★挑戦できるかを本気で考える❗


f:id:masayumex:20180912165733j:image

 

キャノンボール《東京⇔大阪》』に挑戦したくて、実際に挑戦できるかスケジュールを考えてみました。

 

 

まず挑戦するのであれば、仕事の休みの関係で『月曜日&火曜日の連休の2日間』

 

時期的には9月が多忙すぎて、タイミングとしては気候的にも10月が良さそう。

 

挑戦へむけての難関は輪行です!

 

最初にスケジュールをイメージしてみた感じが、

 

①日曜日に仕事が終わって新幹線で東京に輪行

 

広島発で東京への新幹線だと、最終の便で『20:01⇒広島発~23:45⇒東京着』に乗ることになります。

 

仕事が終わるのが早くて『19:00』なので、そこから家に帰ってすぐに出発して広島駅に向かい輪行で東京に向かうことになるので、万が一急用が入ったりして仕事が長引けば、その時点でアウトです(^_^;)

うまくいってもかなり時間がギリギリです。

 

②ゴール地点からどうやって帰るか

 

予定では大阪ゴールなので、大阪からどうやって広島まで帰るかです。

キャノボに挑戦してる間はなるべく荷物を少なくしたいので、輪行袋はスタート前に広島に送るつもりです。

そうなると『大阪から帰る用』に輪行袋をもうひとつ準備しておくことになります。

その他、新幹線用の着替えや荷物もどうするか考えることがいろいろ出てきてしまいます(^_^;)

 

『局留めで送っておく』という方法もあるのだが、アクシデント等があれば必ずしも大阪まで帰ってこれるという確証もないので、これが難しい。

 

考えれば考えるほど『発着が離れた場所の輪行は難しいですね(^_^;)

 

③片道輪行にして『広島』まで帰ってくる

 

ネタバレになりますが、元々の計画では『東京から大阪までキャノンボールをしたあとに、『大阪から広島』までそのまま走って帰ってくるつもりでした。

 

かなりアバウトに考えた計画だったので、冷静に考えてみると無謀だと分かりました。

 

これは『48時間』という時間制限で考えた話なので、もう『24時間』あればチャレンジできますね(^_^;)

 

『48時間』で考えた場合のイメージは

 

・日曜日に仕事が終わって『東京』に移動。

・月曜日の『0時』に東京を出発。

・24時間で走りきる予定なので火曜日の『0時』大阪に到着。

・残り『24時間』で『大阪から広島までの約350㎞』を走って帰ってくる。

・水曜日の『0時』に家に到着。

・水曜日の朝から仕事。

 

という感じになります。

 

 

★まだまだ難関がいっぱい❗

 

『大阪から広島までの約350㎞』『24時間』なので、『東京⇒大阪キャノンボールの後の疲労を考えると、大阪で『仮眠と休憩』が必ず必要になります。

 

疲れた後の『350㎞』なので、予想経過時間は『20時間』くらいで考えます。

ということは『仮眠と休憩』の時間が『4時間』ということになります。

 

何とかなりそうな気がしますが、これは全て順調にいった場合のスケジュールであって少しでもアクシデントやトラブルがあれば、どうなるか分かりません(^_^;)

 

重要なのが『翌日が仕事』ということです!

 

帰ってこれずに仕事を休むわけにはいきません。

これはかなり重要ですね(^_^;)

 

 

★これが1番の難関❗

 

ここまでいろいろ挙げてきましたが、ボクにとっての1番の難関は『睡眠』です。

 

今までの経験的に考えると『東京⇔大阪キャノボ』『大阪⇒広島帰還』は、この『睡眠』次第で走りきるだけなら何とかなると思っているのですが、この『睡眠』とは途中で予定している『大阪での仮眠』ではなく、『キャノボ東京スタート前の睡眠』のことを差します。

 

『キャノボ前の睡眠』をとる時間は『新幹線の移動中』しかありません。

 

新幹線で『広島⇒東京』の移動時間は『約3時間45分』です。

 

おそらく新幹線に乗っている間での睡眠となると、まともに寝れる気がしません。

 

よく寝れて『2時間』だと思ってます(^_^;)

 

仕事が終わったあと、新幹線で移動しながら睡眠時間『2時間』だけだと、そこから『24時間』睡眠なしで走り続けることはできそうにありません。

 

『東京⇔大阪キャノボ』達成にむけて絶対的に重要だと思っているのが、『身体のコンディション』『24時間持続するそこそこの集中力』です。

 

前日の睡眠がしっかりとれてないと、この二つが維持できそうにありません。

 

 

★結論❗

 

結論を言いますと、仕事後の『48時間』の猶予では『東京⇔大阪キャノボ&広島まで帰る』は無謀すぎるので、もう1日プラスの『72時間』時間確保できたときに挑戦します。

 

『東京⇔大阪キャノボ』だけなら『輪行』を工夫すれば何とかチャレンジできそうなのですが、多忙なこの時期に準備する時間が取れそうにないので、今年の10月にはチャレンジできそうにありません。

 

なので、『東京⇔大阪キャノボ』はしっかり準備をして来年【2019年】にチャレンジします!

