まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

【後編】広島~山口チャレンジ(下関~広島への帰還)

山口チャレンジ🚴下関から広島へむけて❗

 

山口チャレンジの当初の目的地である下関に到着したので、後編として広島へむけての内容となります💪

 

山口チャレンジの前編はこちらです☝️

⬇️⬇️⬇️

【前編】広島~山口チャレンジ(萩~角島~下関) - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

 

下関から広島へむけて出発❗

 

深夜に広島を出発し、すでに15時間が経過していて時刻は16:00☝️

走行距離は285㎞☝️

 

残り下関から広島まで、予定してる走行距離は約220㎞❗

 

単純に計算をしてみると、平均車速25㎞/hで走って約9時間❗❗

休憩を1~2時間で考えると、広島まで10~11時間くらいの計算⏳

 

広島(自宅)への到着予定時刻は26:00~27:00(翌日2:00~3:00)☝️

 

帰りは平坦基調になるように海沿いをルートとして設定したので、なんとか平均車速25㎞/hは維持したい🚴

 

ただ、疲れがかなりあるのと右膝の痛みが少し強くなってきたので、走ってみないとペースは分からない感じ😅

 

そんな中で、広島へむけて下関を出発🚴

 

『標識で広島まで196㎞』
f:id:masayumex:20170617085707j:image

クルマだと200㎞、自転車だと迂回ルートにしてるので少し距離増しになります☝️

 

 

下関から宇部☝️

下関を出発し、海岸線沿いを走ることに🏖️

アップダウンはそこまでキツくないが海風が少し強い感じ😅

 

登りを避けるため、前日に当初の予定ルートでは予定していないもっと海沿いの『山陽小野田市宇部市』を通ることに急遽変更していました☝️

 

そこで嬉しいおまけもあり、弱虫ペダルファンにはたまらない?マンホールをゲット💪

 

『小野田マンホール🎵』
f:id:masayumex:20170616192104j:image

 

山陽小野田市から宇部区間は、車両専用道路も多く、何度か迂回ルートを回るとこになり、来た道を戻ったりで時間ロスもありました😰

 

宇部市を過ぎたあたりで、走行距離は約330㎞☝️

ここでやっと、全行程の『約3分の2』を走行したことに❗

残り3分の1、距離は約170㎞⤴️⤴️

 

走る距離の感覚が狂わないように、集中力をあげる❗

気を抜かないと自分に言い聞かす💪

『あと170㎞走らないといけない😔ではなく、まだ170㎞走ることができる😊』そのくらいの気持ちで行かないと😤

 

 

宇部から防府から周南☝️

この区間は、とにかく淡々と走る時間が続く🚴

時間帯も夕方から夜になり空も暗くなり始める🌃

 

体力も集中力も低下していく時間帯に、とても役に立ったものが2つあるので紹介しておきます✌️

 

まず1つ目は、

アクエリアス経口補水液
f:id:masayumex:20170616202615j:image

 

普通のアクエリアスより少し値段が高く、味はアクエリアスの少し塩分が濃い感じ☝️

最初は微妙に感じたが、走りながら補給するにつれ後味に若干感じる糖分の甘味がクセになってきました😊

そして身体の動きも、疲れながらも経口補水液を補給することでスムーズに動いてくれました🚴

 

今後も走りながらの補給用の水分として使用してみます☝️

この手の飲み物は流行りがあるので…

(※あとで調べてみたら、経口補水液はスポーツドリンクに比べて塩分を多くし糖分を少なくしていて、運動中の脱水症状や熱中症対策に最適らしいです❕『飲む点滴』と言われているらしい☝️ただ、値段が少し高いのと、運動中以外に飲むと塩分過多になるので注意が必要みたいです👮)

 

 

 

そして2つ目のアイテムは、【事前準備】で紹介した、

骨伝導イヤホン』
f:id:masayumex:20170616203341j:image

 

淡々と走る時間帯は集中力が切れやすく、『疲れた』、『まだまだ走らないといけない』と言ったネガティブな考えばかりが頭を巡る😰

 

そんな時に、音楽の力を借りることに❗

普段あまり音楽を聞く方ではないが、走行中にはちょくちょく聞いてます🎧🎶

 

これも個人的な所感になるが、

淡々とした平坦や、長々と続く緩やかな登り基調では、ペダルを回すことが嫌になりそうな時間帯が来るので、思考を音楽にむけることでリズミカルに走れる気がしてます🎵

 

走行中に音楽の力を借りるタイミングがもうひとつ☝️

20分くらいまでのヒルクライムに挑戦するとき🏔️

自分のモードのスイッチ切り替えの役割りをしてくれると感じてます🎵

『さぁ、こっからスタート!』的な感じでやる気にしてくれるので💪

長い距離のヒルクライムでは使ったことがないので、機会があればやってみたいです😊

 

以上が、ボクが滅多に聞かない音楽を、自転車の走行中に聞く意味合いなのですが、今回のような長距離ライドでは集中力維持に大きな役割を担ってくれたと感じてます❕

 

