まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

うどんキャノンボール《中編》🚴💨💨

『うどんキャノボ《中編》』です!

 

前回《前編》は↓↓↓

うどんキャノンボール《前編》🚴💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記

 

★高松~うどん『山越うどん』❗

 

フェリーで予定通り『10:20』高松港に到着。

ゆっくりしている時間はないが、せっかくなので高松港近くの表示看板の前で写真撮影!


f:id:masayumex:20180611161852j:image

 

目的のうどん屋さんは『綾川町』にあるので、『高松』を南下して20㎞ほど徳島方面に進んでいきます。


f:id:masayumex:20180611161906j:image

『高松マンホールは那須与一

 

 

さすがに高松市内は信号も交通量も多くストップ&ゴーばかり(*_*)

 

でもフェリーでしっかり休憩をしているので、ガシガシ踏んで進みます。


f:id:masayumex:20180611161921j:image

 

当たり前だが標識は四国の地名ばかり。

『高知』『琴平』など、1ヶ月前のブルベで見た地名がたくさんなので写真を撮る。

 

市内を抜けると走りやすい道になります。

なのでスピードを上げて一気に目的地の『山越うどん』に到着。

 

到着時刻は『AM11:15』、走行距離は『190㎞』です!

 

 

★『山越うどん』❗

 

今回は『500㎞』に合わせてルートを作ったので、ルート作成のうえでちょうど良い場所にあるうどん屋さんが『山越うどん』でした。

 

本当はまだ行ったことがない『まんのう町』にある『谷川米穀店』に行ってみたかったのですが、かなり南下して徳島寄りになるので今回はやめておきました。

 

いつかゆっくり『のんびりうどん巡りライド』をしてみたいですね(^^)

 

もし行くとしたらお店は『なかむら~谷川米穀店~山越~がもう』といったルートですね!

 

 

という事で今回は『山越うどん』

 

『山越うどん』は、かなりの有名店で『かまたま』発祥のお店です。

 

到着時刻は『11:15』でまだお昼前だが、予想通りの行列ができていました。

 

f:id:masayumex:20180611161937j:image

 

建物の中のレジまでの人数は『およそ30人』ほどなので、時間は大丈夫だろうとのんびり待ちます。

 

うどん屋さんは回転が早いので、20分くらいでうどんにたどり着きました(^^)

 

『かまたまうどん二玉』『れんこん天とエビ団子』


f:id:masayumex:20180611161952j:image

 

うどんにだしを入れて絡めていただきます!


f:id:masayumex:20180611162003j:image

 

コシがしっかりしていて最高ののど越しですね♪

何度食べても美味しいです。


f:id:masayumex:20180611162020j:image

 

時間も余裕があるわけではないので、食べ終わったらすぐに出発です。

 

目印になる看板の横で記念撮影をして『広島』へむけて出発。

 

出発時刻は『AM11:55』

『山越うどん』の滞在時間は『40分』でした(^_^;)

 

ここまでの経過時間は『約10時間』

走行距離は『190㎞』

 

ほぼ予定どおりで、このあと広島までの『300㎞強』『14時間』で走りきればオッケーということです!

 

単純計算でいくと『アベ25㎞/h』『100㎞⇒4時間』の計算。

『300㎞⇒12時間』『休憩&ロスタイム⇒2時間』といった感じですね。

 

実際は300㎞以上ありますし、走りながら臨機応変に考えて対応していくようになります!

 

 

★綾川~四国中央~新居浜~西条❗

 

『綾川』を出発して、西に向かって走ります。


f:id:masayumex:20180611162034j:image

『綾川マンホール』

 

琴平方面に向かって走っていく途中、『山越うどん』のあるメイン道路から外れたルートからメイン道路に戻るとき、目にはいる光景に違和感?を感じました。

 

この違和感は、メイン道路に入った後にすぐにあるファミリーマート丸亀綾歌町店』を見た瞬間に気づきました。

 

1ヶ月前に走った『600㎞ブルベ』で走ったルートに合流していたのです。

 

ルートを作成しているときに、四国中央市あたりからは同じルートを走る感じかな、と思っていましたが、このあたりは地理が全然分かっていなくて、まさかといった感じでした。

 

しかも違和感を感じのは、ブルベの時はことあたりを走っていたのが『AM2:00』頃なので、深夜で真っ暗だったのもあるでしょう。

 

ということで、止まる予定はなかったが記憶に残っていた『ブルベのPCのコンビニ』なので記念撮影を撮って少し休憩をします。


f:id:masayumex:20180611162048j:image

『ファミマ丸亀綾歌町店』

 

 

ここからは琴平の近くから登りを回避しつつ距離を稼ぐために一旦北方向の丸亀市まで行き『観音寺』を通って川之江から四国中央市に向かうルートを計画していました。

 

しかしブルベのときにも同じ場所でミスコースしたのだが、少し迷ってしまい結局ブルベのときのルートにでてしまい、アップダウンのあるルートに突入です。

 

なんとなく見覚えのあるルートを走ります。

 

途中でスマホ落下事件』をしてしまった場所もしっかりと確認できました(^_^;)

 

あのときは山岳区間を終えて既に400㎞は走っていたのでかなり疲れていたんだろうと、いろいろ考えながら走ります。

 

結局、琴平から直線的なルートで国道11号線に合流です。

 

このあたりで、左足の膝裏内側に違和感を感じ始めるが、普段痛くならない場所ので少し様子を見ながら走ります。

ペダリングを少し変えるとあまり気にならなくなったのでそのまま走ります。

 


f:id:masayumex:20180611162059j:image

 

四国中央市まではずっと国道11号線を走っていたのだが、噂で聞いていたとおり、道幅がそこまで広くなくトラックの通行も多くて自転車にはかなり走りにくいです。

 