 

 

★最後に❗

 

もう一度言いますが、『東京⇔大阪キャノボ』は来年【2019年】にチャレンジします。

 

 

『東京⇔大阪キャノボ』は…

 

なので、『違うキャノンボールを考えてみました♪

 

そして、これが即興で考えた割にはかなりいい感じの計画です(^^)

 

ルートもいい感じ♪

距離もいい感じ♪

難易度も申し分なし♪♪

 

『本家キャノンボールと違うのは、『国道1号線走破』と言うネームバリューが足りないことです(^_^;)

 

ネタバレになるので、内容やルートについてはまた改めて載せようと思います!

 

いま考えている予定時期は『10月の初旬』です。

 

天候次第でやるかやらないかは最終判断しますが、ここを逃すと今年のチャレンジは難しそうなのでぜひ走りたいと思ってます。

 

内容に関して事後報告はイヤなので、チャレンジする際には、決行の2~3日前にはブログに載せようと思ってます!

 

ということで、『キャノンボール計画【2018】』はギリギリ継続中なので、引き続きよろしくお願い致します。

 

それではどうもありがとうございました。

 

 

 

400ブルベ挑戦《後編》【BRM815嘉麻400】🚴

400ブルベの《後編》です!

 

『400ブルベ《前編》はこちら』

↓↓↓

400ブルベ挑戦《前編》【BRM815嘉麻400】🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

 

★【PC2(長崎時津)】~【PC3(長崎戸町)】❗

 

『PC2』を出発して『フォト&通過チェック』稲佐山に向かいます。

 

時刻は『PM15:50』

 

この辺りは交通量も多くなってきてストップ&ゴーの繰り返しで地味に足を使います。

 

『220㎞』地点から稲佐山の登り口に入ります。

 

約4㎞の登りなのだが、勾配にメリハリがあり、キツいところは足を使ってしまいます。

 

展望台までの残り1㎞くらいのところで、山を下ってくる『Yさん』とすれ違ったので挨拶を交わします。

 

『Yさん』は表情が余裕そうなのでさすがです!

 

そして、ようやく稲佐山の展望台』に到着!

 

ここでのフォトチェックは稲佐山から見える女神大橋を撮る』なので、女神大橋が少し見えにくいですが、自転車と一緒に写真を撮ります。


f:id:masayumex:20180827165241j:image

『フォトチェック』

 


f:id:masayumex:20180827165315j:image

『見えにくいので別の場所からも』

 

 

ちなみに『長崎の稲佐山『函館の函館山『神戸の摩耶山と共に『日本三大夜景』のひとつみたいです!


f:id:masayumex:20180829173125j:image

 

たしかに見晴らしが良く、夜に来れたら素晴らしい夜景が見れそうです。

 

今回は残念ながら、時刻はまだ『PM17:00』なので夜景は見れませんでした(^_^;)

 

そして、展望台から少し下った所にある稲佐山公園の駐車場』で展望台で撮った写真を見せて『有人チェック』となります。

 

無事に有人チェックを済ませて、スタッフの方と少しだけ話をしたあと稲佐山を下ります。

下ってからしばらく走り、先ほど写真を撮った女神大橋を渡ります。


f:id:masayumex:20180827165327j:image

女神大橋を近くから』

 

 

女神大橋を渡り終えると、そこから少し走り『PC3』『ローソン長崎戸町店』に到着です。

 

時刻は『PM17:35』で、走行距離は『237㎞』

 

『焼き鳥1本』と『ゼリー』と『プロテイン飲料』と『カフェオレ』を補給。


f:id:masayumex:20180827165342j:image

 

少し休憩をして『PC4』にむけて出発です。

 

 

★【PC3(長崎戸町)】~【PC4(鹿島浜町)】❗

 

ここからは北東へ向けて長崎市内を走ります。

 

この辺りから、走っていると道路で爆竹の音がいろんな場所から聞こえてきます。

 

変わった雰囲気の集団が手作りの船らしきものを引いて爆竹を鳴らしながら練り歩いています。

 

これが長崎の精霊流し(しょうろうながし)』です。


f:id:masayumex:20180827165408j:image


f:id:masayumex:20180827165426j:image


f:id:masayumex:20180827165440j:image

 

精霊流しは、毎年8月15日に、初盆を迎えた家族が、故人の霊を手づくりの船に乗せてにぎやかに西方浄土へと送りだす行事のことらしいです。

 

そしてこの日がちょうど『8月15日』なのでまさに精霊流しの真っ最中!