ただ『骨伝導イヤホン』に関しては、馴れないと危険な側面もあるので、注意は必要です👮

 

 

【日本正規代理店品】AfterShokz TREKZ TITANIUM Slate Grey AS600SG

【日本正規代理店品】AfterShokz TREKZ TITANIUM Slate Grey AS600SG

 

 

そんな感じで、淡々とした周南までの区間をクリア🚴

 

 

 周南から下松から柳井から岩国☝️

 

周南から下松にむけての走行中、行きでも見た景色に遭遇🌉

すでに夜なので、工業地帯がキレイな夜景に🌛✨

 

f:id:masayumex:20170617123346j:image

 

周南の時点で、時間は21:00🕘

走行距離はもうすぐ390㎞に❕

 

『広島まで97㎞の標識』
f:id:masayumex:20170617123620j:image

 

標識では広島まで97㎞だが、2号線を通らず海岸線沿いを走って、下松~光~柳井~岩国を走行するので、あと120㎞くらい走ることになる🚴

 

下松から柳井までは数ヶ所を除き、街灯もほとんどない区間もあり、かなりの真っ暗ぐあい🌃🌃

クルマもあまり通ることがなく、無心でひたすら走行👽

 

このあたりでは、痛みも疲れも超越して、たまに来るアップダウンもサラッとリズムで走ってました🚴

 

柳井のコンビニで休憩をして、このあたりからはついゴールを意識してしまう🏁

邪念となると思いつつも、残り70㎞くらいなので頭のどこかで意識をしてしまう😤

 

時間もすでに23時を過ぎている🕚☝️

『もう一頑張り❕気を抜かずに❗』と出発🚴

 

この休憩のあと、身体にかなりの寒気が❄️

気温は17℃くらいなのでそこまで寒い感じではないのだが、おそらく休憩で体温が下がったのだと思う☝️

寒さによる震えが15分くらい続いたが、身体が暖まってきたのかそこからはいつもどおりに😊

 

ゴールを意識してしまうと、疲れも痛みも一気に押し寄せてくる😣

そんな中、なんとか岩国に到着❕

 

 

岩国~大竹~広島市内☝️

 

ようやく岩国に入り、残りの距離も約40㎞に❕

時間も24時を回っていて、気がつけば日が変わってました😅

日をまたいだので『日帰りならず』と残念に思いながらも、走行時間は20時間くらいなので、自分に都合良く前向きにとらえることに🎵

 

長い山口県の走行も終わり、広島県に突入🚴

 

『最後の休憩を』と、大竹のコンビニで最後の補給🍸

 

この後、またあの寒気がやってくるが、気合いで乗り切る💪

 

廿日市の宮島あたりで時刻は『AM1:30(25:30)』☝️

 

このあたりで、ふと『24時間前に自分がこのあたりを走って山口チャレンジに行ってるのか』と、疑似の自分とすれ違う想像をしてました☝️

 

五日市から商工センターを通り庚午を抜けて、自宅近くのコンビニに到着😊

 

残りの10㎞はあっという間だろうと想像していたが、とてつもなく長く感じました😅😅

 

コンビニで食べ物と飲み物を購入して、ようやくゴールの自宅に到着🏠🏁

 

ただ、GARMINのデータを保存するまでは気を抜いてはいけないと、最後の集中を❗

 

『一応GARMINの画面を写真に撮る』
f:id:masayumex:20170617132853j:image


f:id:masayumex:20170617132910j:image


f:id:masayumex:20170617132925j:image

 

この後、GARMINデータをストラバにアップするタイミングで、ヒヤッとすることがありましたが、そのあたりは【番外編】でお伝えできればと思います☝️

 

何はともあれ、無事に完走することができました😊

 

 

『ストラバでの最終データ』
f:id:masayumex:20170617133817j:image

走行距離:510㎞

平均速度:26㎞/h

獲得高度:4,089M

走行時間:19時間40分

 

GARMINデータと若干誤差がありますが許容範囲内ということで…】

 

『走行ルート』
f:id:masayumex:20170617152234j:image

 

 

経過時間(全てに要した時間)は、

6/12(月)のAM0:49スタートで、6/13(火)のAM2:52にゴールしたので、

 

経過時間:約26時間

 

 

~最後に~

計画の時点では、本当に完走できるかと不安もありましたが、なんとか走りきることができて良かったです。

このチャレンジを実行するにあたり、計画の相談に乗っていただいたり、アドバイスをいただいたりもして助かったことが多くありました。

『完走できるか』が、ゴールするまでどうなるか分からないチャレンジだったので、行き先を明確にせずの挑戦でしたが、ご理解していただきありがとうございました。

 

帰ってきて、いつも一緒に走っている皆さまから、いろいろメッセージやコメントをいただきました。

とても嬉しかったです。

ありがとうございました。

 

『今回のチャレンジをやって良かった』

 

そして改めて『自転車はスゴい❕』

 

 

まだいろいろ書きたいことがあるので、【番外編】でもう少し書かせていただきます。

 

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました🙇

 

次もよろしくお願いします😊