ブルベのときは夜間だったので、そこまで走りづらさは感じなかったが、平日の昼間はかなり気を使います。

 

スピードもなかなか乗らないので時間も使ってしまいます(>_<)

 

そして四国中央市のコンビニで補給の休憩をします。

時刻は『13:50』で、距離は『241㎞』

 

なんとか『アベ25㎞/h』は保てているが、速いにこしたことはないのでもう少し頑張らないといけない。

 

出発は『14:10』

 

時間は12時間経過したが、走行距離はまだ半分走っていないので早めに計算を合わせたい。

 

『四国中央』を抜けた後は、ブルべと違うルートを走りたかったので、11号線から北方向に向けて走り瀬戸内海沿いまで出ました。

 

その後『県道13号線を走り新居浜を通過します。


f:id:masayumex:20180611162114j:image

新居浜マンホール』

 

この13号線も交通量が多いので、なかなかスピードに乗ることができません。

 

新居浜には学生時代の友達が住んでいるので「会いたいなぁ」と思いながらもひたすら走ります。

 

そしてようやく伊予西条に入りました。

 

ここからはまたブルベと同じルートに復帰します。

 

気温もずっと『30℃』オーバーなので、休憩の頻度を多くします。

 

という事で『西条』で休憩をとります。

 

f:id:masayumex:20180611162129j:image

 

この休憩から『2リットルの水作戦』を使います。

この時はただ暑くて水を被りたかったので購入したのですが、このあとの休憩でリフレッシュ用にけっこう活用しました。

 

値段も100円しないので、500mリットルの水を買うより、断然お得なんですよね♪

 

左膝の痛みもその後気になっていたので、『痛み止め』も飲んでおきます。

 

休憩を20分間いれて、時刻は『16:00~16:20』、走行距離は『288㎞』なので、良くもなく悪くもない感じ。

 

あと『220㎞』『9時間30分』の計算ですね。

 

 

★西条~今治しまなみ海道

 

西条からは北に向かって走り今治に入ります。

 

四国を走っている間は、ずっと左側に壮大な四国山脈が見えていましたが、ここからは視界から山が少なくなります。

 

時刻も『17時』を過ぎ、暑さも和らいできました。


f:id:masayumex:20180611162145j:image

今治のドンドビ交差点』

 

このあたりの標識にはしまなみ海道の文字が出てきます。

 

走行距離も『300㎞』を超えて、道路には『しまなみのブルーラインが表示されます。


f:id:masayumex:20180611162200j:image

 

 

ブルベで落車した糸山を無事通過して来島海峡大橋に入ります。

 

f:id:masayumex:20180611162212j:image

来島海峡大橋で記念撮影』

 

時刻は『17:30』で、走行距離は『317㎞』

 

しまなみ海道でなるべく時間を稼ぎたいので、マイペースで黙々と走ります。

 

『大島』伯方島はそのままスルー。

 

大三島の道の駅で休憩しようと立ち寄ったのだが、時刻が『18:35』のためクローズでした(^_^;)

 

せっかくなので、2年ぶりに3度目の『サイクリストの聖地』に寄って記念撮影をします。


f:id:masayumex:20180611162224j:image


f:id:masayumex:20180611162237j:image

 

そう言えば、この『DEROSA』『サイクリストの聖地』に寄るのは初めてだ♪

 

そして、生口島瀬戸田サンセットビーチ』前で、ちょうどサンセットだったので記念撮影♪


f:id:masayumex:20180611162248j:image

 

ようやく瀬戸田でコンビニを発見したので、補給の休憩をします。

 

f:id:masayumex:20180611162302j:image

 

疲れもあり、補給はチキンにフルーツにドリンク。

 

『2リットルの水』も買ってリフレッシュしてます(^^)

 

ここで時刻は休憩を入れて『19:05~19:25』、走行距離は『356㎞』

 

なので、残り『150㎞』を、『6時間30分』で走ればいいので前回の休憩から少し頑張りました!

 

しまなみ海道尾道

 

瀬戸田を出発したのは『19:25』で、元々の計画ではしまなみでは休憩をせずに尾道で休憩を考えていたので先を急ぎます。

 

因島では少し距離を稼ぐ遠回りルートを走り、向島は疲れも増してきているがそのまま通常ルートをスルーします。

このあたりでは日も落ち、空は暗くなっています。

 

そして、ようやく本土に戻り尾道に到着です。

 

まったく用はないが、尾道U2の前のラックに掛けて記念撮影♪


f:id:masayumex:20180611162313j:image

 

時刻は『20:53』で、走行距離は『395㎞』

 

事前のシミュレーションでは尾道で休憩して出発する時刻が『21:05』だったので、ほぼ予定通りの時間です。

 

ただ、途中のルート変更で10㎞くらい距離が短いので、まだまだどうなるか分かりません。

 

 

という事で、『うどんキャノボ《中編》』はこのあたりで締めたいと思います。

 

 

実はしまなみ海道の後半あたりから、かなり『眠気』『脱力』がやってきてます。

 

メインの休憩以外で自動販売機でコーヒーやジュース等を飲んでごまかしているのですが、なかなか解消できていません。

 

疲れも溜まってきていて、どこかで仮眠をしようかとも考えたりしていましたが、まだそこまでではないので、この後どうなるかですね(^^)

 

それでは《後編》でゴールの『広島(自宅)』までのを載せていきます。

 

 

残り時間は『約5時間』!

残り走行距離は『約110㎞』!

 

 

『うどんキャノボ《後編》』もよろしくお願いします。

 

どうもありがとうございました!

 

 

『うどんキャノンボール《後編》』

↓↓↓

 うどんキャノンボール《後編》🚴💨💨💨 - まさゆめ~広島~ロードバイク日記