 

長崎市内のど真ん中では、交通規制が入っていて、1~2㎞くらいの区間は自転車を押して歩き、たまに止まっては『精霊流し』を見物しました。

 

大通りは、観光客のほか消防士や警察官も大勢いて、人が一杯です。

 

そんな中を、ブルベの格好で自転車を押して歩くとけっこう浮いた感じです(^_^;)

 

でもこんな機会はないので、精霊流しは良い観光になりました(^^)

 

その後に、せっかくなので有名らしい眼鏡橋に立ち寄り、写真を撮ります!


f:id:masayumex:20180827165458j:image


f:id:masayumex:20180827165509j:image


f:id:masayumex:20180827165521j:image

 

この辺りにはたくさんの石橋があり、どの石橋も表情が違いとても良い雰囲気でした。

 

時間があるときにゆっくり見てみたいですね!

 

長崎市内で少し時間をかけてしまったので、ここからは急いで『PC4』鹿島市に向かって走ります!

 

途中、スマホの充電が出来なくなるがいろいろ調べながら走っているとケーブルが壊れたっぽいので、途中コンビニで新しいケーブルを購入。

無事に充電できたのでホッとしました。

 

スマホは防水仕様だが雨の中を充電しながら走っていたのでそれが故障の原因だと思うが、スマホ本体が壊れなくてホントに良かったです。

 

スマホが壊れたらキューシートのみで走ることになりますからね(^_^;)

 

今後、雨のロングは対策を考えます!

 

 

長崎市内からさらに北東に走り諫早市(いさはやし)』を通過。


f:id:masayumex:20180827165537j:image

『いさはやマンホール』

 

 

そこから国道207号線を走り、有明海沿い』に北上していきます。

 

時刻も『PM20:00』をまわり、空は真っ暗になったころで再び佐賀県に突入。

 

このあたりから、『疲れ』『眠気』が一気に襲ってきます!

 

かなり辛い時間帯が続くなか、『眠気』を必死でごまかしながら、なんとか『PC4』鹿島市に到着です。

 

文章ではなかなか伝わらないと思いますが、この『睡魔』は精神的にもかなり辛かったです。

 

その分、『PC4』に到着したときはかなりホッとしました。

 

時刻は『PM21:15』、距離は『310㎞』


f:id:masayumex:20180827165550j:image

 

疲れはあるのだが食欲はないので、補給は『バナナ1本』プロテイン飲料』

ここからはボトル2本とも水を入れて、眠気覚まし用に使用しました。

 

そして、5分ほど目を閉じて『瞬間仮眠?』をして、『PM21:30』『PC4』を出発。

 

※目を閉じていただけで寝てはいないと思います(^_^;)

 

ここまで『310㎞』『15時間30分』で走っているので、目標の『20時間ゴール』には、『約100㎞を4時間半』で走る必要があります。

 

しっかりした登り区間は、あと『標識350メートル』の峠がひとつだけなので、普通に走れば大丈夫なのだが、『疲れ』『眠気』『知らない土地の夜間走行』と不安要素はたくさんあるので、油断はできません。

 

そしてこの頃から、あまりの眠たさのためゴールした後の『おかわり100㎞』を断念しようとする思いが強くなってきました。

 

例え『20時間で400㎞』を走り終えても、今の『眠気』を抱えた状態で『残り4時間で100㎞』は難しいと感じてます(^_^;)

 

とにかく今は『目標時間でゴール』を最優先に力を出し切り、その後はゴールしたときに考えようと走り出します!

 

 

★【PC4(鹿島浜町)】~【PC5(佐賀兵庫瓦町)】❗

 

『PC5』までは、佐賀市を経由して約40㎞を北東の福岡県に向けて走ります。


f:id:masayumex:20180829204506j:image

『かしまマンホール』

 

 

ここからの区間はとにかく『眠気』との戦い!

