まさゆめ~広島~ロードバイク日記

ロードバイクをメインにした日記です🚴

ロードバイクでやりたいこと③

今回のやりたいことは、やれるかやれないかがかなり微妙なやつですね!

『気合いと段取り』が重要なやつです。

 

 

ロードバイクでやりたいこと③

 

『富士山一周しながら五合目三登』

 

内容はそのままです。

富士山の周りをぐるりと一周することを『フジイチ』と言いますが、それをしながら『富士山の五合目』まで3つのルートからそれぞれ登って下りるといった感じです。

 

これを1日でやりたいです。

 

 

富士山一周はこんな感じです。


f:id:masayumex:20181017172036j:image

 

イメージでは御殿場あたり(画像的には右下あたり)をスタートして、反時計回りに走ります。

 

なので御殿場から北に走りながら、最初に登るのは須走口からの『ふじあざみライン』です。

最初に強敵を攻略します。

と言うか、体力あるうちに登らないと『あざみライン』は五合目まで登れる自信がありません。

1年前に雨で登りきれなかったリベンジもしたいですしね!

 

そのあとに山中湖の横を通りながら北西に走り河口湖まで行き、そこから富士スバルラインを登ります。

 

『スバルライン』のあとは、西にむけて走り、本栖湖の横を通過して富士宮市まで南方向に走ります。

 

富士宮市から東にむけて走ると、三本目の『富士山スカイラインの登り口が出てくるので、そこから最後の五合目に登っていきます。

 

登ったルートを下ると、あとは東に走りスタート地点の御殿場に戻ってくるという感じです!

 

 

★時間がどれくらいかかるのか!

 

富士山一周は距離が

 

『約135㎞』

あります。

 

単純計算で『25㎞/h』ペースだと、『約5時間30分』なので、休憩や余分を計算して、

 

『7時間』!

 

そこに三度、五合目まで登って下りるのを足していきます。

 

『ふじあざみライン』

距離:11㎞

平均勾配:10.1%

獲得標高:約1,100メートル

 

登るのに『1時間30分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『2時間30分』

 

 

富士スバルライン

距離:23.5㎞

平均勾配:5.4%

獲得標高:約1,200メートル

 

登るのに『1時間45分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『2時間45分』

 

 

『富士山スカイライン

距離:26.4㎞

平均勾配:6.8%

獲得標高:約1,800メートル

 

登るのに『2時間30分』

休憩&下るのに『1時間』

合計で、

『3時間30分』
 

 

 

という事で、『三登』の合計が、

 

『8時間45分』

になります。

 

富士山一周の『7時間』と合わせて、全てにかかる時間が、

 

『15時間45分』

ですね!

 

何とかなりそうな気がしてきました。

 

しかし、ざっくりで距離と獲得標高を計算すると、

 

距離:約260㎞

獲得標高:5.000メートル?(4,000+?)

 

獲得標高が曖昧ですが、おそらくこれくらいになりそうな気がします。

 

 

★最後に❗

いろいろ考えながらここまで書きましたが、なんとなく形になりましたね(^^)

 

富士山という場所的に気温や天候のことなどまだまだ熟考しなければなりませんが、やれそうな気がしてきました。

 

最初にも言いましたが、重要なのは

『気合いと段取り』

です!

 

三度、五合目まで登りきる『気合い』、その上で260㎞を走りきる『気合い』

 

あとは、『段取り』ですが、いつも言うようにボクには時間的な猶予が2日間しかありません。

 

なので、『広島から出発して富士山を走り帰ってくるまで』の計画をかなりシビアに立てていく必要があります。

 

スタート地点の御殿場までの移動手段や、行きと帰りの新幹線での輪行のこと。

時期的なものを考えた上でのスタート時間。そして五合目に到達する時間のシミュレーション。さらには気温や補給をする場所の想定などまだまだ考えないといけないことはたくさんあります。

 

日曜の仕事が終わってからなので、プラスアルファも考えるとやれそうな気がするので、気が向いたら本気で計画してみたいですね。

 

以上でロードバイクでやりたいこと③』は終了です。

 

日本人なら富士山に登りたいですよね!

しかも一度に三回♪

 

それでは次回もよろしくお願い致します!