 

いろんな手段で眠気に立ち向かいます。

骨伝導イヤホン』を使って音楽を聴いたり、信号待ちで『目薬』を注したり。

そして、かなりの頻度でボトルの水を『頭や顔、腕と足』にかけながら走ります。

 

集中力が続かないので、途中2度ほど自動販売機でドリンクを買い、飲んだらすぐにスタートの1分休憩でしのぎます。

 

『PC5』直前で、今回のブルベで一番危険だと感じた瞬間がありました(^_^;)

 

完全に集中力が切れていて、車道を走行中に急に現れた『路側帯と歩道の分離帯の段差』『30~35㎞/h』のスピードで突っ込みかけて落車を覚悟しながらも、何とかタイヤとホイールの左側を擦りながら回避しました(^_^;)

 

一瞬スローモーションになったので落車するのだと感じたんですけどね。。。

 

後でタイヤとホイールをチェックしたら、ホイールはほとんどダメージはなかったが、タイヤはサイドのロゴが読めないほど擦れてしまっていました(^_^;)

 

『無事でなによりです!』

 

そんなこんなで、ようやく『PC5』ファミリーマート佐賀兵庫瓦町』に到着!


時刻は『PM23:05』、走行距離は『348㎞』

 

残りの走行距離も60㎞で食欲もないので、補給は最小限です。

『BigプッチンプリンデカビタC、あとは『2リットルの水』、そして走行中に飲むようにコカ・コーラの500mlペットボトル』を購入。

 

補給に最適だと『Yさん』に教えてもらった『プリン』をかき混ぜて飲むように食べて、リフレッシュにデカビタCを飲みます。

 

水をボトル2本に補充して、残りを一気に頭と身体にかけて眠気を飛ばす。

 

そして『コーラ』を背中のポケットに入れてゴールにむけて走り出します!

 

 

★【PC5(佐賀兵庫瓦町)】~【ゴール(福岡嘉麻市)】❗

 

『PC5』を出発したのが『23:20』なので、あと『60㎞』『約2時間半』でまとめればいい!

 

最後の登りがあるが、頑張れば何とかなるだろうとペースを上げて走る。


f:id:masayumex:20180827165916j:image

『さがしマンホール』

 

佐賀市から北東に走り鳥栖市を経由して、ようやく『福岡県』に戻ってきた。

 

佐賀から福岡の県境はちょっとしたアップダウンが続き、街灯もなく辺りは真っ暗!

 

夜空を見上げると満天の星です。

止まって星を眺めたかったが、時間もないので走りながらチラッと見るぐらいで我慢する。

 

ゴールしてからゆっくり見ようと最後の力を振り絞る。

 

ようやく看板にゴール地点の『嘉麻』の文字が出てくる。


f:id:masayumex:20180827165930j:image

『フラッシュで文字が見えない(^_^;)』

 

ゴールまで残り約23㎞から最後の登りである『冷水峠』に突入。

 

登りきったら、後は長い下りと平坦だけなので、約7㎞の登りを出しきるつもりで登ります!

峠までの残り3㎞くらいは勾配も7~10%の区間もありますが、これで最後と思いガンガン踏んでいきます。

 

そうしてようやく登りきり峠に到着!

 

後は10㎞下って、5㎞の平坦を走るだけ。

時刻は『AM1:10』なので、目標時刻まであと『50分』

 

真夜中のダウンヒルも走りにくいが、できるだけ最速で下ります。

 

下りきってからの残り5㎞の平坦も、巡航速度を『30㎞/h』で頑張ります。

 

そして、なんとか『AM1:40』にゴール地点の近くのコンビニに到着。

 

本当のゴールはファミレスの『ジョイフル福岡稲築店』なのだが、スタート前のブリーフィングで説明があったように、時間的にスタッフの方がまだいないので、隣にあるコンビニセブンイレブン稲築郵便局前店』でのレシートチェックでゴール時間となります。

 

なので、『プロテイン飲料』と『アイスカフェラテ』を購入して、無事にゴールです!

 

ゴールの時刻は『AM1:44』

 

『19時間44分』で完走です(*_*)

 

 

 

★ゴールしてから❗

 

とりあえず『眠気』がひどく、このあとに『おかわり100㎞』を走る気力もなく、クルマまで移動してカフェラテを飲みながら一息つきます。


f:id:masayumex:20180827165941j:image

 

駐車場に寝そべり、夜空を見ながら完走の余韻に浸りたかったのだが、たくさんの蚊が寄ってきたので、軽く片付けをしてからクルマの中に逃げ込みます(^_^;)

 

ささっとGARMINの記録を保存して、『STRAVA』に走行データをあげます。

 

 

『STRAVAの走行データ』

↓↓↓


f:id:masayumex:20180830180546j:image

 

【走行距離:406㎞】

【獲得標高:3,266メートル】

【平均速度:24.9㎞/h】


f:id:masayumex:20180830180555j:image

『標高グラフはこんな感じ』


f:id:masayumex:20180830180604j:image

『速度はこんな感じ』

 

何度か道に迷いコースミスもあったので距離は『3㎞』くらい多く走ってますね(^_^;)

 

今回の獲得標高であれば、平均速度は『26㎞/h』は維持したかったのですが、『台風と暑さ』の影響もあってか少し下がってました。

 

でも『平均パワー』は400㎞以上走って『175w』あるので、自分的にはよく頑張ったと思います!


f:id:masayumex:20180830181838j:image

『出力データ』

 

 

クルマの中で少しボーッとしながら、この後どうするかを考えます。

本当の予定では、もう4時間走ってから帰ってくるつもりだったので、『AM6:00』にゴール地点に帰ってきて『ISさん』『IZさん』と合流して、10㎞離れた場所にあるネットカフェでシャワーを浴びて『広島』に帰るという流れでした。

 

しかし、あまりの眠たさのため『仮眠』をしようと思ったのだが、走った後の格好や汗をかいた状態では気持ち悪かったので、先にひとりでシャワーを浴びるためネットカフェに行きました。

 

しっかり汗を流して、心も身体もリフレッシュして駐車場に戻ります(^^)

 

1日以上まともな食事をとってないので、少しお腹が空いていたが、寝ることを優先しました。

 

しかし、クルマの中ではなかなか寝つくことができず、『AM3:00~5:30』まで横になっていたが寝たのは『45分』くらいだったと思います(^_^;)

 

 

『AM6:00』前に『ISさん』より連絡があり、無事にゴールをしてゴールのチェックを受けていると聞いたので、ボクもゴールのファミレスへ移動しました。

 

無事にゴールチェックを受けてメダルも購入させていただきました(^^)


f:id:masayumex:20180827165953j:image

 

スタッフの方やゴールされた方とブルベについての話をいろいろさせていただきました。

ベテランの方の話は本当に参考になります!

 

ファミレスを出る頃にトップでゴールされていた『Yさん』がゴールチェックに来られました。

 

『Yさん』『18時間42分』でゴールされたとのことなので、ボクより『1時間』以上も速くゴールされています!

 

いつかは付いていけるようになりたいですね!

 

これで今回の『400ブルベ』は無事に終了です(^^)

 

この後は、『ISさん』『IZさん』とネットカフェへ移動してシャワーを浴びてもらい、ボクはその間に朝食をとり、そこからクルマで3人で『広島』へ帰ってきました。

 

 

★最後に❗

 

今回の『400ブルベ』は、今年最後のブルベで『SR』もかかっていたため、まずは完走が大前提でした。

 

もともとは『真夏の暑さ』を気にしていたが、直前での『台風』のため、状況が別の意味で大変になりました。

 

結果的には目標時間で走りきれたので良かったのですが、ブログでも事前に載せていたようにキャノンボール的』な要素も考えていたのに、実行できなかったので、まだまだ力不足を感じました。

 

やはり、前日の睡眠時間などコンディションを調えておくことは重要だと痛感しました。

 

今後は、できる準備はしっかりやっておくように心がけます。

 

 

今回のブルベも、自転車仲間の皆さんから応援メッセージをいただきとても励みになりました(^^)

ありがとうございました。

 

また、広島から一緒に参加できる仲間がいたことも楽しく走ることのできる要因だったと思います(^^)

 

この次の目標は今のところ白紙の状態ですが、仕事が忙しくなるので落ち着いたら何か考えたいです!

 

またそのときはブログに載せるのでよろしくお願い致します。

 

それではありがとうございました!

 

 

 

 

 

 



 

400ブルベ挑戦《前編》【BRM815嘉麻400】🚴

★広島出発からスタートまで❗

 

今回の400ブルベは福岡県の嘉麻市(かまし)がスタート&ゴール地点のため、そこまではクルマで行くことにしました。

 

偶然なのですが、今年初めて参加したブルベで知り合った広島の『ISさん』が今回の400ブルベにエントリーされていることを知り、事前に連絡をとり一緒に行くことにしました。

 

福岡までの交通費が半分の負担で済みますし、道中もいろいろ話をしながらで楽しいですしね(^^)

 

という事で、ブルベのスタートが『8/15のAM6:00』と早朝スタートなので、前日の夕方には宿泊先の福岡県飯塚市に入りました。

 

広島からエントリーされている方がもうひとりいて、『IZさん』という方なのですが、この方とは今年の3月に走った300ブルベで知り合い途中までご一緒させていただきました。

1000ブルベを走られていたりとかなりブルベ慣れされたベテランな方です。

 

『IZさん』輪行飯塚市まで来られていたので、3人で合流して夕食を一緒にとり翌日に備えました。

 

こういった出会いがあるのも自転車の醍醐味ですね(^^)

いろんな話が聞けて楽しいです♪

 

宿に『20:30』には帰ってきていたので、翌日の『4:00』に起床することを考えて『22:00』には布団に入りたかったのですが、今回の計画で『400ブルベを走ったあとに、もう100㎞』のルートをちゃんと考えてなかったので、急遽ルートラボでルートを作り始めました。

 

そうこうしていたら、時間が『0:00』をまわってしまっていて何とかルートを完成させて急いで布団に入り寝ました。

 

なので、『3時間半』くらいしか睡眠時間はありませんでした(^_^;)

 

400ブルベはコンディション万全で挑むつもりが、結局睡眠不足になりました。

 

起きてしまえば問題ないと思い、『ISさん』『IZさん』と合流して、クルマでスタート地点の嘉麻市に向かい、予定通り『AM5:15』に到着。

 

各々、準備を完了させてからブリーフィングが始まったので説明を聞きます。

 


f:id:masayumex:20180826101440j:image

『今回の仕様』

 


f:id:masayumex:20180826101453j:image

『ブリーフィング』

 

 

今回のブルベにエントリーされていたのはお盆の連休中ということもあってか『20名』の少数でした(^_^;)

 

なおかつ、前日の天気予報で九州に台風が直撃という事が分かり、そのせいもあってか7名がDNSされたとのことで、最終の出走人数はわずか『13名』です(^_^;)

 

ブリーフィング中に何時にゴールするか聞かれたので、『20時間でゴール予定なのでAM2:00頃です』と言ったら『まだ人がいないので、早い場合はそこのコンビニのレシートでゴールの時間にします』となりました。

 

ゴール時間を言ったはいいが、トラブルがあったら絶対に遅れるので、その時間にわざわざチェックの人に来てもらってしまってはプレッシャーになるので少しホッとしました(^_^;)

 

まったく知らない土地を台風の中で走るので、何が起こるかわかりませんからね。

 

と、そうこうしているうちにブリーフィングも終わりスタート時刻の『AM6:00』になったので、バラバラとスタート。

 

 

★スタート~【通過チェック(東脊振)】❗

 

ボクは『ISさん』と『IZさん』とスタート前の記念撮影をして、『6:05』に出発です。


f:id:masayumex:20180826101517j:image

『スタートしたときの写真』

 

 

まず嘉麻市を出発して西方向に向けて走ります。

天気はまだ雨が降りだしてはないが雲でどんよりしていて、いつ降りだしてもおかしくない感じ。

 

スタートして10㎞くらい走ったあたりで『ショウケ峠』に向けての登りがあり、本来この『ショウケ峠』を越えるよていだったのだが、道が通行止めになっているため、直前でルートが変更になりました。

 

なので、北方向に迂回しながら西方向に進んでいきます。


f:id:masayumex:20180826190559j:image

『福岡の標識』

 

 

福岡の中心部に入る手前から南下していくのだが、土地勘がまったくなくて何処を走ってるのかいまいち理解できてない感じです。

 

地名もあまり馴染みがない場所が多いですね(^_^;)


f:id:masayumex:20180826190618j:image

『ささぐりマンホール』

 

 

走り始めて約1時間が経過した『AM7:00』で距離が25㎞くらいの地点で雨が降り始めます。


f:id:masayumex:20180826190646j:image

『25㎞地点のGARMIN

 


f:id:masayumex:20180826190723j:image

『聞いたことのある地名も』

 


f:id:masayumex:20180826190753j:image

大宰府方面に南下』

 


f:id:masayumex:20180826190810j:image

宇美八幡宮の宇美橋』

 


f:id:masayumex:20180826190833j:image

『35㎞地点のGARMIN

 

25㎞~35㎞くらいまでは雨はそこまで強くないが、風が強くなり始めてます。

 

まだまだ余裕があるので、写真を撮りながら淡々と走ってる区間です。


f:id:masayumex:20180826190855j:image

『おおのじょうしマンホール』

 


f:id:masayumex:20180826190913j:image

春日市マンホール』

 

45㎞地点までの春日市の街中はとにかく信号ストップが多く、ペースが上がりません。


f:id:masayumex:20180826190933j:image

吉野ヶ里の地名がちらほら』

 

 

そして50㎞地点から雨足が一気に強くなります。


f:id:masayumex:20180826191003j:image

 

この辺りまではひとりで先頭を走っていたのだが、トイレのためコンビニに寄った後で、お二人と合流して3人で走ります。

 

ひとりは『IZさん』で、もうひとりは大阪から参加されている『Yさん』という方です。

 

この『Yさん』もブルベ歴が長い方で、スゴく速い方でした!

 

ボクはブルベ用のルート確認はスマホを使っています。

ルートラボビューアー』のアプリがいい感じで600ブルベもこれで完走することができました。

 

しかし、スマホは防水仕様なのだがこれだけ雨が降ってしまうと、画面が雨滴を感知してしまいうまく画面操作ができなくなってしまいました。

 

なので、ここからの区間はしばらくお二人の後ろに付かせていただき、通過チェックの『東脊振トンネル』まで長い登り区間走らせてもらいました。


f:id:masayumex:20180826191017j:image

『東脊振トンネル入口』

 

 

トンネルを抜けた所に料金所があり、通行レシートが通過チェックの証拠になるので、しっかり受け取ります。

 

時刻は『AM8:56』で、距離は『64㎞』なので、登りがまぁまぁ有るとは言え、かなりペースはゆっくりした感じで走ってます。

 

この辺りはかなりの大雨と強風で、おそらく台風の暴風域の中を走ってます。

 

なので、このペースでも仕方ないですね(^_^;)

 

 

★通過チェック~【PC1(佐世保三河内)】❗

 

通過チェックからは一気に下るのだが、大雨のダウンヒルなので慎重になりながら下ります。

 

そして、下りきったあともまだまだ雨は続きます。


f:id:masayumex:20180826191042j:image

『道路はかなりウェット』



f:id:masayumex:20180826191107j:image

『やまとマンホール』

 

80㎞くらいの地点で前を走っていたら、信号でストップしたときに『Yさん』から、「もうひとりの方がパンクされたみたいです」と言われました。

 

『IZさん』がパンクとのことなので、ここからしばらくは『Yさん』と二人旅です。


f:id:masayumex:20180826191126j:image

 

雨は弱まったり強くなったりでペースはなかな上がりません。

ただ暑くはないので、これはこれで走りやすいのかもしれません(^_^;)

 

伊万里『有田』と言った焼き物で有名な地名を横目に走ります。

 

100㎞の地点で、時刻は『10:20』

 

100㎞を『4時間20分』なので思ったほどペースは悪くないのだが、これまでほぼ休憩は入れていないので、そう考えるとやはり天候でペースが上げきれてないと思います。

 

疲れも出てきているが、30㎞先の『PC1』を目指してそのまま走ります。

 

そしてようやく『PC1』『ローソン佐世保三河内インター店』に到着です。

 

時刻は『AM11:45』で、距離は『135㎞』です。

スタートしてから『5時間45分』で、最初の補給休憩を取ります。


f:id:masayumex:20180826191140j:image

『PC1のレシート』

 

 

時刻もお昼近いので、おにぎり2つとプロテイン飲料で補給をして『12:00』に出発です。

 

まだ135㎞しか走ってないのですが、今回は100㎞あたりから腰が痛くなり始めてます。

いつもは200㎞くらいまでならそこまで痛くならないのですが、下ハン持ったり前屈みの低重心の姿勢が長くなると辛いです(>_<)

 

天候的なものか、前日交換したクリート位置が合わなかったのか分かりませんが、まだ先は長いので頑張るのみです!

 

 

★【PC1】~【フォトチェック(烏帽子岳)】❗

 

『PC1』を出発したあとは、今回のブルベの一番の登りである烏帽子岳へむけての登り区間です。

 

そう言えば、地名が佐世保なので気がつけば長崎県に入ってました。

いつ『福岡県』から佐賀県を抜けて長崎県に入ったのかまったく分かってません。

土地勘がないのは恐ろしいですね(^_^;)

 

烏帽子岳へむけてはなかなかの勾配をひたすら登る区間が5㎞続き、さらに山奥へと登っているときの分岐点で後ろにいた『Yさん』から「そこまっすぐではなく左折です」と教えてもらい、急遽ハンドルを左に切ってペダルを踏んだ瞬間、タイヤが排水溝で滑ってしまい、左側面から落車してしまいました(^_^;)

 

登りの途中だったので、スピードはでていなかったが軽い擦り傷とチェーンが外れてしまったので、『Yさん』には先に行っていただき、チェーンを戻して車体や変速のチェックをしました。

 

特に問題はなかったので、再び走り始めます。

 

『隠居岳』の横の林道を登っていくのだが、この約1㎞の区間が激坂です。

勾配20%クラスが続く登りで、雨が降っているので路面も濡れてダンシングではリヤのホイールが空転してしまいます。

なので、シッティングのリヤ過重でゆっくり登るのだがしばらく登ると腰に激痛がやってきました(>_<)

 

仕方なく一旦止まってストレッチをしながら時間をかけて登ります。

無理して登るとこの後に響きそうなので、ブルベの登りは無理をしないのが良いはず(^_^;)

 

ようやく登りきり、そこから少し下ってから『烏帽子岳』へもう一度登ります。


f:id:masayumex:20180827021205j:image

烏帽子岳の標識』

 

 

烏帽子岳への登りはそこまで急ではないので、ペースを上げながら登ります。

 

烏帽子岳』では『フォトチェック』があり、『烏帽子岳高原リゾートスポーツの里のモニュメント』を撮ってくることと説明を受けました。

 

それらしき敷地に入ると、右手に『トーテムポール』が現れたので、これがモニュメントかなと思いながらも違うだろうとスルーして進みます。

 

しばらく登っていると、明らかに「これだっ」というモニュメントが現れたので、しっかりと記念撮影します(^^)


f:id:masayumex:20180827021220j:image

烏帽子岳のモニュメント』

 


f:id:masayumex:20180827021235j:image

『ローアングルからもう一枚』

 

 

烏帽子岳で時刻は『PM12:57』、距離は『147㎞』

 

ここからは佐世保市内』方面に向かって走りながら南下していきます。

 

 

★【烏帽子岳】~【PC2(長崎時津)】❗

 

烏帽子岳から長い下りを降りていくと、高台から佐世保市内』が見えてきました。

景色がいいので記念撮影です(^^)


f:id:masayumex:20180827021250j:image

佐世保の町並』

 

そこからは長崎市内方面に『国道202号』から『国道206号』をひたすら走ります。

 

佐世保湾大村湾の間を南下しながらはしっていると道路の標識にはハウステンボスの文字が出てきて「長崎を走ってるんだなぁ」と感じてました。


f:id:masayumex:20180827021309j:image

西海橋からの景色』

 


f:id:masayumex:20180827021322j:image

『せいひマンホール』

 


f:id:masayumex:20180827021338j:image

オランダ村の入口』

 


f:id:masayumex:20180827021419j:image

『大きな鳥居があったので』

 

 

このあたりでは雨もほぼ止んでいて、天気は曇りです。

ただ湿気がすごくてむし暑くて汗がでます(^_^;)

 

そして、ようやく『PC2』セブンイレブン時津日並郷店』に到着。

 

時刻は『15:35』で、距離は『208㎞』

 

『9時間35分』で約半分の『208㎞』なので、ほぼ予定通りの時間で走れてます。

 

ここでしっかりと水分を中心に補給。お腹は空いてないので固形物はフルーツだけにします。


f:id:masayumex:20180827021433j:image

『補給』

 


f:id:masayumex:20180827021501j:image

『とぎつマンホール』

 

約半分を走って、時間的には予定通りなので悪くはない感じですね。

天気も台風が過ぎ去ってからは雨も止んで、むし暑いが晴れより走りやすいので大丈夫です。

 

気になるのは『腰の痛み』『雨天走行の疲れ』ですね。

 

このあとはさらに疲れが出て来ると思うので、どこまでペースを維持しながら走れるかです。

 

長崎市内の精霊流しもありますからね!

 

なんとか『20時間』以内でのゴールを目指してこの後も頑張ります!

 

ちなみに『PC2』はこの辺りです。


f:id:masayumex:20180827101916j:image

 

この後は大村湾から稲佐山長崎市内』にむけて南下していきます。

 

 

このあたりで【前編】を締めたいと思います。

 

お盆を開けてから、仕事にプライベートに忙しい日が続いていてなかなかブログを更新できてませんm(__)m

 

自転車に乗る時間も少なくていろいろ大変ですが、【後編】も書いていきますので、よろしくお願い致します。

 

それではありがとうございました!

 

 

【400ブルベ《後編》】はこちら

↓↓↓

400ブルベ挑戦《後編》【BRM815嘉麻400】🚴 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記